人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

新形スカイラインが発表されたようですが、見た目いまいち魅力を感じません。前のもそうですが、昔のような後ろから見た感じが丸いライトが好きだったのですが。あんなスポーティーな感じのはもうないのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

社長がゴーンになってから、『日産らしさ』がなくなり、『ゴーン一色』(海外向けで日本人に受けない)になりましたね。



私も、『スカイライン』と呼べるのは、R34までだと思います。
前から見ても、後ろから見てもスカイラインだと分かるスポーティなスタイルがありました。
外観がスポーティなので、エンジンもそれに見合う直列6気筒を載せ、パワーも十分でした。

ゴーンが社長になってから、初めて出たスカイラインを見て、皆幻滅したのは有名です。
それまでスカイラインを支えてきた、多くのスカイラインファンを逃し、売り上げが一気に減りました。
他の客層を狙うにしても、あのようなターゲットの年齢層が不明な中途半端な車では、難しいです。

冒頭にも書きましたが、スカイラインは海外向けで、日本での販売市場は諦めているらしいです。
つまり、今回のスカイラインは、海外で売る為に作った車なのです。
日本の企業が、日本人に受けない車ばかり生産すると、日本人は何に乗れば良いのか分かりません。

今の日産の車が、全て同じに見えるのは私だけではないでしょう。
何処が違うの?と聞きたくなります。
車選びは、外観から入る人が多いです。外観は第一印象ですから。
jyunhotaruさんが、プレリュードが格好いいと思われたのと同じです。
ですから、内面で差を付けるというのは、非常に困難です。
機能の良し悪しで車を選べる人は、少ないので。

日産もマーブルチョコみたいな車ばかり生産しないで、日本市場向けに格好いい車を出して欲しいです。

因みに、私はR34型のスカイラインに乗っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>日産もマーブルチョコみたいな車ばかり生産

↑笑いました。
確かに、色といい形といいマーブルチョコだらけだ。
と言っても、母の車は赤のマーチです。←[母の前の車がダメになった際、「なんでも良いから車(MT車に限る)を選んで買ってきて」と頼まれ、絶対自分では買わないだろうという赤マーチにしました。横暴(笑い)]
スポーティーなやつが欲しいのですわ、今でも、次に買う車は・・・。。って考えてますが、スカイラインは今後期待せず、良い中古車を探した方がいいでしょうかね。Zも、なんだか、結構おとなしいですよね、ゴーンの奥さんが乗ってるけど。

お礼日時:2006/11/20 23:04

#5です。



乗ってみると、走りが良い車という意見が出ているのは、分かります。
しかし、第一印象(外観)で、『乗ってみたい!』と多くの人に思われなければ、売れません。
『乗ってみたい』と思わなければ乗りませんから。
(海外での売れ行きは好調らしいですが、日本では・・・?)

私も、180sxを見た瞬間、『格好いい!あの車が欲しい!!』と思いました。
まだ学生だったので、そのときは買えませんでしたが、その後手に入れました。
性能的には、2Lにターボを付けて200ps程度と良くはなかったのですが、
外観が大好きで、性能も良くも悪くもない(そこそこ)ため、買いましたね。

同じような車ばかり並んでいる中から、試乗して性能が自分好みの車を手に入れる。
・・・なんと、つまらない社会でしょう。
やはり、外観をもっと工夫して欲しいですね。

今、自動車は海外市場を狙っているので、当面はjyunhotaruさんの求める車は出ないと思います。
状態の良い中古車を探すのが懸命だと思います。

新車でスポーティな車が欲しければ、S2000がお勧めです。
先日試乗してきたのですが、私のスカイラインなんて比にならない面白さでした。
なので、私も買い替えを検討しています。
(スカイラインに乗ってる方、申し訳ありません。自分もですが。)
但し、エンジン音がうるさいので、快適性を求めないで下さい。
高速道路で、音楽が聴こえないと思って下さい。
それを気にしなければ、走りの楽しさは一級品です。

なんだか返信があらぬ方向へ行ってしまい、申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです、確かに今の車は軽でもなんでも、乗り心地は良くなってきているのはわかります。でも、いまひとつ、魅力を感じないのです。乗せてもらうのは良いけど、自分で運転していて面白くないというか。
昔、奥田民生が言っていました。民生も、新車のボルボを買ったけど、調子良すぎて面白くないので、すぐ手放した、ってなことを。
今日、自宅の前に、○○○○ライトスカイライン停まってました。色は黒でした。

お礼日時:2006/11/26 20:38

以前R33に乗っていました。



#1さんがおっしゃっているように、V35は元々スカイラインの名前で開発されていませんでした。当初はローレルの後継だったのですが、発売の数ヶ月前にスカイラインで発表されると関係者から聞きました。

デザインは好き嫌いの世界なので、あのデザインがスポーティと感じるかどうかはなんとも言えませんが、個人的には嫌いじゃありませんし、スポーティさも感じられます。ですが、V35以降のスカイラインは、スカイラインというよりはINIFINITI G35です。ネーミングがマッチしていない気がします。やっぱりR34までですね。もっとも、完全に北米ターゲットの車ですから、日本人が求めるスカイラインは今後出てくる可能性は低いでしょうね。国内専用の車、特にセダンは今後販売台数が期待出来ないでしょうから。

しかし、#7さんがおっしゃる通り、走りはスカイラインです!特にR32GT-Rからニュルでの開発が行われるようになり、走行安定性の向上はモデルを追うごとに向上しています。CV35クーペはZと同じく、リアフロア下に補強するM型のバーが入っています。当初は、フロアトンネルを補強するのに、ちょっとしたプレス部品を入れる予定だったのですが、走行安定性のテストで改良が加えられ、最終的にあそこまで大きくなりました。
また、Zのリアウインドウから見える左右のサスペンションを繋いでいるタワーバーみたいなものも同じ部品を使用しています。

今度のV36セダンもNHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」で発売半年前に放送流す位ですから、相当力を入れていると思います。
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060 …

結論としては、今後も「INIFINITIの皮を被ったスカイライン」しか日産は出さないと思います。
    • good
    • 0

最近のスカイラインかっこいいと思います。

出たばかり新型はまだよく見ていませんが。
V35>R33>R32>R34の順ですね。自分的に。

1年前までR33に乗っていました。V35の次に(当時はV35が無かったので最高に)かっこよかったです。

好みの問題ですね。私が好きだったR33は人気があまり無かったようですから。
R34の人気はスポーツカー離れも重なって極端に悪かったようですけど。
    • good
    • 0

No1です



難しい問題ですよね・・・
じゃあ実際昔のようなスカイラインを今売り出したとして
日本で売れると思います?
たぶん、間違いなく、絶対売れないんです・・・

スカイラインクーペは出ますよ、すでに発表されてますけど
今の現行クーペをブラッシュアップしたような感じですよ
昔ってどのスカイラインかわかんないですけど
鉄仮面みたいなスカイラインではないです

あとスカイラインと言えば丸目テールライトっていうんだけど
一番のスカイラインの伝説を作った「箱スカ」は違うんだよね
むしろどっちかっていうとボディサイドのサーフィンラインの方が
伝統だと思うんだけどな・・・

あと誤解されると困るのですが、今の現行スカイライン、ゴーンさんの
失敗策みたいな言われ方しますが、アメリカでは大人気ですよ
(アメリカではスカイラインとは呼びませんが・・・)
日本の昔のスカイラインファンが嘆いているだけです
でもね現行V35が出る直前のスカイラインだって
全然日本で売れなかったんです。

片やスカイライン待望論みたいなのがありつつ、実際のスカイラインは
丸目にしようがどうしようがまったく売れない
これだとメーカーもどうしようもないですよね

次期GT-Rも出ますが
スカイラインと名乗るかどうかはまだ決定してないってゴーンさんも
この前TVで言ってました
このまま行けば日産GTーRの名前の可能性も高いです
    • good
    • 1

no7です。


ちなみにR34と同重量のZ33はV35よりさらにスポーティでしたよ。大人しいなんて,とんでもない。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、Zって話がいきなりとんて、フェアレディZなんです。日産つながりで急に出してしまいました。
さっきもニュースで新型スカイラインのこと言ってたのですが、後ろの、日産マークとSKYLINEのエンンブレムがさらに気に入りません(悲)

お礼日時:2006/11/21 01:05

わかりますわ。

見た目の魅力が感じられない・・・。

ところがです。
V35クーペに乗る機会があり,運転してみたところ,目からうろこでしたよ。「今のスカイラインはスカイラインじゃない」とかなんとかいう話をよく耳にしますが,実際私もその一人でしたが,あれは明らかにスカイラインでした。ノーマルからレートの高いスプリングを使用し,ヘタに社外品に交換する必要のない足回りの性能はR34型を上回っています。重量は約100キロ増ですが,それを感じさせずVQ35が車体をグイグイ前へ押しやってくれます。NAで高回転まで気持ちよく回るエンジンでした。またハイキャスがない。R34までのは何やったんや?って思わせてくれます。
見た目は,丸目とかどうとかという議論はありますが,中身は完全にスカイラインだなぁと思いましたよ。技術の進歩は侮れないです。まぁ,アイデンティティは維持して欲しいところですよね。外国車はモデルチェンジしても過去の車でも現在の車でも明らかに車種の分かるものが多いですからねぇ。
あと,「R34が最高のボディ剛性を持っている車だ」といつまでも思っていたのですが,V35に乗らなければ時代に取り残されるところでした。V35の方がボディ剛性は圧倒的に高いです。V35で性能が飛躍的に向上しているのですから,V36となれば,さらに色んなパートで技術の向上が図られていることは容易に想像できます。確かに見た目あまり魅力ありませんが,中身は十分”スポーティー”なのではないかと思いますよ。(まだ乗っていいないので想像です)
私はセダンに興味はないので,来年のV36クーペ発表がとても楽しみです。

ちなみに,えらそうなこと言っている私もR34乗りです。
    • good
    • 0

どうも色々なサイトを見ている限り、不評みたいですねぇ。


私的には、先代よりはだいぶかっこよくなったと思うのですが・・

35,36のデザインを見ている限り、35より前のスカイラインを
求める方は次期GT-Rを買いましょうって感じがします。

また、これも私的な感覚ですが、32~34はクーペをベースに
デザインして、後から4Drを追加した感じに見えますが
35,36はセダンをベースにデザインしている気がします。

ニッサンに限らず、他社もデザインが似たりよったりな
モノばかりでは選択肢が減ってしまいますよね・・・

って、そんなこと言ったら外車メーカーは一つのデザインに
統一されている方が多いですね(-_-;
    • good
    • 0

買った事はありませんが、今回のスカイラインですが、日産は本当に大丈夫と思わず心配しました、フーガとどこが違うの?前モデルのスカイラ

インとフーガのフロントをたしただけ??、メーカーサイトで確認しましたが、機能は多いかもしれませんが、あのインテリジェントキーはマーチと同じです(高級車と差別化しなくていいの??)、丸いテールランプについてですが、昔の(あえて昔のモデルと表現)のイメージが斬新過ぎて、それを変えて新しいユーザー層を開拓したい気持ちは私も分かりますが!あれはやはりスカイラインの譲ってはいけない部分かもしれませんね、明日スカイライン一筋の方(50代でネット環境とは無縁の方で恐らくまだ新型の情報は持っていない)と会う予定がありますが、形を伝えると恐らくブチキレ状態だと思います、おお~恐~~~、黙ってた方がいいかな??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお~~、ぜひそのかたの反応をその後聞かせて欲しい。
50代というと、きっと、私の惚れたスカイラインの時代から乗ってるのでしょうねぇ。私が小学生のとき、近所の人がスカイライン乗ってました。少し後ろが上に上がったようなボディで、丸いライトにゾクゾクした覚えがあります。

お礼日時:2006/11/20 22:55

次期GT-Rまでまちましょう


きちんと 丸目テールででてくれますよ
それにまだクーペがでてませんねぇ
いまのプラットフォームでのスカイラインも2代目になりましたが、どうしても3兄弟(フーガ、ティアナ、スカイライン)の影があっていまいちですねぇ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出ますか!?
昔みたいなスカイライン、カムバック!!

お礼日時:2006/11/20 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Q新型V37スカイライン見たのですがひどい

新型V37スカイラインをディーラ-で見られるとのことで行ってきました。
今、私はレクサスIS(旧型)、父がV36(V37と並行して販売中)、母がセレナに乗っています。
私はISが12万キロ走行距離超えたため、V37スカイラインを候補にしていたため、
出向いたのですが・・・

私の感覚がおかしいのか、父と真逆の意見になったため
車に関して正しい知識をお持ちの方も多いであろう、この場に
つまらない意見というか質問ですが、させてください

まず私が長年父親のV36スカイラインを乗ったり乗せてもらったりして感じたり
持っているイメージは(V36スカイライン350GT-SPタイプだそうです)

まず、外観フロントはスポーティで高級感がある。ちょっと怖いイメージもあって悪くない。
リアが特に素敵と思う、特に◎のブレーキランプ、メッキのダック?テール。
あとテールの形状、リアは本当にセクシーと思います。高級感も申し分ない。
車幅がもう少しあれば、物凄い恰好いいと思う。
走りは恐ろしいくらいに速い、高速で何度もLSレクサスや5系BMWと
並走したりしてましたが、劣っていない。高速性能の凄さは体感、
私のIS250では到底敵わない性能。

といった所が性能的な実際の印象。
あとV36スカイラインは、「特別な車種」という印象も受けます。
実際に多くの父の友人が「やっぱりスカイラインはいいな」とか
「このスカイラインは恰好いい」とか誰でも知っており、
特別な車であるとみんな言います。

と、父車の話しばかりですが本題です。

日産ディーラーに出向き、実車を見て唖然。
まずフロントを見ると、スカイラインというよりマツダのアテンザや
スバルのボーグ?でしたっけ?あれと同じ。
日産独特の高級感というものが全く無く。
フロントグリルにはインフィニティのマーク・・・・・・
日産車にこのエンブレムを無理やり貼っている方がいるのを知っており
同じ印象。

気を取り直してリアへ移動、リアには日産マークも何も無く
350GTと書いてあるだけ。ハイブリッド車なのにハイブリッドというエンブレムも無し。
更にフロントにインフニティを貼りながら、リアのメッキにインフィニティの
型番は貼られておらず、メッキに掘って「SKYLINE」・・・・・

親子で「これはないね・・・・・」完全に失望でした。
スカイラインにこういうことを感じるのはV35の旧型スカイラインの時と
全く同じ事で、一言でいうと

「ダサい車」

これ以外見つかりません。
正直、室内に乗るように散々すすめられましたが
正直、スカイラインがあそこまでダサいと購入する事はありえないし
乗る意味もないと思い、一切内装を見る事無く、
オイル交換だけで帰宅してきました

正直、ああいうものを評価するのですか?
まるでV35スカイラインの再来と感じます。
ひどく失望しました

新型V37スカイラインをディーラ-で見られるとのことで行ってきました。
今、私はレクサスIS(旧型)、父がV36(V37と並行して販売中)、母がセレナに乗っています。
私はISが12万キロ走行距離超えたため、V37スカイラインを候補にしていたため、
出向いたのですが・・・

私の感覚がおかしいのか、父と真逆の意見になったため
車に関して正しい知識をお持ちの方も多いであろう、この場に
つまらない意見というか質問ですが、させてください

まず私が長年父親のV36スカイラインを乗ったり乗せてもらったりして感...続きを読む

Aベストアンサー

スタイリングの話でしたらあなたにとってあなたの主観が一番正しいとおもいます。

バッチのちぐはぐさは私も感じますが、木を見て森を見ずでは勿体なく全体の
スタイリングは私の主観では結構いいなと感じました。

もう少し大きくなるのを我慢してくれておなじ雰囲気をだせればスカイライン4ドア
のなかでも5本の指に当然入るかなと。

クルマとしての立ち位置のちぐはぐさも、スカイラインがすきなものとしては
我慢ならないものですが、メーカーがスカイラインといえばそれがスカイラインなので
あきらめるしかないと考えます。

どなたかも仰っていましたが、日産のなかでの日本市場の重要度はそれほど低いもの
なのでしょう。
企業としては、ベア満額回答との報道もあったくらいで、その戦略がいまのところ正しい
事を示唆しているのでしょうね。


話は戻りますが、私はV35は好きでした。V36はR33と並ぶくらい嫌いです。
あくまで私の主観です。
個人の嗜好とはそれくらい当然違いますよね。

QVQエンジンとは?

 回答よろしくお願いします。m(__)m

 以前から気になっていたんですが
日産のVQエンジンがいいらしいというのを
雑誌などでよく見るのですが、他のエンジンとどう違うんですか?

 検索してみたらアメリカの車雑誌の編集者が選ぶ
良いエンジンベスト10に6年連続で入っているそうですが
エンジンの説明を読んでも素人なんでさっぱり分かりませんでした。

 素人に分かり易く回答よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

日産のVQエンジンは1994年NISSANマキシマの後継車のセフィーロA32型から搭載されました。
それまでのVGと比べ大きく改善されました。
アルミ製エンジンで軽量、ピストンリングの2環化の低フリクション(低燃費)、ウェジ型燃焼室・DOHC4バルブ・ショートストロークによるハイパワー、アルミ製エンジンによる静粛性そして高信頼の金属タイミングチェーン、1プラグ1イグナイター等等・・・。
量産エンジンとしては当時、相当奢ったなと感じた仕様です。
2000ccで当時155PSを出し、大変優れていると、その年の工業大賞も受けました。
(この時旅先で見た香港のTVコマーシャル(1min)は、エンジンの優秀性をCGで表し、日本のタレント使用のイメージCMとのあまりの違いに驚愕した覚えがあります。(セフィーロA32は海外で非常に高い評価です)
その優秀性を世界中で認められ、NISSANの普通車の主力エンジンになっています。(セフィーロ、セド・グロ、スカイライン、エルグランド等)
良く出来たエンジンはどんな用途の車にも合いますネ。(上記特徴をすべてクリアしている為)
短所はハイオク用だけしかない事?、オイル量の点検がしずらい事、でしょうか(ECUの働きでレギュラーも使用出来ますが出力が低下します)。コスト高はメーカーサイドの問題ですが数で賄えると思います。
要は、「良く回り、低燃費、静か」かな?。細かい事を書き出すと切りがなさそうなんで・・・。

日産のVQエンジンは1994年NISSANマキシマの後継車のセフィーロA32型から搭載されました。
それまでのVGと比べ大きく改善されました。
アルミ製エンジンで軽量、ピストンリングの2環化の低フリクション(低燃費)、ウェジ型燃焼室・DOHC4バルブ・ショートストロークによるハイパワー、アルミ製エンジンによる静粛性そして高信頼の金属タイミングチェーン、1プラグ1イグナイター等等・・・。
量産エンジンとしては当時、相当奢ったなと感じた仕様です。
2000ccで当時155PSを出し、大変優れていると、そ...続きを読む

QビスカスLSD?

ビスカスLSDって何ですか。ふつうのLSDのいみはわかるのですが、長所、短所、また、構造的なものがおわからになる方お願いします。

Aベストアンサー

LSDとは「リミテッド・スリップ・デフ」のことですが簡単に言えば「差動制御を止める」という意味です。「差動」とはコーナーなどで左右輪、もしくは4WDの前後輪の回転差が生じることをいいますがその「差」を吸収するのが「デフ」です。LSD非装着の場合、片輪がぬかるみにはまるとデフによってすべての駆動力がぬかるみ側のタイヤに送られてしまうため空転して走ることができなくなってしまいます。LSDはこのように極端な回転差が出た場合にきちんと接地しているタイヤにも駆動力を配分できるようにしたものです。よってビスカスでもきちんと「脱輪・ぬかるみ」からの脱出は可能です。ただし#1さんのおっしゃるとおり、状況によっては脱出不可能となることもあります。

何が違うのかというと構造を見ればわかりますがビスカスはメンテナンスフリーです。よって一般のユーザーが乗る車にも気軽に装着できるのです。(標準装備もできるということです)ただし動作に限っていえば機械式のものと比べると「効きが弱い」です。またLSDの「効き」をセッティングで調整することもできません。
レースやジムカーナなどのシビアな世界ではデフのオーバーホールが当たり前の話ですし何より「効き優先」「デフ調整が必須」ですから機械式を使っているのです。

LSDとは「リミテッド・スリップ・デフ」のことですが簡単に言えば「差動制御を止める」という意味です。「差動」とはコーナーなどで左右輪、もしくは4WDの前後輪の回転差が生じることをいいますがその「差」を吸収するのが「デフ」です。LSD非装着の場合、片輪がぬかるみにはまるとデフによってすべての駆動力がぬかるみ側のタイヤに送られてしまうため空転して走ることができなくなってしまいます。LSDはこのように極端な回転差が出た場合にきちんと接地しているタイヤにも駆動力を配分できるように...続きを読む

QV38スカイラインはどうなりますか?

正直V37スカイラインが猛烈に格好悪い事をディーラーで確認してきました

自分が直接実車を見て、乗って来て確信を持ったV37のダメな所

1)フロント全体を前から見たときの貧相感、安っぽさは尋常ではない

(日産の500万の高級セダンには到底見えない。ホンダ、マツダの200万台のものと変わらない)

2)フロントグリルの形が尋常でなく格好悪かった、グリル内に何故かインフィニティマーク。

(とにかく安っぽい)

3)ヘッドライトの形状はアニメのような雰囲気、安っぽさに直結

(子供のおもちゃのよう。500万という高額セダンの威厳とか風格とは無縁)

4)ハンドルにもインフィニティマークなのにリアにはマーク無し、インフィニティQ50バッジ無し

(フロント、ハンドルで海外バッジを貼りながらリアには何故かスカイラインと書かれている)

5)ブレーキを踏んだときのテールが細い縦線。

(視認性最悪、◎テール廃止で超貧相、とてもじゃないが納得しないレベル)

6)リア全体の見た目はマークXと全く同じというレベル。ひどすぎる


外観だけでも上記のように、既に日産の500万の車とは到底信じられない
大失敗の状態。こんなものを日産の上級として販売する感覚が信じがたい。

もはや37型の新型スカイラインに関しては改善は不可能と断定した。
もはや改良とか、マイナーチェンジでどうこうなるレベルではないと言い切る。
明らかにV35と同じ失敗作。

ということで現段階ではV36スカイラインがV系以降の
世界仕様のスカイラインでは最高傑作とし、
次回のV38(このままではV37大失敗でスカイラインは終了の可能性もありますが)
次期V38スカイラインの予想、(GTR設定も含めて)V38に望むことを教えて下さい

*すいませんここまで37が失敗だと本当にユーザー目線で真面目に考えたいので
R系スカイラインがどうとかの回答はやめてください。求めてません。
R系スカイラインは世界レベルの設計では無く国内専用車で昭和の車です
良い思い出として、胸の中に置いておいて下さい。

正直V37スカイラインが猛烈に格好悪い事をディーラーで確認してきました

自分が直接実車を見て、乗って来て確信を持ったV37のダメな所

1)フロント全体を前から見たときの貧相感、安っぽさは尋常ではない

(日産の500万の高級セダンには到底見えない。ホンダ、マツダの200万台のものと変わらない)

2)フロントグリルの形が尋常でなく格好悪かった、グリル内に何故かインフィニティマーク。

(とにかく安っぽい)

3)ヘッドライトの形状はアニメのような雰囲気、安っぽさに直結

(子供のおもちゃのよう...続きを読む

Aベストアンサー

質感に関してはクラウン等、他社も現行に至ってはチープです…

トヨタの場合レクサスブランドとの差別化を具体的に行っているのか?露骨です…

●本題ですが、

(1)北米や中国市場をメインターゲットにしている以上、質感の低下は続くでしょう。

→アメ車のインテリアの質感ときたら、軽自動車以下、中国車に関しては評価不能…

(2)あとメルセデスと組んだのはマズいですね…

三菱もリコール隠蔽等不祥事で散々でしたし、日本企業と相性よくないのでは?

http://mobile.autoc-one.jp/nissan/skyline/report-1835237/

↑なんでわざわざオイル漏れする企業の機関を供給するのか… オイル漏れしないエンジンを創れるのは日本企業だけ、メンテ性に関して、もはや欧州は10年15年遅れてます。

むしろエクステリアをメルセデスが担当したほうが懸命かも知れません。


人気Q&Aランキング