【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

日本で
小学生+中学生で習う漢字は2000個です。
常用漢字で2000個
では中国では何個習うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いわゆる常用として捕らえている漢字は



中国大陸は、現代漢語常用字表収録の3,500字のうち、常用字部分で2,500字
2,000文字で出版物の98%, 3,000文字で99%をカバーしているようです。

台湾では、中華民國教育部が出版した常用国字標準字体表に4,808字
香港では、常用字字形表に4,759字
あります。

台湾(中華民國)の小中教科書では、国字標準字体が使われていますが、具体的に各学年で教える範囲まではわかりませんが、香港側の教育関係者が台湾の漢字とほぼ網羅している範囲が同じであることを認識しており、また実際にも、香港と台湾の漢字(繁体字)研究は戦後も共同で行われてきたようです。
香港では昔、教育出版から出された常用漢字の収録数が少なすぎたという問題があり、香港の小学校では3,000を知る必要があると認識しているようです。
http://alphads10-2.hkbu.edu.hk/~lcprichi/
(左の字表捜尋器を参照)

香港の小学校の授業で、これをすべて(書き順まで)教えているのか、また小学校のあとの授業でどう残りの漢字が扱われているのかまではわかりません。香港や台湾の街中や書籍をみると、日本にはないそして謎めいた(魅力的でもある)漢字をみかけますので、かなりの漢字数を生活に必要としていることはわかります。

ただ日本でも常用漢字のうち、教育漢字・学習漢字などとして、小学校でも1,000字程度しか教わっていないようです。
実際わたしも、中学までに常用の2,000字近くをすべてやったとは思えません(教科書に掲載されていたかもしれませんが、授業で教わったり書いたりするという意味で)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%B9%B4% …
小中の時間の短さを考えると、常用表にあるものと、実際の学校で教わる範囲は異なることは予想されます。

逆にいうと、日本と中国大陸が、ルール化や絞込み、字の改造を厳格に行なった印象があります。
日本では、多くの漢字をはずしたり、常用を絞り込んだり、旧字を止めて新字を作ったりルール化が進んだように、大陸でも中国共産党が50年代以降普通話を簡体字とともに広く進めた時期があります(80年代の第二次簡体化はうまくいかなかったようです)。中には本来違う字が、同じ字になってしまったものもあります。

台湾(中華民國)は、大陸共産党の普通話の発布に対して、反共であった台湾の蒋介石は対抗して繁体字を守り広めた感があります。
返還前の自由主義国であった香港と、漢字研究の交流があったことを考えると、台湾は香港と同じ程度の範囲を必須と考えているかもしれません。
    • good
    • 0

中国で常用漢字表と次常用漢字表があって、漢字数は2500~7000ぐらいです。


でも、統計によって、毛沢東の全て作品の中で漢字単字は3136個を含みます。
孫中山の作品の「三民主义」の中で漢字単字は2134個を含みます。
中国で漢字は3000~4000個を習ったら、ふだんの使用は大丈夫と思います。
漢字より単語のほうが難しいです。少ない漢字で多くて意味が違い単語を構成することができます。
例えば:気
気氛 気憤 生気 気概 気候 .......
    • good
    • 2

日本より多いのではないでしょうか。


理由は、漢字が簡素化されて、記憶しやすくなっているからです。

ちなみに、中国の漢字辞典で有名な康熙字典(こうきじてん)には、
49000語が記載されています。全部習う人は少ないと思いますが。
以上
    • good
    • 0

小学校で3000字習うそうです。

中学校は分かりません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校で習う漢字の数は?

外国に住んでいるのですが、よく外国人にされる質問です。私たち日本人はいくつの漢字を知っているのでしょう。常用漢字は2千字程度と認識していますが、一体、義務教育や普通科の高校までで、いったいいくつの漢字を勉強させられるのでしょう。

小学生6年生までで、1千字というデータはゲットしましたが、それ以上が見付かりません。

中学卒業時、高校普通科卒業時の数字をしっている方、お教えください。よろしくお願いいたします。

実際覚えているかどうかは個人によると思いますので、学校で義務付けている数をお教えいただきたく思います。

Aベストアンサー

中学・高校の検定教科書は常用漢字表(1945字)の範囲で書くので、高校卒業で、多くても2千字程度でしょう。中学は不明ですが、漢検3級(中学卒業程度)の出題範囲は、1608字となっています。

公用文は基本的に常用漢字表(1945字)の範囲です。新聞や放送は、常用漢字をベースに数文字程度の追加・削除があります。
ふつうの社会人なら、字種として3千字、音読み・訓読み1万種程度を知っていれば不自由はないと思います。

■教育漢字 ………… 1006字
  小学1年  80字
  小学2年 160字/計 240字
  小学3年 200字/計 440字
  小学4年 200字/計 640字
  小学5年 185字/計 825字
  小学6年 181字/計1006字

■公用文や検定教科書などで使用する漢字(新聞や放送も概ね同じ)
  常用漢字 1945字(1981年制定)…… 高校教科書はここまで(下限は不明)
  人名漢字  983字(2004年改訂)
 参考:
  当用漢字 1850字(1948年制定、1981年廃止)

■JIS漢字
  第1水準 2965字 …… 都道府県名・市区郡町村名は全部カバー
  第2水準 3390字/計 6355字 …… 通常はここまで
  第3水準 1259字/計 7614字
  第4水準 2436字/計10050字

■『大漢和辞典』(諸橋轍次著、大修館書店)
  親字 50000字余り …… 日本最大の漢和辞典

■『中華字海』(中国)
  親字 85000字以上 …… 世界最大の漢字辞典

--------
漢字検定協会の各級の程度
http://www.kanken.or.jp/index.html
 1級  約6000字 大学・一般程度
 準1級 約3000字 大学・一般程度
 2級  約1945字 高校卒業程度
 準2級 約1945字 高校在学程度
 3級   1608字 中学校卒業程度
 4級   1322字 中学校在学程度
 5級   1006字 小学校6年修了程度
 6級    825字 小学校5年修了程度
 7級    640字 小学校4年修了程度
 8級    440字 小学校3年修了程度
 9級    240字 小学校2年修了程度
10級    80字 小学校1年修了程度

中学・高校の検定教科書は常用漢字表(1945字)の範囲で書くので、高校卒業で、多くても2千字程度でしょう。中学は不明ですが、漢検3級(中学卒業程度)の出題範囲は、1608字となっています。

公用文は基本的に常用漢字表(1945字)の範囲です。新聞や放送は、常用漢字をベースに数文字程度の追加・削除があります。
ふつうの社会人なら、字種として3千字、音読み・訓読み1万種程度を知っていれば不自由はないと思います。

■教育漢字 ………… 1006字
  小学1年  80字
  小学2年 160字/計 240字
  ...続きを読む

Q中国人が日常使用する漢字の数

私は漢字が苦手なのですが中国人でごく普通の人々はどのくらいの数の漢字が書けるものですか
漢字をど忘れしたときは当て字でも使うのですか
忘れた漢字を調べるときはどうやって辞書をひくのですか

Aベストアンサー

ごく普通の人々・・・というのは難しいですね。
というのは中国の場合、貧富の差や教育レベルの差が日本以上に
大きいため、漢字を全く書けない・読めない人もまだ結構いるのが現状です。
中華人民共和国が成立後、「簡体字」という従来の漢字を簡略化したものを
作り出したのも、識字率をアップさせることが目的でしたし。

漢字を度忘れした場合は、同じ発音の字を書いちゃったりします。
部首やつくりが同じだと発音が似通っている場合が多いので。
例えば「証」と「正」は声調は異なりますが、発音は同じ「zheng」です。
あと、小学生がまだ習っていない漢字を書く場合は、
ピンイン(中国語の表音表記)を使用して書きます。
大人の場合はどちらかというと当て字の方が多いです。

忘れた漢字を調べる場合も、上記のように発音から見つけられることもあります。
または国語辞典(字典ではなく詞典といいます)で単語から探すとか。

その点日本語は漢字を忘れてもひらがな、カタカナがあるから
便利ですよね(笑)。

Q台湾で「台灣」と「臺灣」の両方を見たんですが・・・

台湾は繁体字を使っているなら、「臺灣」の方が妥当なはずなのに、なぜ「台灣」という表記がよく見うけられるのでしょうか?

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。仕事の必要で、台湾の月刊雑誌を講読しています。1誌だけなので、それがすべてとは、とても言えませんが、この雑誌に限って言えば、台湾と臺灣の表記が混在しています。台灣は見当たりません。

日本では第二次世界大戦の終結後、新字体が定められました。澤國體 の旧字体は 沢国体 になりました。この新字体が当用漢字と呼ばれる漢字にすべて含まれました。当用漢字は現在の常用漢字に受け継がれています。

中国(大陸)で、新字体に相当するのが簡体字です。もちろん中国独自のものです。日本の新字体と中国の簡体字に同じ(もしくは酷似の)ものがあっても、それは、たまたま一致しただけです。

簡体字の一例(日本に無い)として、華に対応する文字は上半分が「化」下半分が「十」です。ご存じとは思います。この例で言いますと、「華」は繁体字、「化プラス十」は簡体字なのです。繁体字←→簡体字の関係は、日本の 旧字体←→新字体の関係と同じです。『繁体字というのは中国における呼び名』なのです(簡体字に対応する呼称)。

重要なことですが、『中国は簡体字、台湾は繁体字ではない』のです。このあたり混同されて伝えられています。中国のほうにあるのが繁体字と簡体字なのです。そして、昨今は(一部の例外を別にすれば)簡体字だけが使われているのです。これをまずご認識ください。

ただ、実際問題として、『中国の』繁体字が、今もって台湾でも使われているので、『台湾は繁体字』に結び付いてしまったと言えるでしょう。

台湾に目を移します。上記理由で、簡体字は存在しません。簡体字が無いのですから、繁体字も存在しません。あるのは「文字」すなわち「国字」(われわれが言うところの漢字)だけです。この状態は、簡体字が作り出される以前の中国と同じと言えるでしょう。

その台湾の漢字(ここではそのように呼ぶことにします)も、変遷はあります。新字体(あるいは簡体字)に相当する略字が、数は少ないながらも公的に認知されているのです。「台」も「湾」もそうした数少ない文字のひとつ <ではなくて2つ> です。これについては

http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~yasuoka/kanjibukuro/taiwan.html

が参考になりましょうか。「常用国字標準字体表」(1982)の文字が現在一般に使われている台湾の漢字(日本で言う常用漢字)の基本かと思われます。その後の「罕用字体表」(1986)は、常用漢字以外を含む広く使われる漢字ということができ、日本で言うJIS第1、第2水準の文字に当たるのではないでしょうか。

なお、例えば日本の漢字のシメスヘンは「ネ」ですが、本来(旧字体)は「示」です。台湾でも現在は「ネ」が使われています。「示申」ではなく「神」です。また、「諸暑」などの「日」部分の上には「ヽ」の付くのが本来の文字(旧字体)ですが、台湾でも現行は「ヽ」が付いていません。日本と同じです。日本や中国とは比べ物になりませんが、漢字の改変は台湾でも行われているのです。

最後に「册」。日本では新字体の「冊」になっています。台湾でも同様です。と言うより本来の字は「冊」のほうで、これがそのまま使われています。

この文字。中国では「册」に変えられました。日本的にみると逆戻りです。こんな例もあるのです。

参考URL:http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~yasuoka/kanjibukuro/taiwan.html

「物書き」のひとりです。仕事の必要で、台湾の月刊雑誌を講読しています。1誌だけなので、それがすべてとは、とても言えませんが、この雑誌に限って言えば、台湾と臺灣の表記が混在しています。台灣は見当たりません。

日本では第二次世界大戦の終結後、新字体が定められました。澤國體 の旧字体は 沢国体 になりました。この新字体が当用漢字と呼ばれる漢字にすべて含まれました。当用漢字は現在の常用漢字に受け継がれています。

中国(大陸)で、新字体に相当するのが簡体字です。もちろん中国独自のもの...続きを読む

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Q自分の苗字、名前を中国語にしたいのですが…

自分の苗字、名前を中国語にしたいのですが…

大学の授業で、「次の授業までに自分のフルネームを中国語で言えるようにしてこい」と言われたのですが、何処で調べれば良いのか分かりません…
日本人名を中国語にできるサイトや方法をご存じの方いましたら、教えてください

Aベストアンサー

 ピンイン変換サービスというものがあります。
発音もしてくれます。

参考URL:http://www.frelax.com/sc/service/pinyin/

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q  全部でいくつですか?  中国人が覚える漢字

 
 日本では常用漢字が1945定められているらしいですが、中国では一体どれくらいの漢字を教育課程で覚えるのでしょうか。

 現在は簡略化も進んで、覚える数は随分削減されたらしいですね。 昔はどれぐらい覚えていた、という事でも御存知の方は教えて下さい。 

Aベストアンサー

「HSK」
は漢語水平考試の略称で、中国語運用能力検定試験とも言います。世界中で中国語を学習する人々が増加する中、標準化された統一試験によって中国語を母国語としない外国人学生等々の中国語レベルを測る目的で開発されました。


同時に中国の四年制大学に本科留学する際に必要な試験でもあります。英語圏の大学入試で例えればTOEFLに相当すると考えてよいでしょう。

この試験のための、問題集、単語集があります。ご参考に。
「HSK単語集」
8級合格をめざす
3569語
HSK6.7級合格をめざす
2202語
HSK4.5級合格をめざす
2018語
HSK3級合格をめざす
1033語

参考URL:http://www.chuken.gr.jp/,http://www4.osk.3web.ne.jp/~kentei/

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q中国語の普通話はどれくらい通じる?

中国語は普通話、広東語、上海語、北京語などがありますが、一般的に日本で学習の対象になっている普通話で、現代の中国でどのくらい通じるものなのでしょうか?
上海や北京に旅行する時、普通話だけで会話可能でしょうか?
また、日本に滞在している中国人(旅行者、労働者、不法滞在者etc...)は普通話で通じるのでしょうか?

中国語に詳しい方ご回答お願いします。

Aベストアンサー

概ね、日本の教材で習う普通話で問題なく通じます。観光地や都市部でしたら、なおさら問題ありません。

ただ地方の人でも、日本のように標準の(放送のような)普通話にぴったりと合わせようとか、くせ(なまり)がないようにしようという意識は低く、地方出身の人でも自分のしゃべっている普通話は普通話という意識があるようです。2人の地方出身者が普通話で、お互いに何度も聞き返しながら会話しているのをみると、おもしろいものがあります。

私もテレビ普及以前の日本という見方に賛成ですし、実際そうおもいます。あと、地方の人が地元人以外、例えば地方人と都市部の人が面と面で交わって実際に会話するようになったのは、最近のことなのだと思います。
私は沖縄に遠い親戚がいますが、親戚が子どもであった私に話しかけても(本人は標準語で話かけているつもり)日本に返還された後何年かたっていたのにもかかわらず、私は理解できず、でも東京の私が話しかけると相手は理解している、そんな時期がありました。
会話を成立させるために、実際に話しながら、お互いの発音や単語の違いをたしかめながら会話していましたが、今の中国は、そんな光景とそっくりです。

地方出身の工場ではたらく小姐(女の子)で田舎から出てきたばかりの人は、まったく言葉が通じない人もいました(教育も放送も届かなかったのでしょう)。でもコミュニケーションは紙に書くとわかるようで、さすが漢字文化と感心します。
実際、地方は、日本の田舎とは比べ物のにならないくらい貧しいです。シンセンや上海でも、いまだに乞食やはだかで道路に寝ている人、からだ中病気だらけの人を見かけるように、貧富の差は極端ですので、リテラシー(読み書き能力)にも極端に差があります。

ところで、私はシンセンと香港に長く滞在していましたが、シンセンは約20年数年前に小平の1声で、田んぼだったところに人工的に経済特区をつくり、中国中の選ばれた人を集めて街をつくっていったので、シンセンのゲートの中は広東語+繁体字ではなく 普通話および簡体字です。
シンセン郊外はもろに広東省のはずですが、そこでさえも繁体字が少なくなっていました。
香港では中国返還の数年前より、普通話の普及のため、放送で普通話が使われたり、授業に取り込まれるなど教育の体制がつくられていったため(香港人談)、現在は日常会話は香港でも通じます。ただ年配の人は普通話はダメだったり、漢字は繁体字でしか書けない人も多いですが。

概ね、日本の教材で習う普通話で問題なく通じます。観光地や都市部でしたら、なおさら問題ありません。

ただ地方の人でも、日本のように標準の(放送のような)普通話にぴったりと合わせようとか、くせ(なまり)がないようにしようという意識は低く、地方出身の人でも自分のしゃべっている普通話は普通話という意識があるようです。2人の地方出身者が普通話で、お互いに何度も聞き返しながら会話しているのをみると、おもしろいものがあります。

私もテレビ普及以前の日本という見方に賛成ですし、実際そ...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較