「ブロック機能」のリニューアルについて

こんにちは。
タイトルどおりですが建売住宅を購入検討中です。
場所、土地の広さ、建物の間取り(大きさ)等の条件は満足です。
価格も相場より安く満足ですが、
安かろう悪かろうではやはり困るのでどこをポイントに見ればいいのか教えていただきたいです。今週の土日に物件を内覧します。

私が心配なのはもともとそこの土地が田んぼだったこと、
建売住宅なので家自体適当に作られてる?気がすること、
保障はどうなのか、などです

第三者機関なんかを入れてから契約することも可能なんでしょうか?
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

たとえ図面があっても、そのとおり作られた保証はないので、いまから、第三者機関が保証するということはないでしょう。

売り主・施工会社の保証の内容を確認するしかないでしょう。契約前に契約書のひながたをもらってよく読むことです。

建売だからといって確認申請書や検査済証を手元にもらわない方もいるようですが必ず確認させてもらい、最終的に渡してもらいましょう。地盤が心配な土地ならば、どのように地盤調査をして改良を行ったのか資料のコピーをもらい信頼おける方に確認してもらいましょう。

万が一でも「いやあ、そんなの大丈夫ですよ」なんていうあいまいな返事にはのってはいけません。以前田んぼで埋め立ててから30年たっても杭が必要な位地盤の良くない土地であることは良くあることです。田んぼに含まれる腐植土という土は腐敗してガスがでると不同沈下を起こしかねません。きちんと確認しましょう。

建物のほうは、できてしまうと見れるところは少ないのではっきりいって今後安心できるというというほどの確認は素人の方には難しいでしょう。出来上がりはとりあえずきれいで安定しているように見えるものです。

できることは、設備が満足に使えるか、すべての窓・ドアが正常につかえるか。ゆがみや傾斜がないか、傷がないか。汚れはないか。床下収納があれば中のボックスを取り出して換気が取れるか(基礎断熱のときは外気でないので該当しませんが)小屋裏がのぞければやはり換気よいかどうか。そういうところをチェックするしかないと思います。

工事中写真をみせる業者もいますがその写真が正しい施工をしているかどうかは別問題の時もあり、判断は非常に難しいのです。
完成チェックの手伝いを業とする建築士もいますよ。見ていただくのも安心の一つかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
建物ができてからでは第三者機関をはさむことはできないのですね。
チェックの手伝いをしてくれる建築士さんはいるのですか・・。
チェックもできるのは契約後でしょうか。

とりあえず契約書を確認するしかないんですね。

土地の件は地盤改良の資料のコピーが欲しいというのははじめのタイミングで言ってもいいんですか?
契約直前に言うべきですか?

お礼日時:2006/11/22 22:40

引渡し時のチェックをする建築士さんもいます。


まだ、建築してないなら第三者チェックはできる可能性もありますが、
建売住宅は建てている間の建築主は売主です。
まだ、建築主でない人が検査人を入れるのはおかしい話ですし、よほど人の建売業者でないと許可しないでしょうね。最近良くある「売建」ならできると思います。建築主があなたの場合という意味です。

検査機関の参考HPです。他にもいろいろあります。
http://www.machinet.org/anshin/

買う前は基本的には資料は見せてもらうだけです。
お願いしてみてコピーをくれるとすればラッキーということになります。「信用できないから」ではなく「自分の土地になるかもしれないので勉強してみたいから」など相手に敵対心を抱かせないように工夫してお願いするといいですね。

買うものについての情報がないと決断できないわけですから見せてもらったり、内容を説明してもらったりしましょう。
そういう事に同行してくれる建築士もいます。
頑張って下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング