神永学さんの「心霊探偵八雲」や
船越百恵さんの「名探偵症候群」「眼球蒐集家」
のような話を探しています。

あと、笑える小説・エッセイも探しています。
おすすめがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ホラーテイストのミステリーなら


栗本薫「伊集院大介シリーズ」は如何でしょうか?
コメディー風なら
有栖川有栖「幽霊刑事(デカ)」
天野頌子「警視庁幽霊係」
なんてのがありますが...
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます!読んでみようと思います

お礼日時:2006/12/01 02:00

民俗学探偵といえば、やはり北森 鴻の「蓮丈那智シリーズ」でしょう。



凶笑面―蓮丈那智フィールドファイル〈1〉
触身仏―蓮丈那智フィールドファイル〈2〉
写楽・考―蓮丈那智フィールドファイル〈3〉
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!読んでみようと思います

お礼日時:2006/12/01 02:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安楽椅子探偵系ミステリーのおすすめ

安楽椅子探偵系ミステリーのおすすめをおしえてください!!
あんまり怖くないもの、グロテスクじゃないものでお願いします。

Aベストアンサー

アシモフの「黒後家蜘蛛の会」をお勧めします。
アシモフというとSFが有名ですが、これも面白いですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E5%BE%8C%E5%AE%B6%E8%9C%98%E8%9B%9B%E3%81%AE%E4%BC%9A

Q貴族探偵エドワード

貴族探偵エドワードを読もうと思うのですが、
この本はBLでしょうか?恋愛もの(♀×♂)なのでしょうか?
それともただの推理物?
HPの登場人物をみたのですが、トーヤとエドワードに彼女や好きな女の人はできますか?
私は腐女子(BLが好きな女)なのですが、私でも楽しめるでしょうか?(勿論女主人公の性格が気に入れば普通のも読みますが)

Aベストアンサー

椹野先生の本は全部読んでいる者です。
エドワードも全部読んでいます。
今5冊発行されていますが、内容的にはBLではありません。
トーヤとエドワードには、今もって春の気配はないです^^;
ただ、キャラクターは魅力がありますので、私のお気に入りの作品になっています。
内容的には、洋風奇談シリーズというところでしょうか。
この作品は、椹野先生のとある作品の舞台になっている都市の、数百年後の世界になっているので、そんな関連を見つけられると、ちょっと嬉しかったりもします。
椹野先生の作品がお好きでしたら、是非読んでいただきたい作品です。

Q伊集院光さんと喜国雅彦さん

伊集院光さんが、1990年代のTVぴあで連載を持っていた期間を知りたいのです。確か、その連載で喜国雅彦さんが挿絵を書いていたように記憶しているのですが‥記憶が曖昧です。ご存じの方いらっしゃれば、ぜひお教え下されませ。気になって仕方ありません。古本で入手したいです!

Aベストアンサー

知らないけど、伊集院のツイッターで質問すれば多分答えてくれると思う。
あの人は結構質問に答えてくれてるよ。

Q群ようこか山本文緒だと思うのですが

昔読んだ本を探しています。記憶が曖昧で、もしかすると2つの作品がごちゃごちゃになっているかもしれません。「独身女性と子持ち主婦がお互いに自分の方が幸せで相手を哀れんでいる」「主婦の子供が悪魔の子に見えるくらいいたずらがひどい(うんちを壁につけてた)」なんの小説だったのでしょうか?

Aベストアンサー

作者は群ようこさんです。

かなり前に読みましたが、短編集の中の一編だったと記憶しています。
当時は独身女性の立場にあり、「わかる、わかる~!」と笑いながら読んでいた私ですが、現在は子持ち主婦の立場になりました・・・。

タイトルは忘れてしまいました。
ごめんなさい。

Q今日、本屋さんで店員さんを呼んで付録付きの雑誌の付

今日、本屋さんで店員さんを呼んで付録付きの雑誌の付録確認をしてから買うという強者がいました。

この人が世間でいう鬼女という方なのでしょうか?

「雑誌の付録を見てから買いたいので、雑誌を開けて付録を見せてほしい」と堂々と店員に言っていました。

まじでか。。。と思いましたが、このお方は鬼女に分類される方なのでしょうか?

それとも女子界では普通のことなのでしょうか?

男性用雑誌にも付録が付いているものがありますが、私にはさすがに中身を見てから買うという発想はありませんでした。
今日がまさに斬新でした。

私はいつも付録付き雑誌を買ってから思ったよりショボイ付録にガッカリというのを幾度と経験してきましたが、
店員を呼んで開封させて付録を見てから買おうとは一度も思ったことがありません。
この行為は書店では普通のことなのでしょうか?

この人が異常なのでしょうか?

大型店では雑誌の付録を1つ出して見せていますが、やはりこういう恐ろしい怪物みたいな客が本当にいるからなのでしょうか?

で、この女性は貴女なのか鬼女なのか判定をお願いします。

私は鬼女と思いました。



これからは付録の中身を客に見せてから買うか判断してもらう作業は書店の店員の義務になってくるのでしょうか?

メンズ雑誌にも付録付き雑誌が増えているので、本屋マナーの1つの意見としてお聞かせください。

写メ禁止なら、付録雑誌の付録を見せるのは本屋の責務?

回答お願いします。

今日、本屋さんで店員さんを呼んで付録付きの雑誌の付録確認をしてから買うという強者がいました。

この人が世間でいう鬼女という方なのでしょうか?

「雑誌の付録を見てから買いたいので、雑誌を開けて付録を見せてほしい」と堂々と店員に言っていました。

まじでか。。。と思いましたが、このお方は鬼女に分類される方なのでしょうか?

それとも女子界では普通のことなのでしょうか?

男性用雑誌にも付録が付いているものがありますが、私にはさすがに中身を見てから買うという発想はありませんでした。
今...続きを読む

Aベストアンサー

出版社の立場からすると、本のセット組を解いて中を見せるのは当然の行為です。
箱を開けたりさせると行き過ぎかと。
袋とじを隙間から覗いたり、条例による封緘を開けたりする人たちとは全く次元が異なる正当な行為です。

気に入ったら買うつもりなのなら、当たり前の行為です。店頭売りがクーリングオフと対象にならないのは、確認できる状態で売るからですから。
買うつもりもないのに立ち読みで済ます人より何倍もマシ。書店やコンビニの本、雑誌は、お店のものではなく、出版社の所有物です。立ち読みさせて汚れたら返品するというのが、出版社から見た時は、最悪のケースになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報