痔になりやすい生活習慣とは?

韓国語で例えば「行かれます」という尊敬語を言う時、「カシムニダ」と「カセヨ」がありますよね!?。

その「カセヨ」のセヨですが、勧誘(~ください)の意味を表す「セヨ」と一緒なのですか?。

「行ってください」と言う時も「カセヨ」になりますよねぇ??。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

混乱していたところが理解できてよかったです。


お褒め頂き恐縮ですが、、私も同じところで悩んだので、なんとなく意を汲んで回答できただけです(^^;)。

さて、更に鋭いご質問、さすがですね。
これは前回の私の説明が悪く、混乱させてしまったようですみません。

>相手に何か指示を出す時、してみろよ、と思って言う時はセヨ

命令ということをちょっと大げさに(チュセヨと差をつけるために)説明したくて「指示」と言いましたが、
coco8018さんおっしゃるように、オソオセヨ、あるいはアンニョンハセヨなどのニュアンスとしてはふさわしくないです。

>「いらっしゃいませ」の「オソオセヨ」の「セヨ」は丁寧な命令の「セヨ」ですよねぇ?。

はい。「文法的」には丁寧な命令なんです。しかし、この場合日本語的意味としては「指示」というのは合ってませんね。

>「オソ オ(×→ワ) ジュセヨ」と言ったら間違いになりますか?。

文法は間違いじゃないですが、このような表現を今まで寡聞にして聞いた(見た)事がありません。
多分「オソ~チュセヨ」と言う表現はしないのだと思います(自信ナシ、こんど韓国の先生にでも聞いてみてください)。

>なんだか「いらっしゃいませ」なのに命令形というのが気になってしまって・・・。

そうですよね、「命令」という言葉から来るイメージとかなり異なります。
でも、「いらっしゃいませ」も実は命令形なんですよ。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%8 …

次々と疑問を解決しようと言う意欲が素晴らしいです。
その調子でがんばれば、どんどん上達してゆくでしょう。

繰り返しますが、疑問点があればいつでも気軽に何度でもしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「いらっしゃいませ」って命令形なんですね~!!。ビックリです!!。
これじゃあ日本語から勉強し直さなくては( ̄Д ̄;)。
参考URLを見させていただいて「オソオセヨ」の「セヨ」がようやく納得できました☆。
Ryu831さんが教えてくださったおかげでやっと「セヨ」と「チュセヨ」が理解できました。本当にスッキリしました(*^-^*)。

「オソ~チュセヨ」という表現があるのかどうかは今度韓国人の先生に聞いてみます!!。

毎回丁寧に回答をくださってスゴク感謝していますm(_ _)m。
またわからない事が次々と出てくると思うので、私の質問を見つけてくださった時はよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました☆.。.:*・。

お礼日時:2006/11/26 19:29

こんにちは。


お礼拝見しました。
なかなか慣れないうちは混乱してしまいますよね。
もう一度整理してみましょう、簡単に考えてください(^^)。

丁寧な命令「~(ウ)セヨ」は、全ての動詞に接続して「~しなさい(してください)」の意味を表します。

「カダ」→「カセヨ(行きなさい)」
「チュダ」→「チュセヨ(ください)」
「モクタ」→「モグセヨ(食べなさい)」
「ポダ」→「ポセヨ(見なさい)」
「オダ」→「オセヨ(来なさい)」
「ッスダ」→「ッスセヨ(書きなさい)」
「パッタ」→「パドゥセヨ(もらいなさい)」

全ての動詞はこのように丁寧な命令になります。「チュセヨ」だけ特別扱いせず、皆同じと考えましょう。

動詞を「連用形」(~ヨ、と言う形のヨをとった形。カヨ(行きます)の「カ」、モゴヨ(食べます)の「モゴ」など)
にすると、補助動詞に接続できます。日本語と同じですね。

例)
行って+くれる(カ+チュダ) 
食べて+みる(モゴ+ポダ)

上の例に書いたチュダやポダが、丁寧な命令チュセヨとか、ポセヨになっただけのことです。

行って+ください(カ+チュセヨ) 
食べて+みなさい(モゴ+ポセヨ)


>丁寧な命令形「チュセヨ(~してください)」の形】になったものが【カ ジュセヨ】の【ジュセヨ】の部分の説明と捉える考え方で合っていますか?。

全くその通りです!
そして、しつこいようですが、チュダ本来の意味である「くれる」の丁寧な命令がチュセヨ「くれなさい→ください」であって、
「行く」→「行きなさい」、などの変化と同じことなのです。

「~セヨ」「~ジュセヨ」の違いは、、
coco8018さんが相手に「どう~しても、お願いっ!」って頼む時はジュセヨ、相手に何か指示を出す時、してみろよ、と思って言う時はセヨ、で良いとおもいます。
ソンセンニム、スクチェ ジョム(ちょっと) ジュリョ(減らして) ジュセヨ~ってね、言ってみてください(^^)。

偉そうに書いてますけど、私のレベルなんてまだまだです。
coco8018さんなら、この調子ならあっという間に上達しますよ!私が追い抜かれるその短い期間、お力になれることがありましたら、何なりと気軽にご質問ください。
この件に関しても、また分からなければ再度お尋ねくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、今日とバタバタしていてお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。回答ありがとうございました。

そういう事だったんですね~。完全に「チュセヨ」だけ特別扱いしていました(。>ω<)。皆同じと考えたら理解できました☆。

Ryu831さんは本当に教え方が上手いですね☆。スゴク分かり易いので感激です☆。

何度も恐縮ですが、もう一点だけ気になる事があるのでお願い致します。
「いらっしゃいませ」の「オソオセヨ」の「セヨ」は丁寧な命令の「セヨ」ですよねぇ?。
これは相手に指示を出している意味での「セヨ」になるのでしょうか?。
「オソオジュセヨ」と言ったら間違いになりますか?。
なんだか「いらっしゃいませ」なのに命令形というのが気になってしまって・・・。
もしかして尊敬の「セヨ」ですか?。
本当に細かくて曖昧な質問で申し訳ありません。

お礼日時:2006/11/26 01:01

何度もすみません!


あ、ひょっとして。。

丁寧な命令の
「カセヨ」と、
「~してください」の
「カ ジュセヨ」
を混同してますか?

「カセヨ」は「厳密な」日本語訳としては「行ってください」よりは「行きなさい」に当たるかもしれません。
当然、丁寧ではあっても「命令」なので相手にそこに行かせる為に言います

一方
「カ ジュセヨ」も、意味としては「行ってください」になりますが、これは言った本人が相手に、自分のためにそれをして欲しい、と望んで発した言葉です。

う~ん、、
このニュアンスの違いはお分かりになりますでしょうか(^^;)
なんだか余計に混乱させてしまったらすみません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早く答えてくださってありがとうございます♪。
そうなんです!!。「カセヨ」と「カ ジュセヨ」を混同してました。
そういうニュアンスの違いがあるのですね~。でも使い分けがなかなか難しいですね(><)。

という事はNo.3で教えてくださいました【補助動詞の「チュダ(~してやる、~してくれる)」が、丁寧な命令形「チュセヨ(~してください)」の形
】になったものが【カ ジュセヨ】の【ジュセヨ】の部分の説明と捉える考え方で合っていますか?。

Ryu831さんのおっしゃるように先生は私が何がわからずに悩んでいるのかわからないみたいなんです・・・。なので聞いても質問自体が理解してもらえず答えが聞けない事がたくさんあるのです。なるほど、日本人の先生に教えてもらうという考えもあるんですね。経済的・時間的な余裕があればいいんですけどね~(泣)。余裕ができたら是非日本人の先生にも教えてもらいたいです☆。私もいつかRyu831さんのように人に教えられる位に上達できるように頑張りたいです!!。

お礼日時:2006/11/23 13:15

#3です、再度失礼します。



えー!初めてまだ1ヶ月足らずですか。。すごいですね!
相当熱心に勉強されているようで、私も頑張らねば、と身の引き締まる思いです(^^)。

>私の使っている参考書が「~セヨ」は「勧誘を表す表現」で「~ジュセヨ」が「丁寧な命令」と載っているんです。「~セヨ」が「丁寧な命令」という事になれば「ジュセヨ」は何になるのでしょうか!?。

どんな参考書か分かりませんが、私はいまだかつて一度しか「~セヨ」は「勧誘を表す表現」と言うのを見たことが無いです。
もちろんそれは事実でも、余計な混乱を与えてしまうだけなので、初心者の参考書には必要ないかと。。
とりあえず、「~セヨ」が勧誘と言うことは忘れて良いと思います。

ところで、「~ジュセヨが丁寧な命令」と載っているんですよね?
その通りです。
説明の通り、「~セヨ」で丁寧な命令を表せます。
「カダ」→「カセヨ」
同じで、
「チュダ(くれる)」→「チュセヨ(ください)」です。

この「チュダ」と言う動詞、実はかなり曲者です。
主語が「私」の時は「与える(give)」と言う意味になり、「私」が目的語の時は「くれる」と言う意味になります。

例)私は彼にCDを「あげた」。
  彼は私に本を「くれた」。

(韓国人は、日本語の「あげる」「くれる」の区別が難しいと、知り合いの韓国人から聞いたことがあります。)

しかし、「~してください」の意味でよく用いられる「~チュセヨ」は、この本動詞の「チュダ」ではなく、
補助動詞(←この用語はどうでもいい)の方の「チュダ(~してやる、~してくれる)」が、丁寧な命令形「チュセヨ(~してください)」の形になったものです。

ちょっと複雑ですが、、分かりましたでしょうか?

私の説明力不足もありますので、分からなければいつでも気軽に質問してくださいね!

さて、蛇足ですが。。

韓国人の先生に習っているとのことですが、これは諸刃の剣(?)と言いますか。。
普通の留学生とか、韓国語を教える専門の勉強をした人でないと、なかなかcoco8018さんの疑問は解消されにくいです。
彼らは、「日本人(あるいはcoco8018さん)」が、何が分からずに悩んでいるのか分からないのです。
もちろん、熱心丁寧に教えてはくれますが、私もかつて悶々とした思いがあります。
教え方に一貫性が無かったり。。

しかし、発音練習をしたり、会話の練習をするには又とない絶好の教師です!
ですので、時間や経済的に許せば、日本人の先生にもつくと一番良いです。
同じ日本人なので、何が分からないのか、よく分かります。
私も、この「~セヨ」でかつて混乱したこともあるので、なんとなくアドバイスできました。
(まぁ私の場合は、勉強初めて1年以上経った後ですけど。。ですので、coco8018さんの着眼点に驚き、すごいと思いました)

「普通そんな事疑問に思わないよ」って言われたとのことですが、やはり日本人にはどうしても疑問に感じてしまう点があります。
その点を先生がもう少し汲み取ってくれるとさらに良いですね。

頑張ってください~~
    • good
    • 0

同じで混同しやすいので気をつけてください。



●(尊敬語の場合)
基本的に、動詞の語幹に「(ウ)シ」を付けて敬語をあらわしますね。
「カダ」→「カシダ」
「パッタ(もらう)」→「バドゥシダ」

「カシダ」、「バドゥシダ」などを尊敬語の「原形」と考えます。
つまり、普通の用言(カダとか、ハダ、モクタ)などと同じように。

丁寧形には2種類あったの覚えてますか?
「~(ス)ムニダ」「~ヨ」の形です。

「カシダ」を例にとり、上記のようにこの尊敬語の原形を丁寧語に言い換えると、
「~(ス)ムニダ」系→「カシムニダ(お行きになられます)」
「~ヨ」系→「カセヨ(行かれます)」
となるのです。


●命令(~ください)の場合)
命令形にも2種類あり、「尊敬の命令」と「丁寧な命令」です。
尊敬の方は、動詞の語幹に「~(ウ)シプシオ」を付け、丁寧なほうには「~(ウ)セヨ」をつけます。

「カダ」→「カシプシオ(お行きください)」「カセヨ(行ってください)」
「パッタ」→「パドゥシプシオ(お受け取りください)」「パドゥセヨ(もらってください)」です。

で、結果から言えば、「尊敬の丁寧形(カセヨ)・行かれます」と、「丁寧な命令(カセヨ)・行ってください」は同じ形になります。

なぜ同じ形になるのかとか、そっちの方の話になると難しいので、とりあえずは割り切って覚えてください(特に命令形の作り方は)。
ただ、これから勉強を進めていく上で、文を読む機会など増えると思いますが、その時「~セヨ」が出てきたら、尊敬なのか、命令なのか注意を払ってください。

例えば、「ウリマル(韓国語) ハセヨ?」と言えば、「韓国語勉強なさっていますか?」の意味にもなりますし、「ウリマル ハセヨ。」と言えば、「韓国語勉強してください」の意味にも取れます。

更に、勧誘も「~セヨ」を付けて意味を表すことがあります。
「カッチ(一緒に) カセヨ(行きましょう)」などのように。
でも、これはあまりメジャーな表現ではない気がします。
coco8018さんがお使いの参考書に、この「勧誘の~セヨ」が載っているんですか!?

普通は動詞の語幹に「~(ウ)プシダ」を付けて言うのが主流です。
「カプシダ(行きましょう)」「パドゥプシダ(もらいましょう)」

尊敬の勧誘「お~なさいましょう」などの表現もありますが、今は混乱してしまうので、「~(ウ)プシダ」バージョンだけ覚えてください。

以前も回答させていただいて思ったのですが、coco8018さんは韓国語初めてそれほど間が無いと思いますが、普通では疑問に思わないところもこのように疑問に思うから素晴らしいと思いました。

また分からなければ再度ご質問ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。またまた分かり易く説明してくださって嬉しいです!!。今回もスゴク良くわかりました。おっしゃる通り韓国語を勉強し始めてまだ1ヶ月くらいなのです・・・。韓国人の先生にマンツーマンレッスンをしてもらっているのですが、いまいちわからない事が多いんですよ(><)。よっぽどRyu831さんの回答の方が分かり易いです。助かります。これからも私の質問を見つけてお時間がございましたら教えてもらえたら有り難いです☆。
Ryu831さんがおっしゃるように、先生にも「普通そんな事疑問に思わないよ」って言われる事多々です(笑)。細かい事が気になってしまって先に進まないんですよ~(笑)。
そうなんですよね~、私の使っている参考書が「~セヨ」は「勧誘を表す表現」で「~ジュセヨ」が「丁寧な命令」と載っているんです。「~セヨ」が「丁寧な命令」という事になれば「ジュセヨ」は何になるのでしょうか!?。早速また質問で申し訳ないのですが、お時間がありましたら教えて下さいm(_ _)m。

お礼日時:2006/11/22 23:59

一緒です。


けど「勧誘」ではなく、「命令」ではないでしょうか?
「行ってください」も「行かれます」もカセヨですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり一緒なんですね。韓国語、難しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/22 23:31

カセヨはカダ(行く)の尊敬語 アンニョンヒカセヨ(さようなら)は分かれて行くから。



カシムニダ(行かれます) カショッスムニダ(行かれました) イルグシムニダ(お読みになります) いずれも尊敬語。

>「行ってください」と言う時も「カセヨ」になりますよねぇ?

カシムニダはより丁寧表現
http://blogs.yahoo.co.jp/tcqkc110/archive/2005/1 …

勧告ドラマ見ていると「ため口利くな」(出会ったとき)「ため口でいいよ」(親しくなったとき)よく出てきますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL見させていただきました。勉強になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/22 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の文法について教えてください

韓国語の文法で「~ソ」と「~コ」についてが、もう何ヶ月も納得できず悩んでいるのですがわかりません。

例えば「家に帰って夕食を食べます」の場合「チベ ガソ チョニョグル モクスムニダ」になりますよねぇ!?。そして「映画を見て家に帰ります」の場合「ヨンファルル ポゴ チベ ガムニダ」になりますよねぇ!?。

この「ガソ」と「ポゴ」の「ソ」と「ゴ」の違いがわからないんです・・・。韓国人の先生に、何ヶ月もしたら慣れるからわかるようになると言われたのですが、何ヶ月も考えてもまだハッキリと違いがわかりません。

なんとなくわかる気もするのですが、何問か問題を解くと数個は間違えてしまいます。

何か良い見分け方は無いでしょうか?。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして。この2つは私もとても悩みました。今では理解できているので説明させていただきますが、韓国人の先生が仰るようにやはり「慣れ」というのがかなり大きく。。。^^;
ちゃんと伝わるか不安ですが、書き込みますね!!

「コ」は「~て」(並べ立て)の意味があります。
そしてそれは大きく分けると、下記のように考えられるんです。
★「コ」で区切られた前と後の文は並べ替えても同じ内容になります。
(例)ナヌン シンムヌル ポゴ トンセンウン テレビルル ポムニダ。
(私は新聞を見て、弟はテレビを見ています)

★二つの文の時間的な並べ立てがあります。
質問者様の文面もこちらになりますね。映画をみて(それから)家に帰った。
1つの行動を終えてから、次の行動に移している、といった感じでしょうか。

ちょっとまだわかりにくいですよね^^;

「アソ」「オソ」(~して)で継起の因果の意味が含まれています。
・ある出来事が成立したのを踏まえて、次の出来事が成立する時に使われる。
・ある出来事の動きや状態が成立している上で次の動きや状態が成立する時に使われる。

「チベ カソ チョニョグル モクスムニダ」はまさにこれですよね。
家に帰るという状態が成立してから、夕食を食べるという次の状態が成立するわけです。


何となくわかります?^~^;
頭の片隅に「アソ」「オソ」には因果(原因と結果)の意味が含まれているということを置いといてください。

例えば
「ウネンエソ トヌル チャッコ チョムシムル モゴッソヨ」
「ウネンエソ トヌル チャジャソ チョムシムル モゴッソヨ」
この二つは両方とも「銀行でお金を下ろし、昼食を食べたという意味になるのですが、おろしたお金で食事をしたのは「チャジャソ」の方になるんですよね。

「チベ カソ チョニョグル モクスムニダ」と「チベ カゴ チョニョグル モクスムニダ」だと、最初の方は家に帰ってから家で食事をしたことになりますが、後者は家には帰ったけれど、どこで食事をしたかはわからないんですよね。

通じたでしょうか。。。これは頭で考えると本当に分からなくなっちゃうんですよね。だって、どっちだって同じジャン!!って思ってしまうから^^;でも、何かが違うらしいですw
1つのことから継続して何かが起こった場合は「アソ」「オソ」と覚えてみたらいいのかな??
私は最初とにかく「アソ」「オソ」を覚えるように頑張りました。原因と結果が含まれているような文、継続した結果、1つのことにつながっているような書き方は「アソ」「オソ」なんだなって覚えたんです。何度もやっているうちに、絶対どこからか突破口が開けるはずです!!がんばってください♪

分かりにくい文でごめんなさい^^;

初めまして。この2つは私もとても悩みました。今では理解できているので説明させていただきますが、韓国人の先生が仰るようにやはり「慣れ」というのがかなり大きく。。。^^;
ちゃんと伝わるか不安ですが、書き込みますね!!

「コ」は「~て」(並べ立て)の意味があります。
そしてそれは大きく分けると、下記のように考えられるんです。
★「コ」で区切られた前と後の文は並べ替えても同じ内容になります。
(例)ナヌン シンムヌル ポゴ トンセンウン テレビルル ポムニダ。
(私は新聞を見て...続きを読む

Qアソ/オソとニカの違いとは??

韓国語で「~ので」(理由)という意味を表す時なのですが
アソ/オソとニカの違いみたいなのはあるのでしょうか。

1、頭が痛いので病院へ行きました。

モリガ アッパソ ビョンウォンエ カッソヨ
モリガ アプニカ ビョンウォンエ カッソヨ

2、時間がないので早く行きましょう。

シガニ オプソソ バルリ カプシダ
シガニ オプスニカ バルリ カプシダ

上記の2つの文はどちらも理由の表現ですが
それぞれ、どちらを使っても同じように
韓国人に意味が通じますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、頭が痛いので病院へ行きました。

モリガ アッパソ ビョンウォンエ カッソヨ
→頭が痛くて病院にいきました。

モリガ アプニカ ビョンウォンエ カッソヨ
→頭が痛いから(痛かったから)病院にいきました。
日本語だとこんな風に聞こえます。
両方ともOKです。
ですがニカの方はいいわけっぽく聞こえるので
アッパソの方が自然だと思います。
この文章の場合はアッパソを使うのが良いと思います


2、時間がないので早く行きましょう。
シガニ オプソソ バルリ カプシダ
→こういう言い方はしません。
「時間がなくて早く行きましょう」に聞こえます。
日本語でも変ですよね~。。
勧誘の言い方には~アソ/オソは絶対に使いません。

シガニ オプスニカ バルリ カプシダ
→こっちが自然です。
「時間がないから早く行きましょう」の 意味ですね。

Qヘヨとハヌンゴエヨ

教えてください!

「~ヘヨ」と「~ハヌンゴエヨ」の
違いをしりたいです。
日本語で、どんな風にニュアンスが違うのか?
いつもなんとなく使ってしまいますが、実際のところ
きちんとわかっていないので・・・

例えば、
(1)「ムォ ヘヨ?」「ムォ ヘ?」

(2)「ムォ ハヌンゴエヨ?」「ムォ ハヌンゴヤ?」
の違いです。
韓国の方が話しているのを聞くと、(2)を使っていることが
すごく多い気がして・・・
(1)よりも、(2)の方が会話では自然な感じなのでしょうか??

どなたか回答よろしくおねがいします♪

Aベストアンサー

> 「オディ カヨ?」がどこへ行くんですか?なら、
> 「オディ カヌンゴエヨ?」はどこへ行くっていうんですか?
> みたいな感じでしょうか??

その理解でオッケー。

行くの?→(ふーん)行くんだね?
     (へぇ)行くってワケ?
~しますか?→~するということですか?
       ~するのですか?
~ですか?→~なのですか?

当初の質問で言えば
何をしますか?→何をするのですか?
ぐらいでしょうか?

> 韓国の方が話しているのを聞くと、(2)を使っていることが
> すごく多い気がして・・・

日本でも「ゴエヨ」形のほうをよく使いませんか?

たとえばある人に「韓国語を勉強していますか?」
なんて、教科書的な質問をする機会は少ないでしょう。

どちらかというと、韓国語を勉強していることは
知った上で
「(へぇ)あなたは韓国語を勉強しているんですか?」とか
感情を入れた質問をするケースのほうが多くありませんか?

これが「ゴエヨ」。感情が強く入ってきます。
どういう感情がはいってくるかはそのときどき。

逆に言うと、よく理解して使わないと怖いですよ。
あなたの「感情」「意図」が正しく伝わるかの
問題が出てくる。場合によっては相手をバカに
したような感情も入れることができるから。

先に書いた「(へぇ)あなたは韓国語を勉強して
いるんですか?」にしても、その後に「素晴らしい」も
「バカみたい」もどちらも接続可能でしょう?

> 辞書やテキストにもないので

「ゴッ」(ゴの下に人)で引いていますか?

> 「オディ カヨ?」がどこへ行くんですか?なら、
> 「オディ カヌンゴエヨ?」はどこへ行くっていうんですか?
> みたいな感じでしょうか??

その理解でオッケー。

行くの?→(ふーん)行くんだね?
     (へぇ)行くってワケ?
~しますか?→~するということですか?
       ~するのですか?
~ですか?→~なのですか?

当初の質問で言えば
何をしますか?→何をするのですか?
ぐらいでしょうか?

> 韓国の方が話しているのを聞くと、(2)を使っていることが
> すごく多...続きを読む

Q韓国語で[チャチャ][ヨギソ]とはどういう意味ですか?

韓国語で[チャチャ][ヨギソ]とはどういう意味ですか?
あと了解とは韓国語でなんていうんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

らじゃ ということばは、数年前の韓国ホームドラマでシン・エラという女優が言ってたことばでしょうか?何かそんなことばがあったような・・・。あれはドラマのあの家族だけの暗号みたいなことばですね。かわいい言い方でしたね。
 親しい友達同士などで「了解~♪」みたいに言うときに使うのは、
「アラッソ。」 が一番多いです。
 本当に親しい人にちょっとかわいく、甘えるような感じをこめて言うと、
「アラッソヨ~ン。」 というのもあります。
 でも「了解で~しゅ。」「わかりまちた。」みたいな意味が入って来るので、かわいい プラス ちょっと幼児っぽい感じも含まれます。

Q韓国語の、~アヨ(~オヨ)とコエヨの使い分け

この使い分けが良くわからないんです。

ニュアンス的にはどんな違いがあるんでしょうか。
例えば、
「カダ」の現在形の場合・・・
カヨ と カヌンゴエヨ 

過去形・・・
カッソヨ と カン ゴエヨ (同上)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは
次は「オヨ?」と「ナヨ/ンガヨ?」の違いですか。
これについては私も答えを保留中です。いろんな韓国人に聞いてもみな同じで違いはないといいます。私は使う場面が少し違うのではないかと思うんですが、まだ確信がもてません。でも、意味が同じということは確かです。
あと「ナヨ/ンガヨ?」は疑問しか表しませんが、「オヨ」はイントネーションの違いで、断定、疑問、勧誘、命令など多くの意味を表せるという違いはあります。

ただ「ヨ」を抜いた「ナ/ンガ」には非常に特徴ある使い方があります。独り言でも使えるということです。つまり自分で自分に問いかける形です。「ケヌン ハッキョエ カンナ?(あいつは学校に行ったかな?)」など。これは本当によく使いますので、覚えておかれるといいと思います。

Q韓国語「~ゴヤ」の意味は?

韓国語を勉強している大学生です。
韓国人同士で話しているとき、よく「~ゴヤ」という語が聞こえます。
一体どうゆう意味なのか気になります。
分かる方いましたら教えて下さい☆

Aベストアンサー

韓国語で書ければいいのですが、文字化けするみたいなので・・・

原型が「~ゴシダ」で「~である」
「~ゴヤ」は友人同士のタメ語(?)で「~だろ」「~だよね」

「~ゴシダ」原型
「~ゴシムニダ」丁寧語
「~ゴヤ」タメ語

日本国内での教科書にはタメ語(韓国語でパンマル)はあんまり出てこないので、こういうパンマルを聞くとちょっと混乱しちゃいますよね・・^^

Q「韓国語を勉強しています。」の言い方は?

(1)한국어를 공부고 있어요.
(2)한국어를 공부어 있어요.

(1)は今現在している(最中)って意味ですよね?
それはわかるのですが、

1ヶ月前に韓国語の勉強し始めて今現在は外で遊んでいるけど、普段は勉強しているの意味は(2)ですか?

(3)TV를 보고 있어요.
(4)TV를 본아요.

(3)今テレビを見ているっていう意味
(4)だいたいテレビを見ているって意味

でしょうか?

教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 横から失礼します。
 (1)(2)、  ~ハゴ イッソヨ。( ~ハゴ イッスムニダ。) は、
          ~しています。                 と、現在進行形の意味を表します。現在進行形なので、今やっているということです。
 現在進行形の意味が基本ですが、 何かを勉強しているというような最近のことにも  ~ハゴ イッソヨ。 (~しています。) を使うこともあります。
 ですので、 最近韓国語を勉強している ことを表すのに、
 「勉強しています。」
 「コンブハゴ イッソヨ。」(「コンブハゴ イッスムニダ。」)
 とも使えます。
 他に最近勉強していることを表す言い方は、
 「コンブハムニダ。」(「コンブヘヨ。」)
 で、 これは代表的な日本語訳で訳すと
 「勉強します。」
 ですが、前後の意味によって
 「勉強しています。」
 の意味も表します。

(3)の意味は合っていらっしゃいます。

(4)は文章として意味を成しません。
(4)は、このまま読んだ発音としては意味が出て来ますが、(4)のままのこういう韓国語の書き方はありません。
 見る(ポダ) を変化させると、
    ポンダ。(見る。見るのだ。見るのである。)
    ポムニダ。(見ます。)
    ポァヨ。(見ます。)
    ポゴ、 (見て、 )

 などに変化させられます。
 電話が掛かって来て、子供が答えるとき、
 「ママは(今)テレビ(を)見ています。」 は、
 「オンマヌン (チグム) ティービー(ルル) ポゴ イッソヨ。」 でもいいし、
 「オンマヌン (チグム) ティービー(ルル) ポァヨ。」 でもいいです。

 ポァヨ。(見ます。) は、やはりこういう時も「見ています。」の意味を表すことが出来ます。
 ポダ(見る) を変化させた、 ポァヨ。(見ます。) の表現が載っているページを是非ご覧になってください。
 本によって違うかもしれませんが、「連用形」と書いてある学習本が多いと思います。
 「連用形」は大変によく使う表現です。
 連体形の基本のところをまだ学習してらっしゃらないために(4)の文が出て来たと思われます。

 ちなみに上記の ポダ(見る) の変化の所に書いた、
 ポンダ(見る。見るのだ。) は、 「(韓国人が言うところの)動詞の基本形」です。
 ポダ(見る) は、 「(辞書に載る)動詞の基本形」です。
 
 「(韓国人が言うところの)動詞の基本形」 は、 語幹に n(ン) または nun(ヌン) を付けたら出来上がります。
 行く(カダ) だと、
    カンダ (行く。行くのだ。行くのである。)
 食べる(モkタ) だと、
     モkヌンダ。(食べる。食べるのだ。食べるのである。)
 暮らす・住む(サrダ) だと、 rを取って、
        サンダ。(暮らす。暮らすのだ。暮らすのである。)
 という調子になります。

 この基本形は伝聞形を言う時などで使うので、あとでまた学習なさってくださいね。伝聞形は日常会話で大変よく使う言い方ですね。
 またこの基本形を文章の語尾(最後)に使って、これで文章を終わらせるのは 1、強調する時  2、演説の時  3、文語(書き言葉) くらいです。 普通の会話の文末ではそれほど使わず、「書き言葉的」表現 と覚えられたらいいです。
 ちょっと昔の韓国朝鮮語入門の学習本には、この 書き言葉的表現 を基本にすえて韓国朝鮮語を説明しているものがあります。
 それは、韓国朝鮮の人たちと直接「会話」をする機会が日本ではほとんどなかった時代、文献書物で韓国朝鮮のことを知ろうという人が圧倒的に多かったことが原因の大きな部分を占めています。そういう本では 会話体 はほんのちょっぴりおまけのように付け加えられています。
 今学習なさるのでしたらやはり今風に、会話することを念頭に置いた学習本が実用的で良いですね。

 横から失礼します。
 (1)(2)、  ~ハゴ イッソヨ。( ~ハゴ イッスムニダ。) は、
          ~しています。                 と、現在進行形の意味を表します。現在進行形なので、今やっているということです。
 現在進行形の意味が基本ですが、 何かを勉強しているというような最近のことにも  ~ハゴ イッソヨ。 (~しています。) を使うこともあります。
 ですので、 最近韓国語を勉強している ことを表すのに、
 「勉強しています。」
 「コンブ...続きを読む

Q韓国語の助詞の「ド」と「ナ」

韓国語を勉強しています。

韓国語の助詞の「ド」と「ナ」の区別がよく分かりません。どちらも日本語では「も」という意味ですよね。

私も行きます。の場合は「ド」。
100 個もあります。の場合は「ナ」。

ということまでは分かるのですが「アムド」と「アムナ」の区別が分かりません。どちらも「誰も」という意味ですよね。

Aベストアンサー

簡単に説明すると、
アムド + 否定文
アムナ + 肯定文となります。

アムナの"ナ"は、日本語の"~でも"という意味を含んでいて、
アムド(誰も) +来ない
アムナ(誰でも)+出来る。といったように使われます。

Q韓国語(ハングル)は日本語のように語尾など男言葉・女言葉があるのでしょうか。またyes「ネー」の発音について教えて下さい

韓国ドラマなどでよく普段使いの韓国語を興味持ってよく見聞きしています。語学講座の言い回しとはあまりに違って衝撃をうけたものです。
韓国ドラマ大好きで随分耳も慣れてきて、知らず知らずのうちに語学勉強になっています。

韓国語にも、日本語の女性が使う「~わよ」「~かしら」や、男性が使う「~ぞ」「~ぜ」「~だろ」のように、そういう語尾のようなもの、これは男性(女性)が使ったらおかしい、というのはあるのでしょうか。
もしあるのでしたら、いくつか教えていただけますと嬉しいです。
ドラマなどでは、女性も男性並みに強い口調で対抗しているようにも見受けられます。

それから、この場をおかりしてお伺いしますが、韓国語の「YES」は「ネー」だと思っていたのですが最近「デー」に聞こえるような気がし、「何」が「モ」「ムォ」だと思っていたのですが「ボ」に聞こえるような気がするのですが、実際は何といっているのでしょうか。実際の発音はネーとデーとどちらが近いのでしょうか。変な質問ですみません。気になっていたもので。
ヨロシクお願いいたします。

Aベストアンサー

男言葉・女言葉の語尾についてはNo.1の方が回答されているとおり
日本語のようにそれ程はっきりとは決まっていないかもしれません。

「YES : ネー」の発音については、newmakikoさんの疑問の通り
「デー」と聞こえているのは間違いではないと思います。
実際の発音は「ネー」ですが、「デー」と発音する人もいるからです。
日本語的には、ネに゛をつけるような感じの発音です。
これは女性に多い気がします。

昔同じ疑問を韓国の友人に尋ねてみたところ、私の友人はかわいく聞こえるからと言っていましたよ(笑)
また、韓国語が母国語ではない人が使うと言葉が上手く、それらしく聞こえるらしいです。

私は無意識ですが、どちらの発音も使っていますよ。

Q韓国語で「ネガオットッケアロ」…アロって?

よろしくお願いします。

韓国ドラマを見ている中で、「アロ」という言葉を良く耳にします。
聞き取れたのは

韓「ネガ オットッケ アロ」
日「私だってわからない」

ですが、他に、長いセリフに「~アロ?」とか、「~アロ!!」など聞こえます。
もちろん、その前にどのような韓国語を話しているのかまったくもって
聞き取れていませんが、とにかく今「アロ」が気になって仕方ないのです…。

そこでおうかがいしたいのですが、
・「アラ」(わかる)の口語体が「アロ」で良いのでしょうか?
 他に文末に、「わかる、知る」以外で「アロ」を使うケースはありますか?
・こういった口語体の表現は、辞書や参考書で紹介されていますか?
 紹介されている書籍等ご存知でしたら教えてください。
・他にどんな口語体があるのでしょうか?
・口語体を知るには、ドラマを見まくるほか、方法はありませんか?

以上です。
物知りな方々のご回答、お待ちしております。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

1、 アロ は、本当は アラ が正しいです。口語で アロ という音になる場合もある、ということなんです。口語にするときに必ず アロ になるということではないです。
 ア という母音と オ という母音はセットみたいになってまして、替わることがあります。 ara を aro に、 つまり a を o にして言っているのですね。 
2、 本来の言い方ではないので辞書には載ってないのではないかと思われます。参考書では、聞き取るヒントとしてもしかしたら触れてらっしゃる著者の方がいらっしゃるかもしれません。
3、 他には、
 (1) 禁止の命令を表す マラ(マrア)( ~ジ マラ )! ~ するな!、やめろ!  を  マロ ( ~ マロ )!  で言うことがあります。  mara → maro
   ットドゥルジ マラ! → ットドゥルジ マロ!
    さわぐな!         さわぐな!

 (2) (手に)つかむ、つかまえる などの意味の チャプタ(チャpタ)  日本語式のアルファベットで chaba → chabo
   チャバ!  →  チャボ!
   つかんで!     同左
   つかまえて!    同左
    (例えば日常生活で、タオルがないと言ってる人にタオルを投げてあげながら言う時)
    (引ったくり犯を市民みんなで捕まえようとしてる時)などの場合。
 
 (3) 防(ふせ)ぐ、ふさぐ、守る などの意味の マクタ(マkタ)  maga → mago
   マガ!   →  マゴ!
   防いで!      同左
    (サッカーの試合で、攻められているゴールキーパーにがんばってボールを入れさせないようにしてほしい時)などの場合。

 などがあります。これらは先記の通り、本来の言い方ではないのですが、 ア(a) で言うのが本来なのに オ(o) で言う言い方も市民権を得て、 オ(o) で言う言い方もちゃんとした言い方として認められていることばもあります。
 (4) 美しい の意味の アルムダプタ は、本来は文法から言うと アルムダウァヨ(美しいです。) ですが、 アルムダウォヨ(美しいです。) と言うのもちゃんとした言い方とされ、
   今は、 アルムダウォヨ  >  アルムダウァヨ  で、 ウォ(wo)で言うことの方がウァ(wa)で言う事より多いです。

 (5) 冷たい の意味の チャガプタ も、 本来は文法から言うと
チャガウァヨ(冷たいです。) ですが、 チャガウォヨ(冷たいです。) もちゃんとした言い方とされ、
   同じく今は、 チャガウォヨ  >  チャガウァヨ と、ウォ(wo)で言うことの方が多いです。

 また、これと似ていますが ア(a) で言う言い方と オ(o) で言う言い方の両方があるものがあります。
 (6) まともだ という意味の単語は、
   マルッチャンハダ とも言うし、 モルッチョンハダ とも言います。
   マ(ma) でも → モ(mo) でも言え、 チャン(chang) でも → チョン(chong) でも言えます。 両方ともちゃんとした単語として認められていて、意味はほとんど同じです。
   「モルッチョンハン サラム (まともな人間)だと思ってたのに、とんでもないやつだったんだねぇ。」 などとドラマでもよく出てくる単語です。

 (7) 擬態語の キラキラ(光がひかる時など) を意味する単語は、
   パンッチャクパンチャク とも言うし、 ポンッチョクポンッチョク とも言います。
   パ(pa) でも → ポ(po) でも言え、 チャク(chak) でも → チョク(chok) でも言えます。
   意味は、ちょっとだけ違います。パンッチャク(a) は、透明感がある感じのキラキラで、 ポンッチョク(o) の方は光っている様子を表すのは同じですがかすんだ感じ、くすんだ感じで光っている様子です。
   その場面場面でも違い、同じように使う事もよくあるのですが、日本語であえて表すと キラキラ とギラギラ の違いとでも言えるかもしれません。同じ光るのでも微妙に違います。
   「若者の目がキラリと光った」(パンッチャク)と
   「犯人の目がギラリと光った」(ポンッチョク)の違いです。
   こういう違いを ア(a) と オ(o) の違いで表すことが出来ます。

4、 はい、やはりドラマをよくご覧になるのが良いと思います。ドラマだけでなく、インタビュー番組など他の番組でもたくさんご覧になるといいですよ。

 また、既にご存知だとは思いますが「 ネガ オットケ アロ 」は、直訳すると「 私が どのように 知っているか(わかっているか) 」ですね。
 「 私が どのように (それを)知っていると言うのか 」 →
 「 私が 知るすべがあるわけがない 」 →
 「 私が 知っているはずがない 」 →
 「 私は 全く知らない 」
 反語を使って、知らないことを強調して言っている言い方ですね。   

1、 アロ は、本当は アラ が正しいです。口語で アロ という音になる場合もある、ということなんです。口語にするときに必ず アロ になるということではないです。
 ア という母音と オ という母音はセットみたいになってまして、替わることがあります。 ara を aro に、 つまり a を o にして言っているのですね。 
2、 本来の言い方ではないので辞書には載ってないのではないかと思われます。参考書では、聞き取るヒントとしてもしかしたら触れてらっしゃる著者の方がいらっしゃる...続きを読む


人気Q&Aランキング