『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 2年連続Bクラス、日本プロ野球の顔とも言うべき「読売ジャイアンツ」が過去にない低迷を続けています・・・。
 つい4、5年前までは巨人好きでしたが、今となっては広島・黒田にも負けない(笑)アンチ巨人です。
 優秀な人材がいなくなれば他球団の主力で埋める、外国人補強も失敗に次ぐ失敗で、近年の巨人で活躍した外国人はいずれもローズ(近鉄)、ペタジーニ(ヤクルト)、パウエル(近鉄)、李(ロッテ)などとこれまた他球団。最悪です。クロマティなどが懐かしい限りです・・・。
 これは外国人のみに言える話ではありません。日本人選手も他力本願。FA、トレード問わず、移籍選手を見てみると、豊田清(西武)、前田幸長(中日)、野口茂樹(中日)、工藤公康(西武)、大西崇之(中日)、小坂誠(ロッテ)、小関竜也(西武)、古城茂幸(ハム)、木村拓也(広島)、実松一成(ハム)と恐ろしい数。
 こんな巨人軍は、どうすれば良いのか。アンチ巨人ファンや熱血巨人ファンの方の意見が聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

あなたはアンチ巨人だと言いますが、それは嘘です。


本当にアンチ巨人なら、巨人の心配などしませんから…。
まだ心のどこかに、巨人ガンバレ!という思いがあるはずです。
2年続けてBクラスだっただけで、ファンをやめるなんて、どう考えてもへんです。
というか、私は虎党ですが、巨人ファンのそんなところが私は嫌いです。
巨人ファンでも、本当に心の底から一途に応援しているファンなら、私は大好きです。

さて本題ですが、まず原体制を最低でもあと5年は続けることですね。
そして若手の有望株をしっかりと伸ばすためにも、安易に他球団の有力選手をとらないことです。
阪神だって…とい人もいるようですが、阪神は外の選手ばかりでポジションを占めているわけではありません。
きちんと、生え抜きも育てて起用しています。
巨人の場合、今度は小笠原を3塁守にするのでしょうけど、脇谷はどうなるのでしょうか?
脇谷ら内野手の若手は、また夢を失いますよ。

確かに3塁守を1年間脇谷に固定するわけにはいきません。
でも彼には素質があるから、巨人は彼を獲得したはずであり、1軍で経験を積ませたわけです。
脇谷がダメな時は、別の若手を起用すればいいのです。
こうして若手同士が刺激し合えば、2軍選手も張り合いを持てるのです。
こうして若手の中から、何年かの間に1名でもレギュラーポジションを獲得できる選手が出てくれればいいのです。

若手を育てるというのは、口で言うのは簡単ですが、およそ140試合も活躍できるほどの実力を身につけるためには、相当の時間が必要です。
選手だって経験が必要なのです。
フロント・首脳陣の立場で言えば、忍耐力が必要ということです。
ノムさんだって、あのヤクルトを常勝軍団に育て上げるまで、7年の歳月を費やしているのですからね。
この忍耐力は、ファンにもいえることかもしれませんよ。
    • good
    • 0

 どうすればいいのか?


 簡単なことです。ナベツネ(体制)からの脱却しかありません。(実はそれが一番難しかったりするんですが)

 今の巨人は、中高生に例えると、参考書を闇雲に買ってきて安心し、放っておく感じです。
 反面、中日や阪神は、立ち読みをした上で買うべき参考書を選び、きちんと予習、復習に役立てているといったところでしょうか?

 私自身は30年近いドラファンですが、最近の巨人に勝っても、弱いものいじめをしているようで、あまりうれしくありません。
 なんとか昔のように強くなってもらいたいものです。(そのためにも、ナベツネ退散!)
    • good
    • 0

関東在住の阪神ファンで、東京ドームにも年数回足を運びます。


テレビ中継ではあまり感じませんが、ナマで見ると二岡が7番を打ったりしてる打線は、ほんとにすごい迫力です。見に来た甲斐があったと思いますよ。

だから、脇谷とか矢野とか、訳の分からない若手が出てくると、「金返せ!」といいたくなります。

読売の魅力は、長嶋茂雄氏のDNAを受け継いで、何でもほしいと野放図に四番バッターとエース級をかき集めるところにあると思っています。
それでいいじゃないですか! TV中継放映権の独り占めで、濡れ手で粟のザクザクなんだから。

近鉄にいた石井浩朗が読売に移籍したのはくやしかったけど、地味な実力派の彼にも人気球団でスポットが当たるようになったのはうれしかったです。

かつての落合(今の中日監督)や、今も現役で頑張る工藤公康などは、球界の至宝ともいうべき選手で、その人たちがTV中継でしょっちゅう見られるようになったのも、何でもほしがる長嶋イズムのおかげです。

FAや引っこ抜きで他球団の4番とエースを集めまくってオールスターみたいなチームをつくればいいんです。それで、他の11球団のファンから目の敵にされても、「金があるんだから、札束で選手のほっぺたひっぱたいてかき集めて何が悪い!他の球団は読売に選手を供給するファームみたいなもんだ、ガハハハ」と開き直ればいいんです。ヒールに徹すればいいんです。

お山の大将みたいな選手ばっかり集めれば、調子のいいときは突っ走るけど、駄目なときは皆んなやる気ゼロ、今シーズンの初めとその後みたいな戦いぶりが続くでしょうけど、それでもいいじゃないですか。

そもそも読売ファンは欲が深すぎます。

・スター選手ばかり見たがる

・毎年優勝しないと、しかも日本一にならないと気がすまない

・それでいて、ヒールになりたくはない、ベビーフェイスでいたい

他の球団のファンは、たかだか2年続けてBクラスだったくらいで、がたがた騒ぎませんよ。

阪神なんか85年に優勝して、次に03年に優勝するまでの18年間で実に二桁の年数、最下位にあえいでずっとずっと泥沼だったんですよ。

それでも、じっと我慢の子。03年と05年に飛び石で優勝したけど、前回の飛び石優勝(62年と64年)のあと、85年まで21年間優勝無かったから、あと21年は我慢する覚悟で応援してます。生きてる間にもう一回日本一を見れるやろか?と思いつつも応援してますよ。

それに比べたら、読売ファンは気が短すぎ!ファンがすぐ結果を求めるから、球団も手っ取り早い補強に走るんじゃないですか。

どうすればいいか?といえば、読売ファンが結束して「あと3年はBクラスで構わない、じっくりいいチームをつくってくれ」と声を大にして、球団に働きかけることですね。

まぁ、ちょっとチームの成績が振るわないと、すぐファンじゃないとか野球は興味ないみたいなことを言い出す人が多い読売ファンには難しい注文かも知れないけど。
    • good
    • 0

成功失敗は別として巨人も考えて補強はしていると思います。


昨オフに獲得した野口は左腕先発が不足、豊田は抑えが不在
大西も右の代打が不在、小阪も内野守備陣が手薄
古城と実松は小田の移籍などの影響でシーズン直前の緊急補強。
木村拓と小関はシーズン中にけが人が続出して緊急補強と
ちゃんと足りない部分を補っていると思います。
結果的に見ればそれが低迷脱出にはつながらなかったかもしれませんが
ただやみくもに選手を獲得に行っているのとは違うと思います。
今年だって小久保が残留すれば小久保をベンチにしたり李を外野に回してまで
小笠原を獲得するようなことはなかったでしょう。

また、巨人が的確な補強で優勝したところで皆さん納得するわけではなく
補強で優勝したとか言う話題が出てくるのでしょう。
何度も言いますが私は巨人ファンではありませんが
他球団も同じようなことをやっているのに
成績に関係なく巨人だけが叩かれるのはおかしいと思います。
    • good
    • 0

元・巨人ファンです。

(21世紀に入ることから、次第にプロ野球全体のファンになっていきました)
既に他の方がおしゃっていますが、「補強する」のが悪いのではなくて、「補強に将来的な指針を持たない」のが悪いように思われます。
(以下敬称略)

例えば昨年、中日からFAで獲得した野口茂樹は数年来の故障がち。
FAの時点でみても、フルシーズンを通しての活躍は難しい選手です。
そんな選手に高い年俸を払ってまで、堅実に二番手・三番手捕手を務めている小田幸平を放出するのが得策なのかどうか。
少し考えれば、中学生でも分かりそうなことです。

今年の小笠原道大にしても同様でしょう。
今回の場合、大きな怪我をする選手でもないですし、また年齢(33歳)的にも、小笠原が調整さえ怠らなければ4年契約で最後まで活躍できる補強ではあります。
しかし、1軍の内野守備はどうするの?・・・という、チーム作りのうえで真っ先に考えることが完全に欠落しています。
秋季キャンプでは、遊撃守備で伸び悩んでいる二岡智宏を三塁に回して、古城茂幸・小坂誠・長田昌浩あたりで遊撃争いをさせて選手層を底上げする・・・と思っていたら、これまた怪我と不振の谷佳知とトレードで若い長田を放出。
そのうえ、二岡を遊撃固定せざるを得ない小笠原の獲得です。

谷を獲得した外野にしても、今年期待外れだったとはいえ矢野謙次・亀井義行・梅田浩と、これから伸びしろのある選手が目白押しであることに目を向けるのが普通なのに。
ちなみに、矢野・亀井に鈴木尚広・小関竜也と、センターを任せられる選手が現状で4人いる巨人は、外野守備に関しては球界トップクラスの選手層だと思います。(これらの俊足巧守組に加え、衰えがあるとはいえ高橋由伸がレフトに入れるのは十分に豪華な布陣でしょう)

・・・と、この外野守備陣の充実ぶりは、傍から見ても明らか。
ならば、それを活かしたチーム作りをしようとなるのが普通なのに、既に全盛期の守備が出来ない谷。
打力補強のために獲ったのはまあ分かるにしても、そのトレード要員が投手と遊撃手の有望株。
この時点で、ホントに一体何がやりたいの?・・・となりますよね。

これが、巨人の補強の「一貫性のなさ」「将来の指針のなさ」です。
っていうか、長い目で見て「一貫性がない」フロントは他にもありますが、1シーズンのオフだけ見てこれだけ突っ込みどころのある球団はここだけかと(汗


ちなみに、小笠原獲得が決まった以上、それを前提にした布陣として、私は思いきって「レフト二岡」を提案します。
足はそれほど遅くないですし、肩は現役の遊撃手でも良い方の部類です。
適性の問題もありますが、守備の負担が大きくないレフトは十分「アリ」だと思います。
少なくとも清水隆行よりはずっと見ていられることでしょう^^;;
それでいて、怪我人が出れば内野(遊撃と三塁)を守れるとなれば、これは中軸級でありながらポジションの融通も利くという、貴重な戦力になることでしょう。
    • good
    • 0

巨人のまずいところは、取り敢えず他からの補充で戦力補強を間に合わせてしまう点だと思います。


中日、阪神ほどトレードを行ってるイメージがありません。
自チームの貴重な戦力を放出してでも、他チームから必要な戦力を補完することをしないので、補強にポリシーが感じられません。
(アリアスの獲得なんて、唖然としましたよね)

見返りに放出するのは金だけなので、有望な若手とFAでとってきた選手や、外国人が競合します。巨人の若手が育たないとよく言いますが、育たないのではなくて起用する場所がないため、飛躍できないといった方が正確だと思います。

とはいえ、Bクラスに落ちて2年。
阪神のように20年近く彷徨って欲しいもんです。
    • good
    • 0

アンチ巨人です。

今の巨人が弱くても、持ち上げる人たちがいる限り自分はアンチです。

で、どうすれば良いのかということですが、別に優勝戦線に残ってもらいたいだなんて思ってもいません。だからこのままでいいと思いますよ。

ちなみに、こういう話で巨人だけが叩かれるのは、「自分たちの弱点を補う補強」だと思えないから、ということです。何番の打順、どこの守備位置が弱いから、などという細かいシミュレーションを巨人は多分していないと思います。どなたかおっしゃっておりますが、阪神や中日はそこがはっきりしているでしょう。そう考えると、巨人の補強について「何が何でも」という言い方はあながち間違いではないと思います。それに、補強のせいで控えに回った選手にとっても、理解できる(自分にはとても出来ないことが出来る、とわかっている)補強であり、さらに自分(控えに回った選手)の持ち味を生かせる場所が残っていれば、モチベーションはすぐには下がらないでしょう。

しかし、私はこれでよいと思っています。巨人に入ってきた選手らだってそれが分かっているような気がします。「以前は干されていたが、ここなら1年間通して活躍できるだろう」「以前は必要とされなかったが、ここなら自分の持ち味を発揮できるだろう」という前向きな気持ちで巨人に入ってきただろうか?と考えると、そういう選手は少ない気がします。というよりも、そういうことを気にしないのが巨人のやり方だと私は思っています。


そうでなければ、27連続見逃し三振でもしてあげた方が(冗談)
    • good
    • 0

中日ファンですが、生え抜きの選手だけでの野手陣&投手陣です。



1【二】荒木  打率 .300 本塁打 2 打点 31 盗塁30
2【遊】井端  打率 .283 本塁打 8 打点 48 盗塁17
3【左】井上  打率 .311 本塁打11 打点 39 盗塁 2
4【右】福留★ 打率 .351 本塁打31 打点104 盗塁11
5【三】森野  打率 .280 本塁打10 打点 52 盗塁 0
6【一】渡邊  打率 .252 本塁打 1 打点 16 盗塁 0
7【中】英智  打率 .215 本塁打 1 打点 27 盗塁 4
8【捕】前田  打率 .000 本塁打 0 打点  0 盗塁 0

【先発】                     【中継・抑え】
川上★ 防御率 2.51 17勝  7敗   岡本  防御率 3.40  4勝  1敗  1S
山本  防御率 3.32 11勝  7敗   久本  防御率 1.76  2勝  2敗  1S
朝倉  防御率 2.79 13勝  6敗   鈴木  防御率 1.70  1勝  0敗  1S
佐藤  防御率 2.65  9勝  4敗   中里  防御率 3.60  1勝  0敗
中田  防御率 3.91  7勝  4敗   小笠原 防御率 3.72  2勝  2敗
吉見★ 防御率 2.70  1勝  0敗   岩瀬★ 防御率 1.30  2勝  2敗 40S

※ ★は逆指名・希望枠で入団した選手

それ程、巨人に追随しているように感じないのはファンの贔屓目なんであろうか?
全球団が同条件なら充分に優勝争いできる戦力だと思いますが…。

巨人が一番ダメなところは、一貫性の無い球団の方針だと思います。
将来的にどんなチームにしたいのかが、私には全く見えてきません。
どうも最近の巨人は、優勝した球団を真似ようとして、後手後手にまわっているように思えてならないのです。
私的には、守備も機動力も無視した、1番から8番まで長距離砲を揃えた打線が最も巨人らしいと思いますが。
    • good
    • 0

こんにちは。

タイガースファンで次にジャイアンツが好きです。

しばしば巨人に好きでも嫌いでも強い思いを持つ人は質問者と同じようなことを言いますね。

 ですが、「優秀な人材がいなくなれば他球団の主力で埋める」のは当然じゃないでしょうか?だって埋めなければ戦力はマイナスのままですよ。球団・企業としても当然のことをしているまでです。他の球団だって出来たらそうしているはずです。企業体としてそれが出来るのはタイガースとドラゴンズくらいですけど。

 問題があるとしたら、その選択でしょう。きちんと活躍が見込める選手をひっぱってくるかどうかでしょう。
    • good
    • 0

オリックスファンです。



>2年連続Bクラス

70年の歴史の中で今まで1度も2年連続Bクラスになったことの無かったチームは巨人だけでした。
これだけでも巨人って、なんだかんだ言われてもずっと強かったことが分かる…。

>優秀な人材がいなくなれば他球団の主力で埋める、

オリックスもそれをやろうとして失敗しているので他所のことはいえません(苦笑)

>外国人補強も失敗に次ぐ失敗で、

オリックスも他所のことはいえません。セラフィニとか(苦笑)
オリックスから他所にいった選手(セギノール)は大活躍するし(苦笑)

それに李は成功の部類では?

>日本人選手も他力本願。

優勝した中日だって
谷繁、ウッズ、川相、上田、奈良原、清水、平井、デニー友利と移籍選手が多いですよね。

>こんな巨人軍は、どうすれば良いのか。

こういう選手の集め方をすれば、
よほど強い求心力がなければバラバラになるのは当然だと思います。
長嶋さんがいた頃は長嶋さんが求心力になっていましたし、
原監督に変わっても松井がいた頃は彼が求心力になっていたので良かったですが、
そうでなければ必然ですね。

落合監督は求心力を作るのが上手なんでしょうね。

余談

>パウエル(近鉄)

巨人に来る直前は(合併の関係で)オリックスにもいましたが、
恥ずかしいので経歴から抹殺でしょうか(^_^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング