こんにちは
『変(奇妙)な映画』を探しています。
ちょっと説明が難しいですが、なんか歪んだ世界が独自の映像で描かれていて、
当初の見かけとは違った、裏側の真実が露呈する(謎が解ける)ような感じです。
私が見た映画で言うと、
『ロスト・ハイウェイ』(デビッド・リンチ)、『ゼイリブ』(ジョン・カーペンター)などです。
なにか、おすすめはないでしょうか?
ホラーでないことと、あまり年代物でないのを、お願いします。
※リンチはすべて見ています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。


お探しのものにあてはまるかどうか、全然自信がないのですが、「マルコビッチの穴」は個人的に大好きです!
どちらかというと、コメディに近いので、ちょっと違うかも・・・ですが、機会がありましたら見てみてくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気にはなっていた映画です。数日前も、ビデオ屋でディスプレイしてあるマルコビッチと目が合いましたが…。
一度見てみます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/24 17:46

「ファイトクラブ」でも?


原作よりはソフトだけど、十分狂ったオーラはありますからねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度見てみます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/25 21:08

「ジェイコブズ・ラダー」


もいいですね。
好き嫌いは分かれるかも知れませんが。

あと「マトリックス」一作目も序盤で裏側の真実が露呈してしまいますが、この範疇かと。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マトリックスはたしかに眩暈がするような映画ですね。
作品にも増して、監督の私生活の方が激しく奇妙だったりして…
ジェイコブズ・ラダー、チェックしてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/25 21:07

ホドロフスキーなどはいかがでしょう


変な映画の教祖みたいな監督です

まずは、「エル・トポ」と「ホーリー・マウンテン」あたりからいかがでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンタ・サングレは見たかもしれません。カトリックの奇蹟の変な話だったような…
レンタル屋にあるといいんですが…ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/25 21:04

独自の映像…というと難しいですが、デヴィッド・クローネンバーグ監督の作品などはかなり独特ですよ。



私はあまり好きではないので、きちんと見たものは少ないのですが、「イグジズテンズ」は独自の監督の世界観が独自の映像でかかれていた感じです。
オチ的にもご希望にそっているかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クローネンバークですか。よくききますよね。裸のランチを見たような気がします。
イグジズテンズ一度チェックしてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/25 21:01

お望みのタイプとはちょっとずれるかもしれませんが、『スウィート ヒアアフター』(アトム・エゴヤン,1997)は忘れられない一作です。

裏側の真実が「露呈する」までいくかいかないか、微妙でもどかしい後味でしたが、いい映画だなぁという手応えは残りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カンヌで賞を取っているということで、奥の深そうな映画ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/24 22:46

#1さんに同意です


タイトル、質問文を観たとき一番に「マルコヴィッチの穴」を思いつきました
さらに補足として「マルコ~」を観られた後、「アダプテーション」(ニコラスケイジ主演)を観られることをオススメします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アマゾンで説明を読んでみましたが、よさそうですね。一度見てみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/24 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変な映画

どんなジャンルでもいいので、変な映画教えてください。

Aベストアンサー

#2です。
その後思い出したものを書いておきます。

デレク・ジャーマン監督の「BLUE」。
彼の遺作となってしまいましたが,
映画史上最もミニマルで最も美しい作品と評されています。
ただひたすらブルーの画面に
効果音とナレーションが重なっていく70数分。
DVDも出ています(URL参照)。

アラン・ロブ=グリエ監督の「快楽の漸進的横滑り」。
#9さんが紹介なさっている「去年、マリエンバートで」の脚本を手がけた
ヌーボー・ロマンの旗手による変な映画です。
この人の作品は小説も映画もみな変ですが。

もうひとつ。
20年以上前,「ルートヴィッヒ2世のためのレクイエム」という変なドイツ映画を
なぜだか日仏会館かイタリア文化会館で観た記憶があるのですが,
監督も出演者も思い出せず検索にも掛かりません。
あれは幻だったのか?

参考URL:http://www.uplink.co.jp/cgi-bin/shop.cgi?action=detail&cat_key=1&id=149


人気Q&Aランキング

おすすめ情報