人気雑誌が読み放題♪

 主人公が17歳の本・17歳をテーマにした本を探しています。
 おすすめの本を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは!



『ぼくは勉強ができない』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101036 …
『放課後の音符(キイノート)』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101036 …

どちらも作者は山田詠美さん・詳細は各URLを参照下さい。
前者は最近高校教科書検定問題で話題になりました。
双方とも読みやすいのにいろいろ考えさせられる、感情に訴えかけてくる様な?本でした。

『十七歳-1964秋』ボブ・グリーン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167309 …
1960年代アメリカの話、自叙伝的なものでしょうか。
私は読んでないんですが…昔、妹が読んで良かったらしいので(^^;)

『ライ麦畑でつかまえて』J.D.サリンジャー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560070 …
17歳でなく16歳の話ですが、自分がその世代の時、この本のタイトルを
かなり聞きました。買ったけど結局10代の内に読まなかったなぁ…(^^;)

以上、御参考になれば幸いです(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 山田詠美さんの本は読んだことがありましたが、高校教科書検定問題で話題になっていたというのは初耳です。
 後の二冊も参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/04/20 18:40

立場的「17歳」、うまく表現できませんが


「大人と子供の中間の世代」という解釈で。

「七胴落とし」神林長平・ハヤカワ文庫
舞台はほぼ現代の日本。ただし、すべての子供がESP能力を
持って生まれ、10代半ば~後半にその能力が突然失われてしまう
瞬間をもって「大人になった」とみなされる世界。
能力の消滅には個人差があり、本来とっくに能力が無くなって
しかるべき歳になってもまだ能力の消えない人もいる。
そういう「コドモ」の一人である主人公は・・・。という話です。

今本が手元にないので確認できないんですが
たしか主人公は18~19歳位だったはずなのでちょっと
年齢オーバーかな?でもとても物凄い本です。
私はずいぶん歳くってからこの本を読んだのですが、
あまりに強烈なのでジャストミートな年齢でこの本に
出会っていたら間違いなく底まで引きずり込まれただろうな、と
ちょっと恐くなった本です。
ネガティヴ方面ですが、おススメです。
機械がありましたら是非どうぞ。
    • good
    • 0

小説ではないんですけど、


原田宗典さんのエッセー
『17歳だった!』はすごくおもしろいです!
著者自身が17歳の頃の話が面白おかしく書かれています。
原田宗典さんのエッセーは全部おもしろいので
オススメです。
    • good
    • 0

17歳の人が書いた小説。


「インストール」 綿矢りさ

17歳が主人公
「17歳の芽衣」 早坂真紀
「恋愛の国の17才」 小林深雪
「17才奥様は高校生」 小林深雪
「17才 」 戸田山雅司 /岡田恵和
「17  Girl seventeen 」 藤原真莉

17歳の人の自伝
「心を病むということ「17歳」という視点から」  谷内江梨子
「まだ17歳だけど、人生って面白いと思う」 岩渕大起
    • good
    • 0

大江健三郎氏の「セブンティーン」はどうでしょうか。


何の目標もなく漫然と生きていた17歳の青年が、あることをきっかけに
明確な目標を持って情熱的に生きていくようになるというストーリー。
きっかけは何なのか、情熱的に生きていって最後にどうなったのか、
そしてこの青年のモデルは誰なのか(実在の人物)はここでは触れません。
書いてしまうと面白くないし、また読む気をなくすかもしれませんから。

「われらの時代」「性的人間」と並ぶ、大江氏の過激路線(私が勝手に
こう呼んでいる)の時代の作品です。
    • good
    • 0

樋口 有介さんの「ぼくと、ぼくらの夏」(文春文庫)


は、とてもおもしろかったですよ。
    • good
    • 0

今も書店に並んでいるか、わかりませんが。

。。
17歳のころ読んだ本です。

「17/Seventeen」不破純(角川書店)
続編(?)で
「卒業-Graduation」
っというのも読みました。

当時は、みんなでまわし読みしました。
今でも持ってます。
    • good
    • 0

映画では「17歳のカルテ」というタイトルでした。


原作は「思春期病棟の少女たち」。
映画の方が、よかったと思います。
ご参考まで。

参考URL:http://www.spe.co.jp/movie/karte17/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 映画のほうは一度見たことがあります。有名な作品なのでしょうか?
 原作のほうも探してみます。
 回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/20 18:36

なんだか、すごく多そうなので、


URLを参考にしてみてください。

私は、新潮文庫「スキップ」(北村薫)をおすすめしたいです。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_bo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます。
「ターン」は読んだことがあるのですが「スキップ」は読んだことがありませんでした。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/04/20 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

映画 少女」に関するQ&A: 風立ちぬ

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非行少年が読んだら更生する本

中学3年生の甥っ子がグレちゃって困ってます。

口うるさく言うよりも、自分で本から何かを感じ取り、
更生するきっかけができればいいと思ってます。
家族、友達、先生や出会いの大切さ
自分の将来の事に目を向けてほしいです。

15歳、目の前しか見えていない男の子です。
もっと将来を見つめてほしいし、夢をもってほしいです。

更生し、立派になった人の本や
読んで夢を持てた、将来を考えるきっかけになった本
更生本だけではなく、なんでもいいです。

フィクション、ノンフィクション問いません。
皆さん教えてください。よろしくお願いします。

※家族と距離をおきたいのか、家にいる時は本を読む子です。
そういう意味でも心を開いてほしいと思います。

Aベストアンサー

フリーダムライターズは良いですよ。
スラムに暮らす子供たちが、ある先生との出会いによって変化していく実話です。
映画もあります(ヒラリースワンク主演と企画)

さかなクンの絵本 さかなのなみだ
さかなの世界にもいじめがある。朝日新聞で大反響。子どもから、大人まで、勇気をくれるさかなクンの感動メッセージ。

s-レッチングの兼子ただしさん
ブログはこちら→http://ameblo.jp/ssskaneko/
ストレッチの教本がすごくよいです。

尾木ママの著書http://shizennakurashi.sakura.ne.jp/books_oginaoki/katei/


山登りで更正したした人って多いみたいですよ。
鳥くん♪もそうらしいですし。
尾木ママも山登りが好きな親の家庭には非行にはしる子はいないっていってましたし。

エネルギーの注げるところが見つからないのは酷なことです。

頭を使ったら
体も使わないと凝り固まってきます。

体を動かしたら、良い考えも浮かびます。連れ出してあげられてはいかがでしょうか。




その子が楽しく過ごせるようになること、ご家族のみなさんとの相互理解やよい関係が築けることには何が適切なのでしょうね・・


見ている側としてはすっきりしないですけども、夢や目標がなくっても悪いことではないのかもしれませんよね。

十五歳なら、そんなに悲観することもないと思います。

目の前しか見えない人は以外と社会では成功していると思いますよ
集中力があるってことではないでしょうか。

その子が口を開きやすい環境を作ってあげることも大切かな。。。なんて偉そうにすみません。

フリーダムライターズは良いですよ。
スラムに暮らす子供たちが、ある先生との出会いによって変化していく実話です。
映画もあります(ヒラリースワンク主演と企画)

さかなクンの絵本 さかなのなみだ
さかなの世界にもいじめがある。朝日新聞で大反響。子どもから、大人まで、勇気をくれるさかなクンの感動メッセージ。

s-レッチングの兼子ただしさん
ブログはこちら→http://ameblo.jp/ssskaneko/
ストレッチの教本がすごくよいです。

尾木ママの著書http://shizennakurashi.sakura.ne.jp/books_oginaoki/kate...続きを読む


人気Q&Aランキング