筆跡の鑑定を行うソフトウエアにはどのようなものがある
のでしょうか。知識をお持ちの方、ご教示いただければ
大変ありがたく存じます。また、参考になるサイトをご
存じであればお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


(コンピューターで筆跡鑑定)

ご参考まで。

参考URL:http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくに有益な情報をお教えいただき、ありがとうございました。
こころより御礼申し上げます。

datum(高橋)

お礼日時:2001/01/09 12:50

ちょっと違うかもしれませんが、手書きによる個人認証ということでしたら、下記会社のホームページをご参照ください。



参考URL:http://www.cybersign.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MARS133様
さっそくに有益な情報をお教えくださいまして、誠にありがとうございます。
そういう会社があるとは知りませんでした。また、まだあまり選択肢が
ある状況ではなさそうだということもわかりました。
心より御礼申し上げます。

datum(高橋)

お礼日時:2001/01/09 12:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筆跡鑑定ソフト

ふと疑問に思ったのですが、最近は指紋認証ソフトなど、指紋鑑定のソフトが事件の捜査で使われたり、銀行とかセキュリティ関係で使われていますよね。あと、静脈認証とか。同じような感じで、筆跡鑑定ソフトってないんですかね?
指紋も静脈も、個々人で異なるものですが、もっとずっと以前から、サイン、も個々人を特定するものとして利用されてきましたよね。クレジットカードだって、ICチップでなかったらサインが使われてますし。
筆跡鑑定自体は、結構昔からあって、中世ヨーロッパでも使われていたと何かで知りました。

しかし、筆跡鑑定のソフト、となると、全く聞いたことがないのです。テレビなどでそういう場面を見ても、それは人が直接見て鑑定していて、コンピュータを使ってないんですよね。指紋と同じように、全体で何十%一致していたら、同一人物が書いた、って言えそうなんですが。
どうなんでしょうか?

需要はすごくありそうなんですが。
(警察、クレジット会社など)

存在していないのか、存在しているけど一般的に認知されていないのか、はたまたまだ技術的に作れないのか、そのあたりを知りたいのですが。どなたか、知っていらっしゃる方、いませんか?

どこに質問していいのか分からなくて、ここに質問させていただきました。

ふと疑問に思ったのですが、最近は指紋認証ソフトなど、指紋鑑定のソフトが事件の捜査で使われたり、銀行とかセキュリティ関係で使われていますよね。あと、静脈認証とか。同じような感じで、筆跡鑑定ソフトってないんですかね?
指紋も静脈も、個々人で異なるものですが、もっとずっと以前から、サイン、も個々人を特定するものとして利用されてきましたよね。クレジットカードだって、ICチップでなかったらサインが使われてますし。
筆跡鑑定自体は、結構昔からあって、中世ヨーロッパでも使われていたと何か...続きを読む

Aベストアンサー

筆跡鑑定自体がかなり難しいようなので,コンピューターでチョコチョコというのは無理じゃないでしょうか。
そもそも鑑定対象の紙や筆記具が違う場合,相当の労力を要するようです。

http://www.shinsei-analysis.com/hiseki.html

参考URL:http://www.shinsei-analysis.com/hiseki.html

Q筆跡鑑定。利き腕の字じゃない場合の判定法は?

こんにちは。
よく、筆跡鑑定で解決なんて有りますが、右利きで普段書いてる人が左手が書いた場合、判明されるのか。
書類などを見てると誰が書いたものかよく分かったりします。
手が痺れたとかで利き腕じゃないほうで書かれたメモを渡されて、ふと疑問が。
全く別人が書いたようにしか見えないカクカク文字。
こういった場合、専門家はどんな対処をしているのか。

判別できるのかすら分かりませんが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

>それぞれ原稿用紙3枚分
十分なサンプル量で、かなり精度の高い鑑定が行えるとして、

>(1)Aさんが利き手の逆手で書いた通常文面。
>(2)Aさんが利き手の逆手で書いて、わざと文面を変えている。
>(3)Bさんが利き手で書いた(1)のなりすまし文。
>(4)Bさんが利き手の逆手で書いた(1)のなりすまし文。

全部、違う筆跡であるという判定が出ると思います。


この(1)~(4)のサンプルしかないとするならば、
少なくとも、(1)(2)が同一人物の利き手と逆手で書いたものだ、という判定は出ないでしょう。

(3)と(4)が、(1)と同一人物の筆跡だと騙せるかは、筆跡鑑定のレベルと、「なりすまし」のクオリティにもよると思います。

どのくらいの精度があるのか。
それが、警察の捜査上、裁判の証拠能力としてどの程度重要視されるのか。
これらは、パッと調べたところ、
コンピュータも使って行うからかなりの確度が見込めるというものから、素人レベルの警察官が目で見て行うから、精度などあってないようなものだというものまでさまざまで、統一された数値は見つけられませんでした。

>それぞれ原稿用紙3枚分
十分なサンプル量で、かなり精度の高い鑑定が行えるとして、

>(1)Aさんが利き手の逆手で書いた通常文面。
>(2)Aさんが利き手の逆手で書いて、わざと文面を変えている。
>(3)Bさんが利き手で書いた(1)のなりすまし文。
>(4)Bさんが利き手の逆手で書いた(1)のなりすまし文。

全部、違う筆跡であるという判定が出ると思います。


この(1)~(4)のサンプルしかないとするならば、
少なくとも、(1)(2)が同一人物の利き手と逆手で書いたものだ、という判定は出ないでしょう。

(3)と(4)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報