質問はタイトル通りです。
英語の勉強の一環として、洋画を見ています。
そこで「これは勉強になった!!」
「ストーリーもいいし最高!!」
というあなたのお薦め映画を教えて下さい。
ちなみに私の英語力はTOEIC750くらいで、
会話力、リスニング力を磨けたら良いなと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

アルクの「英語シネクラブ」はご存知ですか?会員になると隔週でメルマガが届きます。

メルマガを読んでるだけでは勉強にはなりませんが、そこから面白そうな映画を見つけることはできると思います。
自分の経験では、他の方もあげてますが"You've got mail"が面白かったです。
Wowowを見られる環境であれば、SeinfeldやFriendsといったSitComも会話のいい勉強になります。

参考URL:http://www.alc.co.jp/kakumei/cm-cineclub.html
    • good
    • 0

ご存知かも知れませんが、「風と共に去りぬ」については南雲堂からフルの脚本が出ていて、


チェックなどの時には便利です。
    • good
    • 0

ベイブですね.これは.



本当に英語力つきますよ.
私はこれで鍛えた.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験談ありがとうございます。

これもチェック、トライしてみます。

ありがとうございました.

お礼日時:2001/01/10 02:13

ちょっと古いですが、『摩天楼はばら色』The secret of my success


はお勧めです。

俗語の類も、比較的抑えてあって、
科白がとても聞きとりやすかったように思います。

脚本もペーパーバックで出ていますので、
とっつきやすいと思います。

ちなみに、私は一時、アメリカで買った『熊のぷーさん』のシリーズを
繰り返し、見てました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!
スラングも抑えてある!! sounds good!!!

ありがとうございます。早速挑戦します。

お礼日時:2001/01/10 02:12

英会話スク-ルの先生が「ユーガッタメール」を


勧めていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これって「you got a mail」でいいんですよね。
探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 02:11

スクリーンプレイ出版社からでている本を、参考にされてみては?


ひとこと映画といっても、専門用語がびしばしでてきてはさっぱりわかりませんよね?
スクールイングリッシュ、古典的なもの、スラングがいっぱいなもの・・・。
ちなみに私は「トップガン」を試してみたのですが、面白かったですよ!解説ものっていますから勉強にもなりました。
一度お試しあれ~♪

参考URL:http://www.screenplay.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
一つ一つをじっくり詰めるというのも手ですね。
以前本屋さんでチラッと見た事があります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 02:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英語のリスニングについて 勉強方法を迷っています。 今のレベルはTOEIC Listening 30

英語のリスニングについて

勉強方法を迷っています。
今のレベルはTOEIC Listening 300〜350くらい。

最終目的は仕事でビジネス会話ができること。
当面の目的はまず1年後に外国人の話す内容が理解できること。

と言ってもその外国人は年に1回、3日間日本に来るだけです。内容はビジネス会話で彼らが言ってることは半分わかるかどうかというのが今のレベルです。

今の勉強方法はNHKリトルチャロ〔中学〜高校レベル〕の内容を精読してからひたすら聴くというもの。
まだやり始めて1ヶ月程です。

TOEICのリスニングPart3, 4は初めて聴く内容だと3割も分かっておらず難しすぎると感じます。設問が解けるかどうかは問題視せず、内容が分かるかどうかについて話をしています。

どこかの本だかサイトだかに、自分で発音してみることも重要とありましたが、そうなのでしょうか?これはやっていません。

これからの勉強方法をどうしていくのが良いか迷っています。TOEICよりも本物の使える英語を手に入れたいです。

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>自分で発音してみることも重要とありましたが、そうなのでしょうか?

まあ、当然です。むしろ、やっていらっしゃらないのが不思議です。自分で発音してみるなんて簡単なことだし、これ以上に手っ取り早い学習方法はありませんから。歌を覚えるのに歌わずに覚えられますか? 私はできません。同じことです。

それはそれとして、チャロは面白いですか? 面白いならぜひお続けください。でも私は子供が観ているのを脇から観て、面白いと思ったことがありません。もっと大人向けの番組のほうが張り合いが出るかもしれませんよ。

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英語が聞き取れない(TOEICリスニング)

タイトルのとおり英語が聞き取れなくて困ってます。
点数は公式問題集で330~430と出ました。

リスニングの教材を聞いて問題を解いているのですが何を言っているかわからなくなります(特にパート4)
答えを見てからまた聞くとすんなり聞き取れたりするのですが・・。

知っている単語が流れてきても別な単語と勘違いすることがよくあります。

よく何回も繰り返して解くのが良いと聞くので試してみるのですが内容を覚えてしまうせいか
いやにあっさり解けるので勉強になっているのかどうかわかりません。

リスニングでの勉強法がありましたらアドバイスくださいお願いします。

Aベストアンサー

以前自分が書いたもののコピーです。ご参考になれば。

日本語でもそうですが、聞くということは、相手の言った言葉がそのまま自分の頭の中に残る、つまり、相手の言った言葉を少なくともその直後は、自分の頭の中で、または口頭で再生できるということなのです。

もし、誰かが側にいたら、その人に何か言ってもらってください。そして、当然意味が分かると思うのですが、意味が分かるということとほぼ同時に、あなたの頭の中に、今聞いた、その人の言葉がそのまま残っているのに気が付かれると思います。そして、たいがいの場合、その言葉を口に出して、繰り返すことが出来ます。反対に、繰り返すことが出来なかったら、意味が理解できていないはずです。

ですから、英文を聞くときにも、その聞いた英文を頭の中で、即時に繰り返していくことがリスニングのコツです。

ただし、その前提として、英文の文法構造が分かる、語彙を理解していると言うことが必用です。
その意味で、テキストのあるものをリスニング用に使うのが言いと思います。

意味の確認が出来るものを使い、最初は意味を見ないで、次は、意味を確認して、英文を見ながら、そして、最終的には、何も参照しないで何回も聞き、再生をする練習をするというのが、いいと思います。話す訓練にもこれが本当は一番いいはずです。
へたに会話学校に通うよりも、この方法のほうが力がつくと思います。

最初は、頭の中での再生だけでも良いでしょうし、口頭で再生することを終始やっても良いと思います。
本当は、口頭で再生するほうが、効果が上がるはずです。

英文を即座に頭の中で繰り返すと言うことは、日本語に直さないで英語を理解していく訓練にもなります。
自分もそうでしたが、ある程度英語が分かるようになると、読んだり聞いたりしたその瞬間に、英語ではなく日本語が頭に浮かんでくるようになるのです。そして、これは、実は、会話をするときや、長文を速く読むときなどは、非常な障害になります。

自分はもう出来なくなりましたが、以前は、聞いた文章がまるで読んだ文章が文字として記憶に残るように、音として記憶に残っていました。意味の分からない表現とか単語が音として残るのです。

若い方なら、多分、半月も一日一時間ほど集中して訓練すれば、音を記憶として残せるようになると思います。

同時通訳の訓練などでは、頭の中で繰り返すのではなく、口頭での再生をします。つまり、聞きながら即それを繰り返すわけです。また、高度になると、再生を遅延させてやることもあると聞きます。

最後になりましたが、何も聞かずに、単に自分で声に出して英文を読む訓練も、とても役に立ちます。RやL,BやVの違いなどを、自分の口を使って、色々出してみると、ああ、こんな音の出し方もあるんだと、なっとくしたりすることがあるはずです。

その際、音が、口の前の方(唇に近い部分)で響いているか、それとも、喉の奥の方で響いているか、舌がどのような位置にあるか、などを意識しながらやると、リスニングのときに、ああ、この音だ、と気がつくことがあります。

細かいことですが、最初の内は、一つの文を繰り返し聞くことも大切です。R,Lの区別などは、短文での練習でやるしかありません。
ただ、それと同時に、ある程度の長さの、つまり、数分程度の英文を繰り返し聞き、それを再生する練習もしたほうが良いですね。

意味のわからない英語放送を、聞き取れないまま、単に流しつづけることは、現実には、ほとんど効果がないと言われています。

>よく何回も繰り返して解くのが良いと聞くので試してみるのですが内容を覚えてしまうせいか、いやにあっさり解けるので勉強になっているのかどうかわかりません。

これについても、聞いたことの再生訓練をすれば、回避できますよね。

TOEICフレンド とか言うタイトルの雑誌に、毎回、模擬試験が付いていると思います。あれのリスニングの部分を、繰り返し聞いて、再生する練習をするのが、多分、ベストの練習です。

以前自分が書いたもののコピーです。ご参考になれば。

日本語でもそうですが、聞くということは、相手の言った言葉がそのまま自分の頭の中に残る、つまり、相手の言った言葉を少なくともその直後は、自分の頭の中で、または口頭で再生できるということなのです。

もし、誰かが側にいたら、その人に何か言ってもらってください。そして、当然意味が分かると思うのですが、意味が分かるということとほぼ同時に、あなたの頭の中に、今聞いた、その人の言葉がそのまま残っているのに気が付かれると思います。そ...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q英語のリスニング力・語彙力をつけるには?

いい方法知りませんか?
単純に繰り返す、とかではなく方法として何か教えてください。

シャドーイングとかディクテーションとか知ってますがあれはなぜ効果的なのですか?

Aベストアンサー

シャドーイングやディクテーションをきちんとやったことはないのですが、ちょこっとやった感じでは、聴いてるつもりでもしっかりは聴けてないとか、単語わからないとか、けっこう難しいです。
オールアバウトに「ディクテーションは一度は通って欲しい方法(でも一番大事なのは自分に合った方法を探すこと)」という話がありました。
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20030728B/index.htm

自分の場合、リスニングや語彙力を付けるには、好きな素材を使いました。
ただ、これは短期に仕上げるやり方ではなく、マイペースで。
最初のうちは「学習」でなく試験目的もでなく、「耳慣らし」として遊び半分だったので、苦労はしなかったです。
音をかたまりで捉えるような感じで、流れてくる音の中から解るものを拾っていく感じで。
時間がかかるし、理解に粗さもあり、最上のやり方ではないと思いますが、継続しやすいという利点はあります。

ほとんどそういうやり方だけで、TOEIC530点(合計点で)取れました。
後でもう少し勉強するようになって、今はTOEICのリスニングパートだけで400点取れる程度にはなってます。
(英語上級者と比較すれば半端なスコアです。TOEIC受験者全体の中では悪くないスコアです)

・中学校のとき教科書副教材のカセットテープを聴いた(2年生のときだけ)

・高校1年ぐらい?
たまたま辞書の後ろに発音記号と口の図と説明が出ていたので真似してみたら英語っぽくなったので面白かった。
発音記号はなんとなく覚えた。

・高校時代から、米軍ラジオ放送(当時FEN、今AFN)を解りもしないのになんだか面白くて聞いていた。
だんだん天気予報を言ってるとか、電話番号を言ってるが速すぎ!とかいうのが解ってきた。
ずっと聴いていたわけではないんですが、多分それなりに集中はしてたんだと思います。何言ってるんだろう?と。
今も1日10分~15分程度、流し聴いてます。

・英字新聞、洋書の童話などを買ったが、たいして読めず。少し読んで放り出す。
 その繰り返しで少しずつ積み重ね。結果的に語彙が増えた。

音読もしていました。英語っぽく真似して読んでみたりして。
ちょっとの真似では喋れるようにはあんまりならないんですけど。

語彙が増えるとリスニングもしやすくなります。
最近はニューズウィークを読んだりTIMEを読んだり。これで語彙が増えてるのかというと分かりませんが、時事問題に出てくる単語には強くなります。
洋書で小説を読むと一般的な語彙が増えるみたいです。

あとはTOEICを受けたり、英検受けたりも多少は刺激になってるのか。
近頃は伸び悩んでたので英検を受けてみて、「プラス単熟語」でCDも買って勉強したら、若干語彙が増えて良かったです。
英検は実用的でないとか、単語本は良くないという人も多いんですけどね。
(プラス・・・は文で覚えるタイプの本。文の中で単語を覚えるほうが良いと言われています)

意識としては、「リスニング力を付けるためにリスニング練習する」のでなく、「語彙を増やすために語彙勉強する」のでもなく、「英語を理解したい」から。
要するに、何を言ってるのか内容が解るようになるのが、リスニング力が付くということなんですよね。
それで、知らない単語が多少あっても理解できるんですが、解らない単語が多すぎるとさすがに話が解らなくなっちゃう。
これは読解でも同じですが。

以下、主にTOEIC話ですが別にTOEICに限ったことではありません。
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item10.htm

参考URL:http://1toeic.com/howto2/memory/index.html

シャドーイングやディクテーションをきちんとやったことはないのですが、ちょこっとやった感じでは、聴いてるつもりでもしっかりは聴けてないとか、単語わからないとか、けっこう難しいです。
オールアバウトに「ディクテーションは一度は通って欲しい方法(でも一番大事なのは自分に合った方法を探すこと)」という話がありました。
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20030728B/index.htm

自分の場合、リスニングや語彙力を付けるには、好きな素材を使いました。
ただ、これは短期に仕上げる...続きを読む

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q英語リスニング力

英語リスニング力を上げたいのですが、
どうすればいいのでしょうか?

今は高2なのですが、
大学で留学したいと思っています。

また、大学のある企画に参加すべく
英語で面接(帰国子女が多数)も受けなければなりません。

1度前に短期ホームステイをしたのですが、
普通の会話に付いて行けず、
分からない単語を耳にするとパニックになります。
(「How long~?」でさえも、
 ゆっくり話してくれないと理解出来ません)
余りの自分の力の無さに失望してしまう程です。

シャドーイング等、効果的と聞きが、
他にオススメの方法を教えて下さい。

大学受験の勉強と平行する予定なので、
リスニングに1日1時間程の時間を割く予定です。
(休日はもっと多く割きます)

Aベストアンサー

こんにちは。
やれば今より必ず上達しますよ。
でも、No.2さが書いてらっしゃることも、嘘ではありません。

日本に住んでいても英語メインの生活を送っていると、そんなに日本語は上達しないのです。
でもこの場合は日本語に触れる機会も勉強も少ないのであって、要するにシャワーのように浴びていないのですが・・・・

日本人と結婚して日本に住んでいて子供が日本語が出来ても、親はそんなに上手くないこともあります。
逆に、アメリカに住んでいて商売をしていても、英語がある程度以上は上手くならない人もいるという話もよく読みます。
また、基本的なやり取りがだいたい出来るようになっても、何もかも分かるわけではないのです。
「英語が解る」にもいろいろレベルがあるんです。

「普通の会話」は実はなかなか難しくて、英語が非常に得意で普段から使っているような人でなければ、よく聴き取れなくても普通ですから、慌てなくて良いですよ。
ゆっくり言ってもらえば簡単は話は通じるんですよね?
現時点ではそれでいいと思います。

自分が学生時代にやったのは、教科書やテキストに沿ったカセットテープを聴いたり(当時はカセットテープだったんです)、わけが分からないが面白いので米軍ラジオを聴いたり、読めないのに洋書の童話に手を出したり、などなど。
発音記号や発音の仕方も一応覚えました。まあ発音は完璧とはいきませんが。
分からないでもラジオを聴くのは苦ではありませんでしたが、読むのはダメでしたね。挫折しました。
自分にとっては、難しすぎると読むのはつらいです。
でも読むと、語彙が増えていいですよ。

映画のスクリプト教材がありますよ。
対訳つきだと思います。
あ、こんな紹介サイトがありました・・・
http://www5a.biglobe.ne.jp/~dabomb/english_overseasdramas_script.html

洋画はけっこう難しいので、CD付のオーディオブックとか、ニュースを収録したCDとか、もう少し簡単な素材で練習するのもいいかもしれません。
http://www.amazon.co.jp/s/qid=1220976102/ref=sr_st?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&rs=105041011&page=1&rh=n%3A105041011&sort=price
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_fb?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=AFN
http://www.amazon.co.jp/s/qid=1220976191/ref=sr_kk_2?ie=UTF8&search-alias=stripbooks&field-keywords=voa

最初は子供向けのでもいいぐらいです。
そういえば私が高校生か20歳ぐらいの頃は、NHK教育テレビでセサミストリートを英語のまま放映してたのでよく見ていました。
私はディクテーション等ちゃんとやってきませんでしたので、いい加減なものですが。
聴いて口真似はしていました。今もしています。

リスニング練習はTOEIC学習サイトにもあるので、参考にしてみては?
http://www.toeic.or.jp/square/advice/advice_score/l01/01_01.html
http://www.toeic.or.jp/square/advice/advice_score/l01/01_03.html

ちなみに、リスニングが出来てもスピーキングはまた別に練習しないと、喋れるようになりません。
面接があるならスピーキング練習もなさってください。
留学したいならライティングも勉強しないといけませんね。
読むことも必要です。

こんにちは。
やれば今より必ず上達しますよ。
でも、No.2さが書いてらっしゃることも、嘘ではありません。

日本に住んでいても英語メインの生活を送っていると、そんなに日本語は上達しないのです。
でもこの場合は日本語に触れる機会も勉強も少ないのであって、要するにシャワーのように浴びていないのですが・・・・

日本人と結婚して日本に住んでいて子供が日本語が出来ても、親はそんなに上手くないこともあります。
逆に、アメリカに住んでいて商売をしていても、英語がある程度以上は上手くなら...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q最適な英語リスニング勉強法は?

日本で英語を勉強して、英語の映画やニュースが普通に理解できるようになったというレベルの人にお聞きしたいです。
最も効果がある英語のリスニングの勉強法とその根拠を教えてください。

ちなみに私は、「理解が難しいレベルの英語を聞きまくり、わからない部分はスクリプトを読んで理解し、自分で発音してみる」
のが一番ではないかと思うのですが、続けていてもわからないところがなくなるのか疑問に思ってしまいます。
かといって簡単なものを聞いていても難しいものを聞けるようになるはずがないですし。

人によって意見が異なることが多いので1つには絞られないとは思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、米国のテレビニュース(CBS、NBC、CNNなど)ならほぼ理解できます(TOEICは950ちょいぐらい)。ちなみに、映画はモノによりますがニュースの聞き取りよりずっと難しいですよ。

まず、リスニングで一番難しいのは基本語の聞き取りです。つまり、a,the,that,of,and,in,on,will,were,are,to,while,as などの単語の聞き取りが障害になってくるのです。こういった語は単音節なうえに強勢が置かれないものが多く聞き取りは困難です。たいてい聞き取れないのってこういうところだと思います。練習以外にも、個々の音素の発音/聞き取り練習や、アクセント・リエゾン・イントネーション・内破などについても勉強されたほうがいいと思います。あと大事なのは文章解釈の処理能力ですね。英文を頭で情報処理するという点でリスニングもリーディングも同じだと思います。リーディングに比べてリスニングでは瞬時に文章を理解する必要があります。ですのでリーディングの練習もリスニングに大きな効果があります(特にニュースの聞き取りでは)。ただ、会話になると読み物では出てこない言い回しも出てきますので、そういったものに対する知識というか経験も必要になってきます。

どういう方法がいいかですが、まずニュースなどの模範的な発音を中心に勉強し、それから徐々に実際の会話のくだけた発音に手を伸ばすといいいと思います。私は昔は米国PBSのNewsHourのサイトを利用していました。ここにはニュースのストリーミングビデオとそのスクリプトが用意されています。発音も比較的ゆっくりめなので練習には適していると思います。今はスクリプトなしで分かるので、PodcastでCBSやNBCのニュース系番組を聞き流している程度ですが、最初のうちはスクリプトがないと聞き取れない部分の確認ができず効率が悪いと思います。

また、「理解が難しいレベルの英語」とありますが、難しさには聞き取りの難しさと内容の難しさがあると思います。前述のように聞き取りで難しいのは文章レベルに関係なく汎用される基本語なので、内容的にどういったレベルのものを選択されてもさほど大差はないと思います。純粋な聞き取りだけに集中したければ、むしろ内容的に簡単なものを選んだほうがよいかもしれませんね。ニュースだと内容理解(構文的、背景的に)も難しい面がありますので。ただ一番大切なのは自分の興味がもてる、面白いと思える教材に出会うことだと思います。

あと聞き取りだけでなく発音の向上も常に意識してください。当然、両者には相関性があります。そのためにはリーディングでもきちんと英語らしく読む(音読でも黙読でも構いませんが)ことが大事です。

最後に、私のおすすめの教材を挙げておきましょう。NHK出版から出ている「まるごとラジオ英会話」シリーズ(同じようなタイトルで4冊ぐらい出ています)が、今までのところ初~中級レベルの教材としては一番良かったです。発音・音声面に関しては、リエゾンや内破などの音韻現象に関しては「英語の発音パーフェクト学習辞典」、個々の音素に関してはなんでもいいと思いますが「英語耳」などがおすすめです。米国で出ている教材として定評があるのは「The American Accent Guide」や「American Accent Training」などがあります。こういったネイティブによる教材も、日本で当たり前とされている知識とは異なる部分もあってタメになりますよ。

一応、米国のテレビニュース(CBS、NBC、CNNなど)ならほぼ理解できます(TOEICは950ちょいぐらい)。ちなみに、映画はモノによりますがニュースの聞き取りよりずっと難しいですよ。

まず、リスニングで一番難しいのは基本語の聞き取りです。つまり、a,the,that,of,and,in,on,will,were,are,to,while,as などの単語の聞き取りが障害になってくるのです。こういった語は単音節なうえに強勢が置かれないものが多く聞き取りは困難です。たいてい聞き取れないのってこういうところだと思います。練習以外にも、個々...続きを読む


人気Q&Aランキング