人気雑誌が読み放題♪

独立を志し、
朝日新聞の販売店に転職し、
将来は販売店の経営者になりたいと思っています。

販売店経営の特徴、平均的収入、メリット・デメリット、
またはそこまでに至る販売店生活についての詳細など、
少しでも情報をお持ちの方、どんな情報でもいいので情報提供よろしくお願いします。


【参考にしたサイト】
http://72.14.253.104/search?ie=EUC-JP&lr=lang_ja …
http://www.asahishimbun-challenge.jp/index.html
http://www.mainichi.co.jp/osaka/jinzai/menu.htm

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

通りすがりですが、厳しいこと書きます。



>現在大手メーカーにて事務総合職をしているのですが、

就職するのも苦労されたと思います。
ある意味とても安定した羨ましい限りだと思います。そのような所にお勤めされてる方が、簡単に独立は考えない方が良いと思います。

まずは、胃に穴があくまで頑張ってみてください。
今の職場なら、胃に穴が開いたら有給で休めると思いますので。
その時に、再度考えても遅くはないと思います。

病気になっても自営は中々休めませんし、病院に行けないかも知れませんよ。独立すると言う事は安定を捨てるという事です。

また、離職率がどうの言うレベルではないと思います。
毎日朝起きて、新聞を配達する人を調べてみるのも業界をしる事になると思います。もしくは朝だけでもバイトで勤めてみるのも良いと思います。独立を考えるのであれば会社の規則なんて・・・.

個人的はまずは、会社で信頼出来る上司と相談し、今の環境が少しでも改善出来ないか相談し、将来を見据えて誰にも負けない得意分野(技術・趣味)を持つように頑張ってください。誰にも負けない得意分野を持てた時点で再度、独立を考えた方が良いと思います。

正直今の、待遇を捨てるのはもったいないと思いますし、独立にはまだ早いと思います。

これも一つの意見と思ってください。
正直な話、人にどうでしょうかと聞くようでは独立出来ないと思います。その業界を把握、その状況を打破出来る自信が有ればビジネスチャンスがあると思います。
    • good
    • 2

そのサイトを見た感想ですが、


エリアが決まっているんですよね?
考えようによっては安定していて、いいように感じるかもしれませんが、空きがないと2年研修をしても独立できないんではないでしょうか?
また、誰でもすぐに独立できるなら、やめる人が多いということで経営は大変なんではないでしょうか。
思った地域に空きがすぐにあるとは限らないので、全国どこへ行くかもわからない状態かな、と感じました。

新聞配達も大変なのはもちろんですが、営業も大変だと思いますよ。
多分地位の低い扱いを受けますよ。
特に家庭に飛び込みで新聞を取ってくれという場合、新聞の営業だというだけで話もまともに聞いてくれず、上司からは新規を取って来いと言われ・・・。昔営業に来た人で新規を取るまで帰れないんです・・・と泣きつかれました(それが手かも?)
またマンションの入居前の内覧会なんかだと各新聞営業が群がってきたりしました。
新聞の営業は迷惑と思っている人が大半です。
かなり過酷だと思います。
2年だけ頑張れば、と思っているかもしれませんが、それほどしないと新規が取れないということで他社との顧客の取り合いで、何もしなければ、顧客が減っていき、逆に新規は取りにくいという状況だと思われます。

また、ネットの存在や少子化でさらに新聞を取る世帯は減り、利益は下がっていくばかりじゃないでしょうか。

調べたらいろいろ裏事情が出てましたよ。
http://www3.ocn.ne.jp/~siratuka/newpage10-34.html
http://www.ohmynews.co.jp/HotIssue.aspx?news_id= …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E8%81%9E% …
    • good
    • 2

 Leelandさん こんばんは



 うちのお店の隣が毎日新聞の販売所なんです。新聞販売所と言う事で毎日新聞も朝日新聞もほぼ同じだと思いますから、解る範囲で記載しますね。

 生活ですが、朝刊が夜中の2時~2時半位までに配達されてきます。そして既に準備してある新聞折込のチラシを新聞の中に入れて、夜中の3時~3時半位から担当地域を配達に回ります。それが朝方の5時位までです。
 その後食事をしてから自由時間です。多くの方はこの時間に寝ている様です。そして昼間の11時半~12時位から再度仕事が始まり、月末~月始めですと~2時位まで集金作業で購読先の各ご家庭を回っています。夕刊は昼間の2時~2時半位に配達され、それを夕方4時半位までに購読先に配達します。その後夕食をして若干の休憩の後、夕方~夜でないとお家に居ないと言う方の集金や翌日の朝刊のチラシの折り作業等をしています。そう言う仕事が全て終わったら自由時間と言う生活です。ご存知の通り新聞休刊日以外は休み無く稼動しているのが新聞販売所ですから、販売員は交代性で休みを貰っているようです。隣の販売所の場合は週休1日だそうです。

 隣の販売所の場合は数店舗の経営を見ている社長(経営者)がいて、各店舗には店長が存在し各店舗の売上は店長任せのようです。月数回社長が回ってきて売上の確認等をされている様で、売上が下がると店長は社長から怒られているようです。店長は、配達以外の集金作業等はせず、新聞折込のチラシを募る仕事をしている様です。

 隣の販売所の場合、販売員は全て住み込みで6名でやっています。販売員の話を聞くと地方出身の方が多く、隣の場合は東北出身の方が多い様です。そう言う販売員探しは社長の仕事だそうです。売上を持ち逃げする販売員も多々居るみたいで、社長は地方周りで販売員探しをしている事が多いと聞いています。それと売上が下がってきた時には、購読者を増やさないとなりませんよね。その場合は本社から拡売員と称する専門の人を呼んで購読者増やしをするのですが、拡売員を呼ぶかどうかは社長の判断だそうです。

 以上隣の販売員の生活(仕事)に付いて解る範囲での記載をしました。何かの参考になれば幸いです。

この回答への補足

sionn123さん、大変貴重な回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

頂いた回答から察するに人の入れ代わりが激しいのでしょうか。
離職率について、その他問題点などどんな情報でもいいので、
少しでも情報をお持ちでしたら情報提供よろしくお願いします。

補足日時:2006/11/26 18:10
    • good
    • 2

もと新聞奨学生でした。


経営のことは当時は何もわかりませんでしたので
あくまでも配達員の立場で感じたことを書かせていただきます。
ちょっと統計を調べてみましたが
ここ10年くらいの動きでは新聞全体の発行部数は
横這い状況が続いていますが分析すると
世帯数が増えているが一世帯あたりの購読数が減っているという
結果が出ています。
http://www.pressnet.or.jp/data/01cirsetai.html
これらから世帯数が増えるであろう新興住宅地は部数が増える
(経営が良い)可能性がありますが、既存のテリトリーを
引き継ぐのであれば減少する可能性があるということです。
新興住宅地も分譲が進まなければ厳しいですが。

また同じサイトの別の統計によれば読み慣れた新聞を継続する
可能性が高いのでシェア開拓は難しいでしょう。
http://www.pressnet.or.jp/adarc/data/1br/03.html

地域によって広告折り込み料も馬鹿に出来ません。

販売店の日常は私がいた店では3時半集合、折り込み後配達
遅くても7時ころ終了、夕方は3時か4時ころから配っていました。
日中や夜を使って集金します。当時は引き落としが無かったのですが
今は出来るので集金業務は楽になっていると思われます。
夜は10時ころに寝ていました。
ただ所長自身が配達業務に関わるかどうかで日常の生活は
だいぶ異なるでしょうね。
また交通事故とも無縁ではありません。

客観的ですが安定はしているが成長性が乏しい業種と思います。
よってある程度の年収は見込めますが増えることは
難しいのではないでしょうか。
地道な作業向きな人が取り組んだほうが長続きすると思います。

参考URL:http://www.pressnet.or.jp/adarc/index.html

この回答への補足

新聞奨学生という貴重な経験をされた方からのアドバイス
大変参考になります。どうもありがとうございます。

販売店店員(正社員)の方と奨学生やパート・アルバイトの方では
任される業務は違ってくるのでしょうか。

また、ノルマを達成できず、提示された月額からどんどん
減額されるようなことはあるのでしょうか。

ノルマについて、その他留意点などどんな情報でもいいので、
少しでも情報をお持ちでしたら情報提供よろしくお願いします。

補足日時:2006/11/26 17:38
    • good
    • 2

ただの通りすがりの意見と思ってください。



新聞販売店の将来に関して、これだけ WEB で情報が公開されると、新聞を取る方は今後はどうでしょうか。新聞の発行部数も減っていると思いますが・・・。

また、新聞配達はハードな仕事だと思います。人材確保も難しいのではないでしょうか。

このような状況ですので、逆に今までとは違う運営・形態で経営出来ればビジネスチャンスは有るかもしれません。
ただ現状は、厳しいのではないかと凡人では思ってしまいます。

もし良かったら、なぜ新販売店の経営者になりたいと思ったのか教えて頂けると嬉しく思います。

この回答への補足

現在大手メーカーにて事務総合職をしているのですが、

オフィスでの仕事が自分には合わないのではないか(息苦しい)
自分は大組織の中で働くことが向いていないのではないか
(窮屈さを感じる・ストレスを抱えてしまう)
もっと個人裁量の多いところで自分本位で働きたい
将来は独立し、自分次第の人生を歩んでいきたい
自分で自分の可能性に挑戦していきたい

と感じていることです。

販売店は30歳までの待遇に限っては現在よりもよく、
支援制度も充実していると感じました。
販売店での業務が非常に厳しいのは仰る通りだと思います。
しかし、20代でこの困難を耐え抜いて独立を果たすことができれば
自分の望む環境での第一歩が踏み出せるのではないかと思うようになりました。
どのようなことでも結構ですので、アドバイスお願いします。

補足日時:2006/11/26 16:51
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞販売店は潰れないの?

色んな町を散策していると、色んな店が閉店しています。
しかし、新聞販売店が潰れたという話はあまり聞きません。今日では 新聞の購読者も減少して経営の苦しい店も多いかと思いますが、新聞販売店が 潰れることはないのでしょうか?
また、潰れたら、ある程度の 町なら代わりの人が引き継ぐこともあるでしょうけど、採算の取れないような田舎の場合、どうなるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家の近くにあった某全国紙の新聞販売店は潰れたようで、隣の町内で別な経営者が某全国紙の新聞販売店を引き継いだようです。

潰れた原因は、販売店に設置されてた金庫が荒らされて金庫内に保管してた現金数100万円が盗まれたことではないかと噂されてますが、販売店の事情に詳しい者の内部犯行節も噂されて、販売店経営者が新聞配達員など販売店従業員を疑ったことで新聞配達員が大量に辞めてしまった影響で新聞販売店の配達業務が成り立たなくなってしまったというのが実情のようです。

なお、私自身も高校時代に朝刊専門で新聞配達のバイト経験がありますけど、昨今は賃金が安くても良いという学生バイトの新聞配達員がいなくて安い賃金では新聞配達員が集まらないと人件費を上げざる得なくなり人件費が嵩むので、人件費も新聞販売店の経営を圧迫する原因にもなると思いますが、新聞販売店の収益を左右するのは「折り込みチラシ手数料」と聞いてますから、折り込みチラシの依頼が多く入り配達部数も多い全国紙の新聞販売店は人件費を上手く工夫して経営すれば潰れることはないのでしょうけど、折り込みチラシ依頼が少なく配達部数も少ない地方紙の新聞販売店は決して楽な経営ではないと思います。

こんにちは。

我が家の近くにあった某全国紙の新聞販売店は潰れたようで、隣の町内で別な経営者が某全国紙の新聞販売店を引き継いだようです。

潰れた原因は、販売店に設置されてた金庫が荒らされて金庫内に保管してた現金数100万円が盗まれたことではないかと噂されてますが、販売店の事情に詳しい者の内部犯行節も噂されて、販売店経営者が新聞配達員など販売店従業員を疑ったことで新聞配達員が大量に辞めてしまった影響で新聞販売店の配達業務が成り立たなくなってしまったというのが実情のようです。...続きを読む

Q新聞屋さんはどうやって儲けているんですか?

よく、新聞の勧誘はしつこいと聞きます。

新聞の勧誘が毎日のようにきて
(同じ新聞でも別の勧誘員も)
ビールとかお米とか棚とかとにかくいろいろなものを置いていくと聞きました。

しかも、その勧誘員は、新聞社ではなく、
契約している業者のバイトさんだそうです。
契約したら、新聞社からまた別途お金をもらうようです。

そんなことしてて新聞屋さんはつぶれないのですか?

読者がいくら多くても、
広告費をいくらもらっても、
勧誘だけでそんなに大量に資金を使って大丈夫でしょうか。
(大丈夫だから続いてるんだろうけど)

そこだけに米だのビールだのを持ってくるはずないので、
やっぱり付近のアパートやマンション、個人宅を
同じようにまわっているはずです。
決して安い金額ではないですよね。

長期で契約すれば問題ないかも知れないけど、
2~3年で出て行くほうが多そうな
一人暮らし用のアパートにまで、
収入より支出のほうが高額になりそうな勧誘をかけています。

それだけでなく、もちろん
記事を書く人や、まとめる人や、記事を拾ってくる人などに、
お給料も欲しいはずですよね。


どうやって黒字を出してるんでしょうか?
余計なお世話だろうけど逆に心配してしまいます。



とある雑誌の会社に、知り合いがいたのですが、
その方曰く、雑誌は、売れば売るだけ損だそうです。
それはアルバイト情報雑誌だったので、
一般的な雑誌とはまた違うかもしれませんが…

全部広告費でまかなって、
本は出来るだけ安くして、のせいている広告を売るために本を出しているというような雰囲気な話を聞きました。

新聞は、さらにそれに勧誘費がかかるはずです

よく、新聞の勧誘はしつこいと聞きます。

新聞の勧誘が毎日のようにきて
(同じ新聞でも別の勧誘員も)
ビールとかお米とか棚とかとにかくいろいろなものを置いていくと聞きました。

しかも、その勧誘員は、新聞社ではなく、
契約している業者のバイトさんだそうです。
契約したら、新聞社からまた別途お金をもらうようです。

そんなことしてて新聞屋さんはつぶれないのですか?

読者がいくら多くても、
広告費をいくらもらっても、
勧誘だけでそんなに大量に資金を使って大丈夫でしょうか。
...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.4の回答通りですが、さらに補足させて頂きます。
新聞社は販売店から納金される新聞代、紙面に載せている膨大な広告代で儲けています。
販売店の方はと言いますと、新聞代はほとんど新聞社に吸い取られるため、新聞代の利益では経営は成り立たず、折込広告の売り上げで儲けているのです。

勧誘に関しては、新規契約はほとんどが赤字投資です。
新規契約1件に対し、歩合給とサービス品の合計額は5000円~10000円以上(注:これはかなり大雑把な例であり、契約月数や提供したサービス品の数によって違います)にもなります。
しかも、新聞代による販売店の利益はほとんどないため、営業コストを差し引けば、当然ながら赤字となってしまいます。
赤字契約を取るのは不思議と思われるかも知れませんが、外部からは見えぬ熾烈な内部事情があるのです。
成績が良ければ(部数が伸びれば)、新聞社へ納金する単価が安くなり、折込広告も増え、販売店はそれだけ儲けられるのです。
又、儲け云々ではなく、新聞社から与えられた厳しいノルマを達成するため、赤字を承知で契約を取らなければならぬ場合もあるのです。
勧誘費を負担するのは、新聞社ではなく販売店です。
販売店は新聞社の直営支店ではなく、フランチャイズ方式による独立採算性ですので、販売店の経営に関わる経費は、販売店のオーナーが全額負担しなければなりません。
ですので、販売店がどんなに苦しい思いをしようが、契約件数が増えてくれれば、新聞社は確実に儲かるのです。
新聞社はお金持ちですが、新聞社を支えている末端の販売店は資金繰りに苦しんでいます。
これが新聞販売店の実情です。

末端組織に競争をさせ、ねずみ講式で利益を上げるのは大会社のやり方ですが、新聞業界も例外ではありません。
末端組織は、「我が!我が!」と必死になっていますが、元締めの本部は総売り上げが伸びればそれで良いのです。
コンビニエンスストア、携帯電話の販売代理店、インターネットプロバイダ等、どの業種も同様のやり方です。

ANo.4の回答通りですが、さらに補足させて頂きます。
新聞社は販売店から納金される新聞代、紙面に載せている膨大な広告代で儲けています。
販売店の方はと言いますと、新聞代はほとんど新聞社に吸い取られるため、新聞代の利益では経営は成り立たず、折込広告の売り上げで儲けているのです。

勧誘に関しては、新規契約はほとんどが赤字投資です。
新規契約1件に対し、歩合給とサービス品の合計額は5000円~10000円以上(注:これはかなり大雑把な例であり、契約月数や提供したサービス品の数によ...続きを読む

Qブラック企業NO1は新聞屋ちゃうの?

朝日新聞・毎日新聞は方向性を曲げない?GYもw

最近、情報を沢山持ってる奴・考えを曲げない奴
回答ありきで質問を連発する年金暮らしの人や
情報通の人達がよく似たIDで沢山、質問を
していますね~^^

2年前以前の話だが、寒流ドラマがウザいという
ような質問をしたところ見なければいいとか視聴率
が取れるから放映してんのとちゃうか?なんて回答が
あったが、なるほど!!視聴率がほぼゼロに近い状態
になり地上波では姿を見なくなった!祝!

だが、新聞はどうだろう?チャンネルの様に簡単に
偏向。。。変更の効かない定期購読物
徐々にではあるが産経の部数が増えているらしいが
朝日は?毎日は?新聞屋特有の古き悪しき慣習で
各販売店に強制割り当てをどこの新聞社もしている
だろうが、昨今の強烈な販売合戦で疲弊している
販売所はないのだろうか?
月1回の休刊日にしか休めずに夜中から仕事をして
明け方まで。。。
チラシの折り込み作業はいつやってんの?
配達人はほぼバイトで賄うとして販売所の経営者は
新聞屋の奴隷とちゃいまんの?
ブラック企業を弾圧する社説を見て笑えませんか?

朝日新聞・毎日新聞は方向性を曲げない?GYもw

最近、情報を沢山持ってる奴・考えを曲げない奴
回答ありきで質問を連発する年金暮らしの人や
情報通の人達がよく似たIDで沢山、質問を
していますね~^^

2年前以前の話だが、寒流ドラマがウザいという
ような質問をしたところ見なければいいとか視聴率
が取れるから放映してんのとちゃうか?なんて回答が
あったが、なるほど!!視聴率がほぼゼロに近い状態
になり地上波では姿を見なくなった!祝!

だが、新聞はどうだろう?チャンネルの様に簡単に
偏向。...続きを読む

Aベストアンサー

元新聞奨学生です
大学の時してました

朝日も毎日もノルマ厳しそうでした
朝日は元暴力団員の勧誘団を使ってました
主婦達は、たいそう怖がっていたのでY新聞の購読契約で2年契約してもらいました
その勧誘団は、定期的に来るのでその都度、顧客に「脅されて契約しないために」と称して長期契約を勧めて契約してもらいました
契約1ヵ月につき、500円くれるんです
だから、朝日がくると臨時収入が極端に増え、大分助かったものです

チラシの折り込み作業は、昼間やってます
配達員も経営者も新聞会社の奴隷です
超低賃金で、生かさず殺さず使用してます
こと専業配達員は、「オレらは社会のクズだから」と常に自虐的に言っていたのを強く記憶してます
どの会社もクビになった人たちが集まる所なんです。配達所って所は。
配達所以外働ける場所ってないんです。土木以外除くと、最早、、、

かき会社は、どこもブラックです。なのに、一般企業を批判する
新聞は、インテリが書いてヤクザが売るって言われますけど、記者達には配達の現場わかってるんでしょうかね?
配達所は、ホントキツいです。特に、賃金面が、、、
専業さんが気の毒で仕方ありませんでした

朝日、毎日はブラックでもありレッドでもあり、、、、

専業さんは、給料が高ければレッドだろうがどこでもいいって言ってましたが

新聞会社って自分らのことは棚に上げて、ホント好き勝手なこと書いてます

配達員にとってメリットがあると言えば、唯一、子供のいない専業主婦と真昼の情事が出来たことくらいかしら、、、

かく言う私、とある朝、新聞を配達していた所牛乳屋に跳ねられて長期入院をすることに、、、、
挙句、会社から「働けないなら辞めてくれ、金にならないから」と言われ、クビになりました

一番、人使いが荒く、平気で使い捨て出来る会社って、新聞会社です

珍しく、この私としたことがついつい感情的になって書いてしまった、、、、、

元新聞奨学生です
大学の時してました

朝日も毎日もノルマ厳しそうでした
朝日は元暴力団員の勧誘団を使ってました
主婦達は、たいそう怖がっていたのでY新聞の購読契約で2年契約してもらいました
その勧誘団は、定期的に来るのでその都度、顧客に「脅されて契約しないために」と称して長期契約を勧めて契約してもらいました
契約1ヵ月につき、500円くれるんです
だから、朝日がくると臨時収入が極端に増え、大分助かったものです

チラシの折り込み作業は、昼間やってます
配達員も経営者も新聞会社の奴隷です
...続きを読む

Q新聞拡張員をしていますが・・・。

皆さんから敬遠される存在であります、新聞拡張の仕事をしています。
何新聞なのか、名前は伏せさせていただきます。〔ご了承ください〕

世の中十人十色とはよく言ったものですが、この業界もいろいろなお客様に出会います。
仕事を始めて約半年、良いイメージを持たれてない事は重々承知でしたが、訪問先での断り文句、いわいる〔ウソ〕がすごく多く、少し人間不信気味です。〔この業界だけではないとおもいますが・・。

ここで質問したい事ですが・・・
どんな人が新聞勧誘に来たら購読しても良いよって思いますか?

ちなみに私は、拡張員と言えども、まっとうなセールス、の信念をもって販売営業をしています。
昔の様な本格的拡張員オーラは一切出さず、インターホンでのご挨拶、紙面の内容、特集の説明、サービス品の説明、単調な説明にならない様にジョークなども交えたトーク、断られた時も常に笑顔で気遣い、、、。  

おかげで、成績はイマイチですが・・・。

昔の拡張員さんたちのイメージが強すぎて、社名を語るだけで、塩をかけられたり、バットを持って追っかけてくるご主人、即答で帰れ!などなど、ひどい時は度が過ぎてひどいです。
けど、良いお客様もいるので、時々、宝探し的な感覚で訪問販売をしてます。

嫌われ者と承知ですが、もしご回答頂ける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

皆さんから敬遠される存在であります、新聞拡張の仕事をしています。
何新聞なのか、名前は伏せさせていただきます。〔ご了承ください〕

世の中十人十色とはよく言ったものですが、この業界もいろいろなお客様に出会います。
仕事を始めて約半年、良いイメージを持たれてない事は重々承知でしたが、訪問先での断り文句、いわいる〔ウソ〕がすごく多く、少し人間不信気味です。〔この業界だけではないとおもいますが・・。

ここで質問したい事ですが・・・
どんな人が新聞勧誘に来たら購読しても良いよっ...続きを読む

Aベストアンサー

購読する気があっても、コイツからはとりたくないと思って断った例 

呼び出しホンを何度も鳴らす。どちら様?と聞いても答えない。カメラがあるのにドアの前での態度に落ち着きが無い。
身なりがだらしない。言葉づかいが悪い。爪や手、靴などが汚い。息が臭い。大き過ぎる声。挨拶しない。
他社と比べて他社の批判をする。家族構成等まで聞いてくる。訪問時間帯が無差別。

購読する気はなかったが、コイツなら購読しても良いと思って購読契約した例
(上記の悪い例をクリアしたうえで、良いと思った勧誘例)

他社を褒めつつ、自社の独自性もアピール。
1~2週間分無料で購読させてくれたので、チラシの入り具合いがわかり買い物に重宝した。
本来は集合ポスト投函かクローク置き(1Fフロント=管理)が原則のマンションで、部屋の玄関ポストまでわざわざ届けてくれた。
玄関ポストに投函する早朝という時間を考えて、ガシャンと音がしないよう、静かにポストインしてくれた。
新聞の新規購読ばかりアピールするのではなく、回収の仕方や時間、チラシの入り具合いを具体的に説明してくれた。

「何かお気づきの事がありましたら、購読前、購読後にかかわらず、こちらまでお電話ください。すぐにお伺いいたします。」と携帯番号と配達店の電話番号が書かれたメモを渡された。

お試し購読をしている時に「近所まで来たので寄りましたが、お留守のようでしたので帰ります。
明日あらためて伺います。購読の勧誘ではないのでご安心ください。
お試し購読での紙面のご感想などお聞かせください。今後の参考にしたく思います。」という手紙がポストに入っていた。

勧誘だとわかっていても、コイツなら購読しても良いと思えたので契約しました(^^)
契約後も近所まで来たと言って挨拶にきます。すごく良い勧誘員です。ご質問者様も頑張ってね!

購読する気があっても、コイツからはとりたくないと思って断った例 

呼び出しホンを何度も鳴らす。どちら様?と聞いても答えない。カメラがあるのにドアの前での態度に落ち着きが無い。
身なりがだらしない。言葉づかいが悪い。爪や手、靴などが汚い。息が臭い。大き過ぎる声。挨拶しない。
他社と比べて他社の批判をする。家族構成等まで聞いてくる。訪問時間帯が無差別。

購読する気はなかったが、コイツなら購読しても良いと思って購読契約した例
(上記の悪い例をクリアしたうえで、良いと思った勧...続きを読む

Q新聞屋はどうして労働基準法を違反するの?

労働基準法35条では雇用者は従業員に最低週1回の休みを保証しなければならないはずです。
しかし、どれだけの新聞屋が守っているでしょうか? 大半の従業員は週1回の休刊日しか休めないかと思います。しかし、どうして労働基準局は黙認しているんでしょうか?
新聞屋だって、他の業種と同じように 営利企業である以上、 新聞屋だけに例外を認めるのはおかしいと思うんですが どうして新聞業界だけが特別なんでしょうか? もし、従業員に最低週1日休ませて
業務が成り立たなければ、他の業種と同じように店を閉めるのが 市場原理だと思います。

Aベストアンサー

最近は配達には代配人員を確保したり、新聞休刊日を増やしたりして休業日を確保に努めていますが、
基本的に新聞配達員は雇用労働者ではありません。請負契約です。
配達に時間給を適用する場合は、一般的には裁量労働としての手続きをして雇用契約にしています(この場合は4週で4日休ませる必要があり、代配手配が困難な場合法定休日は公出加算を要します)。
後休刊日も本紙の紙面製作だけ休みです。記者は休日でも事件事故があれば仮に帰省先でも取材して記事を会社に送稿します。これには公休出勤や出張は認めません。実際365日24時間事件事故は起きますから、寝られる時に寝る(日中寝て深夜降版迄頑張る)記者も多いです。
マスコミに労働基準法をそのまま適用するのは困難です。
後週休2日は労働基準法には書いてありません。週1日又は4週で4日とあります。一方で週40時間労働ともありますが、これは即週休2日とはしません。
一日6.5時間就労の場合、週6日働いても39時間にしかなりません。従ってこの場合残業を週1時間以内であれば割増をしないで残業させられるのです。

Q新聞業界に将来性はあるか??

現在大学三年生です。

私は本を読んだり文章を書いたりすることが好きなので、来年の就職活動において新聞業界を志望の一つにしようかと考えています。全国紙と、地方紙(地元が神戸なので神戸新聞)を両方受けて見たいと思っています。

ただ、新聞業界に果たして将来性があるのかという点がすごく心配です。なぜなら、今はただでさえ若年層が新聞を読まなくなっている上、ニュースを必要とする人はわざわざ新聞を買わなくてもインターネットやテレビで情報収集ができる時代ですよね。なので、倒産とまではいかなくても新聞業界はこれから規模縮小を余儀なくされ、これから就職しようとする場合はよほどの覚悟で入社する必要があるのではないかと思っています。

以上は私の見解なのですが、新聞業界の将来についてみなさんの認識はどうでしょうか?さまざまな意見を聞かせていただけるとありがたいです。あと、全国紙と地方紙の経営状況の違い(どちらのほうが経営状態が比較的健全か)などあれば教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 現役の新聞記者として、老婆心から補足します。

 企業としての新聞社の実情は、容易にうかがい知れません。なにしろ上場企業ではないので財務情報も少ししか開示されていません(未上場版の四季報などに僅かばかりの情報が載っていますが…)。しかし、各新聞社の(企業としての)優良性は「部数」だけでは決して判断できない、ということは留意しておいてください。

 地方紙の場合、重要なのはむしろ「シェア」です。特定地域におけるシェアが高ければ高いほど、効率良く広告収入が稼げるからです。だから、神戸新聞より部数が少なくても財務状態がはるかにいい新聞社がありますし、その逆もまた言えます。

 また、地方紙の場合は、(良くも悪くも)地元の行政や財界や論壇との結びつきが深いため、その地域において、見かけの部数や業績以上の「存在感」を持っている場合がままあります。
 わが国の企業は、将来的に、「超大型企業か、専門性の高い企業しか生き残れない」という意見がありますが、そうした点からみれば、地方紙には全国紙にない魅力がありそうです(むしろ全国紙や通信社の方が、淘汰や再編の波に巻き込まれる可能性が高いかもしれません)。ただし、地方紙と全国紙では、活動のフィールドが違いますし、「ニュース価値の判断基準」も大きく異なります。どちらが自分に合っているか、よく考えてみてください。

 すでに多くの人が指摘していますが、新聞が斜陽産業であることは間違いありません。しかし、「生きる道はある」と私は考えています。とりわけ、ネットの普及によって情報が無尽蔵に溢れる現代にあっては、情報を取捨選択する「指針」としての役割が増してくると思います。

 ただし、鼻柱の高さから構造改革が立ち遅れている業界なので、将来的には、社会における位置付けや、仕事のあり方なども大きく変わっていくことでしょう。
 いずれにせよ、厳しい状況であることには変わりがありませんが、自分なりの「やりがい」を見出して、初志貫徹してくれることを願ってやみません。

 ところで、新聞社は、業種別採用が徹底しています。「記者」として入社した以上、余程の事情がないかぎり、販売の仕事に回されることはありません(もちろん、販売の道を志して入社してくる人もいます)。

 現役の新聞記者として、老婆心から補足します。

 企業としての新聞社の実情は、容易にうかがい知れません。なにしろ上場企業ではないので財務情報も少ししか開示されていません(未上場版の四季報などに僅かばかりの情報が載っていますが…)。しかし、各新聞社の(企業としての)優良性は「部数」だけでは決して判断できない、ということは留意しておいてください。

 地方紙の場合、重要なのはむしろ「シェア」です。特定地域におけるシェアが高ければ高いほど、効率良く広告収入が稼げるからです。だか...続きを読む

Q新聞配達の給与っていくらが相場ですか?

先月から新聞配達のアルバイトを始めました

初給与は11日働いて\22,804でした

これって安くないですか?

Aベストアンサー

こんばんは。新聞配達の給与相場は(24日間勤務)
「読売、朝日」朝刊のみ10万円、夕刊のみ5万円。朝夕刊両方で15万円(毎日は朝夕刊のみ募集)
「産経」7万円(首都圏は朝刊のみ)これが新聞配達の給与相場です。
僕も朝日で新聞配達した事有りますが、朝刊だけで400部、夕刊で150部位で1日550部!
200部だと販売店側の方が入社して間もないからと少なめに持たせているのかも知れません。
僕の場合は初日から朝刊400部配らされたのでそれを考えると良い販売店さんかもしれません。

Q新聞配達の休暇は?

一年程引きこもり状態だった息子が先日自ら新聞配達店の求人に応募面接し、近々勤務する事になりました。
それ自体はとても嬉しいことなのですが、聞くと社員以外は休刊日しか休みが頂けないとのこと。
(ちなみに息子はアルバトです)
会社員である私からすると例え短時間でもそんなに連続勤務するのは労働基準法に触れないのか疑問です。
息子は初めての仕事ですし、大人しいのでそのまま受け入れて帰ってきましたが反って疲れで継続出来るのか少し心配です。
先方から希望収入を聞かれ「60,000円程稼ぎたい・・」と答えたようで、『それなら一日200部くらい配達しないと。』と言われたようでその関係で休みは取れないと言う意味なのかも知れませんが。
人手も少ないから・・というのも理由に挙げられていたようです。
せっかく息子が初めて働くのであまり口は出したくは無いですし、それなら働かなくてよい!と言われてしまうかもと不安もあるのですが・・。
新聞配達のアルバイトで休刊日以外は休みが無いのは一般的なのでしょうか?
労基法に違反していませんか?
ご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

新聞配達は、基本休刊日と1月2日が休みです。
休刊日は月に一度設定されています。(昔は年4回でした)
ですが、休刊日は夕刊配達があり、まるまる一日休めるのは、1月2日だけです。

一日の労働時間も五時間程度、日・祝日は朝刊だけなので、月でいってもサラリーマンより労働時間は少ないのでは?

一日200部の配達も、慣れてくれば一時間で終わります。(都会なら)

それにバイトでも病気などでは休めますし。

私も学生自分には新聞配ってましたし、休みもありませんでした。帰省もせず、働いてました。
今は当時より部数も減り、楽になってると思います。

今は働く意欲が出た事を良しとされては?

Q新聞配達の給料の相場について

新聞配達のバイトをしております。朝刊です。皆勤手当ても含めて時給換算すると800円です。新聞配達の時給換算した相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
現在、神戸の地方紙を配達しているものです。
poinpoinさんは21日付の質問者の方ですよね?
朝日さんで250~300程休み無しで配っているという・・。
毎朝お疲れさまです。

2時間程度で30日、時給800円ということは・・・
月にすると・・・48000円程度ということですね。
それに手当て類がついて前の質問の57000円になるのでしょうか。

はっきり言って安すぎると思います。
250部としても192円/1部ですものね。

ちなみに私の場合、やる気をなくされては困るのですが、
1部当たり310円、現在230部程受け持ってまして、階段、
皆勤、休日などの手当て含めて85000円になります。
全て込みの時給は1400円といったところでしょうか。

地域性もあると思いますが、私が調べた限りでは、ほとんどが(朝日さんも含めて)
300円/1部だったと思います。
もう一度よくお調べするほうがいいかも知れませんね。

Qなぜ朝日新聞は評判が悪いのでしょうか。

高一の者です。
よくインターネットをしていると朝日新聞の批判が書かれていることがよくあります。朝日新聞の批判が多いんです。うちはずっと朝日新聞をとっていて、毎日、新聞に目を通しているのですが、これといって記事に深いな点は見られないような気がします。
なぜ朝日新聞は評判がよくないのでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

8晩です。「ダブルスタンダード」で思い出したこと。
既にあるように「自分の新聞社の不祥事に対して、真摯な、報道機関に必要な客観的名対応を取らない」で有名なのが.朝日新聞の鉛中毒裁判。過去の報道では.労働者の労災にならないような案件を労災にするように求める報道があり.従業員一同その気分でいました。
ところが゜.鉛中毒患者が出ると逆に.従業員に対する各種いじめが行われました。詳しくは判決文を読んでク多罪。

ですから.反政府的人間を集めて騒がせるだけ騒がせて.後で.全部一網打尽に苛め抜くという手法を使っている新聞社です。


人気Q&Aランキング