先日、USEN放送でビートルズの「抱きしめたい」(英語ステレオバージョン)を耳にしましたが、昔からあるアルバムと同一テイクなのに明らかにボーカルが小さめの別ミックスに聞こえました。

このミックス違いの 「抱きしめたい」 のCD(DVD?)を教えて下さい。
【 耳にした曲の特徴 】
・曲名は、ビートルズの 「抱きしめたい」
・英語,完全ステレオバージョン
・昔からあるアルバムと同一テイク
・明らかにボーカルが小さい!!!!!!!!!!
・ステレオミックスの方式は 左,中,右 または 左,右 完全分離タイプ(どちらなのか聞き取れませんでした)
 左,右 完全分離タイプのボーカルが入っていないchの近くで聞いたのかもしれません。

以上の【特徴】は教えて欲しいバージョンの必須条件です。

演奏の前後の不要部分(おしゃべり,雑音etc.)はカットしてありましたが(普通のリリース用)、これは、両方のバージョンがあればカットしてない方がいいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同じテイクでミックスが違うのはキャピトル盤だと思います。



http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00065XJ48/sr …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
質問した後で放送された曲を検索できるサイト(Sound Planet)を見付け、TOCP-65600 「ザ・ビートルズ 1」 に間違いないらしいと自己解決したのですが... TOCPって... ホント? ボーカルやリードギターだけがでかいミックスばかりなんで、ちょっと信じがたいです。

再度の質問になって申し訳ないのですが、TOCP-65600 のミックス具合をご存知でしたらお教え下さい。

よろしくお願いします。

補足日時:2006/11/27 20:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

定価 2800円だし、悩んでないで買ってみます。

お礼日時:2006/11/29 22:50

リミックス版?のアルバムが発売されたのはご存知ですか?


http://www.toshiba-emi.co.jp/beatles/special/lov …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。一応これは知っていましたが、なんか食指が動きません。
活字情報によると、どうも音源にビートルズを使ったというだけで、ぶつ切りのつぎはぎだらけのヒップホップ(って言うんでしたっけ?)みたいな印象、もはやビートルズの音楽ではなさそうな予感。

お礼日時:2006/11/27 20:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビートルズの輸入版CD(歌詞カードについて)

 先日、ビートルズのアルバムを中古で2枚(リボルバーとアビィ・ロードです)購入しました。

 輸入版しかなかったのですが、特にこだわりもなく状態もきれいだったので、歌詞カードに対訳がないくらいだろうと思って購入しました。
 帰宅して見てみると、いわゆるジャケットの部分になる2,3ページの薄いブックレットはあるのですが、歌詞カードはありませんでした。

 そこで質問です。おそらく、国内版だと大きな一枚紙の歌詞カードが折りたたんでブックレットに挟み込んである形で歌詞カードがついていると思うのですが(この点も確証がないのですが)、輸入版のリボルバーとアビィ・ロードにはもともと歌詞カードはついていないのでしょうか(お店の表示にも『歌詞カードなし〇〇円引き』『歌詞カード欠品』のようなものはありませんでした)。

 ビートルズのCDについてお詳しい方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 いずれも、国内版には、歌詞カードと解説と訳詩が記載された紙が入っています。
 外国版には、そういう習慣がないみたいですね。
 ちなみに「サージェント…」は、元々のジャケットの裏に歌詞が印刷されていますので、海外版も当然印刷されていますが、そういう例でないと、ビートルズに限らず、歌詞がないのが普通みたいですね。

Qビートルズの「抱きしめたい」

ビートルズの「抱きしめたい」で、
よく聞こえるのはポールとジョン、どちらの声でしょうか?

分かる方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「抱きしめたい」
この歌はジョンがメロディラインを歌っているので、ジョンの声の方が
良く聴こえる筈です。ちょっとハスキーな、押しの強い(荒い?)声で。
ポールは高い音でハモッているので、声自体は押しが弱い状態です。
リードボーカルとコーラスの違いでしょうね。

ポールの声は「All My Loving」で確認して下さい。
ジョンよりずっと柔らかい声です。

QA week has seven days.→A week is seven days.は可能ですか?

A thousand dollars is a large sum.という表現があったんですが、
この2つを見比べてみると、
isが単なる言い換えをしているのに対し、hasは構成要素を示していると思うんですが、上記のA week → seven days.は言い換えとしても成り立つような気がします。

Aベストアンサー

はい。
A week is seven days. 「一週間は7日です」
のように seven days を1つのユニットと考えれば is (イコール)でむすべます。
A week is seven days long. は long が形容詞で、「1週間の長さは7日です」という感じの表現もできます。

has を使うと consist of のフィーリングです。

Qビートルズ「フロム・ミー・トゥ・ユー」のステレオCDは存在する?

ビートルズのバージョン違いに関していくつか疑問があります。

(1)最近,米国キャピタル盤のLPレコードがCDとなり,初期の作品もステレオで聞けるようになりましたが,「フロム・ミー・トゥ・ユー」は含まれていないようです。海賊版のようなもの以外で「フロム・ミー・トゥ・ユー」をステレオCDで聴くことはできないのでしょうか?

(2)ビートルズのLPレコードがCDになった際,初期の数枚はステレオではなくモノラルになっていましたが,どんな理由があってそうなったのでしょうか?

(3)上記,(1)とかぶる質問かもしれませんが,ビートルズのLPレコードは初期のものも含め,ステレオしか聴いたことがないのですが,CDで発売されたモノラルは「それとは別に録音されたものだ」と聞いたことがあります。例えば『「プリーズ・プリーズ・ミー」のステレオの方はジョンが歌詞を間違って歌っている』と,聞いたことがあるのですが,確かにそのように聞こえる気がします。だとすると,初期の作品はすべてステレオとモノラルは別に録音したものなのでしょうか?(つまり,ステレオLPレコードとモノラルCDは別バージョン?)

(4)「米国キャピタル盤は英国版に比べてリバーブが利いている」などと聞いたことがあるのですが,もしそれが本当ならば,これもバージョン違いなのでしょうか?

以上,いずれでも構いませんので,情報をご存じの方がおられましたらお知らせいただければ幸いです。

ビートルズのバージョン違いに関していくつか疑問があります。

(1)最近,米国キャピタル盤のLPレコードがCDとなり,初期の作品もステレオで聞けるようになりましたが,「フロム・ミー・トゥ・ユー」は含まれていないようです。海賊版のようなもの以外で「フロム・ミー・トゥ・ユー」をステレオCDで聴くことはできないのでしょうか?

(2)ビートルズのLPレコードがCDになった際,初期の数枚はステレオではなくモノラルになっていましたが,どんな理由があってそうなったのでしょうか?

(3)上記,...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 現在正規版CDでは聴くことはできません。
 ちなみに、「キャピタル」ではなく「キャピトル(Capitol)」です。
(2) EMIがCDリリースを決めた時点ではジョージ・マーティン以外
 にCDマスタリングを依頼する計画でした。しかし結局引き受け先が
 なく(紆余曲折を経て)最終的にマーティンに委ねられることになり
 ました。そのため時間的に余裕が無く、3rdと4thについては、あえて
 マスタリング作業の時間が少なくてすむモノバージョンを使用した、
 というのが真相のようです。
 ちなみに1stと2ndは2チャンネル・マスターしか存在しないため、
 マーティンは最初からステレオマスターの使用は考えていなかった
 ようです。
(3) ここでは詳述は避けますが、モノ用に「別録音」されたものでは
 無く、まずモノミックスを作り、その後にステレオミックスを
 作る際、採用するマスターに違いが生じた「ステレオのミックス違
 い」が正しい解釈です。従って「バージョンが異なる」のであって
 決して別録音ではないのです。
 当時はまだステレオはもの珍しい時代だったため、メインは
 あくまでモノだったのです。当然マーティンやビートルズメンバーが
 注力するのはモノミックスでした。初期~中期のステレオミックスは
 他のスタッフが行なった、やっつけ仕事的な扱いだったようです。
 (結局69年の「イエローサブマリン」まではモノとステレオの両方が
 リリースされました)
(4) イギリスから送られて来たマスターテープに、キャピトルのスタッ
 フがアメリカ市場対策として独自にエコーやリバーブを加えたものが
 初期~中期には極普通にリリースされていました。メンバー承認では
 ありませんがこれもバージョン違いですね。
 (ところがややこしいことにイギリスから送られて来たマスター自体
  が既に別バージョン、というものもあり混迷を極めています)

詳しく書くにはスペースが足りませんのでこれくらいで...。

(1) 現在正規版CDでは聴くことはできません。
 ちなみに、「キャピタル」ではなく「キャピトル(Capitol)」です。
(2) EMIがCDリリースを決めた時点ではジョージ・マーティン以外
 にCDマスタリングを依頼する計画でした。しかし結局引き受け先が
 なく(紆余曲折を経て)最終的にマーティンに委ねられることになり
 ました。そのため時間的に余裕が無く、3rdと4thについては、あえて
 マスタリング作業の時間が少なくてすむモノバージョンを使用した、
 というのが真相のようです。
 ちな...続きを読む

Q「I WILL ALWAYS LOVE YOU」の日本語歌詞

ホイットニーヒューストンの「I WILL ALWAYS LOVE YOU」の日本語歌詞が掲載されているところ知りませんか?
知っている方、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトに英語、日本語の歌詞が載っています。
ご覧下さい。http://tools.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/4337/@geoboard/10.html

参考URL:http://tools.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/4337/@geoboard/10.html

QSly &the family stone の「FRESH」のミックス違い?

ある人から聞いた話ですが、スライの名盤「フレッシュ」のCDは日本盤と輸入盤とではミックスが全曲違うと書いてありました。これは本当でしょうか?2枚CDを買えばいいのですが、同じだったらショックですし、何故こんなことになったのか、ご存知の方は是非教えて頂きたく存じます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どうやら、CDとレコードで別テイクらしいですよ↓。

参考URL:http://oops-music.com/info/view_comment.html?oid=433&cid=1

Q主観で・・・ザ・ビートルズを越えたと思うバンドは?

ザ・ビートルズといえば、当時は絶大な人気を誇り、数多くのアーチストに影響を与え、今もなお大勢の人に聞かれているグループかと思いますが、さて、そのザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは誰だと思いますか?
それとも、ビートルズ以上のバンドはいまだに現れませんか?

“越えた”という解釈は、皆さんの主観で結構です。
国内外を問いません。

ちなみに、ザ・ビートルズを知らない人もいますか?

Aベストアンサー

こんにちは

 ザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは?…、わたしは、いまだに現れていないように思います。

 ザ・ビートルズが世に出した曲がすべて今もって最高なのだ…と言うつもりはありません。後世にはいろいろ良いものを持ったグループが生まれ、彼らの手によって数多くの名曲が生まれている事も確かですから。

 ですが、ザ・ビートルズが特に優れている…と思えるのは、まず最初に、彼らがリリースした曲のいずれもが、それまでに類型を見ないまったくオリジナリティに満ちた作曲法から生まれているということです。

 ザ・ビートルズが彼らなりのオリジナル曲を引っ提げて世に出るまでは、美しいメロディというものは、古くからの民謡などの旋律を彷彿とさせる雰囲気…、いつかどこかで聞いたことがあるような耳触りの良い曲の流れ方、もっと言えば、やや極端にはなるけれど、結局は古典的な楽典を踏襲した、その意味で破綻がなく、誰が耳にしても抵抗のないものであったし、だからこそ安心して受け入れられ流行もしたのだと思います。

 しかし、ザ・ビートルズの作曲法は、…といっても作曲者によっても違いがありますが…、概してそれまでは常識とさえ考えられていた楽典に基づいた作曲法を逸脱したメロディーラインを、彼らは平然と取り入れていることです。時にはインドの古代民謡の不可思議な旋律や和音を取り入れたり、かと思うと、地方の学生たちが高歌放吟する音楽的にはやや粗野な旋律まで見事に取り入れている。それだけに、ある面では衝撃的に「新しさ」を感じさせられ、ある面ではしっかりと「奇異」といった印象も受けた。だからこそ、そのパンチで大衆に熱狂的に受け入れられたのではないでしょうか。言い方がややこしくなりましたが、日本人がはじめてコカコーラを飲んだ、あの時の感覚に似ていると言っていいでしょうか。

 ところが、その一方で、彼らは作詞には、また少し違ったとても特異な才能を見せています。これが不思議なのです。わたしはジャスやポップス系の曲の訳詩を趣味にしていますが、概して多くの洋物の曲の歌詞はとても日本語に訳しにくいものです。ところが、ザ・ビートルズの曲は概して、とても訳しやすいと感じるのです。持って回った言い回しでなく、さらりと心情を文字に置き換えでいます。しかし、そでもなお、彼らは不思議なほど丁寧に「韻」を踏んだ、律儀なまでにルールを守った作詞を心がけていたように思えます。そこには、意欲たっぷりでありながら、あくまでもリヴァプールの若者たちだった彼ら、そのことがとてもほのぼのと伝わってくるのです。

 ザ・ビートルズといえば『Yesterday』、たとえばこの有名な曲の歌詞の一部を日本語に翻訳して見てみましょう。訳詩はわたし自身の直訳です。なお、「韻」とは、たとえばアウエイ・ステイ・イエスターデイなどと、同じ感じに聞こえる単語でリズムを作ることを言います。

Yesterday all my troubles seemed so far away
Now it looks as though they're here to stay 
Oh I believe in yesterday

昨日まで ぼくの苦しみなんて みんなどこか遠くのことだと思ってた
なのに 今はその苦しみがどっかりと ここに居座っているみたいだ
ああ、昨日までは本当に幸せだったんだとつくづく思い知らされる

Suddenly I'm not half the man I used to be
There's a shadow hanging over me
Oh yesterday came suddenly

突然 ぼくはこれまでのぼくではなくなってしまった (英国風の慣用句)
ぼくの上に暗い影が重くのしかかっている 
ああ、昨日までの幸せな日々が突然来てくれたら (came は願望の仮定表現)

Why she had to go
I don't know she wouldn't say
I said something wrong
Now I long for yesterday

どうしてあの人は行かなくてはならなかったのだろう (had to=must )
どうして言ってくれなかったのか、それも分からない
何かまずいことでも言ったのだろうか
今はただ、昨日に戻れたらと願うだけ  (long for=wish )

以下省略

 ポールが愛する母親を亡くしたその悲しみの中で書いたといわれるこの『Yesterday』。何も言わず去ってしまった愛する恋人を想う若者の心情に置き換えて書き上げたこの詩は、とても美しいし、純粋な若者の気持ちが口語体の詩によって強く伝わってくる、素晴らしい才能から生まれた珠玉の歌詞のひとつだと思います。

 こうしてみると、彼らザ・ビートルズほど、オリジナリティに溢れ、全世界を魅了するだけの作曲をこなし、美しい詩を書き上げ、それでいて少しもリヴァプールっ子の純朴さを失っていない。これだけの才能を見せるグループは、まだひとつも世に出ていない…わたしはそう思うのです。

こんにちは

 ザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは?…、わたしは、いまだに現れていないように思います。

 ザ・ビートルズが世に出した曲がすべて今もって最高なのだ…と言うつもりはありません。後世にはいろいろ良いものを持ったグループが生まれ、彼らの手によって数多くの名曲が生まれている事も確かですから。

 ですが、ザ・ビートルズが特に優れている…と思えるのは、まず最初に、彼らがリリースした曲のいずれもが、それまでに類型を見ないまったくオリジナリティに満ちた作曲法から生まれ...続きを読む

Qなぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定し

なぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定していたのでしょうか? またビートルズを肯定できるようになったのはなぜでしょうか?

また、最近のポールのモチベーションはどこにあるのでしょうか?

たとえばライブではポールはウィングスでしばらくの間、ビートルズナンバーを演奏しませんでしたし、ジョージもしぶしぶといった感じで歌う局面もあったようです。

しかし二人とも90年代以降あたりから積極的にライブでもビートルズナンバーを演奏しています。
リンゴだけは、最近インタビュアーからビートルズのことを聞かれると、むっとしたりすることがあったそうですが……。(彼は80年代にアル中になり復活しました)

わたしの想像ではポールもジョージも「おれはソロでもビートルズを超えてやるんだ!」と思っていたが、「ああ、超えられない。でもビートルズは超えられないだけ素晴らしいバンドだったんだ」と認めたのではないかと思うのですが、どうでしょう?

最近のポールは超積極的にビートルズナンバーを歌いエネルギッシュに活動していますが、それは逆に「ビートルズを超えられなくても、音楽活動をする価値はあるんだ」と考えているということではないかと思うのですがどうでしょうか?

なぜビートルズのメンバーは解散後、しばらくの間、ビートルズを自己否定していたのでしょうか? またビートルズを肯定できるようになったのはなぜでしょうか?

また、最近のポールのモチベーションはどこにあるのでしょうか?

たとえばライブではポールはウィングスでしばらくの間、ビートルズナンバーを演奏しませんでしたし、ジョージもしぶしぶといった感じで歌う局面もあったようです。

しかし二人とも90年代以降あたりから積極的にライブでもビートルズナンバーを演奏しています。
リンゴだけは、最近イ...続きを読む

Aベストアンサー

 ようするに解散時は若かったってことだと思いますよ。
ビートルズが解散した1970年にはジョントリンゴは30歳、ポールが28歳、ジョージは27歳でした。
もちろん創作意欲もあったし、ポールのウィングス時代の初期10年ほどは素晴らしい楽曲が多かったです。ビートルズをやらなくても、ファンは新曲を聴きたかったんですね。

 ウィングスが積極的にビートルアウナンバーを取り入れるようになったのは、1975年の「ロックショーツアー」からで、ライブアルバムにも残っていますが、5,6曲、いわばおまけ(サービス?)として演奏していました。その時点でポールは35歳ですね。まだまだ若いです。香取慎吾くらいの年齢です(笑)

 1990年に発売されているライブ盤ではすでにビートルズの曲が過半数を占めました。
本人の才能も枯れて来たせいもあるかもしれませんが、やはりファンはビートルズの作品を求め、彼自身ももちろん自分自身で作った歌なので、ビートルズという呪縛から解き放たれたのもあるでしょうね。jトンが凶弾に倒れて10年後のことです。ポールは50前ですね。しつこいようですが、まだまだ若いです(笑)桑田はもうすぐ55歳になりますしね。

 ようするにビートルズを超える超えないというよりも、ご存知のように、ビートルズ時代のレノンマッカートニーのクレジットで発表された曲は、お互いがまったく関わってなくても、どちらかが作った局はすべてそのクレジットなわけです。藤子不二雄とはまったく違いますね。

 自分自身の作品をもう一度見つめなおして歌えるようになったのではないでしょうか?もちろん、ファンの要望も大きいですが。

 ようするに解散時は若かったってことだと思いますよ。
ビートルズが解散した1970年にはジョントリンゴは30歳、ポールが28歳、ジョージは27歳でした。
もちろん創作意欲もあったし、ポールのウィングス時代の初期10年ほどは素晴らしい楽曲が多かったです。ビートルズをやらなくても、ファンは新曲を聴きたかったんですね。

 ウィングスが積極的にビートルアウナンバーを取り入れるようになったのは、1975年の「ロックショーツアー」からで、ライブアルバムにも残っていますが、5,6曲、いわばおまけ(サービス?...続きを読む

Qビートルズの歌詞を切り絵で表現

学校で切り絵をやります。
授業は明日なのですが、課題がきまってません。
歌の歌詞とか、詩を題にして、切り絵をします。


ビートルズが好きなので、そのビートルズの歌詞を課題に
切ってみたいのですが、何かオススメの曲はありますか?


ビートルズじゃなくても何か良い歌詞のがあればおねがいします。でも、最近の曲とか(オレンジレンジ、カトゥーンとか)はやめて下さい。童謡みたいなのがあれば、それでもいいです。おねがいします。

Aベストアンサー

For No One. とてもきつい失恋の歌です、男にとって。

Eleanor Rigby.物語性の有る曲だと思います。

Mother Nature's Son. Beatles の曲で一二を争うホンワカソング。

このあたりが僕のお勧めです。

Q先日訪れた遠方のレコードショップでビートルズの曲がかかっていました。

先日訪れた遠方のレコードショップでビートルズの曲がかかっていました。
その曲が何という曲で、どのレコードに入っているか知りたいのです。

曲中に「apple」という歌詞がでてきていました。
(或いは店員さんに聞いたときに「"... apple ..." っていう曲だよ」と聞いたのかもしれません。
記憶があいまいですみません。)
とにかくその曲のヒントは「apple」です。

あと、かかっていたアルバムはビートルズのトリビュートアルバムでした。
原曲も気になりますが、そのカバーが非常に良かったので気になっています。

以上のヒントでどのアルバムのどの曲かわかる方いらっしゃいますか?
不躾な質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

似たような質問が、QNo.5817283でも出ています。そこにも書きましたが…。

◎「ラブ・ラブ・ラブ」多数の日本人アーティストが参加した、トリビュート盤です。
◎「Butchering The Beatles」多数のロックバンドが参加した、トリビュート盤です。(洋楽)

どちらも、聴きごたえ満載です。

それと参考までに、ご存じかと思うのですが、アップルはビートルズのレーベル名になっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報