人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

過去の回答のやりとりを見ていてこんな記事がありました

>最近は「ちょうふく」を「じゅうふく」と読む人もいますし・・。告白する事を「告る」と書く人もいます・・。

私はずっと重複を「じゅうふく」と読んでいました;
これは間違いなんでしょうか?
国語辞書で調べたら一応でてくるんですが
「→ちょうふく」
と出ていました。これは間違いですよと言う意味なんですか?

後告るというのもなんの抵抗もなく使っています。
これはさすがに日本語として正解ではないだろうなと推測しますが、
友達の間で「告白したんか?」というより「コクったんか?」と言うほうが私の中ではよっぽど自然です・・。
私は一般的に見てやはりおかしいですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

以前は、重複のよみは「ちょうふく」に限られていましたが、現在は「じゅうふく」でも良いとされています。


告るというのは明らかに間違いです。「告白する」が本来の日本語です。
    • good
    • 4

こんにちは。


「重」という字を「じゅう」と読むのは「重さ」に関する時。
「ちょう」と読むのは「重なる」に関する時と言えばわかりやすいかもしれません。
「じゅう」…「重量」「体重」「重責」など
「ちょう」…「丁重」「重複」「捲土重来」など
ですから、この読み方をあべこべに読んでしまうのは厳密には誤りです。しかし今では日常的に広く混用されていますのでどちらでも既成事実化しているのが正直な所ではないでしょうか。きちんと国語を学習したいなら正確に区別される事をお勧めします。
・・・しかし「重箱」のような例もあるんですよね・・・


「告る」は単なる流行語です。正式な文章や学校の作文には適しませんし、読む人は「あぁ、この人は日本語知らない人だねぇ」と感じてしまいます。特別に小説などの演出上使用する場合以外は、避けた方が無難です。
    • good
    • 6

私自身は「ちょうふく」しか使いません。

最初にそう覚えたために「じゅうふく」に違和感があるのと、濁音がないためか「ちょうふく」の方が語感がいいように感じるからです。
ただ、重複については私が子供の頃、30年以上前からどちらでもいいと言われるようになっていました。

「告る」は、「告白する」だと表現が直接的すぎて恥ずかしく、照れからそう言っているのだと感じてかわいらしく思っていました。直接的な言葉を使わないというのは日本には昔からある美徳とも言えますし。「告る」はそういう表現方法だとすると、ちょっと稚拙ですけど。
    • good
    • 5

 「重複」を「じゅうふく」と読むのはいわゆる「慣用読み」でしょう。


 今のところは「ちょうふく」が大勢を占めているようです。しかし,たとえば「捏造」などは本来的には「でつぞう」と読むべきですが,「慣用読み」の「ねつぞう」の方が今となっては一般的です。よっていずれは「じゅうふく」が普通になるかもしれませんね。

 「告る」は,現在時点においては「あまり正式的ではない言葉」で,仲間内程度でしか使うべきではありませんが,いずれ社会的にも認知されると思います。

 なお,「言語表現に(“基本的には”)正しいもへったくれもない」というのが私の持論です。言語は常に変遷するものですからね。
 まあ慣用的に使われ方が決まっている場合も多々あるので,そこはとりあえず従うべきだとは思いますが(「一条の光」とは言っても「一縷の光」とは言いませんよね)。
    • good
    • 1

よく「辞書に載っているから正しい」という人がいますが、それは間違いです。


辞書にも編集方針がありどの言葉を採用するかは一つ一つ方針に則って決定されます。
その方針は一般的に、元々間違いでも普及してしまえば載せざるを得なくなる傾向にあります。
従って、明らかにおかしな表現だと国語学者が思っていようとも、辞書に載ることはあります。
#この点で広辞苑は保守的な傾向にあるので、広辞苑に載っているかどうかで普及の程度が推測できます。

さてそれを踏まえた上で。
既に回答が出ていますが、「じゅうふく」は本来誤読。
「告る」は造語。未だ一般的にもなっていないと解釈します。
    • good
    • 4

重複:(正)ちょうふく→(誤)じゅうふく


早急:(正)さっきゅう→(誤)そうきゅう
など、探せば山のようにあるでしょう。

中には
洗滌:(正)せんでき→(誤)せんじょう
が定着し、国字改革で「滌」が使えなくなったときに誤読が正式なものと誤解されて「洗浄」になってしまったなんて例もあります。

間違えて覚えることは良くあることで仕方ありませんが、間違いとわかったら直すようにしましょう。こんなことで人間の評価を下げるのもバカらしいことです。

「告る」、年配者からは絶対に許せない部類です。
    • good
    • 1

 漢字の音読みは、どうしても普段よく使っている発音の方に引きずられていく傾向にあります。


 もともとの読みは「チョウフク」です。明治時代の辞書には「チョウフク」しか載っていませんでした。
 しかし、熟語の最初にくる「重~」で「チョウ」と読ませる字はほとんどありません。重複、重畳、重宝くらいだと思います。逆にいうと「ジュウ~」という読みがほとんどなのです。そのためよく発声される「ジュウ~」という読みに次第に流れていってしまったというわけです。教育制度の発達にともなって、漢字を使える人が増えていった結果、「ジュウフク」の読みが大正時代頃から増え始め、昭和にいたっては、ついに辞書にも載るようになったということです。
 もはやよく使われているので間違いとはいえない、しかし本来は「チョウフク」と読むのが正しい、と理解されるのがいいのではないでしょうか。(当然ですが、「チョウウク」と読むほうをオススメします)

「告る」はお子様(ガキ)用語です。今のところ、辞書に載せる価値のあることばではありません。お友達以外には使わないほうが無難でしょう。
    • good
    • 1

古来「行く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず・・・」


といわれ、言葉の読み方も、意味も書き方も変遷します。

このあたりが、古文の問題によく出るところです。
言葉の読み方も、関西と関東と違う場合もあります。
現代語は、東京近辺で使われる言葉や、アクセント、読み方が標準です。

あるとき、ある大会社の会長が「順風満帆」を「じゅんぷうまんぽ」と
読んで、お話をしました。それ以来、その会社ではそのように読む
慣わしになってしまいました。給料に関係しますから恐ろしいですね。
ですから、間違いやすい言葉や漢字は時々、辞書でチェックすることも
必要と思います。ほとんどの人が受験勉強で一定レベルの勉強をしてますね。

あとは、言葉には、語感があって、「告る」では、意味不明で、心の中
の感情を、彼女に伝えるなどの「ロマン」に欠ける気がします。
使うのは、やめたいものです。
以上
    • good
    • 0

まず『重複』ですが。


漢字変換でじゅうふく、でも変換されますし、辞典にものってるようですけど私は国語の先生に「これは、ちょうふく」って言われました。
不思議ですねぇ。私も気になります。

「告る」は正しい日本語じゃないです。
「告白する」を若い子が略して言ったものが、世間で広く浸透しただけです。
    • good
    • 0

私は「ちょうふく」としか言いません。


「告る」とは絶対に言いません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

QDoCoMoの料金引き落とし日は何日?

タイトル通りなんですがドコモの携帯料金引き落とし日は何日なんでしょうか?わかる方教えてください。

Aベストアンサー

利用した月の翌月末日になります。
末日が土曜・日曜・祝日にあたる場合は、翌営業日の引き落としになります。

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_schedule/

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Q代替えと代替について

代替えと代替について

よく代替案(だいたいあん)っていう言葉を耳にしていたのですが、
だいがえあんの間違えでは?と思っていたので、
調べたところ、だいたいあんであっているのを知り、
恥ずかしいと思ったのですが、
代替え案だと、(だいがえあん)って読むと思うのですが、
代替案となっていた場合、(だいがえあん)と読むのは、
間違えでしょうか?

もし、よかったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「代替案」の読み方は、正しくは「だいたいあん」です。
「代替(え)」を「だいがえ」というのは、「だいたい」だと同音意義語がたくさんあって間違いやすいからです。
大体、大隊、大腿・・・など。

「市立」の本当の読み方は「しりつ」です。しかし「しりつ」では「私立」と間違いやすい。それでわざと「いちりつ」と言っています。
しかし大阪市立大学の正式な読み方は「しりつ」です。

何かの書類があって、そこに「代替案」と書いてあって、それをみんなの前で読み上げるときにどうするか。
最初の代替案は「『だいたいあん』、『だいがえあんです』」と言います。
そして、その後に出てくる「代替案」は、みな「だいたいあん」と読むといいでしょう。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q「ビバ」とはどういう意味か?。

 「ビバ」
 という言葉がありますが、どういう意味でしょうか?。
 
 用例
 ビバ!埼玉
 ビバ!兄弟

 などなど・・・。

Aベストアンサー

イタリア語でバンザイですね。「viva」

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング