父が直腸がんになり、肝臓に転移していました。2ヶ月程前に手術をして摘出しました。(腸と、肝臓一部)
腸の方は人口肛門もつけなくてもよく、癌の部分は全部とれたとのことでしたが手術から1ヶ月半で肝臓に影があるといわれました。
先生の話では、腫瘍マーカーの値は前より下がっているのに・・・となんだかあやふやだったそうです。
影があるのに腫瘍マーカーの値は下がるものなんでしょうか?
それとも影は癌でないのでしょうか?
知識のある方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

腫瘍マーカーと呼ばれるものには何種類かあります。

どこにできた癌かによって調べるマーカーも違います。
通常直腸がんで手術をしたのであれば他のところに出てくる癌も直腸由来の癌であり直腸がんを調べる腫瘍マーカーで確認するのが一般的です。まれに肝臓にできた腫瘍が直腸がんの転移でなくそこに原発ということもありますので直腸がんの腫瘍マーカーでは反映されないこともあります。(その先生は肝臓癌と直腸がんはにかよった腫瘍マーカーを調べますのでそのマーカーに異常がなかったのがおかしいと思われたのかもしれません。)手術のときに肝臓の一部まで切除しているのであれば新たな影も同じ腫瘍である可能性はあると思いますが、精査してみないと確定できないと思います。
したがって新たな影を腫瘍だとご自身が決め付ける必要は無いと思います。また腫瘍マーカーはあくまでも目安ですのでもともとあがっていたものが下がるまでに時間もかかりますから短期間に現れたものであれば腫瘍マーカーは一時的に下がったように見えて、必ずしも指標になりえないこともあると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
この間の検査結果では腫瘍の大きさが以前より小さくなっているとのことで本人も家族も少し安心しました。しかし抗がん剤はしていってるみたいです。
腫瘍マーカーは個人差もあるし、正確さもあやふやなんですね。
勉強になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/12/28 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腫瘍マーカーの数値を減らすには いつもお世話になっております!内の親戚に乳がんをやり抗がん剤放射線治

腫瘍マーカーの数値を減らすには
いつもお世話になっております!内の親戚に乳がんをやり抗がん剤放射線治療を終わり今ホルモン剤治療みたいですが腫瘍マーカーの数値がいっこうに減らずにいまして数値を減らすにはどうしたらいいんでしょうか?食べ物なんかで癌にいい食べ物はありますでしょうか?教えて頂けるとありがたいです!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

マーカーを下げる食べ物や、医学的に確実な、自分でできる方法は考えにくいと思います。

Q肝臓肝血管腫、便潜血、腫瘍マーカー(CA19-9)

先日健康診断を受けました(37歳女)
検査結果に

「肝腫・肝血管腫の疑い」→6mmほどの影がありました。

「便潜血 陽性」 → 1回目は陰性。2回目が陽性。
粘膜と一緒に鮮血(薄い赤色、ピンク)が、便の周りについていました。

「腫瘍マーカー CA19-9   38.3」
「血尿系 HbA1c 53%」

とあり、すぐ市民病院に行きましたが、医者は「全て別々の要因。若いのにしゃーないなー」と言ってました。
一つの病気でこのような全て症状が出てきてるのではなくそれぞれなのだとすると、癌家系なので「もう既に転移しているか?!」という思いもよぎります。

腹部超音波、CT、大腸内視鏡検査と、それぞれ2週間~1カ月近く待たなければならず、何かそれまでに分かることがあればと、質問させていただきました。

起こりうる可能性を教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

肝血管腫 は肝臓の中にできる良性腫瘍最も頻繁にみられるものです。

便に見た目で血液が付着していたなら、肛門に近い場所からの出血でもっとも考えやすいのが痔出血です

CA19-9 おそらく37が境界値となっていたのかと思いますが、わずかな境界超えはその値の意味はあるのかないのかといったものです
膵臓や胆管系の疾患で上がり良性の疾患でも動きます 血管腫とはあまり関係しません

HbA1c 53% 5.3%だと思いますが問題ないと思います


やはり、一元的に考えるような値ではなくそれぞれ個別に確認なさってください

Q大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

大腸がんの転移について
家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90まであがり転移が疑われたため、CTとPETを受けましたが転移を確認することができませんでした。
現在は抗ガン剤を使っており、CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません。このまま抗ガン剤を続ける場合、ガンは小さいながらもそこにあり、他臓器への転移もあるのではと思います。
ドクターからは肝臓への転移があるのだろうと言われましたが、抗ガン剤をやめて存在を確認したら切除できるのでは?とも思いますが切除できない場所である可能性もあり、このまま抗ガン剤を続けたほうがよいのかとも思います。
ご意見をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません

CEAが下がれば奏功が有るということです。
抗がん剤は、固形ガンには効果がないと言われますが
血液やリンパにある細胞レベルのガンには効果があります。

>なので抗ガン剤を受けないでガンが見えたところで切除するっていうのはどうなのかと楽観視に考えてしまいます。

CTでもPETでも5mm以下のガンは確定できません。
大腸や胃は、カメラで見るから1mmのガンでも見つかるんです。
肝臓はCT、PET、MRI以外に見つけられません

私は、最初に見つかった時は7個です。(次が3つでしたが大きかった)
大腸ガンからの転移は、小さいのが沢山できます(肝臓癌は大きいのがドンと一つ)
また、怪しいのがポツポツとできるんです
(何度も見せられました)

>1クール目で胆嚢炎にまでいたる重い副作用があり抗ガン剤に対して積極的になれません。

肝臓に転移し手術を受けたら胆嚢も取ってしまいます。
胆嚢とは、胆汁を貯める袋だから無くても良いそうです。
胆嚢炎では死にません。

Q人間ドッグで腫瘍マーカーの値が高かった

30代の女性です。昨日、人間ドッグに行ったのですが、血液検査で腫瘍マーカーCA19-9が37以下の標準値で40.5ありました。
1ヶ月後に再度検査ということになりましたが、エコーやその他の検査では異常はありませんでした。
でもHPを見ると、信用の高い検査ではあるようで、
心配になってきました。
数値が下がることもあるのでしょうか?
このまま、1ヶ月後の検査でよいでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

普通、ガンがある場合の腫瘍マーカー値は通常値の倍や桁違いが多いんですよ。エコーは比較的信頼度が高い検査なので何も心配要らないと思います。不安でも三ヶ月~半年の経過観察でよろしいのでは?

Q卵巣がん再発?腫瘍マーカー CA125の上昇

みなさま

もし同じ経験をしていたらしたら、教えてください。

わたしの母ですが、3年前に漿液性卵巣がんIII-Cの診断後、手術・抗がん剤治療を
行いました。

その後、腫瘍マーカーにて経過をみてきたのですが
先日の検査でずっと6.5、6.6くらいだった数値がいきなり9.4に上がりました。
最近は3か月ごとの検査だったのですが、先生は来月も来てくださいとのことでした。

まずは来月の数値を見て、上昇傾向があればCTやMRIになるのかもしれませんが
母がずいぶん落ち込んでしまっておりまして
同じように数値が上がっても、また下がるようなことがあるのか教えていただけないでしょうか・・

または、このような場合は上昇を続けるものでしょうか。

気弱な質問で本当に申し訳ございません。なんだか不安でどうにもならず・・

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腫瘍マーカーは、数値が高くても癌ではない場合もあるように、
その逆に、数値が低くても癌である場合もあります。
なので、数値そのものよりも「傾向」が重要です。

例えば、手術で癌を切除すると、数値は一気に下がります。
なので、次に上昇するときは、再発が疑われますが、
ある日突然に、0だったのが50になったというように、
数値が急にあがるということはなく、徐々に上がってきます。
従って、その傾向を知ることは、とても重要なのです。

ずっと、6.5前後だった数値が一気に、5割上昇したのですから、
これが一過性の上昇なのか、継続して上昇傾向を示すのか、
とても重要なのです。

1ヶ月後の検査で、さらに上昇して、10を超えて来るならば、
再発を疑う根拠となります。
それ以上に数値が上昇するならば、経過観察ではなく、
再発を疑って、PET、CT、MRIなどの検査をすべきです。
できれば、PETが良い。

先生が再発を疑うならば、PET検査をするか、
検査を受けられる施設を紹介してもらって、そこで検査だけを
うけることをお勧めします。

逆に、数値が下がるならば、一過性の上昇で、気にすることはない
ということになります。

腫瘍マーカーは、数値が高くても癌ではない場合もあるように、
その逆に、数値が低くても癌である場合もあります。
なので、数値そのものよりも「傾向」が重要です。

例えば、手術で癌を切除すると、数値は一気に下がります。
なので、次に上昇するときは、再発が疑われますが、
ある日突然に、0だったのが50になったというように、
数値が急にあがるということはなく、徐々に上がってきます。
従って、その傾向を知ることは、とても重要なのです。

ずっと、6.5前後だった数値が一気に、5割上昇したので...続きを読む

Q直腸癌について

質問1:昨年11月に直腸癌の手術をいたしました。幸いリンパ節までには進行しておりませんでしたので、転移はしておりませんでした。また、人工肛門も免れました。しかし排便の回数が多く困っております。解決方法がありましたらお教えください。
質問2:直腸癌の手術をすると、腸閉塞になりやすくなると聞いております。どんな注意が必要でしょうか。特に食事についてお教えください。
以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 腸閉塞に関してですが、お腹を開くと癒着というのが起ってきます。これは誰でも同じように起るわけではありませんし、手術の上手、下手で起るわけではありません。従って現在のように医療訴訟が起る時代では合併症の説明は絶対に必要ですし、可能性の一番高い合併症ですから必ず説明を受けると思います。10%弱の確率ですが、そのうちで再手術が必要な例は1000分の1くらいです(あくまでも私の経験からですから教科書的な数字とは違うかもしれませんが。)
 食事に関しては、大腸の術後は繊維の多いものはなるべく避けたほうがいいでしょう。モノが多いと腸閉塞になる可能性が高いですから..日常的には暴飲暴食を避けるくらいで特に注意することはありません。
 排便回数の多さは時間と共に解決される事がしばしばです。身体がもとの状態にもどるのは1年かかると思ってください(皮膚の傷でも取敢えず治っても、瘢痕が落ち着くのは半年ないし1年くらいかかります)。抗がん剤を使わなくて良いような状態で見つかったことをラッキーだと思ってくださいね。

Q膵臓癌の術後の腫瘍マーカーについて

家族が,膵臓癌IV期(膵管乳頭状腺癌)で膵頭十二指腸切除(胃を含む)を受けました。血管に湿潤があったとのことですが,先生に術後の腫瘍マーカーの値をお聞きすると「今のところ腫瘍マーカーは正常値です。」とのお答えです。

この際の腫瘍マーカーは,CA19-9を指しているのでしょうか。または別な腫瘍マーカーでしょうか。膵臓癌の場合には,肝臓や肺への転位が多いようですが,一般に膵臓癌の術後の追跡腫瘍マーカーとはどのようなものを使用するのでしょうか。

生物カテで癌転移とは,癌細胞の移動だとご教示いただきました。もし,そうなら素人考えでは,同じ腫瘍マーカーを使用できるように思うのですが…

生物系で医学は全く素人です。よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

CA19-9は大腸癌の腫瘍マーカーで有名ですが、膵癌の腫瘍マーカーとしても用いられます。その他、CEA、SPan-1、DUPAN-2などがあります。CA19-9とCEAが主流ではないでしょうか。
あと血液データでは閉塞性黄疸所見を見ます。ALP、LAP、γーGTP、直接ビリルビンの上昇です。
転移は肝臓>リンパ節>肺の順に多いです。

Q腫瘍マーカー??

私は膵臓癌で摘出手術を行い、只今抗癌剤治療を行っております。
そして月2回くらい血液検査で腫瘍マーカーをチェックしておりまして、担当医からは「凄く下がってきてるからとても調子良いね」っと毎回言われてるので、何も疑問も持たずに嬉しい日々が続いていました。

けどよーく考えてみると、手術で癌を全て摘出したと言われたのに、なぜ「腫瘍マーカーが下がってる」なんて今更言うのでしょうか?・・・って事はまだ体の中に癌が残っているので腫瘍マーカーに値が出るんですよね? 
健康な人が腫瘍マーカーの値を測ると0なんでしょうか?
凄く気になります。私の体には癌が残っているから腫瘍マーカーの値が出るのだと考えてしまいます。
分かる方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の義母の治療経験からですが、
腫瘍マーカーの値は、人それぞれ各自ベースの値が違います。つまり、癌がまったく無くても0にはならないということです。お医者さんが診てるのは、手術前の腫瘍マーカー値と術後の値の差です。癌が出来る前にマーカー値を測っていれば別ですが普通は見つかってから管理するものですから癌が無い場合のマーカー値はわかりません。ということで、すごく下がっているということは、癌が減っていることを示す要素の一つと考えられるので良いことだと思います。ただ、今見ているのは、脾臓原発癌に良く反応するマーカーの値を見ているはずですので、また別な癌が出来ている場合には今見ているマーカーの値が上がらないこともあります。ですので定期的にCTを撮ったり持っているところでは、MRIをしたりPETしたりということになります。私の義母は、大腸癌で最終的には最初に見つかってから6年後に無くなりましたがやはり末期には腫瘍マーカーの値が10倍以上に跳ね上がりました。癌とともに生きるには、気持ちが大事です。癌になった自分を受け入れて癌とともに仲良く長生きするくらいの気持ちで気楽に考えてください。

私の義母の治療経験からですが、
腫瘍マーカーの値は、人それぞれ各自ベースの値が違います。つまり、癌がまったく無くても0にはならないということです。お医者さんが診てるのは、手術前の腫瘍マーカー値と術後の値の差です。癌が出来る前にマーカー値を測っていれば別ですが普通は見つかってから管理するものですから癌が無い場合のマーカー値はわかりません。ということで、すごく下がっているということは、癌が減っていることを示す要素の一つと考えられるので良いことだと思います。ただ、今見ているのは...続きを読む

Q腫瘍マーカーの数値について教えて下さい。

腫瘍マーカーの数値が異常に高く、検査ミスなどでは無いかと先生にお聞きする事が出来なかったので、こちらで質問させて頂きます。
腫瘍マーカーの1つのCA19-9の数値で、基準値の1400倍を超す50000以上という数値が出たのですが、この1000倍以上という数値が出る事はさほどおかしな事ではないのでしょうか?
回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です

勘違いされないように 加筆しますね

#2さんの書いておられる『て参考意見として自己の体験談を述べる程度』に該当するはずですけどね…(私に対して書いたのか?と思ったので)


#1に書いたように
『骨転移している【私】でも』(見落としそう)_と 私個人のデータを書いております

私の周りのガン友との話の内容を目安に書いています
亡くなったガン友の話も含んでいます

医者サイドの文献とかデータなどはわかりません

患者側からみて 50000という数字は「きいたことが無い程のすごい数字」だということだけです

検査ミスの有無については判りません

ともかく 詳細は検査を指示した医師に訊くしかありません

Q腫瘍マーカー

CEAが7.2という数値が出てしまいました。通常は5.0までらしいのですが…

お医者様からグレーゾーンと言われていますが、がんになってしまっているのでしょうか?


再検査をすぐしたほうがよろしいでしょうか?



よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何のために腫瘍マーカーを測定したのか、ということです。
がんを早期発見するための検査であれば、引き続き肺(CT)、上部消化管(胃カメラ)、下部消化管(便潜血あるいは大腸カメラ)を受けておかれたほうがいいと思います。
喫煙者であればそれだけで腫瘍マーカーが上昇することもあります。が、あくまでも、癌がないことが前提です。
これを機に調べておかれたほうが良いかと思います。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング