最新閲覧日:

医学部の偏差値の高さの秘密はあるのでしょうか?
また歴史的にも極めて優秀な人でないと医者にはなれなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

人の命を扱う仕事をするわけですから、当然厳しい選抜がなされなければなりません。

僕は、私大の医学生ですが、勉強を根気強く続けられる人を選抜しているのかなと思います。(自画自賛なようですが・・・)

医学部は、募集人数がだいたい80名前後と、極めて少ないのが特徴です。その結果、競争率は激しくなります。
国立大学の医学部はセンターでかなり脚切りが行われるので、二次試験自体の競争率は驚くほどの倍率ではないかもしれません。
ただ、普通はセンター5教科7科目で最低でも88%を取っていないと、二次試験を受けたところで、合格はかなり厳しいと言われています。
レベルの高い国立(旧帝など)はホントに二次受験資格を与えない場合も珍しくありません。(ちなみに、僕が受験生だった年の東大理IIIは、94%で脚切りでした。)
だいたい僕の周りでは、85%以下の人は、国立受験は医学部を諦め、他の学部にせざるを得ない状況になってました。本当に究極のハイレベル争いです。

それに比べると、私立大学医学部はいくらかは入り易いと思います。(ただし、慶応義塾大学医学部・東京慈恵会医科大学は別格。国立と互角かそれ以上です。)
学費の高さは桁違いで、入学金や学費の時点で断念せざるを得ない受験生が増えるし、払える家でも、より学費の安い大学にという流れがあるからです。
しかし、お金さえあれば私大の医学部に合格できるものではありません。併願が可能な私立医学部は激戦を極め、倍率20倍・30倍も珍しくありません。
事実、僕の知り合いで慶応義塾大学理工学部と北里大学医学部を併願した人と、早稲田大学教育学部(多分理系受験)と杏林大学医学部を併願した人がいましたが、二人とも早慶には合格して私立医学部には落ちました。

とにかく医学部は、日本全国探して、どれほど学費が高いところでも、
どれほど僻地にあるところでも、簡単に入れるところは一つもありません。

また、医学生に課せられる勉強は半端なものではありません。「楽しいキャンパスライフ」などとは距離を置かないと、ついていけるものではありません。(もちろん、遊びと両立させる器用な学生もいますけどね)そういう勉強についていける人を入試で選抜するのです。

あと、一般的に誤解されているのは、「医師国家試験が簡単」ということ。たしかに毎年全国約8000人の医学生が国家試験を受験し、落ちるのは3、400人程度。ほとんどが受かります。しかしこれは国家試験が簡単だからではありません。むしろ、膨大な知識量が試される難しい試験です。それでもほとんどが受かるのは、医学生はみんな、信じられないくらい勉強しているからです。

少し熱くなってしまいました。長文すみません。
    • good
    • 0

う~ん、優秀でないと医者になれないことはないのですが(なにせ私が消化器外科医をやているくらいですから)。



優秀かどうかは何を評価の対象とするか、によって変わってくると思うんですよね。で、私見ですが「本当に『頭の良い』人は医者にならない」と思うんですよ。

何故か? それは医者の仕事は昼夜を問わず、汚物にまみれ、精神的にも肉体的にも厳しい職業のひとつだからです。その忙しさたるや尋常ではなく、家に帰れないことはザラで、その結果、彼女と別れる・離婚するなんて話はよく聞くところです。

まぁ、上記の事柄は本人の問題もあることなので参考程度に留めておいてくれれば嬉しいです(笑)。とにかく忙しい。きつい。大変。でも患者さんが体調を回復されて、にこにこ笑顔で「ありがとうございました」と退院していく姿を見ると、それまでの苦も吹っ飛びますね。

そんな、言わば「患者さんの笑顔のためなら苦をも厭わない」、または「そういうのって良いよなぁ」と思える人ならば医者としてやっていける人なのでしょう、と私は思っています。世間で言うところの「頭の良い」「要領の良い」人なら、避けられる苦労は可能なかぎり避けようとするでしょうしね。

まぁ、当直中の医者のつぶやきとして受け取ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変な仕事なんですね。
ちなみに私は医者になろうと一回ぐらい思ったことがありますが、やはり大変そうなのですぐ気が変わりました。(^o^)

お礼日時:2001/01/14 15:55

医学部だから偏差値が高いのではなく、入学希望者が多いから、競争率が高くなった結果として、偏差値が上がるのだと思います。

確かに、医学部は憶えることも多いし、ある一定以上の教育レベルが必要であることは事実だとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
たしかに競争率は高そうですね。

お礼日時:2001/01/10 18:58

どこの大学の医学部でも偏差値が高いわけではありませんよ。

三流私立大学の医学部の入学試験レベルは極めて低いのが現状です。
これは、やはり一般的に医師の所得は高いので皆がなりたがる。⇒しかし大学の医学部を出なくてはいけない。⇒
皆が医学部に生きたがる ⇒ 国立大学医学部は学費が安い。⇒ 皆が殺到して偏差値は高くなる。という連関です。ですから極めて高い学力を要求される国立に行くか、勉強はしないでお金を出して医学部に行くか、の選択になります(慶應義塾医学部は私立医学部のなかでは極めて学費が安いです)。
したがって医者が皆優秀ということはありえません。
私は初めての医者にかかる時は、かならず出身大学をみます。この世界は国立大学医学部、私立の一部大学医学部とその他私立大学医学部の差が大きく、この差はイコール医師としてのレベルの違いになります。(もちろん例外はありますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
慶大医学部が結構安いほうだとは驚きました。
高いところの代表と思っていたので(^o^)

お礼日時:2001/01/10 18:57

信用の問題もあるかもしれませんが、ひとつ言えることは、私立の大学と、国立の大学とでは国家試験合格率に開きがあること、しかしまた、国立で入学時に難しいとされる学校が必ずしも合格率上位では無いという事実があります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/01/10 18:55

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ