ハーモニクス?とかいうメーカーから五万円弱でルームチューニングベースという丸い形をしたものを部屋のあちこちに貼ると音がすばらしくなるという話しを聞きました。半信半疑なのですが、実際に購入された方、またはどなかたお詳しい方がいましたら教えて下さい。

A 回答 (2件)

こんにちは。



nobu--さんの仰っている,CDでの確認が分かりずらかったら
もっと簡単な方法として,何か「カチッ」と音がする道具(100円ライター,
缶コーヒーを開ける時の音でも可,最悪,「パンッ」と手をたたいても良いと思います。)
を探して,それを鳴らしながら部屋の中をうろうろしてみて下さい。

定在波が発生している場合,「カチッ」の後にエコーとは違った数~10ヘルツ程度の
周期的な音が,尾を引いてのってくるはずです。
この場合,定在波が発生している付近には,必ず平行に対向している壁がありますから
厚手のカーテンか毛布をどちらか一面にかけて,再度CDを聞いてみてください。
同じボリュームでも音が静かに聞こえたら効いている証拠です。

実際の製品は見た事はありませんが,(だったら言うな!と言うのは横に置いといて)
中音から高音にかけての吸音を狙った製品,とは想像出来ますが,
個人的には「???ん~,かなり怪しい(ただし価格対効果について)」です。

吸音材は他のメーカーにもあります。
・東京防音
http://www.tokyo-bouon.co.jp/
・ソネックス(商標です。メーカーHPは分かりません。)
http://www2.neweb.ne.jp/wd/best-sound/kyuonzai.h …
これらを居間の壁に貼るのはちょっと,と言う場合はオーディオテクニカ
に見てくれの良い吸音パネルが昔あったように思います。

以上,ご参考まで。
    • good
    • 0

簡単に言うと、スピーカーから出た音を


そのまま聞けるようにするのがルームチューニングです。
スピーカーからの音は、直接耳に入る直接音もあれば、
壁、床、天井から反射して耳に入る反射音もあります。
要するに、この反射音による、直接音への影響を無くす
というのが、チューニングです。
例えば、体育館は反射音が非常に多いのでよくない環境ですが、
学校の音楽室だと、壁にぶつぶつの穴があって多少音を吸収するため
若干チューニングされた環境といえます。
お話にある丸い形のものは、壁の穴のように、反射音を吸収する装置
だと思います。
しかし、通常生活する上では、ソファーやカーテンや家具などがあり、
低音だけを吸収したり、左右の一方だけ反射音が強くなったりする場合が
ほとんどです。
ですから、そもそも整備された音響室に配置するのであれば
効果は大きいかもしれませんが、生活している部屋に設置しても
五万円の効果は疑問だと思います。
それより、スピーカーの置き方や、リスニングポジション(聞く位置)等
を(説明書等に書いてある場合が多い)、きちんとした方がグっと音は
良くなるはずです。
クラッシック系で一人が歌っているCDなどで、確認をする方法をお勧めします。
正確なポジショニングをすると、歌手が輪郭を持って自分の目の前に出現します。
ひとつ、試してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5.1chスピーカー の購入 予算約五万

PCでの構築をしたいと思っています
オンボードでのサウンドシステム(増幅器)が最近ばててきたので新しいものを購入したほうがいいと思っています。
そこで
サウンドカード・5.1chの二つで五万以内ぐらいでそろえたいと思っています、最近は音質にこだわるようになってきたのですが、どういった製品がいいのかまったくわかりません
5.1chのスピーカーはLogicool X-530のような小さい奴は避けたいです
重低音・高音共に気にしてますので・・・だったらもっとお金かけなさいって思う方いると思いますがなにぶん学生ですのでね。。すみませんがこの要望で合う製品ございましたら、僕にお教えください。
補足はいくらでもしますので足りないところがありましたら補足要求でお願いします

Aベストアンサー

私は、X-530(X-530R)を使ってます。
Vistaをインストールしてからと云うもの、5.1chで再生できないモノが多い事を感じてます。
というか、X-230(X-230R)をプラスして7.2ch化していますがね。

なので、アナログ系アクティブスピーカの限界を私は感じ始めています。
この限界を破るにはパソコンのSFDIF(光や同軸)でデジタル接続するしかないと、
感じています。

幸い、私は、5.1chのドルビーデジタルサラウンドを再生できる
安物のホームシアタースピーカ(アンプ)を持っています。
で、光デジタル出力に繋げば案の定、動画配信のほとんどが5.1chで音がでます。

そう、WMP11などで再生してもね。
PowerDVD7などで再生しなくても外部にAVシアターアンプを導入すれば良いのですからね。

そこで、今気になっているAVシアターアンプが有ります。
それはONKYOのTX-SA605(N)です。
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/view/0DA4F3817525E0B8492572F7002E0F8B?OpenDocument
ドルビーTrueHDやDTS-HDマスターオーディオに対応しているとの事です。
アンプ自体に6万円~7万円は痛いですがね。

スピーカを別に揃える必要が有ります。
120Wに対応するスピーカが欲しい所です。

スピーカの設置位置(高さと距離)を考えればX-530でも聞けるのですが・・・。

さて、5.1ch化する意味と音にこだわって小さなスピーカは避けたいとの事ですが、
非常に矛盾します。
5.1ch化の『 .1ch』はサブウーファにする事で各チャンネルのスピーカを小さくし、
価格も抑えられるという事ですからね。

20Hz~20kHzの再生周波数特性を出そうとすれば、
それなりの値段が1本のスピーカに掛かります。
2Wayや3Wayにするとどうしても音の軸が周波数帯によって大きくズレます。

Technicsの SB-RX70 は2Wayで、この音軸のズレを無くした形のスピーカといえますね。
1本幾らしただろう
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/sb-rx70.htm
このWebページには6万5千円と書いていますね。
これを3本買ってリアに別の2本でドルビーサラウンドプロロジックで音を鳴らしましたが
いい音がでましたよ。
(でも、SB-RX70はもう発売されていないでしょう。)

で、SB-RX70でも小さいならば、30cmウーファ付きの2Weyや3Weyにする事ですね。
でも、平面型のSB-RX70に比べてコーン型は音が違うかも知れませんね。
3Wayならば音軸も3つの帯域で存在する事に成ります。

小さいスピーカならば2Wayにする所をサブウーファに低音域を任せる事で、
ツイータとしてではなくサテライトスピーカとして存在する事で、
ONKYOのD-508Mならば、
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/view/70B96C78DEA17D96492571E80001A418?OpenDocument
55Hz~100kHzの守備範囲ですね。
(時代が違うと、こうも違う。値段が下がって高性能だね。)

それに、D-508Mの仕様にウーファが付いていれば、
1本1万5千円ほどでは買えませんね。
一本が10万以上するでしょう。
サブウーファにすることでサテライトスピーカの性能もアップすると言う訳ですね。
(小さいスピーカでもそれなりに有利な面が有るのです。)

さて、TX-SA505(N)ならば3万8千円ほどですから、
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/view/A035E44DE039F4CB492572D6000DF707?OpenDocument
TX-SA605(N)よりも安く手に入りますね。

スピーカも120Wが欲しいが40Wに抑えれば、
センタースピーカにD-057C(D)やD-057FXC(D)なら5千円ほどで、
他のチャンネルにD-057M(D)なら5千円×使用チャンネル数分
4ch分なら2万円ほど6ch分なら3万円ほど。
で低音域をSKW-10(1万円ほど)などのサブウーファで補って
スピーカセットが5.1chなら3万5千円ほど?、7.1chなら4万5千円ほど?。

でTX-SA505(N)の値段と合わせて8万円程度に成るのかも知れない。
あとは金ができたらスピーカを120W対応に交換すれば。

でも、BASE-V15X(S)(5万円ほどでセットになった物)
http://joshinweb.jp/av/1062/4961330020389.html
という様な選択肢が有るのだけど、更なる音のこだわりをするには、
TX-SA605(N)が気になる処ですね。

TX-SA605(N)なら、スピーカも最初からいいのを揃えたいですね。
ONKYOを例に挙げてみました。
でも、パソコン1台買えそうな値段ですね。

TX-SA705(N)PHONOイコライザー(MMカートリッジのみ対応)
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/view/85AA438183D476364925732A00224332?OpenDocument
は、マスターボリューム?に青い光が・・・、部屋のライトを消せばイルミネーションに使えそう。
でも、値段が高い。

私は、X-530(X-530R)を使ってます。
Vistaをインストールしてからと云うもの、5.1chで再生できないモノが多い事を感じてます。
というか、X-230(X-230R)をプラスして7.2ch化していますがね。

なので、アナログ系アクティブスピーカの限界を私は感じ始めています。
この限界を破るにはパソコンのSFDIF(光や同軸)でデジタル接続するしかないと、
感じています。

幸い、私は、5.1chのドルビーデジタルサラウンドを再生できる
安物のホームシアター...続きを読む

Qスピーカーのチューニング

http://member.nifty.ne.jp/audio-goto/sptyun.htm
↑この店でスピーカーのチューニングをしてくれるそうなんですが、チューニングをすることによって確実に音よくなるんでしょうか・・・?
チューニング代金も数万円と高いんですが
これほどの値段をだす価値はあると思いますか?

Aベストアンサー

 ゴトウ音響ですな。
で、実際のチューンを担当するのはゴトウではなく
牧原氏のようです。
http://www.audio-romanesque.com/sp01.htm
サイト情報によると、インピーダンス補正回路を入れるようです。要は2ウェイなり、3ウェイなりのユニット間のクロスつながりを良くする&アンプの負担を軽くする、という考えのようです。
 値段はパーツ代も考えるとリーズナブルですが、
・インピーダンス補正は音の鮮度が落ちる
・安いスピーカーでは割に合わない
・実はゴトウよりも上記サイトに直に申し込む方が安い

 という短所も指摘しておきたいと思います。
ちなみに私は直にアンプのチューンを頼んだことがありますが効果は満足できるものでした。
 多少の半田付け心得があるのであれば、自分で
ネットワーク・パーツの入れ替え(特にコンデンサー)
が一番安上がりかつ効果的だと思いますよ。

Qオーディオチューニングについて

オーディオ素人ですが、広島のsounddenというオーディオのチューニングを行っている会社に問い合わせたとき以下のようなメールのやりとりをしました。

僕(1)
現在スピーカーはTADのTSM-2201-LR、アンプはA-A9MK2(パイオニア)、CDプレイヤーはPDD9MK2〈パイオニア)のセッティングで使用しています。オーディオについてあまり詳しくないので上記の組み合わせはオーディオ専門店でセッティングしてもらいました。しかし、最近このスピーカーの音は確かにいい音なんだけど最初にイメージしていた音とは違ったため、他のスピーカーが欲しくなりました。僕のそのイメージに合う音はまさに、S1EXの音でした。といっても色々なスピーカーを聴き比べたわけではないのですがS1EXの音は何か「音に包まれる」というような感じで衝撃的でした。そこで最近このスピーカーについて色々調べていたところ、SOUNDDEN様のホームページにたどり着きました。そこで質問ですが、S1EX-FTの金額はどのくらいなのでしょうか? ま
た、できるだけ金額をおさえてS1EXに近い音を出すようなことは可能でしょうか?

店(1)
お問い合わせありがとうございます。
代表の藤本です。

S-1EX/FTの売価は当時250万円です。
現在はこの仕様の加工は行っておりませんが、もっと軽いチューニングなら出来ます。


まずお聞きしたいのですが、
S-1EXが山根様のイメージに合う音で鳴っていたとの事ですが
その時に使われていた他の機材は現用機と同じでしたでしょうか?
気に入らない原因をスピーカーと決めつけ、他に目が行ってなかったと言う事はよくあります。
また現用機器のセッティングを専門店に任せたとの事ですが、山根様が納得される音を出せなかったのであればその方はプロではありません。

私は安易にスピーカーを買い替える事はお勧めいたしません。
むしろTSM-2201-LRを山根様が求めておられるイメージに近付ける努力をされるべきです。
それをされずにS-1EXを導入されても、まず良い結果は出ません。

率直にお尋ねしますが、具体的にどれくらいのご予算をお考えでしょうか?
その金額によって電源のノイズ対策や現用機器の効果的な改良などお勧めしたいと思います。

僕(2)
返信ありがとうございます。以前試聴したs1exの他の機材については分かりません。お勧め頂いた現在使用しているスピーカーのTSM-2201-LRを自分のイメージに近づけるという点について質問なのですが、以前聴いたs1exの音は、音に立体感があるというのか、ボーカルの音や、それぞれの楽器が主張しているという感じに比べて、TSM-2201-LRは、小編成の楽器の音ならいい音で鳴りますが、オーケストラのような曲はなにかごちゃごちゃしたような音で聞こえるし、小さい音で鳴らした時の’量感’が違いました。それと女性ボーカルの艶のある音やピアノの音も自分のイメージとは違う音がでます。このようなことは、TSM-2201-LRのようなブックシェルフ型のスピーカーではなく、トールボーイ型の〈特に形がアール形状のもの〉もののほうが自分のイメージに合った音が出せるのではないかと思い、S-1EXと考えました。と、このように思うのですがいかがでしょうか?もし以上の不満を解消できて自分のイメージの音になるのであればTSM-2201-LRのチューニングでも可能です。予算チューニングなら50万位ならと考えていますが必要に応じては考えます。

店(2)
山根様

早々のお返事ありがとうございます。

仮に50万円のご予算でS-1EX/FTが入手できたとしても、現用のCDプレーヤーやアンプでは良い結果は出ません。

何故なら、チューニングしたスピーカーは癖が極端に少なく、入ってくる信号の通りを再生するからです。

まずは、

(1)PDD9MK2のクロックチューニングを行いソフトに入っている音を全て出してやる

  費用171,600円

(2)アモルファス電源IPT800Anでノイズ対策を行う

  費用385,000円

以上を検討してみて下さい。



今迄聴かれていたソフトにこんな音や雰囲気が入っていたのか?と驚かれる筈です。



以上 ご検討の程宜しくお願い申し上げます。


僕(3)
返信ありがとうございます。提案頂いたチューニングを検討してみますが、チューニングした場合、僕のイメージの音にかなり近づきますか?もしこの予算で難しい場合、どの程度の予算ならイメージに近い音が出せるでしょうか?またこの場合、どのようなスピーカー、アンプ、プレイヤーの組み合わせになりますか?

店(3)
山根様



返信が遅れて申し訳ありません。

どうも機器の組み合わせだけで音が決まると勘違いされている様ですが

予算を無制限としても機器を揃えただけでは満足の行く結果は得られません。



まずは、現在お手持ちの機器の潜在能力を引き出してやる事をお考えください。

それで満足行かなければ買換えを検討されればよく、行ったことは全く無駄にはなりません。



イメージの音に近付くかどうか?

これは現時点では私にも解りません。

何故なら山根様が目指しておられるのが生演奏の再現であるかどうかが解らないからです。



逆に生演奏に近い再現が出来れば、好みなど関係ないと言えます。



ご住所をお聞きしておりませんが、機材を持ってクリニックにお伺いする事も可能で

山根さんが気に入られない原因を音で的確に指摘させて戴けます。



「機器の買換えでは絶対に不満は解決しません」



以上 宜しくお願い申し上げます。

といった内容のやりとりです。
この会話の店(3)の会話の中で、

>どうも機器の組み合わせだけで音が決まると勘違いされている様ですが

予算を無制限としても機器を揃えただけでは満足の行く結果は得られません。



>「機器の買換えでは絶対に不満は解決しません」
という店がなんとも納得いきまsん。確かにチューニングしてイメージに近い音を出そうとするのはわかりますが、スピーカーはエンクロージャーの形状によってもでる音は全然違うと思うし、しかも僕はs1exの音に聴き惚れて問い合わせたのだから、s1exをもとに構成するほうが僕のイメージに近い音が出しやすいのではないでしょうか?それに仮に今あるオーディオ機器をチューニングしたとして、s1exのような臨場感、量感、音の立体感が本当にだせるのでしょうか?
どなたか詳しい方の意見をお聞かせ下さい。

オーディオ素人ですが、広島のsounddenというオーディオのチューニングを行っている会社に問い合わせたとき以下のようなメールのやりとりをしました。

僕(1)
現在スピーカーはTADのTSM-2201-LR、アンプはA-A9MK2(パイオニア)、CDプレイヤーはPDD9MK2〈パイオニア)のセッティングで使用しています。オーディオについてあまり詳しくないので上記の組み合わせはオーディオ専門店でセッティングしてもらいました。しかし、最近このスピーカーの音は確かにいい音なんだけど最初にイメージしていた音とは違ったため...続きを読む

Aベストアンサー

 メール内容の全文を掲載する是非はさておき(名前まで出ていて大丈夫でしょうか?)
安易な買い替えを戒めているようにも、チューニングに誘導してサービス料を稼ぎたいようにも思えます。
 S-1EXとTSM-2201-LRではご指摘のように設計思想が全く異なりますので、交換すれば音は大いに変わります。S-1EXが好みであれば、交換すべきでしょう。パーツ交換を主とするサウンドデンのチューニング方法は、スピーカー工作を趣味とする私には納得できるのですが、料金が高すぎる気がします。

Qコンポでのラジオのチューニング

MDコンポを使ってラジオを聴いているのですが、チューニングがうまくいかないことがあって困っています。

文化放送などの比較的電波が強いとされている局はとてもきれいな音でノイズもほとんどなく聞くことができるのですが、ラジオ日本を聞くといつも雑音が入り、ところどころ内容を聞き取ることができません。

コンポはPanasonicのSC-PM70MDという品番のものを使用しています。付属の、四角く、コードが巻きつけてあるタイプのアンテナもつけていますが、この前そのコードを伸ばしたら音がまったく聞こえなくなってしまったので、もとのようにコードは巻きつけてある状態になっていて、コンポ付近からあまり動かせない状態です。チューニングは、各局には合うようになっているのですが、微調整ができません。

もしくは、コンポのせいではなく、ただ電波が弱いとか、入りにくいというだけのことなのでしょうか?
初歩的な質問でお恥ずかしい限りですが、詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

東京周辺で1422kHzのラジオ日本が聞き取りづらいところはけっこうあります。
アンテナからの距離が近くても、
ちゃんとしたアンテナを付ける必要があります。
ループ状のアンテナは近距離用ですので、弱い電波には効果がありません。
ミズホ通信という会社から販売されているラジオ受信用専用アンテナで
アンプ付きの小型の製品がありますので、価格は高いですが
利用されることをお勧めします。
コンポのAM用アンテナコネクタの2つの穴に
その外部アンテナからの2本の線を差込んで
アンテナ側で1422kHzあたりにツマミを合わせて増幅し、
アンテナの向きで電波の入りを調節するだけの
簡単な作業で快適に受信できるようになるはずです。
検索で「BCL ミズホ通信 アンテナ」と入力して散策して下さい。
通信販売もしていますし、利用者は全国にたくさんいます。
私も使った経験がありますから、お勧めしているわけです。

Qホームシアターのスピーカーのチューニングについて

集合住宅にお住みの方へ質問です。

私も、現在集合住宅へ住んでおり、そこそこの音量で映画を楽しんでいます。
メインのスピーカーは、ちょっと大きめのブックシェルフスピーカーなのですが、なかなか低音も響きます。
サブウーファーはありません。

出来ればもう少し大きめの音量で聴きたいのですが、低音の振動が結構床に伝わっていると思い、制振及び、防音を少し施そうかと思っているのですが、そこでご相談です。

現在、3cm厚の大理石プレート、フエルト(クリプトンのミスティックホワイトという物)、10mm厚の制振マット、ウリン材を使ったブロック(12cm四方)があります。
これを使った場合、以下の順番で大体あってますでしょうか?

床→フエルト→制振マット→大理石→ウリンのブロック→スピーカー

それとも、床からの余計な反射振動がこないように、スパイクをかまして大理石の上へ載せた方が、制振の効果や、音質にも劣化は抑えられるでしょうか?

スパイクを買うべきかどうか?
買わないことにはウリンのブロックとの比較は出来ないのですが、皆さんの経験からスパイクの効果を教えていただけると幸いです。
ちなみに買おうとしてるスパイクはオヤイデというメーカーのINS-US 小型ステンレススパイク(4個1組)
というものです。
これを、スピーカーの足にして大理石の上へ載せたらもっと効果ありますでしょうか?
よろしくお願いします。

集合住宅にお住みの方へ質問です。

私も、現在集合住宅へ住んでおり、そこそこの音量で映画を楽しんでいます。
メインのスピーカーは、ちょっと大きめのブックシェルフスピーカーなのですが、なかなか低音も響きます。
サブウーファーはありません。

出来ればもう少し大きめの音量で聴きたいのですが、低音の振動が結構床に伝わっていると思い、制振及び、防音を少し施そうかと思っているのですが、そこでご相談です。

現在、3cm厚の大理石プレート、フエルト(クリプトンのミスティックホワイトという物)...続きを読む

Aベストアンサー

お住まいの集合住宅がどのようなものかによっても変わってきます。
これは集合住宅販売会社の規格、企画、設計によります。
「防音設計」と謳われていても実行的防音能力のない物件もあります。

床→フエルト→制振マット→大理石→ウリンのブロック→スピーカー

階下への防音(SPの振動)はこの方法しかありません。

しかしSPは部屋の空気も振動させているので
鉄筋コンクリートの壁面や天井などの構造体自体を振動させ階上や両隣に伝わります。
この対策はやりようが無いのです。

ボリュームを控え目にするか、
ボリュームを上げるときは早朝、深夜、近隣の就寝時間帯を避けるしかありません。

それでもその集合住宅に口やかましいお年寄りが入居されていたら苦情を言われますよ。
(私は言われたことがあります)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報