来年の3月で10年落ちになる車ですが、総走行距離は4万キロです。

タイミングベルトの交換時期は「10万キロ前に」とよく聞くのですが、何年で交換とはあまり聞きません。

走行距離が少ない場合、10年程度ではそれほど気にしなくていいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

好き勝手に想像で回答されている方も、居ますので!


タイベルとは、ゴムの「歯」がカム、クランクのプーリーを回している帯状のベルトです。ベルト自体にはワイヤーが心材で入っていますが、「歯」の部分は全くのゴムです!
10年も使えば、いくら合成ゴムといえ、経年老化してます。
硬化してしまった場合、帯から「歯」が剥がれてしまい、稼動中なら「歯」の無くなったベルトは、回る事が無く「回転が続くプーリー」に削られて、一瞬の間に引き千切られるか、バーストしたタイヤの様になる。と言うのが古くなった場合の停止する原因です。
当方に見本で置いてある「1G-GT」のベルトは、指で簡単に「歯」が取れるンです。
「見てから、判断」って、10年使ったタイベルに「大丈夫!」なんて言うメカは、誰も居ないと思いますよ、責任取らされるの嫌ですからね・・・

カムシャフト停止中に、ピストンが上下しても「バルブと干渉しない」エンジンは少ないです。バルブが曲がらなくても「一瞬でエンジン停止」は辛い場合が多いのでは?キロ数がまだまだ、とか悠長に構えていると「冷え込んだ朝」セルが勢い良く回って「始動不能」って多いんですヨ。
ボーナス出たら交換をお勧めしますけど・・・(ウォーターポンプも)
    • good
    • 19

No.5の回答の方の通りですね。



切れてから又は歯が飛んでからでは遅いんです。

物理的に接触しないバルブとピストンのエンジンをのぞき、ベルト切れまたは歯飛びの瞬間にエンジンは停止しません(フライホイールの慣性がありますし・・・)から、ほとんどの場合、エンジンは相当なダメージを受けます。

所詮ゴム製品ということを考えたら、おのずと答えは出てくると思います。

参考までに、韓国車のタイミングベルトは品質のバラツキが大きく、切れないまでも歯飛びが6万km程度で起きるものが結構あります。そのため、このことを知っているメカニックは、使える日本車のタイミングベルトに交換することもあるくらいです。日本車のパクリ・韓国車の別の意味での低品質が良く現れているお思いませんか?
    • good
    • 7

私の場合は軽ですが10年6万キロでタイミングベルトが切れました。


それ以来10年または10万キロで交換を心がけてます。
走行距離が少ないほど車に負担がかかっているので10万キロはあてになりませんよ。
使用条件にもよりますが高年式で短期間に距離を走っている車より、長期間に距離を走っていない車の方がエンジンの傷みが激しいです。
まだ車を乗り続ける予定なら一度点検されるのが良いと思いますよ。
    • good
    • 15

一般的には10万キロと言われていますが、一部車種に寄ってはそれよりも早く交換するように成っている車が過去には有りました(現在は知りませんが)



お乗りの車種が解らないので一度確認した方が良いでしょう、クランクやカムのシールが傷んでいれば必ずしも10万キロ持つとは言えないですし・・・

またテンショナー等にトラブルがでれば当然早く直さないと行けませんし、今までに4万程度でテンショナーのトラブルで切れたお客さん知っています(その内の一台は私が引き取り中に)

回答者はシールの傷みから6万で変えましたし、必ず10万キロ持つ物ではないので、年数的には一度良く見て貰っておくのが良いと思います。

ゴムやベルトは古くなると硬化して駄目に成りやすいですから・・・
    • good
    • 9

10年を目途に点検を受けたらどうですか?


ひび割れなどがあるかも知れません。
状態を確認してから考えれば良いと思うんですけどね。
    • good
    • 18

タイミングベルトの交換時期は10万キロになる頃に交換するでいいと思います。


オイル交換を定期的に交換していればの話ですが・・・
    • good
    • 41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛車の走行距離が10万キロを越えようとしています。

愛車の走行距離が10万キロを越えようとしています。平成7年式の日産プレーリーJOYです。今のところ故障らしい故障はしていません。後2年位は乗ろうと思っていますが、メンテナンス、交換部品(寿命)などを教えていただけたらと思います。エンジンオイル・オイルフィルタは、定期的に交換しています。できれば交換等にかかる費用も教えて欲しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

費用はわかりませんが、整備については下記を参考にしてください。
タイミングベルト交換やウォーターポンプ関連ですね。

私も人事ではない状態になりつつあります。

参考URL:http://kuruma.cside.com/maintenance/mente.html

QMC系のワゴンRにのっています。走行距離は10万キロです。

MC系のワゴンRにのっています。走行距離は10万キロです。
夜中に走ってると交差点でブレーキから異音がします。
ただ10分後や昼間などは平気です。どこが原因で修理方法や修理代などを教えてください。

Aベストアンサー

偏磨耗による摩擦音かと思います

昼間や10分走行すると鳴り止むのはブレーキが温まってきたからです

偏磨耗の具合にもよりますが温まってくると鳴り止むのはよくあります

これから寒くなるので昼間でも走り始めになるようならほぼ間違いないです

修理はディーラーや修理工場 ブレーキパッドの取り扱いがある量販店で可能です

工賃的には前後何れかが鳴るようなら2万ほどで済むかと思います
前後両方でも4万あれば大丈夫でしょう

Qタイミングベルト交換、10年?10万キロ?

昨年5月に友人が平成8年式スズキキャリー走行距離25000kmを購入し今年5月に車検を受けた時『10年経ってますからタイミングベルトを交換したほうがいい』と言われたそうで交換目安の10万キロにはまだまだ半分も走ってないのですが年数による劣化とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

経年劣化、十分あります。

しかし、このタイミングベルト切れるまではなんともなく走るもので交換時期が踏ん切りがつかない部品のひとつです。

目安は10万キロとはよく言われます。
しかし、年間走行距離を年平均1万キロとして、通常年間1万キロを目安にし、それ以上走っている車を中古車市場では過走行車と呼びます。予備知識。

平成8年式で25000キロ、今は平成20年12年たってますよね。平均的に乗っていたら年間走行2000キロ?セカンドカーなら十分ありえますが、また、セカンドカーとして日常的に乗っていたらベルトの劣化も差ほどではないですが、まったく乗らない期間があっての現状なら、ベルト劣化は十分考えられると思いますよ。また、走行距離が信用できるのであれば、また、あなたが今後も乗り続けるのであれば交換しておいてもよいのではないかと、すぐに買い換える予定ならベルトが切れるまで走り、切れたと同時に買い換えるのがよいかと。

一度あなたが交換すると次回のベルト交換はあなたの言うとおり、10年、10万キロを目安にしていいと思いますので安心です。

経年劣化、十分あります。

しかし、このタイミングベルト切れるまではなんともなく走るもので交換時期が踏ん切りがつかない部品のひとつです。

目安は10万キロとはよく言われます。
しかし、年間走行距離を年平均1万キロとして、通常年間1万キロを目安にし、それ以上走っている車を中古車市場では過走行車と呼びます。予備知識。

平成8年式で25000キロ、今は平成20年12年たってますよね。平均的に乗っていたら年間走行2000キロ?セカンドカーなら十分ありえますが、また、セカンドカーとし...続きを読む

Qトヨタクラウン7年式JZS155,走行距離29万キロです。順調に走行し

トヨタクラウン7年式JZS155,走行距離29万キロです。順調に走行していましたがメンテの一環としてプラグをイリジウムに交換して貰ったところ、数日後の走行中にエンジンが停止することがあります。すぐに再スターと出来るのですが、不安です。思えば交換直後、整備士さんがエンジンをかけたところ始動せず、首をひねっておられたことがありました。その時は、数分後再始動したら問題なくエンジンがかかったので1件落着かと思っていたのですが。素人判断ですが、オルターネーター等電気系統は問題ないかと思います。ディラーへの質問は、過去の経験からあまり信用していません。まだ長く乗りたいので、どなたか詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

JZS155ならおそらく2JZエンジンが載っていると思いますが、
そのエンジンの点火装置は従来型のデスビ+プラグコード式であり、
プラグ交換の際に、もともと劣化していたプラグコードが取り外しの際に
「導通不良気味」になったか、あるいは「プラグの相性不良」あたり
ではないかと思いますが・・。

まずはプラグはそのままでプラグコードの新品交換、それでも
症状改善しないようなら、プラグを標準のプラチナプラグに
交換しなおす・・・という手順を試してみたいところです。

Qベルタを購入して3ヶ月、走行距離4000キロになりますが、オイル交換というのはいつ行えばいいんでしょうか。

オイル交換は何を目安にどこで行えばいいんでしょうか。

ベルタはトヨタカローラで購入しましたが、そこで交換してもらうのがいいんでしょうか。

イエローハットなどカー用品店などでもオイル交換は行ってもらえるんでしょうか。

カー用品店でもオイル交換してもらえるんでしたら、ディーラー、カー用品店のどちらでオイル交換しても問題ないんでしょうか。

車種ごとに入れるオイルの種類というのは決まってるものなんでしょうか。

何をどうすればいいのか全くわかりません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

購入3ヶ月後の初回オイル交換と点検はたいがいディーラーでサービス(無料)でやってくれるんですけど・・・・。

ディーラーのオイル交換は値段の割りに対したことはないです。点検や車検ついでにサービスで入れてもらえるならそうしましょう。ガソリンスタンドも同様です。カー用品店が安価です。ただし彼らも商売人ですから、気の弱い人だと無理矢理高いのを進められるかも・・・・。ベルタならオイル交換+工賃で4000円前後ので良いと思います。

オイル交換は半年もしくは5000km(先に来た方)ごとです。(人によっては3ヶ月もしくは3000Kmって人もいます。)これから暑くなるので10-40の固めのオイルを入れて、半年後秋になったら5-30のやわ目のオイルにすると良いです。オイル交換2回に1回はオイルエレメント(フィルター)も交換です。あと、1~2年に1回(走る距離によりますが)程度エアーフィルターも交換です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報