いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

又!気になって仕方ないことが出てきました。
よろしくお願いします。

引退されたアナン氏が最近、現役のように国連安保理事会で発言されてますが、

彼は2005年6/1 政治問題担当事務次長キーラン・プレンダガスト氏を解任して、
7/1、イブラヒム・アッボーラ・ガンバリ氏(ナイジェリア)を任命されてますが、

ガンバリ氏こそは、ロックフェラーの意志に私物化されてる、
CIA関連の人物に関係があるというところまでは分かるのですが。

ロックフェラーがナイジェリアの政治リーダーとして

コロンビア大から、アメリカ政治経済で教育し、
一旦帰国させ、ザリア大政治学部長など国家での地位をつけさせて、

886年(四二才)CIA本家ジョンズ・ホプキンス大学国際研究科大学に迎えて、
アメリカ政財界社交界?デビュー
イタリアのロックフェラー財団センターデモ修行しています。。

民主党が勝利しても、

CIA工作でロックフェラーの意志がつよく反映された国際状況に変わったという印象ですが、、

パンさんはどうされてるのでしょうか?

韓国のロックフェラーグループに羽交い絞めにされてるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 アナンさんは現在も国連事務総長ですよ。

任期は今年の年末までですが。
 潘さんは次期国連事務総長であり,任期は来年の1月から始まりますが。

この回答への補足

ラムズフェルド長官の無差別攻撃の中、
アナン国連事務総長の活躍で随分、国連にEU協力体制があつまり、
とても頼もしく思っていましたが、

パンさんが選出されてから、
急に活躍が見えなくなり、
攻撃が激化し、
国連の抑制力が急に弱まったようでしたので、

てっきり!もう引退されていたのだと思い込んでいました。。

あの沈黙は何だったのか?
もう一歩でしたのに・・

で、今度、国連に現れたときには、
アメリカに加担して公平が失われたように感じ、

国連への公平な国際法廷、政府の公正さが少し失われたように感じるのですが。。。

で。調べましたら・・・

ロックフェラー氏のヒモ付きだったということで、、
驚いています・・

一体、沈黙の間は、何があったのでしょうか?

補足日時:2006/11/29 23:33
    • good
    • 1

文章が滅茶苦茶で、質問の意図や、何を言いたいのか全然分かりませんが……



とりあえず、アナン事務総長の任期は今年いっぱいであり、潘氏は2007年の1月から5年間、努めることになっています。

少し調べれば分かりそうなものですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、

パン氏選出の後、

依然としてブッシュの攻撃が止まなく
きっと引継ぎで空間が開いてしまい、
なすすべも無い状態なのだと・・思い込んでいました。。

EU諸国と協力し、
とても頑張ってられたのに、
どうして急に手を引かれたのか・・

あの沈黙は何だったのでしょうか??

お礼日時:2006/11/29 23:47

アナン事務総長、何を引退されたのですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

選挙後、中東での攻撃が激しくなり、
弱者がかなり被害を蒙っていますのに、
沈黙されてたので
引継ぎが終わったのだと勘違いしておりました。

お礼日時:2006/11/29 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング