建築条件なしの土地を購入し、一戸建てを新築する計画です。
現状、13mmの水道管が私道から敷地内に引き込まれ、メーターも設置されています。

そして、不動産会社の担当者が
「新築の際、口径を13mmから20mmに変更する必要がある」と話しています。

これに関連し、質問です。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水を使うことはありません。

(C)下記の(1)から(3)の工事につき、どのぐらいの費用が必要か教えてください。
十万円単位のアバウトな数字で結構です。
現状、幅員4mの私道から水道管が引き込まれ、敷地の縁辺部にメーターがあります。
メーターからキッチンや風呂、トイレへの距離は10m程度です。
私道と盛り土の最上部の高低差は0.5mほどです。

(1)既存の配管を用いて13mmを利用する。
(2)13mmを利用するが、私道部分も含め、配管を新しいものにする。
(3)20mmに変更し、私道部分も含め、配管を新しいものにする。

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 13mmの給水管がどこからその口径になっているかで違ってきます。


 水道配水管からの分岐が20mmで、メーターから13mmとなっているのであれば、メーター以降の付け替えだけで済むので、それほどかからないかも知れません。しかし、分岐箇所から13mmとなっている場合、いまの給水管を取り除いて、配水管の別の場所から新たに分岐する必要があります(13mmの分水栓は流用できません)。その場合、私道の舗装も一部撤去しなければならなくなるので、かなりの費用がかかるでしょう。
 工事費は、全体の工事価格にかかる経費によって決まってきます。材料費に労務を加えた金額に経費を上乗せするのですが、この経費はその他の工事の全体価格によって決まります。工事の規模が大きいほどその経費の占める割合が小さくなるので、水道の分岐工事だけの価格というのは単純には出せません。工事の規模が小さいと、経費も大きくなります。従って、他の工事と抱き合わせで行った方が、結果としては安価に済む可能性は高いです。
 私道に布設されている配水管が細い場合は、それも布設替えの必要があるかも知れません。その配水管に接続している家屋の数や給水管の口径にも依ります。

 通常、13mmの給水管だと、同時開栓できる蛇口の数は、前回で1~2カ所です。風呂釜兼用の給湯器を付ける場合は、さらに圧が下がるので、あまり余裕はないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

配水管の分岐を確認する必要があるわけですね。
不動産会社に問い合わせてみます。
ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/30 21:07

現在新築中の者です。



水道の口径で経験したことを分かる範囲でお答えしたいと思います。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?
私は住んでいる所から70キロ程離れた工務店で新築中ですが、living-simplyさんと同じ様に13mmから20mmに変更する必要が有ると聞いていました。
工務店の話では新築時に20mm以上でないと許可が下りないとの事でしたが、水道関係の仕事をしている叔父の話では、自分の住んでいる自治体では13mmで普通に許可が下りるそうなので、自治体によって違うようです。

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水を使うことはありません。
一人での使用には特に問題は無いと思いますが、将来何人かで住まわれる場合は、同時に水道を使った時や二階の水道が出にくかったりするようです。ただし、私の住んでいる地域では水道の圧力事態が以前より上がっていて、以前ほど不自由を感じないと言う事です。

(C)下記の(1)から(3)の工事につき、どのぐらいの費用が必要か教えてください。
13mmでも20mmでも水道メータ以降の工事に特に違いは無いと思います。違いは水道の施設負担金と基本料金の違いで、負担金は4万円くらいで基本料金は100円くらいだと思いますが、これも自治体によって違う可能性があります。
ちなみに、私の場合敷地内に水道管が来ていて、下水道工事の際水道管も新しくされていた様です。また、敷地までは20mm配管だったので、普通に20mmの口径で工事出来ました。メータと仮設水道の工事で10万円を少し超える請求になりそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

二階にお風呂を設置しようと思っていますので、
20mmにしようと思います。
これから配管の状況や負担金について調べます。
ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/30 21:20

1,2の回答と重複するかもしれません。


私は現在新築中のものです。私の場合も13mmから20mmに変更する工事が発生します。
但し、私の場合は道路に埋設された分岐管は20mmでメーターから13mmに落としてあるので、自治体の水道負担金の差額だけで済みます。
質問者さんの場合は、私道に引き込んだ元から13mmということなので、2の言われるように全ての埋設管を変更することになるかと思われます。引き込み長さが何mあるのか分からないし、単に20mm配管を敷設するだけでなく、メインの管から分岐する工事とかが発生しますので、金額的な回答は出来ません。
また、(1)既存の13mmを利用することは可能ですが、水圧不足になることは否めません。2箇所以上の蛇口を全開で使用すると水の出が極端に減少します。
(2)(3)は上記に記載どおりです。総延長がどれ位の長さになるのか?又、私道とは貴方の家に出入りするのための私道か?もしくは周辺家屋の共有の物かによっても、分岐管を通す位置も変わってきます(周辺家屋の引き込み管の邪魔にならない位置に引き込むため)ので、一度近隣の水道業者さん(自治体によっては指定水道工事業者があります)に、見積を取られることをお薦めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり20mmへの変更は必要ですね。
水道負担金や工事費用など、金銭面を調べようと思います。
ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/30 21:15

今年家を建てました。


購入した土地は古家が建っており、そこでは井戸水を使用していて
家が建って暫くしてから敷地前道路に水道管が敷設され、その際に
敷地まで水道管を引き込み、メータを設置して使用していなかったとの事でした。
本管から敷地までは20mmでしたが何故かメーターは13mmのものでした。
私が行ったのはメーターを13→20mmへの変更のみで契約変更ということで
差額の8万円ほどを支払いました。
この土地を購入時にメーターが13mmだったので20mmに変更することを想定していたので
口径を13mmから20mmに変更すると大体20~30万円かかると聞いた記憶があります。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?

可能だと思いますが、一戸建てで現在はほとんど13mmを使うことは無いと聞きました。

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水を使うことはありません。

家の大きさ、間取りによると思います。私の場合は二階に浴室があり
二階で洗濯、お風呂と水の使用量が多くなりますので、二階まで十分な水圧を得るため
13mmの使用は不可ということで20mmにしました。
二階で水を使用しないのであれば13mmでもよいかもしれませんが
同時使用した場合水量が落ちると思います。
例えば
・浴槽へのお湯張り中に台所で水道を使う時。
・洗濯中に台所で水道を使う時。

以上参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私も二階にお風呂を設置しようと思っています。
そうすると20mmが必要ですね。
ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/30 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築 水道引き込み敷地内20ミリが散水は13ミリに

自宅を新築しております。

水道引き込みのことについて教えてください。

敷地内は口径20ミリで建築業者さんと取り決め施工していただいているのですが 何気なく庭の散水栓の管をみたら13ミリでした。
業者さんに問い合わせたところ メーターからのメイン配管は20ミリで枝配管は13ミリがふつうだそうです。希望であれば20ミリで施工しなおしていただけるそうですが 素人なので現状のままで良いのか直していただくべきなのかわかりません。因みに宅内は20ミリです。

どなたか ご存知の方ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>メーターからのメイン配管は20ミリで枝配管は13ミリがふつうだそうです。

その通りです。
散水栓であれば高低差もなく、必要な水量も確保できると思われるので何ら問題ないのでは?

Q住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり

住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり水圧低下が起こりにくく良いのは分かりますが、工事値段が上がるので本当に必要かわかりません。
場所は丘などではなく、同じ高さの平地が続く感じです。
トイレは1F2F一箇所ずつ、エコキュート370L 20mmを選ぶ基準やデメリットなど有るなら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上(水理計算上)、無意味です(専門家の意見とは思えん)。13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備(+ポンプの場合も)の設置しか方法はありません。
 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない(1人暮らし等)ならば13mmでも良いと思いますけどね(洗濯機を使用中は駄目かも)。13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫(トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。もちろん器具はそれに対応してなくては駄目)が必要になると思います。それでも駄目な時は駄目なんですけどね。
 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ(タンクレス)を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。

 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。
 

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ご...続きを読む

Q水道メーター20mm→25mmは避けたい

私が建てる家は、2階の南面全域にベランダがあります。
3階の東側全域にもルーフバルコニー(屋上)があります。
まさに私がイメージした通りの家になる予定でしたが、
ここに来て問題点が勃発してしまいました。
状況としては、間もなく家の基礎が完成しそうな時期です。

加入した水道メーターの口径は20mmなのですが、
3階ルーフバルコニーに水栓を設置するだけで、
水道メーターの口径を25mmにしなければなりません。
水圧が足りないので、3階まで上げる力が足りないそうです。
そうすると水道加入料(イニシャルコスト)が
123,450円から約135,000もアップしてしまいます。

悩んだ挙げ句、水道メーターの口径を20mmのままにし、
3階ルーフバルコニーで水を使う時は、2階ベランダに設置した
水栓からホースで繋いで3階で使用する事になりました。
水圧は若干、1階・2階よりは落ちますが、不便はないぐらいの
水圧が得られると回答を受けました。

そこで気になるのが、どうやって2階ベランダにある水栓から、
3階ルーフバルコニーまでホースを使って水を供給するかです。

3階ルーフバルコニーからホースを垂らし、2階ベランダで待っている
家族に「おーい、繋いでくれ~」と言ったマヌケな事はしたくありません。

他に助けが無くとも、自分1人で簡潔出来る良い方法を探しています。

私が今、考えているのは、2階ベランダには短いホースを繋いでおき、
そこにジョイント可能なアダプターを付けておきます。
3階ルーフバルコニーにはホースをリールで巻いておき、
必要な時にホースを2階ベランダまで垂らし、ホースをジョイントして、
3階ルーフバルコニーでは出したり、止めたりが可能なガンを付けておこうと思います。

2階から階段を通ってホースを3階まで引いたり、
バケツで2階から3階まで運ぶ事だけは避けたいと思います。

他に何か良い方法がありましたら教えて下さい。

私が建てる家は、2階の南面全域にベランダがあります。
3階の東側全域にもルーフバルコニー(屋上)があります。
まさに私がイメージした通りの家になる予定でしたが、
ここに来て問題点が勃発してしまいました。
状況としては、間もなく家の基礎が完成しそうな時期です。

加入した水道メーターの口径は20mmなのですが、
3階ルーフバルコニーに水栓を設置するだけで、
水道メーターの口径を25mmにしなければなりません。
水圧が足りないので、3階まで上げる力が足りないそうです。
そうすると...続きを読む

Aベストアンサー

拝見しました。先ずは御新築おめでとう御座います。
70代の何でも自分でやるタイプです。仔細は省きますが事に依ったら本職以上の経験もあります。娘宅鉄筋コンクリー三階建て全面が屋上で、ポンプアップした水タンクからの給水でした。外壁沿いに25ミリの配管をして、タンク&直圧給水どちらでも使えるようにもしました。

○二階ベランダからの南面と三階バルコニーの東面が屋上に成っているご様子で、給水メーターは20ミリに決定済みと解釈しました。
貴方様お考えの事も取り入れた私なら、この様にと以下に記します。

二階ベランダには散水などに利用の水栓が付きますので、(分岐よりは)二個が良いと思います。
片方は「カチット」も有りますが出来れば普通の1/2(13ミリ)タイプのネジで=金網付フレシキブルチューブのネジが入る物にします。三階バルコニーから壁沿いに其処まで、配管もしてもらいます。(余分に金は取らないでしょう)

先のチューブの両端には袋ナットで中には水漏れしないOリングが有りモンキーで軽く締められます。(三階バルコニーにはカチット付などお好きなカランを)仮に冬季凍結の恐れのある時はチューブを外し水抜きも出来ます。

以上の様にされていれば、ご心配の事も無くなり、例え完成検査で三階まで見に来ても、誰からも文句が出ることは無いと思います。
ぜひご参考にされてください。

拝見しました。先ずは御新築おめでとう御座います。
70代の何でも自分でやるタイプです。仔細は省きますが事に依ったら本職以上の経験もあります。娘宅鉄筋コンクリー三階建て全面が屋上で、ポンプアップした水タンクからの給水でした。外壁沿いに25ミリの配管をして、タンク&直圧給水どちらでも使えるようにもしました。

○二階ベランダからの南面と三階バルコニーの東面が屋上に成っているご様子で、給水メーターは20ミリに決定済みと解釈しました。
貴方様お考えの事も取り入れた私なら、この様にと...続きを読む

Q電動ドリルの13mm、16mm

電動ドリルの購入を考えてるのですが13mm、16mm、20mmは数値が大きいほど威力があるということですか?
もう一点、無段変速や二段変速のどちらを購入すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

使用できるドリルの最大径によって、チャックも力も、そして回転速度も変わってきます。
変速が出来る物は細いドリル(高速回転が必要)から太いドリルまで使えますが、余り大きな電動ドリルで細いドリル(キリ)は扱いにくくなりますし、当然重量も重くなります。
もっともよく使う太さのドリルを中心に選ぶべきでしょう。(大は小を兼ねると言いますが)
ごくたま~に太いドリルが必要な場合、チャックをするところだけ細くしたドリルも売っています。
小型の電動ドリルで、太いドリルでは回転も力も合わないので焼ける可能性も大きくなりますが、ごくたま~にならば使えないことはありません。
それよりも常に細いドリルを、大きめの電動ドリルで使うことの方が不便でしょうね。

Q水圧3Kで、水道管13mm or 20mm

はじめまして。
悩んでいることがあります。

現在、滋賀県守山市で新築中です。
業者によって、13mm/20mmにどちらにしたらいいか意見が違っており、
悩んでいます。

水道業者に水圧を測ってもらったのですが3Kとの事です。

古屋をつぶし新築しています。
前の家は13mmだったようです。

水設備ばっかりは、家が建った後、後悔してもどうにもなりません。。。。
アドバイスの程、宜しくお願い致します。

以上

Aベストアンサー

先の回答にありますが、滋賀県守山市は不明ながら直圧直結給水の場合はメーター以降の先太り配管を禁止している水道事業者が多いです。
宅内に設置された既設量水器が13であるか否かで結論は既に出ている気がします。
それでも20mmに増口径する場合は本管分岐をやり直す必要がありますので、宅内の差額分に加えて数十万の費用が発生するのではないでしょうか。

業者によって意見が違うとのことですが、少なくとも一般住宅程度の規模でしたら、水道事業者が定める水理計算基準に乗っ取って試算を行えば同じ計算結果になると思うのですが・・・。
実際の過不足は水栓数と管距離が最低計算上必要なので、水圧と口径だけでは条件が不足していますので分かりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報