『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは、いつもお世話になっています。
わたしは大学のオーケストラで楽譜係をやっています。
近日、次回の定期演奏会でやる曲の募集を始めるのですが、
あまり知っている曲が多くないためいつも似たような曲しか候補に
あがりません。

そこで、みなさんになにかおすすめの曲がありましたら教えていただきたいのですが…

特に、個人的理由なんですがオーボエのよいソロがある曲が知りたいです。

あつかましいのですが、考慮していただきたい点は、
●当オケはそれほど規模が大きくないため、大編成の曲はできない
 例)木星やラプソディ・イン・ブルーなど×
●クラシックの曲でお願いします。
●演奏会ではいつも交響曲、協奏曲、序曲の3つをやります。

今年はマイナーですが、カリンニコフの一番を演奏しました。
チャイコフスキーのピアノコンチェルト1番もやったことがありますが、オーボエソロがすごくよいメロディーで心に残っています。ていうかどの曲でも大抵オーボエは目立ってますが…特におすすめがあったら教えて下さい。

いろいろ書きましたが心当たりがあれば気にせず書いて頂きたいです。
前奏曲・コンチェルト・交響曲のどれでもかまいませんので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。


アマチュアのオーケストラ経験者です。(オーボエではないですが)


【前奏曲】
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
中間部にとても切なく哀しげな旋律があります。
オケ全体としては,聴いた印象よりはかなり難しいですが,お薦めです。

☆サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール
冒頭,いきなりオーボエのカデンツァ風のソロでスタート。その後も中東風の旋律を担当します。
人数はそれなりに大勢必要ですが,取り組みやすい曲だと思います。
特殊な楽器は必要なかった・・・と思います。


【協奏曲】
これ!というのが思い浮かびませんでした。ごめんなさい。
(ブラームスのヴァイオリン協奏曲は真っ先に思いつきましたが)
かわりと言っては何ですが,規模として真ん中におく曲をいくつか。

☆チャイコフスキー バレエ「白鳥の湖」抜粋 (情景,四羽の白鳥の踊り)
これは誰でもご存知でしょう(笑)
ついつい軽く扱いがちな作品ですが,曲をきっちり選べば,ドラマティック&ロマンティックに盛り上げる事ができますよ。やっぱり名曲です。

☆シューベルト 交響曲第8(7)番「未完成」 (第二楽章)
第2楽章にとても息の長~いソロがあります。

☆ビゼー 「カルメン」第一組曲 (アラゴネーズ)
これから起きる悲劇を暗示するような暗い情熱を秘めたソロです。
リズムに乗るのが大変に難しそうです。


【交響曲】
チャイコの4番,ブラームス2番,ベートーベン「英雄」どれもいいソロありますね。
その他では,

☆ベルリオーズ 幻想交響曲
大規模すぎるかもしれませんが,第3楽章「野の風景」でのオーボエの目立ち具合は尋常ではないのであえて紹介させていただきます(笑)。
*イングリッシュホルンが必要で,しかもオーボエと同時にソロがあるので,奏者の確保が難しいかもしれません。

☆ブラームス 交響曲第1番
3番・4番もおいしいですが,それぞれクラとフルートに主役を持っていかれている感じですので(笑),1番をお薦めします。

☆ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」
第1楽章の後半の瞬間芸的なソロ。
わざわざ書かずとも,という気もしますが,念のため。

---
長々と失礼いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たくさん曲を書いて頂いてありがとうございます。サムソンとデリラ、ベルリオーズの幻想交響曲は恥ずかしながら初耳でした…。Ehrは頑張れば後輩が吹いてくれそうです(笑)
いくつかの曲は毎年候補に上がってますがやっぱり名曲ですよね!またちょくちょく聴いてみます。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2006/12/01 00:30

重ねての投稿すみません。


コンサートの前プロとしてなら、
ボロディンの「ダッタン人の踊り」はどうでしょう。
印象的なオーボエのメロディーで始まりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だったん人の踊りは何度か候補に挙がったことがあります。やったことはないですが^^;だったん人をやるんだったら、アザーズの人数が多いので他の曲とのかねあいも考えてやらないといけません…うーん難しい~!
じっくり考えてみます。どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/12/09 03:23

チャイコフスキーの交響曲第1番「冬の日の幻想」がオススメです。


後期の交響曲に比べると発売されているディスクは少ないですが、
どの楽章も魅力的なメロディーがつめこまれていて、
カリンニコフがお好きなら、きっと気に入るだろうと思います。
第2楽章の冒頭にはオーボエのすご~くすてきなソロもありますよ。

あとはシューマンの交響曲第4番でも、
第3楽章「ロマンツェ」でチェロとオーボエの、
美しいデュエットがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。チャイコフスキーの曲は、洗練されてるところが好きです。冬の日の幻想は1楽章だけやったことがありまして、暗い印象しかなかったのですが2楽章もぜひ聴いてみます。1楽章はObセカンドソロまであってちょっと嬉しかったですw
たくさん曲を挙げて頂いてありがとうございます。ほんとに助かりました。時間はかかりますが一つずつ聴かせていただきます。

お礼日時:2006/12/09 03:33

バイオリン協奏曲がいいということでしたら、ずばりブラームスのバイオリン協奏曲がいいでしょうね。

第2楽章はあなたの独壇場となること間違いなしです。そういえば、カリンニコフの第2楽章もオーボエが綺麗ですよね。ただ、ヴィオラも重なっていますけど(うふふ、私はヴィオラなんです)。
そう、チャイコフスキーのロミオとジュリエットもラフマニノフのピアノ協奏曲第2番もオーボエとヴィオラって結構重なるんですよね。

この回答への補足

浮かれて下で御礼を言うのを忘れました、すみません。ありがとうございました!

補足日時:2006/11/29 23:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブラームス…ぐはっ、難しい…挑戦しがいがあるとも言いますよね!
そうですねぇー、意外と接点があるんですよね。
カリ1の時もヴィオラさんとは何度も居残り練習をさせられました。

お礼日時:2006/11/29 23:12

バロックですが


アルビノーニの協奏曲集作品9 
12曲の協奏曲のうち8曲がオーボエ協奏曲です
この中では作品9の2二短調が有名ですね。

ビバルディーのオーボエ協奏曲ハ長調R452
この曲はオーボエでは演奏しやすいハ長調で
明るく伸びやかな感じでイイんじゃないでしょうか。

この回答への補足

協奏曲は、見た目の派手さ的にできればバイオリンコンチェルトかピアノコンチェルトがいいです。書き忘れていました…せっかく教えて頂いたのに本当にすみません!!
でも勉強のためにCDを聴いてみます。どうもありがとうございました☆

補足日時:2006/11/29 23:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CD借りてみました。ソリストさんはさすがにすごく上手いですね…。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/01/17 23:30

ベートーヴェン 交響曲3番2楽章


シューベルト  交響曲第8(9)番 ザ・グレート 2楽章
ブラームス   交響曲2番3楽章

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん候補を挙げて頂いてありがとうございます!!
ぜひ聴いてみます。

お礼日時:2006/11/29 23:08

 クラシックには全然詳しくはないので見当違いの回答でしたらすいません。



 今話題の?ドラマ、「のだめカンタービレ」で演奏されているのに
モーツアルトのオーボエ協奏曲があります。

 もしかしたら、聴衆のうけも良いかも・・・邪道かな?

この回答への補足

ありがとうございます。のだめ面白いですよね。でもオーボエ協奏曲ですと、ソリストさん(オーボエ奏者)は当オケ団員でなくプロの方を外部から呼ぶことになります。そうなると当オケオーボエ奏者(=わたし)の出る幕がありません(´∀`;)
協奏曲は、見た目の派手さ的にできればバイオリンコンチェルトかピアノコンチェルトがいいです。書き忘れていました…せっかく教えて頂いたのに本当にすみません…

補足日時:2006/11/29 22:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/01/17 23:28

チャイコフスキーの4番は、2楽章でオーボエのソロが活躍します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
ぜひ、CDを入手して聴かせていただきます。

お礼日時:2006/11/29 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラシックの難易度

私は、大学オーケストラに所属しています。
来年の選曲について今みんなで相談し合っているのですが、

(1)トロンボーンがある曲
(2)ハープがない曲
(3)協奏曲は除く(金銭的に無理なので…)

で、技術的に未熟でも比較的演奏しやすい曲があったら
教えていただきたいです。

後期ロマン派などのような、複雑で大編成な曲はすでに省いていますが、
演奏を聴いても難易度が全くわからないので、
(もちろん音楽的なことを追求したら、どの曲でも際限ないですが、)
合わせやすい曲、合わせにくい曲…等ご存知だったら
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器有無,チューバ有無,ジャンルで細かく分けて検索した方がよいようです。


---
以下,前回の回答と重複する曲もありますが,「魔笛は難しいかも」という#1さまへのお礼も考慮しつつ。
ちなみに,木管特殊楽器,チューバ,打楽器の状況によってもかなり変わってくるのですが,それはとりあえず気にしないことにします。(特殊っぽいものは文中に注釈しました。何か条件があるならば補足ください)

<第二部>
☆ドヴォルザーク 交響曲第8番,第9番「新世界より」
簡単だとまでは言いがたいですが,技術を熱意でカバーする(^^; ことがしやすい曲ではあります。
お客さんのウケもいいですし(笑)
イングリッシュホルンが調達できるならかなりのオススメです(8番はフルートのソロもやや難関)。
また,曲が少々マニアックでもよければ第1番,第6番,第7番あたりも悪くはないと思います。

☆シューマン 交響曲第1番「春」,第2番
「シューマンは楽器の使い方がヘタだからやりにくい」という声もあるようですが,個人的にはそうでもないと思っています。爽やかな1番「春」や,シューマンとしてはスケールの大きな2番は,平均的な大学オケならば十分取り組めると思います。

☆ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」,第6番「田園」
1st(アルト)トロンボーンの音が高くて大変&出番がそれほどないので,前回は紹介しませんでしたが,オケ全体でみれば非常にやりがいはあると思います(もちろん,それなりに大変ではあります)。
交響曲といえばやっぱりベートーヴェン!(笑)
なお,「田園」のトロンボーンは2本だけです(普通は3本)。

☆ブラームス 交響曲第1番,第2番
難易度は相当高いですが,しっかり取り組めば自分たちの力を引き上げる事もできる,挑戦する価値のある作品だと思います。ただし,第1番はコントラファゴット,第2番はチューバが必要。


<第一部:組曲系>
☆シューベルト 交響曲第8(7)番「未完成」
交響曲ですが,規模からいえばここでしょうか。
前回も回答した通り,アマチュアが丁寧に取り組むのにこれほど適した曲はなかなかないと思っています。

☆ビゼー 「カルメン」第一,第二組曲
曲も有名で親しみやすいし,難易度もほどほどです。
「間奏曲」でハープが目立ちますが,それを省いてふたつの組曲から適当に抜粋すればかなりいい感じになるのでは,と。

☆シベリウス 「カレリア」組曲
楽譜が比較的シンプルに書いてあるので仕上げやすい曲だと思います。曲想もすっきり爽やかで元気に盛り上がります。
人数はそこそこ揃うけど技術的な自信はちょっと・・・というオケの定番(笑)。
#いや,質問者さまのところがそうだという意味では決して・・・汗;

☆ハチャトゥリアン 組曲「仮面舞踏会」
すいません,マニアックな曲で・・・。
それほど難しくなく,かつ,ポピュラー音楽系の雰囲気のある面白い曲で,ちょっと選曲をヒネリたいマニアックなアマチュアにはわりとよく取り上げられます。
うまくプログラムを組まないと浮いてしまう危険も少々。


<第一部:小品>
前回に挙げた以外では,
☆ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲
☆スッペ 「軽騎兵」序曲
☆ボロディン 交響詩「中央アジアの草原にて」 (イングリッシュホルンあり)
☆ブラームスのハンガリー舞曲やドヴォルザークのスラヴ舞曲から適当に
☆J・シュトラウスII世 ポルカ「雷鳴と電光」,ポルカ「狩り」
あたりが難易度としては無難で,曲も親しみやすいでしょうか。

難易度アップしてもよければ,
☆ブラームス 悲劇的序曲 (大学祝典序曲もステキですが,コントラファゴットが必要)
☆J・シュトラウスII世 喜歌劇「こうもり」序曲
あたりは,演奏会のオープニングとしてはとてもかっこいいように思います。

こんにちは。
アマチュアオーケストラのトロンボーン経験者です。
(#1さまがご紹介のリンクの回答#4です)

まず,編成を指定してどんな曲があるか検索したり,知りたい曲の編成を調べたりできるサイトがありますのでご参考に。
【知りたい曲の編成を調べる】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/
【編成を指定して検索】
http://www.philharmonic.jp/henseihyo/search/kensaku/henseihyo.cgi
ただし,Trb:3,Harp:0だけだと該当する曲がたくさんありすぎてあふれてしまうので,打楽器...続きを読む

Qクラリネットが目立つ曲

協奏曲ではなく交響曲でクラが目立つ(おいしいクラソロが多い)曲を教えてください。
作曲家は問いません。

Aベストアンサー

こんにちは。アマチュアオーケストラ経験者です。

まず,チャイコフスキーの5番と6番「悲愴」,ドヴォルザークの9番「新世界より」は私も同感です。ドヴォルザークは7番(曲は今いち無名ですが)と8番もおいしいと思います。

その他ですと,以下のような曲が思い浮かびました。

☆シベリウス作曲 交響曲第1番
 冒頭,完全なソロです。

☆シューベルト 交響曲第7番「未完成」 第2楽章
 息の長~いおいしいソロが2ヶ所あります。奏者の方は大変そうでした。

☆ブラームス 交響曲すべて(第1番~第4番)
 ブラームスは渋くて暖かい音色のクラリネットがとても好きだったようです。第1番第3楽章,第3番第2楽章,第4番第2楽章あたりが目立っていると思います。

☆プロコフィエフ作曲 交響曲第5番
 ちょっと無名曲で恐縮ですが,私の大好きな曲です。第2楽章,第3楽章,第4楽章においしいソロがあります。

以下はちょっと色物系ですが,E♭(エス)管という,キャラの強い高音が出る特殊なクラリネットのソロだと,
・ベルリオーズ作曲 幻想交響曲 第5楽章
・ショスタコーヴィチ 交響曲第7番「レニングラード」 第3楽章
あたりが印象に残ります。

以上,ご参考に。
#2さん,メンデルスゾーンは受けました(笑)

こんにちは。アマチュアオーケストラ経験者です。

まず,チャイコフスキーの5番と6番「悲愴」,ドヴォルザークの9番「新世界より」は私も同感です。ドヴォルザークは7番(曲は今いち無名ですが)と8番もおいしいと思います。

その他ですと,以下のような曲が思い浮かびました。

☆シベリウス作曲 交響曲第1番
 冒頭,完全なソロです。

☆シューベルト 交響曲第7番「未完成」 第2楽章
 息の長~いおいしいソロが2ヶ所あります。奏者の方は大変そうでした。

☆ブラームス 交響曲すべて(第1番~...続きを読む

Qオーボエやりたいんですが

全くの素人で音楽の知識もほとんどないんですが
2か月ほど前から楽器をやりたいな(のだめの影響ではないです)、と思いましてお金をためはじめました。現在15万ほどためました(まだまだなんですけど)。

それでオーボエを始めたいんですが、吹奏楽部だった父から
オーボエは難しいうえに楽曲も少ないからやめろと言われたんですが
どのくらい難しいんでしょうか?音を出すのに1か月以上かかったりするんですかね??

あと銀座の山野楽器でYAMAHAのスタンダードモデルが35万で売ってたんで、今のところはそれを目指してるんですけど
父は最初は中古にしなさいって言うんですが、どうすればいいでしょうか?
もし中古がいいならどのようなもの(どこ製、価格、質等)にすればいいでしょうか?

長々すいませんがよろしくお願いします

Aベストアンサー

>ところで学校の先生の元でオーボエを教わった人は
なぜ癖がないのでしょうか?(実はあるかもしれないけど)
学校の先生でオーボエ経験者ってそうはいないと思うんですけども・・

吹奏楽部等の部活の顧問の先生は、指揮を振ることはあっても、
管や弦の楽器の演奏をすることは大抵の場合できません。勿論生徒に演奏方法を教えることもできません。
その先生が何らかの楽器の経験者だった場合に、その楽器に限って指導できるに過ぎないです。

繰り返しになりますが、部活等で演奏方法を習うのは「その楽器の先輩or同学年の経験者」が基本です。
それらがいなくて新入りの初心者だけしかいない場合に、プロの方を呼んで教えてもらったりします。

吹奏楽部等の部活では、代々その楽器の先輩が、後輩の子がきちんと演奏できるようになるまで面倒を見る、
という雰囲気がどこの学校でも強いので(つまりはやや過保護な傾向がある)、
在籍期間の被るその1~2年の間に、「どうやって吹くと良い音が出るか」とか
「どういう状態の時は間違った吹き方をしているのか」という「演奏のコツ」のようなものが
その部活の、ひいてはそのパートの中で代々受け継がれています。
大体の先輩は、自分が先輩から習ったことをそのまま(たまにアレンジを加えつつ)後輩に教えているだけです。
そういった経年の伝統に加え、その団体にそれなりの存続期間があれば、
小中高でその楽器をやっていた経験者や、プロに個人レッスンを受けているような子が
毎年ないし数年に一度は普通入ってきますから、たとえプロに習わないにしろ、
その代々受け継がれた演奏方法はある程度信用のおけるものとなっています。
もちろん誤ったことを教えてしまっていることも場合によってはあるでしょうが、
それでも「何が合ってて何が間違っているのかも判断できない」独学よりは遥かにマシです。

また、学校の部活での自分の担当楽器というのは、どこの団体でも
「自分の希望」以上に、「その部活の事情(人数構成等)」が優先されることが大体です。
たとえばオーボエ志望の初心者が、同学年にオーボエ経験者が既にいたために
(泣く泣く)クラリネットになってしまう、ということは珍しくありません。
当初の希望楽器ではないとはいえ、続けていれば(全員がというわけではありませんが)その楽器に愛着が沸いてきますし、
一見残酷なようですが、こういった仕組みが根付いているからこそ、
上記の代々の引継ぎが(あまり)途切れることなく続いているのです。


あと、山野って高いんですねぇ。
私の場合、知り合い(のまた知り合い)であったり、クラリネットという
指導者を探すのに困らない楽器のおかげもあるかもしれないのですが、
プロオケ所属の方やフリーの方等4名ほどのレッスンを受けたことがありますが、
いずれの方も1回5000円で1~2時間のレッスンというのが多いです。
また私の場合、大抵は先生の自宅に通ってのレッスンで場所代も掛からないのですが、
山野の料金は練習場レンタル代も込みでの料金なのかもしれませんね。

確かに負担が大きくなるとは思いますが、もし質問者さんの周りに経験者の方がいない環境であるならば、
最低でも最初の3ヶ月間(できれば半年~1年)ぐらいは、レッスンを受けた方が良いと思いますよ。

>ところで学校の先生の元でオーボエを教わった人は
なぜ癖がないのでしょうか?(実はあるかもしれないけど)
学校の先生でオーボエ経験者ってそうはいないと思うんですけども・・

吹奏楽部等の部活の顧問の先生は、指揮を振ることはあっても、
管や弦の楽器の演奏をすることは大抵の場合できません。勿論生徒に演奏方法を教えることもできません。
その先生が何らかの楽器の経験者だった場合に、その楽器に限って指導できるに過ぎないです。

繰り返しになりますが、部活等で演奏方法を習うのは「その楽...続きを読む

Q木管が主なオケ用の曲を教えてください!

オーケストラ部の定期演奏会で交響曲と10分程度の曲を演奏します。木管楽器が主となる曲を探しているのですか、どなたか教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

(木管楽器を含め)管楽器が本当の意味で本領を発揮するようになるのは、やはり近代以降の音楽でしょう。

特にラヴェルは「オーケストレーションの魔術師」と呼ばれているだけあって、管弦楽曲に関しては、各楽器の音色・特性・機能を最大限に生かし、驚くほど精緻で効果的な、近代ならではの色彩感溢れるサウンドを生み出していますね。オケサウンドの表現力のピークがここで提示されたと言っても過言ではないでしょう。


ラヴェル・ドビュッシーをはじめとするフランス近代の管弦楽曲は、特定の楽器へのスポットライトに偏るというより、あらゆる楽器がその場その場において効果的に役割を与えられている印象が強いです。
その中では比較的(あくまで比較的ですが)木管楽器のリードが目立つ「クープランの墓」なんかいかがでしょう。特定の木管が長くメインを担うというよりも、それぞれの木管パートあるいはソロが短めに主旋律を奏でてはどんどん受け渡されていく趣です。なので、特定の担当者によらず、木管パート全体で活躍出来るかと思います。管弦楽版は全4曲からなり17分程ですが、曲単独は短く、またバラエティに富んでいるので、そう長くは感じないと思いますが・・。

(木管楽器を含め)管楽器が本当の意味で本領を発揮するようになるのは、やはり近代以降の音楽でしょう。

特にラヴェルは「オーケストレーションの魔術師」と呼ばれているだけあって、管弦楽曲に関しては、各楽器の音色・特性・機能を最大限に生かし、驚くほど精緻で効果的な、近代ならではの色彩感溢れるサウンドを生み出していますね。オケサウンドの表現力のピークがここで提示されたと言っても過言ではないでしょう。


ラヴェル・ドビュッシーをはじめとするフランス近代の管弦楽曲は、特定の楽器への...続きを読む

Qオーボエの音色について

 中2でオーボエ担当をしています。
 私はあまり柔らかい音色が出せません…。
 リードはそこそこいい物を使っています。
 3500円くらいのです。
 30分以上かけてちゃんと選んでいます。
 あとは私の実力次第だと思うのですが…。
 楽器のせいもあるかもしれません。
 キーが緑色になるくらい古いものです;;
 良く修理に出します。

 えっと、ここから本題に入ります!
 柔らかい音色を出すコツを教えて下さいm*
 オーボエ経験がある方、
 是非アドバイスお願いします♪

Aベストアンサー

アマチュアでオーボエを吹いている者です。
私も音色についてはずっと試行錯誤しています^^;
色々な要因があると思いますが、
大きく分けると、楽器、リード、体の3つに分けられると思います。

まず楽器ですが、
質問者様の状況ですと、
当面は今の学校楽器しか選択肢が無いのですよね?
今の楽器のままで最大限いい音色を目指すためには、
調整が重要になってくると思います。
良く修理に出す、とのことですが、
どのようなところに修理に出されていますか?
ダブルリード専門店やオーボエに詳しいリペアの方でしたら
問題ないと思うのですが、そうで無い場合は少し心配です。
基本的にオーボエは、オーボエ専門のリペアの方でないと
きちんとした修理・調整はできない楽器ですので、
もしそうでないとしたら、修理先の変更を検討したほうがいいかもしれません。

「良く修理に出」されているというのも気になります。
古い楽器でも、きちんとしたところに定期的に調整に出していれば
よほどのことが無い限りは修理は必要ないはずですので・・・。
もし近くに良いリペアマンがいない場合は、
ダブルリード専門店などに宅配で修理や調整に出す方法もありますので、
検討してみると良いと思います。


次にリードですが、
これはオーボエ奏者にとっては本当に悩ましい問題ですね^^;
リードを自分で削って手直しをすることは
なかなかすぐにできることではありませんし、
もともとのリードが駄目でしたら手直しも難しいです。
ですので、まずは完成リードの選び方を見直してみたほうが良いかもしれません。

まず完成リードの種類ですが、
これについては、楽器とリードの相性がありますし、
リードと奏者にも相性があります。
お値段の高いリードがイコール自分にとって良いリードであるとは限りません。
まずは、今のリードが「そこそこいい物」という先入観を持たずに、
色々なリードを試してみて、
どんなリードが今の楽器や自分に相性が良いのかを
いろいろ探ってみることをお勧めします。
今のリードよりも良い音色で鳴るものが
みつかるかもしれません。

また、完成リード選びも・・・・これはなかなか経験がいると思います。
リードは生き物ですのでw
私自身も、時間をかけて選んで「これでばっちり」と思ったリードが全然鳴らなくて、
逆に適当に選んで、「これはいまいちかな~」と思って買ったものが
実はとても良いリードだった、なんてことがそっちゅうあります^^;
お店で吹いたときはこういう感じだったリードが学校で吹くとこういう感じで鳴る、
というのを何度も繰り返して、
お店で試奏した時にどんな状態のリードが実際の演奏で良く鳴るリードなのかを、
選び方のコツを見つけていくのがいいと思います。


上2つ(楽器とリード)が整って、はじめて体(吹き方)のほうになってくる
かなと思います。楽器のコンディションとリード選びが駄目ですと
どんなに良い吹き方をしても良い音は出ないと思いますので・・。

そうですね、体(吹き方)のコツは・・・一人一人体も違いますし、
体の内部のことなのでなかなか難しいですが、
私が経験上、自分で音色が良くなったと思ったきっかけになったことをふたつ。
一つは喉の開きです。喉を奥の方まで意識的に広げるようにして吹くと
楽器の先の方まで鳴るようになって、遠鳴りするようになると思います。
例えが悪いですが、カエルが鳴くときに喉全体を大きく膨らませますよね、
私はあのイメージで喉を広げるようにしています^^;

もうひとつは姿勢です。
吹くときに猫背にならないように背筋をまっすぐにして、
背骨の上にまっすぐ頭が乗るように意識してみてください。
その状態で、息を吸う時に大きく息を吸って、
胸全体が上がるように&背中全体を広げるようにして息を吸うと
音がふくよかになると思うのですが・・・・なかなか説明が難しいです、
自分なりのイメージを見つけてみてください。

あとは、細かいところは文章では難しいですし、
私も素人ですので、講師の方がいらした時に
ご指導いただくといいと思います。

長々とすみませんでした、
頑張ってください~♪

アマチュアでオーボエを吹いている者です。
私も音色についてはずっと試行錯誤しています^^;
色々な要因があると思いますが、
大きく分けると、楽器、リード、体の3つに分けられると思います。

まず楽器ですが、
質問者様の状況ですと、
当面は今の学校楽器しか選択肢が無いのですよね?
今の楽器のままで最大限いい音色を目指すためには、
調整が重要になってくると思います。
良く修理に出す、とのことですが、
どのようなところに修理に出されていますか?
ダブルリード専門店やオーボエに詳しいリペアの...続きを読む

Q曲名が分からない時どうするか

タイトルも歌手も分からないとき、携帯に向かって歌うだけで教えてくれるアプリはいくつかあると思いますが、自分の場合、うまく行った試しがありません。何故かと言うと、ほとんどの場合、クラシックをハミングして聞かせるからです。歌詞もないし、メロディの一部だけを歌ってもなかなか認識せず、万一出て来たとしても原曲ではなく、誰かが歌詞を付けたアレンジバージョンです。当然タイトルも勝手に変えられているので結局原曲のタイトルは不明のままです。

例:エルガーの威風堂々が思い出したい。
検索結果1:sweetboxのI Miss You
検索結果2:アニメあたしんちの主題歌 きてきてあたしんち

さらに自分で【検索結果のタイトル 原曲】などと検索すればやっとたどりつくこともありますが、非常に手間です。見つからないこともあります。また、クラシックは1つの曲にしても、良く耳にする一部分のメロディが出てくるまで15分くらい聞き続けないといけないものも珍しくないので、とても大変です。

皆さんはクラシックの曲でタイトルが思い出せない時、どうしていますか?
今私の頭の中に鳴っている曲は何なのか・・・
禿げ山の一夜でもなかった、ホルストの火星でもなかった、マーラーの巨人の最終部分でもなかった・・・アプリは認識してくれない・・・気持ち悪いです(´ へ`)

クラシックを特に良く認識してくれるアプリってないんでしょうか。
たびたびこういうことがあるのですが、どうしたら良いと思いますか?
周りにはクラシックファンが他にいないので口ずさんでも「?」です・・・。
色々聴いているうちに何を探しているのか分からなくなってきて毎回終わりです。残念。

タイトルも歌手も分からないとき、携帯に向かって歌うだけで教えてくれるアプリはいくつかあると思いますが、自分の場合、うまく行った試しがありません。何故かと言うと、ほとんどの場合、クラシックをハミングして聞かせるからです。歌詞もないし、メロディの一部だけを歌ってもなかなか認識せず、万一出て来たとしても原曲ではなく、誰かが歌詞を付けたアレンジバージョンです。当然タイトルも勝手に変えられているので結局原曲のタイトルは不明のままです。

例:エルガーの威風堂々が思い出したい。
検索結果...続きを読む

Aベストアンサー

弾いちゃお検索
http://gigazine.net/news/20140228-perform-and-search/
あとは片っ端から聞いて確認するしか無いです。
有名な曲なら、何とかのシーンとか関連図けられる物が無いとGoogle検索でもヒットしないと思います。

Qオーボエファンですが、中古のオーボエについて

3大メーカー、マリゴ、ロレー、リグータの中で選ぶとすると、どれが良いのでしょうか?
あまり資金がなく、中古で購入したいのです。
個々の楽器を吹いて選ぶべきでしょうが、私の力ではあまり差が表れないと思われます(しかし、練習次第で今後楽器の違いも実感できる程度に上達するかもしれません)。
ロレーは価格が高めですが、けっこういっぱい出ています。
マリゴは人気のメーカーであまり出ていませんが、できたらマリゴが欲しいです。
多くの方が支持していらっしゃる安心感もあります。
正直言ってリグータはあまり希望していません。というのも、以前使っていたときに、下管とベルの継ぎ目に金属がない響きを計算に入れた機種で、しかし、そのため楽器の組み立てに非常に神経を遣い、きつく、でもそのことが原因でキーを曲げてしまったりした、苦い経験があるからです(数万取られました)。
本当はマリゴで気持ちは半ば決まっているのですが、なにしろマリゴは少ない。
マリゴの管の素材は何が良いのでしょう?グラディナラって、クラによく使われているのですが、それでもよいのですかね?それともグラディナラが主流なのですか?
また、1985年ぐらいのが40万ほどで出ていたのですが、一方で2000年前後で38万のがありました。機種の違いはないと思われますが、どうしてでしょうか?
楽器本体は見ていないのですが、1985年のものは、やはりキーも古く曇って管も2箇所割れの補修がありました。しっかり直っているから問題ないとは言いますが、少し不安です。
それから、ロレーは、どうしてあんなにたくさん出てきているのでしょう?何か問題があるのですかね?

3大メーカー、マリゴ、ロレー、リグータの中で選ぶとすると、どれが良いのでしょうか?
あまり資金がなく、中古で購入したいのです。
個々の楽器を吹いて選ぶべきでしょうが、私の力ではあまり差が表れないと思われます(しかし、練習次第で今後楽器の違いも実感できる程度に上達するかもしれません)。
ロレーは価格が高めですが、けっこういっぱい出ています。
マリゴは人気のメーカーであまり出ていませんが、できたらマリゴが欲しいです。
多くの方が支持していらっしゃる安心感もあります。
正直言ってリグ...続きを読む

Aベストアンサー

 オーボエを吹いて40年以上のアマチュアです。自分の回りでリグターとロレーをずっと使い続けている人は私の回りには皆無です。フランス、ドイツといった音色の棲み分けがなくなりインターナショナルな音色を求めるとマリゴーということになるのではないかと思います。あくまで私見ですがマリゴーは太くて暖かみのある音が出しやすくリードもあまり選ばないような気がします。ロレーの中古が多いということは自分の狙った音が出ないから手放したのではないかと推測します。

 マリゴーはモデルが同じでも製造時期によって作りが違うのは周知のことで古い方の価格が高いのは人気のある時期に作られたのものかもしれませんが、割れまで入って40万は高過ぎです。管体はグラナディラが主流ですがヴァイオレッド、ココボロなどの木で作られた物もあります。(大編成のオーケストラや吹奏楽には向かないという話ですが.....)

 管楽器は個体差が激しいので実際に見て吹いて納得されてお買いになることをおすすめします。中古とはいっても結構な買い物になりますのでジックリ構えてはいかがですか?また、オークションを頻繁にチェックすると結構、出物がありますすし、中古の相場も掴めると思います。ストアが出品しているものなら調整済みでまず間違いはないと思います。

また選択肢にYAMAHAを入れてみることをおすすめします。マリゴーに非常に良く似た鳴りをしますし楽器によってバラツキが殆どありません。廉価版でもプロモデルと遜色のない音が出ます。

 よい楽器にめぐりあえますように!
 

 オーボエを吹いて40年以上のアマチュアです。自分の回りでリグターとロレーをずっと使い続けている人は私の回りには皆無です。フランス、ドイツといった音色の棲み分けがなくなりインターナショナルな音色を求めるとマリゴーということになるのではないかと思います。あくまで私見ですがマリゴーは太くて暖かみのある音が出しやすくリードもあまり選ばないような気がします。ロレーの中古が多いということは自分の狙った音が出ないから手放したのではないかと推測します。

 マリゴーはモデルが同じでも製造時...続きを読む

Qオケの定演の選曲のポイントを教えてください

大学オケの定演のための選曲アンケートに書くために考えています。
自分はまだ今年入ったばかりでよくわからないので、
選曲のポイントを教えてください。

あと、自分が今やってみたい曲はラプソディ・イン・ブルーなんですけど
この曲と組み合わせると相性の良い曲ってありますか?
あとは、ベルリオーズの幻想交響曲に合う曲は?

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合は一般的だと思います。バランスの取り方は,
・みながバランスよく活躍できるように(アマチュアの場合は重要)
・同じ地域の作曲家の作品
・同じ時代の作曲家の作品
・テーマ,作曲の背景,音楽性に関連した部分がある作品
・難易度,編成(最初から気にしすぎると平凡なプログラムになってしまうので注意^^;)
といった感じでしょうか。

---
以下,幻想交響曲とラプソディ・イン・ブルーを中心にした場合を,私なりに考えてみました。
(実は,このご質問に回答させていただいたのは,これが考えたかったからとか・・・^^;)
編成や難易度の制限は,質問者さまが所属するオケの事情が分からないので,極端なものだけは避けました。

【幻想交響曲】
幻想を演奏する事自体は編成的にも技術的にもかなりハードルが高いですが,比較的プログラムを組みやすい曲だと思います。幻想はメインの曲なので,前と中を考えました。

☆ベルリオーズと同じフランス人作曲家
 ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」(前)
 サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番(中)
 デュカス 魔法使いの弟子(前/中)
 ラヴェル 高雅にして感傷的なワルツ(前)
 ドビュッシー 小組曲(前/中)

☆ベルリオーズからの音楽的影響が大きい作曲家
 リスト 交響詩「前奏曲」(前),ピアノ協奏曲第1番(中)
 ワーグナー 「リエンツィ」序曲,「さまよえるオランダ人」序曲,「タンホイザー」序曲(前)

☆ほぼ同じ時代の作曲家
 ベートーヴェン 「フィデリオ」序曲,「エグモント」序曲(前)
          交響曲第1番,ピアノ協奏曲第1番/3番/4番(中)
 ロッシーニ 「セヴィリアの理髪師」序曲,「どろぼうかささぎ」序曲(前)
 ちょっと時代は離れますが,中も独墺系にするなら,モーツアルトのオペラの序曲(魔笛,フィガロの結婚など)を前に持ってきてもいいかもしれません。

ロシア・東欧・北欧ものはあまりしっくりくるものが思い当たりませんでした。ごめんなさい。


【ラプソディ・イン・ブルー】
アメリカ近代~現代の作曲家で,ほとんどジャズという曲。
単体でみてもピアニストやサックスの確保が大変ですし,こういう傾向の曲ばかりだと弦楽器や木管楽器に不満が出そうで,組み合わせもなかなかに難しいと思います。また,前におくか中におくかも微妙です。

☆アメリカの作曲家
 ガーシュウィン パリのアメリカ人(前)
 バーンスタイン 「キャンディード」序曲(前)
 コープランド 交響組曲「ロデオ」(中)

☆軽音楽っぽい雰囲気のある作品
 プーランク バレエ「牝鹿」(中)

☆こじつけですが,同じアングロサクソン系の英国から
 ブリテン 青少年のための管弦楽入門(前でも中でも)
 エルガー 行進曲「威風堂々第1番」(前)

☆これも苦しいが,ラプソディつながり
 リスト ハンガリー狂詩曲第2番(前)
 シャブリエ 狂詩曲「スペイン」(前)
 エネスコ ルーマニア狂詩曲第1番(前)

・・・と,考えてみましたが,メインで適当な曲が思いつきませんでした。
無理やりならば,こんな感じで。
☆ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」(一応,アメリカつながり)
☆ベートーヴェン 交響曲第7番など,某漫画・ドラマつながりの曲(2008年では流行遅れかも?^^;)
この際,いくら考えてもまとまらないと開き直って(笑),メインはやりたい曲を挙げてしまえばよいかもしれません。

---
長文失礼いたしました。
挙げた作品はあくまでも例ですので,これをヒントにいろいろと楽しく夢を描いてみてください(笑)

こんにちは。
アマチュアのオーケストラ経験者です。

現在では,オーケストラの演奏会は,
・一曲目(前プロ) 10分程度の小品,序曲など
・二曲目(中プロ) 20~30分程度の協奏曲,管弦楽曲,小規模な交響曲など
---(休憩)---
・三曲目(メイン) 大規模な交響曲,管弦楽曲
というのが一般的な形です。質問者さまがもらったアンケートも,おそらくこの形式に沿ったものでしょう。

決め方ですが,まず中心となる曲を決め,それとのバランスを取るように他の曲を決めるやり方が,学生オケの場合...続きを読む

Qオススメな交響曲、お好きな交響曲教えて下さい☆

いつもお世話になっております。
今度は交響曲のことです。
皆さんがオススメする交響曲は何ですか?
あるいはお好きな交響曲は何ですか?
教えて下さい!名盤なども教えていただけると幸いです。宜しくお願いします。

私が好きなのは
ブラームスの交響曲第1番
ブルックナー交響曲第4番「ロマンティック」
ベートーヴェン交響曲第6番「田園」
などです。

Aベストアンサー

こんにちは。
ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪
覚悟してください(笑)

私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。
また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。
お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑)
私が個人的に好きな曲は,文面からにじみ出るものから察してください(^^

☆交響曲の父 ハイドン
現在の交響曲の形を作った人。すっきりとした明快な曲想は,やっぱりこれが基本だよね,と思わせます。
私はあまり詳しくないのでオススメは割愛します。ごめんなさい。

☆神童 モーツアルト
ぱっと聴いても魅力的,じっくり聴けばどこまでも奥深く。
まずは39番,40番,41番の後期三曲を。

☆楽聖 ベートーヴェン
何はともあれ,9曲全部聴くべきです!(笑)
俗に,偶数番(2, 4, 6, 8)は女性的,奇数番(1, 3, 5, 7, 9)は男性的などと言われますので,選ぶときのご参考に。

☆真摯で誠実な シューベルト
第8(7)番「未完成」
いたずらに熱しすぎず,でも,十分に心のこもった愛すべき素敵な曲です。オススメ♪
これが気に入ったら,第9(8)番「グレート」に挑戦してもよいでしょう。

☆爽やかに メンデルスゾーン
快晴の青空のようにすっきり爽やかなメンデルスゾーンからは,まずは第4番「イタリア」を。冒頭を聴くと本当にウキウキします。
第3番「スコットランド」もよいです。

☆詩情豊かな シューマン
あくまでも個人的な印象ですが,シューマンに一番ロマン派っぽさを感じます。
第1番「春」は楽しく軽快に,第3番「ライン」は流麗に。2番,4番もいい曲だと思いますよ。

☆渋く重厚に ブラームス
1番がお好きならば,これも全部(1~4番)聴くべきでしょう!(笑)
田園がお好きなら,2番は特にオススメできそうですね。(ブラームスの田園交響曲,と呼ばれたりします)

☆フランス人による名交響曲ふたつ
ベルリオーズ 幻想交響曲
彼の幻覚が音になった,とてもロマン派前期に書かれたとは思えない掟破り・型破りな曲。
サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付き」
最後の盛り上がりが最高にかっこよく,ゆったりした部分の旋律も大変に美しい名曲です。オススメ♪

☆土の香りの ドヴォルザーク
郷愁をさそう第9番「新世界より」が名作なのは言うまでもないとして,端正でバランスのとれた第8番も素敵な作品です(第3楽章はよくご存知と思いますよ)。

☆ロシアの大地が咆哮する チャイコフスキー
まずは激しく燃え上がる後期三曲(第4番,第5番,第6番「悲愴」)だと思いますが,前半三曲もあまりねちっこくなくて魅力的,という方もいらっしゃるようですね。

☆巨大なスケールで圧倒する ブルックナー
好きな人にはどうにもたまらない魅力がありますが,嫌いな人には退屈でかなわん,という不思議な作曲家です。
「ロマンティック」がお好きならばきっと質問者さまは大丈夫でしょう(^^
一般的には後期三曲(第7番,第8番,第9番)が有名ですが,個人的には,第5番を非常に激しくオススメしたいです!!!ブラ1とロマンティックが好きなら絶対に気に入るはずです!

☆自然と人間のすべてがここに マーラー
全部オススメ!!
若々しく爽やかな1番 メルヘンチックな3番,4番 壮大な迫力の2番「復活」,8番
オケの全ての楽器がフルに大活躍の5番,6番,7番 東洋的無常観の「大地の歌」,諦めと憧れが葛藤する9番
彼の第9番は交響曲の究極の姿だ,という人もいらっしゃいます。

☆清冽な北欧の空気 シベリウス
北欧の景色を知らない人にも北欧の情景を思い浮かばせる凄い人です。
個人的には,これも,全部オススメ!・・・と言いたいところですが(笑),まずは2番,5番,7番は少なくとも聴いていただきたく。
ぎゅーっと濃縮された7番が特に大好きな曲です♪

☆天才?ひねくれ者? ショスタコーヴィチ
ベートーヴェン以来の「第九の壁」を破った数少ない人ですね。今年生誕100周年です。
深読みしだすとキリがないクセ者(笑)
第5番「革命」をまず聴いて,他は,これを聴いて興味が持てれば,でよいかも。
(本当はあれこれオススメしたいですが・・・)


---(余談)---
☆ギネス公認(今はどうか分からないですが,少なくとも昔は) 世界一長くて世界一人数がたくさん必要な曲
 ブライアン 交響曲第1番「ゴシック」
NAXOSから安いのが出ています。
私は怖いものみたさで買ってみましたが・・・(内容はノーコメント^^;)

☆マニアックながら質問者さまには特別にオススメ,遅れてきたロマン派 ラフマニノフ
こちらは,アシュケナージの指揮者としての出世作となった録音です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=570670
濃厚でセンチメンタルな雰囲気の交響曲第2番は,彼のピアノ協奏曲ファンにはとても人気があります。
3番や交響的舞曲もいい曲だと思いますよ。

---
上記の印象は,あくまでも「個人的なもの」ですので,質問者さまなりの聴き方・感じ方をしていただきたいと思います。(あえて申し上げなくても分かっていらっしゃると思いますが^^)

大変な長文,読んでいただき,ありがとうございました。

こんにちは。
ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪
覚悟してください(笑)

私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。
また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。
お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑)
私が...続きを読む

Qオーケストラ出身者にとっての吹奏楽。

小学校から高校まで地元のジュニアオーケストラでフルートを吹いていました。大学では音楽とはまったく関係ないサークルに入っておりフルートは個人的に続けているのみの大学2年なのですが、最近またオケをやりたくなってきました。しかし、フルートは定員が少ないせいかざっと探してみたところ通える範囲内の大学のオーケストラサークルはほぼ全てと言って過言ではないくらいフルートはもう募集を締め切っているようです。来年の新歓期を待って入れるところを探すという手もなくはないのですが・・・来年は秋以降就活などもあるのでできれば早く入りたいなと思います。そこで吹奏楽サークルならいくつか入れるところはありそうなのですが、ジュニアオケ時代の知り合いの先輩(オーボエ)は「オケの味をしめちゃったら吹奏楽なんて物足りないよ。特に木管は吹き方がどうしても雑になりがちだと思う」というようなことを言っていました。私自身吹奏楽をマトモにやったことがないので(一発企画で管だけのアンサンブルとかをやったことはありますが。。)この先輩の言葉だけに左右されているわけではないのですが、確かに吹奏楽の演奏会を見に行ったときオケに比べてフルートやオーボエの活躍度は低いような気がしました。あと、静かな部分が少なくてフルートを歌わせる場面が少ないですよね??皆さんはオケ出身者(フルート)が吹奏楽をやることについてどう思いますか?できればどちらの経験もある方にご意見を伺いたいです!!お願いします。

小学校から高校まで地元のジュニアオーケストラでフルートを吹いていました。大学では音楽とはまったく関係ないサークルに入っておりフルートは個人的に続けているのみの大学2年なのですが、最近またオケをやりたくなってきました。しかし、フルートは定員が少ないせいかざっと探してみたところ通える範囲内の大学のオーケストラサークルはほぼ全てと言って過言ではないくらいフルートはもう募集を締め切っているようです。来年の新歓期を待って入れるところを探すという手もなくはないのですが・・・来年は秋以...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
アマチュアの吹奏楽&オーケストラ経験者です。
金管楽器(トロンボーン)なので,事情はかなり異なるかもしれませんが。

オーケストラと吹奏楽は基本的には別ジャンルですので,オーケストラに入れないから吹奏楽,という事ではじめると,いろいろな違いに戸惑うことになるかもしれません。

音楽を表現する楽しさ,楽器を吹く楽しさ,という点ではオーケストラも吹奏楽も本質的には変わりませんが,内容にはかなりの違いがあるように思います。オーケストラの中の管楽器は,基本的にはソリストですが,吹奏楽ではそうではなく,「楽器群」として音楽を表現することになります。

これを物足りないと感じるか,吹奏楽としての楽しみを見出せるかは人それぞれですので,何とも言えない部分ではあります。(例えば,オーケストラの弦楽器のような形で合奏に参加する事を想像してみてください)

吹き方が雑になる云々ですが,確かに吹奏楽は同じパートを大勢で吹く場合が多いため,自分で自分を甘やかしがちかもしれません。しかし,どのように演奏するかを決めるのは,当然ながら,最終的には自分自身です。


私も#1さまと同様,オーケストラと吹奏楽の最大の違いはレパートリーだと思います。

例えば,ハイドン,モーツアルト,ベートーヴェン,シューベルト,ブラームス,といった,古典派~ロマン派のオーケストラの主要なレパートリーは,吹奏楽ではあまり取り上げられません。彼らは吹奏楽のための作品をほとんど残していませんし,オーケストラ作品を吹奏楽に編曲したものはありますが,その多くはもっと後の時代のものです。
(古典派・ロマン派のオーケストラ音楽は弦楽器の役割が非常に大きいので,吹奏楽への編曲は非常に難しいようです。)

したがって,上記のようなクラシック音楽の作品を演奏する事を望んで吹奏楽団に入ると,当てが外れる事になる可能性が高いように思います。吹奏楽では,オーケストラ作品からの編曲のほか,もともと吹奏楽用に作られた作品や,映画音楽,ジャズ,ポップスなど,非常に幅広い音楽ジャンルをカバーします。こういったのもとても楽しいと,「個人的には」思います。特に,吹奏楽用に作られた作品は,歴史の淘汰がまだない分,玉石混淆の感はあるものの,近年は完成度の高い作品も蓄積されてきつつあるし,完成度の高い新作が登場する頻度も増えてきているように思っています。


最後に,大学生であっても,一般の市民オーケストラへの入団は可能かと思います(私が入っていた市民オーケストラにも大学生の方はいらっしゃいました)。
こちらも管楽器奏者の人数は余り気味なので,簡単には見つからないかもしれませんが,一応ご参考にお知らせしておきます。

こんにちは。
アマチュアの吹奏楽&オーケストラ経験者です。
金管楽器(トロンボーン)なので,事情はかなり異なるかもしれませんが。

オーケストラと吹奏楽は基本的には別ジャンルですので,オーケストラに入れないから吹奏楽,という事ではじめると,いろいろな違いに戸惑うことになるかもしれません。

音楽を表現する楽しさ,楽器を吹く楽しさ,という点ではオーケストラも吹奏楽も本質的には変わりませんが,内容にはかなりの違いがあるように思います。オーケストラの中の管楽器は,基本的にはソリ...続きを読む


人気Q&Aランキング