女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

死ぬまで面倒を見てくれるところと、3ヶ月くらいまでと。2週間程度家族旅行くらい預かってくれるところがありますが基本的にどう違うのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

老人ホームの入居相談に乗っているものです。



老人ホームといってもたくさんのホームがあります。

グループホーム
「認知症高齢者対応型住宅」とも呼ばれていて、認知(痴呆)症のある高齢者が、ケアスタッフや他の入居者との共同生活をすることにより、症状の軽減をはかることを目的としたホームです。

有料老人ホーム
民間企業が運営しているホームで、入居費用・入居対象者は各ホームによって様々です。入居時に支払う入居金の価格は二極化してきており、数千万円のホームと500万円前後のホームが多くなっております。入居対象者は「65歳以上で要介護認定を受けている方」「60歳以上で自立生活を送れる方」など、ホームによって異なります。

ケアハウス
比較的低価格で入居できる、自立した高齢者の方を対象としたホームです。自立されている方が対象となるため、介護が必要となると退居する必要があります。

高齢者住宅
主に民間企業が運営しており、高齢者向けに建物の構造がバリアフリー対応している集合住宅です。介護サービスは併設されている訪問介護サービス事業所から提供されます。軽度の介護が必要な方向けのホームです。

特別養護老人ホーム
通称「特養」とも呼ばれているホームです。建設する際に国・自治体の補助金が出ているため、入居費用が安価に設定されております。ただ、入居のための待機者が数多く存在し、入居申請してから数年の待機期間が必要です。

老人保健施設
通称「老健」とも呼ばれているホームです。病院から自宅、病院から老人ホームに移るためにリハビリを行うことを目的としており、通常は入居期間が3ヶ月に制限されています。

療養型病床郡
病院での長期療養が必要な方が対象で、病院の一区画に設置されていることが多く、医療サービスと共に介護・生活支援サービスが提供されています。(※2012年度までに全廃となります)

家族旅行などの際に活用するショートスティは、
普段から定期的に利用しておくことで、
冠婚葬祭や緊急の際にも安心だと思います。

以上、少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しく教えてくださってどうもありがとうございました。

お礼日時:2006/12/03 13:32

NO2です。

補足ありがとうございます。

>聞けば聞くほどいろいろあるので。
そうですか^^;
本当にいろいろ在りますよね。地域によってまた事業所によって細かい対応も違いますしね。

実際介護していてで情報を集めたい必とかだとまた違う言いようもありますから・・・。どういった目的なのか聞きたかったのです。興味・関心だったのですね。40歳からは保険料が国民は支払いますから、どんなかたちでつかわれているのか関心をもつのは大事ですよね。

一般の人にきずいて欲しいのは・・・医療保険より汚れてませんよ!!っていうこと。医療保険より抜け道が少ないし・・・。団体の力も医者より弱いので、なにか犯罪の匂いがすると結構摘発されてます。

この回答への補足

それも聞きたかったですが今回はおばあちゃんを預けるにしても前述のように預かり期間、医療、「完全看護」、お食事、部屋 費用、場所いろいろあります。

補足日時:2006/12/02 17:30
    • good
    • 0

そぼくな質問ですが・・・何の為に知りたいんですか?



>老人ホームと老人保健施設
↑の違いについて

・老人ホーム=介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)だと解釈します。
要介護状態のかたを大抵死ぬまで介護可能、しかし終身ケアを積極的にしていないところもあります。大抵と言ったのは、入院が長引けば退所になるから。以前の措置時代の影響で入院しても3ヶ月までは席を置いておいてくれるところが多いです。(老人は3ヶ月も入院が必要な状態の場合大抵永眠か高度医学的治療が必要な時が多い為)

・老人保険施設=介護老人保険施設
3ヶ月くらいまでというのは、ちょっぴり昔の影響なんですよね・・医療保険からお金が出ていた時代はきっちり決まってましたからね・・・^^;今はおおむね3ヶ月ごとに入退所判定会議があって、入所継続になることもあるんですよ~。特別養護老人ホームの待機施設と化してるところもありますね。あと特養と違って住所を移す(住所を移すのを世間体で気になさる方がいる場合)必要が無いので、同型の施設の入退所を繰り返して自宅介護はしない方針の方もいます。

・2週間あずかる
ぱっと思いつくところで介護保険のショートステイでしょうか?あとは民間でも宅老所みたいなところで個人的に預かってくれるところも在りますが・・・。ショートステイだとして・・・まず担当のCMに相談してみる。だと取れますよ!なるべく早く相談するのがコツです。

この回答への補足

聞けば聞くほどいろいろあるので。

補足日時:2006/12/01 11:46
    • good
    • 0

介護老人ホームは、介護を要する方が、介護を受けながら生活をする施設。



3ヶ月?「老人保健施設」の事かな?
これは、介護が主目的でなく、病気や怪我の回復を図り健常な生活に復帰することを主目的にした施設(三ヶ月ぐらいあればケガや病気も回復するでしょうと言うことで、期間限定)

2週間「ショートステイ」の事でしょうか?
介護されている方でなく「介護している方」が、病気や事故等によって一時的に介護が不可能となった場合に期間限定で上記施設に入所すること

あと、日帰りのデイケアとか訪問看護もあります。

介護事業者毎に、対象としている種別が様々です。
何れの場合も、定員に空きがあるのはマレでだと聞きますが。
詳しくはケアマネージャに説明して貰うか、自治体の保健担当部署に相談するとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/01 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老人保健施設の入所期間について

母が老人保健施設入所して9ヶ月になります。母の現状は入所した当時と変わらず、一人では歩行困難です。今後。回復の見込みもありません。
先日、施設の係の者から「そろそろ家の方に帰る方向で」という話をされました。私は有職者であり、また家もバリアフリー環境ではなく、家庭での介護は不可能に近いです。
この様なケースで入所期間の延長をする事が可能なのでしょうか、また延長出来るとすれば、どのくらい延長可能なのか教えていただきませんか?
軽度にも関わらず、長く(何年も)入所している人も見受けられますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、期限をきられます。


ですが実際は家の人が困るので、抜け道? として一応退所して、何泊かしたらまた入所する。方法があります。
一番多いのは、何週間か数ヶ月ずつごとに、施設と自宅を行ったりきたり。
自宅にいる間は、家族の仕事中は、通所施設、週6日来る方もいます。(通所施設によって夜間延長あり)や在宅ヘルパーでつなぎます。
何年も入所しているように見える人も、そういった手続きをしていないかなと思います。 退所時期が決まっているので、パート先の施設の場合は、退所する日の午後はたいていもう次の人が入所するように組まれています。短期入所とあわせて、ベット稼働率はほぼ100パーセントになるようになっています。

なのでその方法を とる場合かなり施設側ときちんとした打ち合わせが必要です。(うけてくれる施設の場合です。)


もう一つの方法として、複数の老人保健施設をぐるぐるまわってもらう。3つくらい頼んでおいて、一つ退所したら次。とういう方法です。
これも本人にはとてもかわいそうな方法なので、受けてくれるところがあればの話になります。



出て行く必要のない特別養護老人ホームは、入ってしまえば安心なのですが、現在は優先順位順に入所になっているので、家族のいる人はまず入ることができません。

■今後。回復の見込みもありません

もう少しお金をたして、有料の介護付き老人ホームとかなら常に次の施設を探さなくてもいいので、老人保健施設と自宅と何回か行ったりきたりして、最終的にそちらに移られる利用者も過去いました。

質問者さんと同じ立場の、家族の方はすごく多いです。


パート先の老人保健施設の場合は、基本的に入所のときに退所時期を決めます。(上記の理由で何年も退所してくれず困るので)
長期入所の場合、現在は長くて、続けて一年半くらい。(施設ごとに違います。)それは家族背景とかいろいろ、カンファレンスして判定会で必要性を認められればの場合です、家族 ケアマネの希望のみではありません。とにかくずっとおいてほしい希望が多いからです。
老人保健施設の目的は、あくまで在宅復帰をめざすなので、...続きを読む


人気Q&Aランキング