「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

また護摩について質問させて頂きます。
このたび高尾山薬王院有喜寺で御護摩を焚いて頂こうと思っております。

神社などでお祓いを受ける際はご祝儀袋などに、初穂料として納めるようですが、御護摩の場合は袋は何になるのでしょう?
今日、ご祝儀袋などの売り場でいろいろ見ましたら
「お布施」用の袋に「僧侶などへの開眼、・・」などと書かれていましたので、こちらになるのでしょうか?

ちなみに社殿の前に鳥居がありますよね。
こちらでお守りをあつかっている方にお話を伺ったところ
神仏分離以前の神社と言った話を聞いたことがあります。

お寺、神社・・・どちらのマナーが通るのでしょうか?
長年お賽銭のみのお参りをさせていただいてますが、御護摩を焚いて頂くのは初めてで・・・・。
どなたか正しいマナーを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



 再びですみませんが・・・あと、自分が西日本の人間なので、地域性などが異なるかもしれませんけど。

 地域性がどうこうと言っても、御護摩の場合は、紅白ののし袋でよいはずだと思います。それと、お寺のホームページを見ましたが、仏様とともに権現様もお祀りしているようですけど「お寺」ですね。

 大きなお寺だと、受付の窓口があって、普通に料金を払うように財布から直接ご祈祷料を出すような場合もありますが、御祈祷料が前もってわかっている場合や、とくに定めがない場合などは、のし袋にお包みして、裏に金額を記してお出しした方がよいでしょう。

 表書きですが、「御祈祷料」「御宝前」「御法礼」のどれでも、少なくとも大ハズレではないと思います。
 お寺さんにはなんでも「御布施」というのは決して間違いではないのですが、御護摩のような御祈祷では通常、紅白を使い、「御布施」や「御供」は使いません。(たぶんこの点は、どの地域でもそんな感じだと思うのですが。)

 お願い事が成就するとよいですね。では。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんばんは!
わざわざHPまで見て頂いたのですか・・・感謝致します!
神社と一緒の紅白ののし袋でいいのですね!
もし失礼があってはと・・・心配しておりました。
これで安心して御護摩をうけられそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/12/01 22:08

こんにちは。



僕の経験上から。

まず、袋は文房具屋で売っている紅白ののし袋でいいです。特に決まりはないです。

そしてお祓いを受けるのであれば、表書きの上段には「御祈祷料」が望ましいと思われます。
下の段には御祈祷していただく方の名前をフルネームで書きます。
筆もしくは筆ペンで書かれた方がいいです。

こういう神社仏閣に納めるものは基本的に金額や住所などを書く必要はありません。お心添えをもってお渡しするというものなので金額が高いからよいとかいう問題ではありませんで記載しない方がよいです。

どのようなお祓いをお受けになるのかにもよりますが、ほぼこれで御住職様や僧侶様には失礼には当たりません。

御供えするときもお金を納めるところがあればそちらに納めればよいのですが、護摩木と一緒にのし袋にお金を入れてお渡しする格好でもいいみたいです。

あとはそのお寺の形式により異なりますが、その辺りはお寺の受付で聞かれたらよいと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

こんばんは!
紅白ののし袋ですね!お答え頂いて感謝致します。
なかなかこういったことは、私にとって日常的なことではなかったので・・・知りませんでした。
常識しらずで・・・お恥ずかしいです。
なお、お礼のポイントですが、今回2名様ともとてもいい回答頂けて・・・自分的選べませんので、先着順でつけさせていただきます。
申し訳ありません。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/12/01 22:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Qお焚き上げのときの、のし袋は?

亡くなった両親の写真等をお寺で、お焚き上げをしていただく場合、お焚き上料を包むときは、仏用ののし袋に包むのでしょうか。それとも、白い封筒に、お焚き上げ料と書いて包むのでしょうか。あまりこういう事がないので、わからないものでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

白封筒で良いと思います。
表書きは「お焚き上げ料」の他には「御供養料」「ご供養料」などでも宜しいかと思います。

Q厄除けのお札のお焚き上げ、いくらか包むほうがいい?

前厄・本厄と、近所の神社でご祈祷していただきました。
昨年、神社の方が、ご祈祷は1度だけでいいのですよ、とおっしゃってくれたので、今年はお札だけいただいてこようと思ってます。

そこで、過去質問を検索しても、よくわからないことがあるので、わかる方教えてください。

昨年のお札(本厄の時のお札)のお焚き上げをお願いする時は、お焚き上げ料をいくらかつつんだほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私はお寺に勤めております。うちの宗派ではお札などというものは売っておりませんが、他のお寺でお求めになった方が処分に困ってお持ちになることがあります。そのときは、無料でお預かりしています。ただ、丁寧な方はいくらか包んでもってこられる方もいらっしゃいます。
 神社のことはよくわかりませんが、そういったことでお困りのときは、その神社の社務所や納札所があるでしょうから聞いていただくのがよいでしょう。また、お気持ちがあるのでしたら自主的に御焚き上げ料をお納めるのもよいと思います。
 最終的にはご自身のお気持ちだと思います。
  合掌 南無阿弥陀佛

Q延暦寺の無動寺谷明王堂で大阿闍梨様にお加持を受けるには

延暦寺の無動寺谷明王堂で大阿闍梨様にお加持を受けるには

何かしらの お布施を持参するべきものでしょうか?
先日、主人と行った際、偶然 護摩を焚かれて祈祷をされている時間に遭遇しました。
中に入ってもOKと書いてあったので 入り、厚かましく最後まで拝聴させていただき
お加持もしてもらいました。 何のお布施も持って行かなかったのですが
次回は お加持をしてもらいたいと思うので 参拝しようと思ってます。

それと 現在大阿闍梨さまは 輪番制でご祈祷されているとのこと
光永大阿闍梨さまにお会いしたいのですが そういうのは可能なのでしょうか?

主人と伺った際、接待はいかがなさいますか?とお付きの方が仰ってくださいましたが
時間が無く もったいなくも、断ってしまいました。それは有料なものなのでしょうか?
 

Aベストアンサー

適確ではない回答があったようでお気の毒さまです。とりあえず「高齢の阿闍梨さん」と書いておられる時点で、以前の阿闍梨さんと混同されているようです。
お布施はお気持ちです。たまたま通りすがって持ち合わせがないままお参りされても、無動寺では一向に気にされませんし、たとえお布施をされても、その額を気にされることもありません。
昼食のお接待はお斎(とき)と言いますが、費用を聞いても「お接待ですから必要ありません」ときっぱり仰るはずです。その気持ち良いお接待に対するお布施・お供養として、何がしかを包むのも良いことです。その額の多少を無動寺が気にされる事もありません。
最後に比叡山における「輪番制」とは「日替わり当番」という意味ではありませんので、現在は毎日、光永阿闍梨が護摩を修しておられますので、ご安心ください。

Qお寺での厄払いのときの表書き

近々、お寺での後厄の厄払いを行います。
そのとき、お寺へお金を支払うと思いますが、
表書きは何と書けばよいのでしょうか?
「御香料」?「御布施」?
また袋は祝儀袋になるんでしょうか?
普通の白い封筒でもかまわないのでしょうか?

Aベストアンサー

普通の封筒でも「結びきり」の祝儀袋でも構いません。
表書きは「お布施」でいいです。

あまり細かに考えるよりも、お寺さんにも受け易い形で充分です。
巡っては来ても、あまり繰り返したい事ではないので、結びきり。
完結後の気持ち(お礼)なので、強いて選ぶなら祝儀袋。
相手方の事ではなく自分の事ですから、香料ではないです。
またオールマイティの「お布施」を使う方がお寺さんも受け易いです。

Q神社へ持参するお酒の のし書きは 「奉献」・・・?

地元の神社へ挨拶に行くのですが、
お酒を持参しようと思います。
のし紙への記載は何と書いたら良いのでしょうか。

地鎮祭は 確か「奉献」だったかと思いますが、
同じでよいのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

神社神前への飾り物なら『奉献』、『奉納』、『御神前』など。
神社に納める(神前に供える)金銭なら『御玉串』、『御初穂』、『御神前』など。但し、『御玉串料』と『料』を付けると、神葬祭の場合の仏教における故人への『御仏前』に相当するので不可。
神社に奉納する酒類には『御神酒』、『御神前』も可。
地鎮祭での祭典後の現地飲食用供物としての酒には『神饌』または『御神酒』。この場合はお守り頂く神様の下がり物を、参拝者が共に飲食することで恩恵を分かちあう意味。

Qお寺にお礼を包む時の表書き

お寺にお礼を包む時の表書き

思春期の息子が急に体調を崩し、それ以来息苦しさと幻視に悩まされています。
朝は身体が重く、歩くのも辛い状態。
様子から見て自律神経が弱っているのではと思いその治療の予約はしてあるのですが
幻視については原因がわからずのままなので、今度お寺に相談にいくことなりました。
そこで霊視していただき、お祓いもしくは除霊、今後の心構えなど教えて頂けるようです。

こういった相談の場合、お礼の表書きはどのようにしたらよいでしょうか。

普通に「御礼」でよいでしょうか。
また、金額は?
そこのお寺を知ったのは友人の口コミからで、表立った宣伝はなにもしていないので
金額の指定は無くお気持ちで、と言われました。
が相場がわからず、5000円でよいのでは?というアドバイスもいただいたのですが
その額で失礼にならないでしょうか?

9月2日に息子を連れてゆく予定ですので
早めの回答をいただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「お布施」でいいのではないでしょうか。
3000円か5000円ぐらいが相場でしょう。

でも、無宗教の私だったら祈祷なんて絶対しませんがね。精神科医へ全面的に頼ります。

Q法事以外にお寺に払うお金は何と言いますか?

代々の菩提寺のお寺に、法事以外に、毎年正月と盆に決まった額のお金を渡すことになっています。こういったお寺へのお金は何というのですか?お包みに何と書けばいいのかわかりません。法要ではないので「お布施」ではないと思うのですが。

Aベストアンサー

No3のものです。私もついでに・・・。w
「御香料」でもいいですよ。本尊さんに対して、お香の代わりに納めさせて頂きます。となりますのでね。
「お布施」は「ほどこし」ですのでこれも本尊さんに対して、品物の代わりに納めさせて頂きます。となりますので。
「お布施」と「志」は同じように使えます。御礼にもなれば、お供えにもなると言うことです。ですのでお寺に包みを持っていかれる場合は、「お布施」ですべてかまいません。
お正月や、お盆にお寺に行くと言うことは、本来、本尊さんにお参りをさせて頂くという事なのです。
ご参考までに・・・。

Q護摩札はどうすればよいですか?

お大師様で頂いた去年お世話になった護摩札ですが
今年は初詣にいけなかったので
お返しすることが出来ませんでした。
近日中に他の神社に行こうかとしているのですが
他の神社のお焚きあげ箱?に納めてお願いしても
良いでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

先日、伝統ある神社の宮司さんとお話しました。
お守りのこととして聞いたのですが、いただいた神社でなくても、どの神社に返しても構わないとのことです(振興宗教の社殿は除きます)。
また、時期もいつでもかまいません。だいたい一年経ったら頂きなおして下さいねと言われていました。
また、お守りをいくつも持ってはいけないとか、もらったところにしか返せないということはありません、と断言されました。弁天様は女の神様なので、ちょっとやきもち焼きだと言いますが、基本的に神様同士のケンカと言うのもありませんよ、とおっしゃいました。
そういえば、某天満宮(ご祭神はもちろん菅原道真公)の職員の方が晴明神社のシールはって通勤されてましたし(笑)

自分が神職なわけではないので「自信なし」にしておきます^^

Qお寺の方へのお礼の仕方について、教えてください!

色々事情がございまして 12年前に仕事で関係のあった高野山のお寺の方に 久方ぶりにもかかわらず、大変お世話になってしまいました。まだ電話でのやり取りだけで、今度 あらためてお寺さんまでご祈祷と色々ご相談にあがる予定になっております。
その際に手土産はどんなものがよいものでしょうか?
(なにか気の利いたものを…と考えておりますが、なかなか良い案がうかびません)
また、お布施と一緒にお持ちさせていただこうと考えておりますが、熨斗紙はどのようなもので どう記載させていただくのが失礼でないのでしょうか?
お布施はどのような封筒が宜しいのでしょう?
やはり風呂敷でつつんで持っていくべきですか?
お寺の方へのお礼の仕方など、常識をもっておりませんで困っております。
どなたか教えてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高野山と申しますと高野山真言宗の総本山とする和歌山県伊都郡の金剛峯寺(こんごうぶじ)で御座いますか?ご関係のある方でしたら私などより色々ご存知だと思いますが、私の思っている事を書かせて頂きます。
お布施は、白無地の封筒(白無地の封筒でお布施と書いてある物が最近では文房具店などで売っています)で良いと思います。(水引は付いてなくても結構です)
お手土産をお持ちになるのでしたら、日持ちの良い和菓子か缶詰にされているようなゼリーなどが宜しいかと思います。
風呂敷にお包みくださった方が良いかと思います。
貴方様が高野山にお越し頂いた事を喜んで頂けると思いますので、お考えの通りで良いと思われます。
高野山真言宗のサイトのアドレスを下記へ記載します。

参考URL:http://www.koyasan.or.jp/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング