アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

私の母が以前アイフルから自分名義で50万円。父名義で50万円。
友人の名義で50万円借りました。(そのときは父がリストラされてしまってやむを得ない状態でした。
父名義の50万円と友人名義の50万は完済したのですが、
母名義の50万だけは完済していません。
借りたのがもう今月でちょうど五年になりました。
その間利息だけは毎月一回も送れずに払っていました。
こういう場合は一生利息だけはらっていくしかないのでしょうか?
それとも五年もたったので払わないでいいのでしょうか?
お金を借りるとたしか時効は五年でしたっけ?
分からないのですが分かる方教えていただけるととても助かります。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中1~10件)

弁護士事務所に任意整理和解を申し込むのがいいと思います。



銀行のおまとめ借り換えローンでサラ金に完済してから、サラ金に過払い金請求すると、信用情報ブラックにならないですが、
過払い金が戻ってくるまでの何ヶ月もの間借り換えローン返済しなくてはならないし、万一サラ金が多数の過払い請求に耐え切れず破綻して民事再生になったら過払い金が数%しか戻って来なくなる危険があります。(破綻したアエルの場合、5%だったので、100万円の過払いは5万円しか戻ってきません)

任意整理和解は、過払いになっていれば、借金が0になって、過払い金が戻ってきますし、過払いになっていなければ、元金だけを無利子で4年間の分割払いになりますし、破産のように官報で公示されないので家族、親戚、職場に秘密で処理できますし、信用情報も破産とは別の契約見直しという表記ですし、ローンやクレジットカードが使えなくなる場合があるというデメリットがある反面、弁護士事務所が受任してから和解するまでの数ヶ月、借金返済が一時停止になるし、サラ金はあなたに一切連絡をしてはいけない事になるなどメリット多大です。
    • good
    • 1

利息はおよその計算です。


また、お母様が実際に利息を支払われた日によってさらに多少違ってきます。
※計算ミスがあればすみません^^

アイフルの主張する元本 :500000円
1ヶ月目の元本       :500000円
支払った利息        : 12000円 =アイフル29%利息のみ
利息制限法での利息   :  7500円 =18%
今回の過払い        :  4500円 =これを元本に充当

アイフルの主張する元本 :500000円
2ヶ月目の元本       :495500円
支払った利息        : 12000円 =アイフル29%利息のみ
利息制限法での利息   :  7432円 =18%
今回の過払い        :  4567円 =これを元本に充当

アイフルの主張する元本 :500000円
3ヶ月目の元本       :490933円
支払った利息        : 12000円 =アイフル29%利息のみ
利息制限法での利息   :  7363円 =18%
今回の過払い        :  4636円 =これを元本に充当


見てください、元本がどんどん減っていってますね。

利息制限法で引き直すと言うのは、こうやって毎回の過払い利息を元本に組み入れていき、さて最後に元本は残るか? またはゼロか? それとも過払いがあるか? ということです。
※直近の「○ヶ月目の元本」の数字がマイナスになっていれば、過払い金が発生していることになります。

余談です:債務整理を扱う弁護士(司法書士)事務所のPCにはこの計算ソフトが入っており、そこに借り入れと返済の全履歴を入力すれば、一発で一覧表が出てきます。
※私の事務所にもありますが、触らせてくれないので、本当のところは、一発で一覧表が出てくる、ということだそうです^^

上の計算の意味を、よくよくご理解いただければ、これまで私の述べてきたことがご理解いただけることと思いますよ(^^)


次に、ANo.22の借り換えの件ですが、破産宣告や任意整理を信条等なんらかの理由によりどうしてもやりたくない、と言う方には普通にお勧めしているごくごくありふれた案です。
って言うか誰でも考えますよね^^

>あなたの教育ローンを組んだ後、アイフル相手に過払い金返還請求を行います。

ここからが、私がアレンジした部分です(^^)

また、私が、これと同時進行でなされるように、と提案した『総額400万くらい?これを5年で完済し』の件ですが、これだって実際ほんとのところはどうなるのかはわかりません。
過払いがあるのかないのか、あったとしていくらあるのか、取り戻せるのか等々。
実務では、希望的憶測でことを進めることは厳に慎まなければなりません。
また仮に過払いがあったとして、そしてそれを取り戻せたとして、それがお母様(お父様)の手元に実際に戻ってくるのは早くても数ヶ月先のことです。
それまで、黙々とアイフルに利息だけ返済していくのでしょうか?
半実務家(もうすぐ実務家)の私から言わせていただければ、これこそ論外です。

破産宣告はもちろんですが、任意整理もちょっと、というのが、今のお母様のお気持ちだとすれば、次善の策としては当然の考えです。



私の考えは述べつくしましたので、これを最後の回答とさせていただきます。

いつも長文、いつも駄文、すみませんでした。


最後の最後に(^^)

質問者さん(お母様)は、真剣に悩まれています。

また、あえて極論すれば、現実は、法律論ではなく実務で動いています。

ましてや初心者レベルの法律論を展開しても無意味ですし、またそんなもので太刀打ちできるものでも到底ありません。

私は、これら二点に毎回留意して回答してきたつもりです。

また、質問者さんのご理解が少しでも容易になれば、という思いで、回答こそ多少おふざけ調で書いたりしたものもありますが、一応、毎回私の回答は先輩、友人二人の弁護士さんに後から目を通していただいておりました。
多少はご安心ください(^^)


質問者さん、どうぞこれからもお母様のお力になられ頑張ってください。

道は、必ず開けます。
    • good
    • 1

>これだけ意味が分からないのですが、過払い金と債務整理はちがうことなのですか?



違います。
アイフルと質問者(およびその関係者)様の関係は2つあります。
1つはアイフルが50万の債権を持っていて、質問者様のお母様がそれを返さなければならないという関係です。

もう1つはアイフルが利息制限法という法律の定めに反して、不法に高い利子をお母様(およびお父様、そして名目的にご友人)から取っていたということです。
これは法律でいうところの不法利得となり、アイフルは要求があればお母様(およびお父様、そして名目的にご友人)に対して、この不法に得た金額を返必要があるのです。

過払い金の返還とは2番目の関係についての話で、アイフルはお母様の借金をどうするかということに無関係に求められばこのお金を返さないといけないわけです。

債務整理とは1番目の関係について、お金を借りたときは契約内容に合意して借りたのだけれど、返せない事情ができた、あるいは返せない状態なので契約を変えてください、あるいは借金の全部あるいは一部を返さなくてよいことにしてください。とお願いすることです。

つまり、お母様とあなたの考え方次第なのですが、債務整理というのはどうしても返せないので、契約を変えてくださいということが基本なのです。
したがって、信用情報機関に「この人は最初の約束を変えて、いくらの借金のうちいくらについて払わない事にしました」という情報が乗せられることになります。

はっきりいえば、No.23の回答者さんは質問者(あるいはその家族の方)は50万の借金を返せない、あるいは返したくないんだから、司法書士を通じて50万を返せないのでまけてくださいと交渉してもらい、その際に、でもアイフルさんも法律にで認められていない高利でもうけたじゃないですか、その分は返してくださいねといってもらえばいいじゃないかといっているのです。
最初にとにかくまけてもらうということがありますから、信用情報には載るはずだ、載ってもいいじゃないかということになるのです。

私の理解が間違っていなければ質問者様の心情は

>だから母はすごい迷っているのですよ。
>ここまでがんばったのに、最後で債務整理をするか?それとも50万すべて払うか。
>ただこれ以上りそくだけ払うのもなんだかバカバカしいともいっていますし。

ということで、必ずしも最初にまけてくれ(債務整理)ありきではないと思っております。

よって有効と考えられる代替策について申し上げているのです。
つまり、2番目の関係で得られるお金(過払い金)によって色々言い方はあるではないかということです。

ケース1
まず、過払い金とかでとにかく一度アイフルの借金を0にできる場合(新たにどっかのサラ金から借りるというのは事態を悪くするだけですからやってはいけません。お分かりのこととは思いますが。
例えば
>クレジットカードで150万、などいろいろ他に借金があり、(総額400万くらい?)これを5年で完済し
とのことですから、過払い金はアイフル以外にもある可能性があります。司法書士の方に資料を見せご相談になればと思います)

アイフルに「この前返したぶんだけど高利取りすぎでしょ、法律に反してとりすぎた分は返してよ」といって過払い金もらい、それで(不足する場合はプラス何かで)借金を0にします。
その上で、さらに「今返したぶんだけど高利取りすぎでしょ、法律に反してとりすぎた分は返してよ」といって過払い金もらいます。

話としては2番目の関係(過払い金)だけを使うということです。
信用情報情報に載ることもありません。


ケース2
過払い金で最終的にアイフルの借金を0にできる場合(現在残っているお母様の借金50万に対する過払い金もつぎ込まないと0にならない)

アイフルに「高利取りすぎでしょ、法律に反してとりすぎた分は返してよ」といって過払い金もらい、それで借金を0にします。

2番目の関係(過払い金)だけを使うということなのですが、現在の借金のある契約上の利率を過去にさかのぼって変更するということですから、アイフルの加盟する信用情報機関の全情連にその情報が登録される可能性があります(No.19様の回答はとても心強い情報です。)。
ただ、いわゆる事故(自己破産したとか、債務の減免を求めたとか)ではなく、契約を法律に沿ったものにしたというだけですし、そもそも借金そのものが0であれば、他の信用情報機関の加盟金融機関(銀行とか全情連の情報を見れないクレジットカード会社)では、その情報がもし全情連に登録されたとしてその情報を参照できません(自己破産とかした場合は官報に載るので、どこの信用情報機関でもわかるのです)。
よって以下のQ9にあるように住宅ローンを組んでる人もいるし、クレジットカードを作っている人もいるということになるのです。
http://wiki.livedoor.jp/kabaraiseikyu/d/%A4%E8%A …
お母様のご心配になっている教育ローンも大丈夫なのではないかということになります。

ケース3
過払い金で最終的にアイフルの借金を0にできない(現在残っているお母様の借金50万に対する過払い金他つぎ込んでも0にならない)

最終的に残る分がをどうするかで2つありえます。
1つはその分についても債務整理(任意整理)を行う。もう1つはその分は借金が0になるまで払う。です。
前者については結局まけてくださいという話ですから、いやおうなく信用情報機関では事故情報ということになります。後者についてはケース2で述べたように全情連に情報が登録される可能性があり、かつ借金が0になるまではその情報は他の信用情報機関を通じて銀行やクレジットカード会社が閲覧できることになり、その期間中は教育ローン等の申請が難しくなる可能性が私には否定できないです。(どちらのケースでも奨学金などの連帯保証人についてお母様がなれないということはありません。ただし、金融機関からローンやクレジット関係の契約を結ぼうという際は違う人にと言われるかもしれません。ただ、別な人をという話はある年齢以上になったり、収入が一定しなかったり、自営業やパートタイムの職にある人の場合ままあります。)。

あとはお考えください。
たぶんしっかりと計算してみないと司法書士さんでもどうなるかはっきりしないのだと思います。そのため電話での話し程度だと複数の考えが出てしまうということでしょう。
いずれにしろ、計算自体は有効な手段ですから、司法書士さんに話をしない手はないと思います。
    • good
    • 0

●No20 の質問者さんの



>>Q:
払いすぎていたとして、過払い金を返還請求した場合は?

A: ※回答者間で意見は一致しています。
ブラックリストに載らないのが原則です。

これだけ意味が分からないのですが、過払い金と債務整理はちがうことなのですか?

について。


私の知る任意整理は、以下のとおりです。

すべて弁護士(司法書士)さんがやってくれ、一件の任意整理が解決するまでには、話し合いでの和解で終わっても1ヶ月以上かかると思ってまちがいありません。
複数件の場合は、だいたい同時に進行していきますが、当然終わる時期はまちまちです。

通常は弁護士(司法書士)さんが相手(債権者=今回は貸金業者)に対し、

まず『あなた(貸金業者)が○○さんに対して持っている債権の任意整理を、○○さん(債務者)から依頼されましたのでヨロシク』と宣戦布告をします(^^)。

宣戦布告すると、今までやってきたあなたと貸金業者との間の戦争は、弁護士(司法書士)さんと貸金業者との戦争(交渉)へと一変します。
そして、あなはそれ以降の返済を一時ストップしますが、それでも、あらあら摩訶不思議(^^) あなたに対する返済催促の電話等は一切こなくなります。

その後、良心的な相手(貸金業者)であれば、こちらが要求した、契約時からこれまでの借り入れおよび返済の全履歴そのままを、ニコニコ顔を引きつらせながらよこしてくれます。
※この全履歴をごまかした事件がつい最近発覚しました。これも多くの方が信頼なさる大手消費者金融でしたね(^^)

それを基に、弁護士(司法書士)さんの方で利息制限法で計算し直します。

★計算し直しても、まだ債務が残るような場合でしたら、残債務を今後どうやって支払っていくのかを相手方と交渉し、折り合いがつけば和解契約を結んだ後、その内容に従って支払っていく(通常は、3年以内の分割返済)ことになります。
完済後、相手(貸金業者)は契約書原本を返してくれます。

★計算し直して、もし完済していることがわかれば、『債務はゼロなので、もう払わないよ~』とアッカンベ~をし^^、これも折り合いがつけば和解契約を結びます。
その後、契約書原本を返してくれます。

★計算し直して、もし完済どころか払いすぎてるじゃん、となれば『いったいどうしてくれるんだ!』とすごんでやります^^
その後の交渉で折り合いがつけば和解契約を結び、相手は過払い金を一括で支払ってくれます。
通常は、弁護士(司法書士)さんを通じて支払われ、その後、契約書原本を返してくれます。

大手消費者金融であれば、最近はどの場合もスムーズに和解に応じてくれるようですが、もし『だれが応じるか!』と生意気にも反撃してくれば、新たな戦争(裁判)へと発展していきます。


上の任意整理の途中で過払いが判明し、この過払い金を返還請求したとすれば、いやしくも任意整理を宣言している以上、ブラックリストには載るのでないかと私は思っています。
No9 で、私が >過払い金が発生してもしなくても、また残債務があろうとなかろうと、とにかく債務整理をすれば、ブラックリストには載るはずです。
と書いたのは、その意味です。
もし、他の回答者の方が、これは過払い請求だからブラックリストには載らない、と言われるのであれば、少なくともその点に関しては間違ってると思うのですが。
なぜなら、任意整理を宣言した時点でブラックリストへの登録が行われると思うからです。
※そうしなければ、一方では任意整理しながら、他方では新たに他社から借り入れ放題といった、へんてこな事態が生じることにもなりかねません。


任意整理をする方は、質問者さんのお母様のように、いつ借りて、いついつどうやって支払ったと、明瞭な記憶や、記録が残っている方ばかりではありません。
最初に交付された契約書の写しを失くされた方、これまでの返済時の領収書が揃っていない方、また、借り入れと返済を幾度と繰り返し、『自分でもようわけ分からん』と言われる方。
このような方達の方がむしろ多いと聞きます。
そのような場合、今利息制限法で引き直せば、はたして残債務がいくらあるのか、完済しているのか、それとも過払い金が発生しているのか、まったく見当もつきません。
このような方が、もし支払い不能となれば任意整理や破産宣告をするしか手はないのではないかと思います。

一方、質問者さんのお母様のように、借り入れや返済の全記録(メモでもかまいません)があり全履歴がわかっていれば、こちらだけで計算のし直しができます。
※今回は、残念ながらお母様の分だけでの過払い金返還というのはあり得ませんが。

計算し直して、もし過払い金が発生していることがわかれば、上の任意整理の宣戦布告をせずに、『やい、過払い金を返しやがれ!』と、いきなり奇襲することができます。
これは、最初はお手紙で穏便にやることもできれば、ドカンと裁判を起こすこともできると思います。

これが、質問者さんが疑問に思われているところの"ブラックリストに載らないだろう「過払い請求」"だと思います。
少なくとも私はそう解しています。

ただ、もし手持ちの資料がない場合でも、任意整理の宣戦布告をせず資料だけ相手からとりよせて、過払いがあればいきなりの過払い請求をする、ということができるのか?、となると
No11にも書きましたが、私はこのようなケースにまだ立ち会ったことがありませんので、これが可能かどうかはわかりません。
計算し直しても、やっぱり借金が残ったとき、相手(貸金業者)に対してどんな顔しとけばいいんでしょうかね? 『いや、ちょっと』ぐらいでしょうか(^^) 



●No13 での質問者さんの

>交渉とかもできるのですか? 知らなかったです!相談してみます。

について。

私の個人的見解で、もちろん一般論ではありません。

例えば、お父様にアイフルで過払いがあったとして、これを以後請求しないかわりに私(お母様)の分はブラックリストには載せないでくれと、交渉するとか。

あくまで、ダメモトが前提です^^
    • good
    • 0

やはり、元本を返済されていないということですので、少なくなってはいますが、残念ながら債務は残るようです。



となれば、お母様の分だけでの過払い金返還というのはあり得ません。

ところで、『総額400万くらい?これを5年で完済し』とありますが、こちらは過払い金発生の臭いがプンプンですね(^^)

もし司法書士さんに行かれるときは、こちらの資料(借り入れと返済の履歴)を必ず一緒に持っていってください。
※アイフル以外のものもです。


さて、これは視点がかなり異なるのですが、私のない頭をふりふり、こんな案を考えてみました。
現実主義者、実利主義者の私としては、自画自賛、ちょっとお奨めです(^^)

それは、借り換えという手です。

まずは、アイフルの現時点の債務総額(電話でアイフルに問い合わせれば、その場で気持ちよく教えてくれます)を確認します。

次にこの金額を、お父様かお母様名義(できればお父様名義の方がよい)で他のところ(仮にB銀行とします)から借りてきます。
※銀行ですと10%前後の金利のところもありますが、借りられるか否かは、私からはなんとも言えません。とにかくできるだけ低金利のところから借ります。

そして、それでアイフルに一括返済(完済)し、今後は新たに借りてきたB銀行に、より低金利で延滞することなく返済していきます。

その後、あなたの教育ローンを組んだ後、アイフル相手に過払い金返還請求を行います。
※アイフルへ完済した時点で過払い金は発生しています。また、過払い金請求の時効は、今から何年後に教育ローンを組むかにもよりますが、あまり問題にはならないと思います。

こうすれば、今お悩みになられているブラックリスト云々はまったく無関係ですし、アイフルに一泡ふかせてやることもできます(^^)

そして、もし首尾よく過払い金をアイフルから取り戻せたら、それは即B銀行に返済し、すこしでも元本を減らします。

そうすれば、弟さんの教育ローンも組みやすくなるのではないかと思いますよ。

もちろん『総額400万くらい』の件は、これとは別途になさってかまわないと思います。


オマケ(^^)

『一度直接司法書士と会ってみようと思うのですが、一人の先生はブラックリストに載るといい、もう一人は載らないというのですよ。』とあります。

何年経てば自分の事故情報がブラックリストから削除されるのかも、5年~7年と、人によって答えはまちまちです。

そんなものなんです。
これは多分弁護士さんに聞かれても同じですよ。

みんなブラックリストの存在や運用基準は知っていても、実際の運用は憶測でしかわからないのです。

前に他の方の回答で、大手の消費者金融の責任者の方の言葉、というのがありましたが、たしかにその方はそう言われたと思います。
しかし、他の大手消費者金融の責任者の方は、さらに別の大手消費者金融の責任者の方は、もしかして答えが違うかもしれません。
また、運用基準に照らせばたしかにそうなる筈かもしれませんが、本当にそう運用されているかは別問題です。

また別の回答者の方は、場合によってはブラックリストからの削除要求ができると述べられています。たしかにその通りです。
しかし、たとえば官公署になにかの文書の提出を求めて、まっ黒塗りで出てきた、ということはよくある話です。
権威ある?官公署ですらこの程度です。
どこまで実効性のある規定でしょうか?

また、仮に「ブラックリストから削除しときましたよ」と言われたとして、それからローンが組めるか、カードが作れるか、というのは、またまた別の話です。
ローンやカードが断られた時、審査がなぜ通らなかったかという理由は、決して教えてはくれません。
裁判でも起こせば、わかるかもしれませんが(^^)

私の言ってることこそ憶測に他ならないじゃないか!、と反論なされる方もおられるかと思います。
たしかに憶測です。これという参照すべきHPも示せません。

過度の取立て、生命保険金での貸倒れ引き当て、社内での盗聴、等々。
これらはすべて、大手の消費者金融でここ数年の間に発覚してきたことです。
また、私は、一部上場の某有名大手信販会社の社員から、「返せなければいいソープを紹介するよ」と言われたことがある若い女性を知っています。

まことに残念ですが、まだまだ多々改善するところがある、というのが今の貸金業界です。
もちろん、貸金業界のすべてが悪いといっているわけでは決してありませんが、こんな面が現実にあることも知っておくべきだと思います。
法律や規則にこう書かれているからこうだ、こうなる筈だ、という正論は、この業界ではまだまだストレートには通用しない世界かもしれません。
そして、あえて言わせていただければ、これが私の憶測の根拠です。


一部、他の回答者の回答を引用させていただきましたが、決してその回答や回答者の方を、間違っているとか批判しているわけではありません。
つまり、回答者の述べられている事はたしかにその通りですが、もしかしてその先に何かある場合もあるのではありませんか?、と言っているだけなのです。
もし、それでもお気に障られましたのなら謝ります。
申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0

PCの不具合で再登録を余儀なくされました。


noname#21577は私です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も度々本当にすみません。
分かりました。

お礼日時:2006/12/04 19:12

回答者間で、論点の錯綜、誤解等みられますので、質問者さんのために整理します。



Q: 
お母様、お父様(場合によってはお友達も)の分を合わせたとして、借金が残るのか、それともゼロになるのか、それとも払いすぎているのか?

A: ※回答者間で意見がわかれているところです。
私の回答は=どれも返済方法によりますので、司法書士さんの計算を待たなければわかりません。


Q: 
借金が残ったとして、任意整理をした場合は?

A: ※回答者間で意見はほぼ一致しています。
任意整理をすればブラックリストに載るのが原則です。


Q: 
ブラックリストに載った場合、新しくカードを作ったり新たなローンを組めるのか?

A: ※回答者間で意見がわかれているところです。
私の回答は=サラ金系、信販系、銀行系を問わず、無理ではないかと思っています。


Q:
払いすぎていたとして、過払い金を返還請求した場合は?

A: ※回答者間で意見は一致しています。
ブラックリストに載らないのが原則です。


Q:
過払い返還請求後、今すでにもっているカード等はどうなるのか?

A: ※回答者間で意見は一致しています。
いままで通り、そのまま使えます。


Q:
過払い返還請求(ブラックリストには載っていない)後、新しくカードを作ったり新たなローンを組めるのか?

A: ※回答者間で意見がわかれているところです。
私の回答は=要は、ものごとには建前と本音、表と裏があり、このケースでは原則、本音や裏が優先するのではないか、というものです。
もちろんそれ相応の収入や担保となる資産があれば、向こうも商売ですからこの限りではありません。


Q:
では、あなた(お母様)は、これからどうすべきか?

A: ※回答者間で意見は一致しています。
司法書士さん(場合によっては弁護士さん)に一任することです。


以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。


>>Q:
払いすぎていたとして、過払い金を返還請求した場合は?

A: ※回答者間で意見は一致しています。
ブラックリストに載らないのが原則です。

これだけ意味が分からないのですが、過払い金と債務整理はちがうことなのですか?
債務整理をしてから過払い金をするのではないんですか?

ここら辺がいまいちわかりません(>_<)
すみません。

お礼日時:2006/12/04 19:12

参考になれば。



事故情報(ブラック)についてだけ述べます。

以前、大手の消費者金融の責任者に話を聞きました。
その方曰く、過払い請求をしても信用情報機関に事故情報は載らない、ということでした。
債務整理(自己破産、特定調停、任意整理等)とは異なるようです。

ANo.12、ANo.15のご回答が的確ではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>>過払い請求をしても信用情報機関に事故情報は載らない、ということでした。
債務整理(自己破産、特定調停、任意整理等)とは異なるようです。

そうですか。

じゃぁ債務整理はできないんですね。

お礼日時:2006/12/04 19:08

No17の補足です。



お父様の完済分も返済の仕方によります。
例えば、すぐに一括返済していれば過払い金はほとんど発生しません。

繰り返しになりますが、司法書士さんの計算のし直しが一番で、それからどうするか考えられるのがベストです。

なお、友人名義の分は、他人ですので対象外と思います。
まあ、過払いがあったとして、それを友人にも過払い請求して貰えば別ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

なお、友人名義の分は、他人ですので対象外と思います。
そうですね。
母の友人まで巻き添えにできませんね(>_<)

お礼日時:2006/12/04 19:07

元々のご質問には、「利息だけは毎月一回も送れずに払っていました」とあります。


もし文面通り、利息だけの返済で元本を一切支払っていなければ、5年間でも残債0とはなりません。
※債務者側の事情で、このような利息だけの支払い方法を認めているサラ金業者は多々あります。
正確な返済履歴がわからない以上、私を含め外野がとやかく言ってることは聞かず、まずは司法書士さんに計算のし直しを頼むのが一番です。

多少は弁護士さんにも助言をいただいてますが、まあ受け入れられないところは、修習生の戯言と受け流してくださいね。
悪いことに、その弁護士さんも、離婚と多重債務専門の現実主義者なんです(^^)

この回答への補足

回答有難うございます。

正式な返済履歴は母いわく、50万円を借りて、年率29パーセントで五年間毎月利息だけを払っているといっています。

補足日時:2006/12/04 19:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100万円の借金を完済したいです!アドバイスお願いします!

お世話になってます。

実は恥ずかしながらも現在100万弱の借金があります。
大手のクレジットカード同会社で(VISAとJCB)を2枚持っていて

ショッピング=約60万(リボ払い13.8%)
キャッシング=約40万(リボ払い18%)

3~4年前に1枚ちょっとした旅行に行くために作ったのがきっかけでしたが
浪費癖もあり気がつくとこんなにも膨らんでしまっていました。
今では光熱費(月1万程)、携帯代(月1万程)、定期代(月2万程)も
現金で支払うのが困難だった為にカード払いにしていて毎月8万程の返済をしてますが
利息で月に1万円強と給料日前には生活がきつくて結局キャッシング・・
こんな状況が続いており借金は一向に減らない状況です。

そろそろ貯蓄もしなくてはいけない年なのに全く自己管理が
なっておらず情けないです。

そこで今年こそは完済は難しいですが完済のメドを立てたく
色々とネットで調べておりますが任意整理や借り換えローンを
検討しておりますが上記のような内容の場合は果たして
逆にマイナスになったりする事はないでしょうか?
任意整理も高利息の消費者金融で7年位の借金暦のある方でないと
あまり意味がないんじゃないかと思ってしまいます。
借り換えローンもこのような状況だと審査に通らなかったり
利息がそんなに変わらないんじゃないかと・・

自分で計画をちゃんと立てて返していく方が無難でしょうか?

経験者や知識のある皆様に是非アドバイスを頂きたいです!!

お世話になってます。

実は恥ずかしながらも現在100万弱の借金があります。
大手のクレジットカード同会社で(VISAとJCB)を2枚持っていて

ショッピング=約60万(リボ払い13.8%)
キャッシング=約40万(リボ払い18%)

3~4年前に1枚ちょっとした旅行に行くために作ったのがきっかけでしたが
浪費癖もあり気がつくとこんなにも膨らんでしまっていました。
今では光熱費(月1万程)、携帯代(月1万程)、定期代(月2万程)も
現金で支払うのが困難だった為にカード払いにしていて毎月8万程の返済をしてま...続きを読む

Aベストアンサー

FP事務所を運営していますが、

>毎月8万程の返済をしてますが
ぎりぎり返済可能なところですね。
独身で決まった給与が入ってくるなら、
親兄弟・親戚友人に頭を下げてお金をかしてもらうことです。
無利子で8亜mんえんなら1年で返済できます。

携帯は思い切って止めるか月2000円以内にしてください。
光熱費を払っているなら、自炊で節約すれば月2~3万円は浮くでしょう。
カセットのガスコンロなら1000円ぐらいからでもあるでしょう。
カードも2回払いなら通常は利息は付きません。
mixiのコミュニティならいくつか教えてくれるコミュニティがありますが、まとめローンの前にキャッシングをとにかく減らすことです。

カードはリボ払いでなければ利息の付き方が全然違います。

生活費を3~4万円減らし、独身なら1年で返済できます。

Qオービスで赤いランプが点灯したんですが光みたいなのはなかったんですが

タイトル長くなってすいません。

大きな国道でトラックもバンバンスピード出すところで自分も出していたのですが

オービスで赤いランプが点灯しただけで
フラッシュや光らしきものはピカリともしなかったんですが

安心していいのでしょうか?

もう安全運転を誓います

Aベストアンサー

NO4です。
目の前が真っ赤になるくらいでなければ大丈夫だと思いますよ。私の前の車が(だいぶ離れていたけれど)オービスで光った時も、離れていてもわかる位の赤で光ってました。ちなみに、制限速度を越えていない時も一度だけ光った事があります。誤作動なのか、人の話しによると威嚇の為という説もあるらしいですが。

Q消費者金融で借りると銀行で借りれないですか?

消費者金融でお金を借りたことがあると、ブラックリストに載ってしまい、その後銀行融資が受けられなくなると聞いたのですが、そうなのでしょうか?
今、消費者金融に借金が20万円ほど残っていますが、その返済はできる状態にあります。

Aベストアンサー

消費者金融系の信用情報機関と金融機関系の信用情報機関の他、信販系(カード会社含む)の信用情報機関ともデータ交換をしているので審査に影響することがあります。

実際に何が影響しているのかは
審査した者でないと分かりませんが、
登録情報は最長で7年間登録されます。(CICの場合)

Q返済催告状を無視し放置したらどうなりますか?

現在、同棲している彼氏に借金があることが発覚しました。
某消費者金融から50万(利息込)ほど平成15年2月に借入れてます。
昨日、一括返済催告状というものが届き発覚したわけですが、
今回の通知で支払わなければ、「法的手段による解決を検討する」と書かれてありました。
彼は払う意思がないと言っています。
このまま何もしないで放置していたらどうなるのでしょうか?
法的手段とは具体的にどのようなものなのでしょうか?
詳しい方教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最後に返済したのはいつでしょうか?
もし平成15年2月から支払っていないのであれば、平成20年2月には時効が成立しますので、請求金額のうち元金が高額(40万以上)の場合は裁判を起こしてくるかもしれません。
また業者が送ってくる催告状は不穏な文章が多く債務者を不安にさせがちですが、大手のサラ金ならばなかなか裁判をおこさないですよ。
サラ金は延滞してから3ヶ月くらいは電話が頻繁にかかってきたり、手紙による督促が多いです。
手紙の文言は最初は「支払いをお忘れではないでしょうか」など穏健な内容ですが、日数がすぎるにつれ「法的手続きをとります」などと不穏なものに変わりますが、これを放置していると次第に督促の回数が減っていきます。
これは債権が支店から本店の債権管理部に移行したことを概ね意味します。
そうすると本店の債権管理部は抱える案件が膨大ですので自然と一軒一軒にかかわる密度が薄くなるためと思われます。
そうすると次の督促は半年後だったりという感じですかね。
しかし、借りている金融会社が小規模だったりすると放置するのは止めたほうがいいと思います。
いずれにせよ返せるのであれば業者と話し合って、返せる額だけでも返していったほうがいいのは言うまでもありません。
少々長くなりましたが、業者が送ってくるただの催告状ならば督促さえ気にしないのであれば無視しても大きな問題にはならないと思います。
内容証明郵便などで督促された場合は業者も本気になってきていますので放置は危険かなと思います。

最後に返済したのはいつでしょうか?
もし平成15年2月から支払っていないのであれば、平成20年2月には時効が成立しますので、請求金額のうち元金が高額(40万以上)の場合は裁判を起こしてくるかもしれません。
また業者が送ってくる催告状は不穏な文章が多く債務者を不安にさせがちですが、大手のサラ金ならばなかなか裁判をおこさないですよ。
サラ金は延滞してから3ヶ月くらいは電話が頻繁にかかってきたり、手紙による督促が多いです。
手紙の文言は最初は「支払いをお忘れではないでしょうか」...続きを読む

Q月収約20万円で150万円完済は可能でしょうか?

未婚34歳/女です。
4社から借り入れた約150万円を返済中です。
自力返済は可能でしょうか?

<借り入れ状況>
・銀行系キャッシングA社(45万)
・銀行系キャッシングB社(43万)
・クレジットC社(24万)
・クレジットD社(37万)

現在は派遣と複数のアルバイトを掛け持ちして週6日働いていて、
それら全部をかき集めた月収が約20万円。
そのうち10万円を返済に、残りの10万円を家賃と光熱費など最低限の生活費に充てています。

・月収は約20万円
・返済4社合わせて月10万円
・残り10万円は生活費に充てている
・奨学金の返済を助けてもらったため、両親にこれ以上の援助を求めることは難しい状況

借金は躁うつ病のひどかった時に作ってしまいました(働けなかった時期の生活費、家賃その他)。
生活費補填のため安易につまんだことを猛烈に反省しています。
現在、薬代もままなりませんが、借金が減ることが自分の精神的な救済になっている部分もあるので、月々の返済額を下げずにこのまま返していくつもりです。

Aベストアンサー

>生活費補填のため安易につまんだことを猛烈に反省しています
>月々の返済額を下げずにこのまま返していくつもりです。
貴方は強いですね。そういう方には頑張って欲しいものです。
確定的なことは言えませんが、ご参考になれば・・・。

・銀行系キャッシングA社(45万)
・銀行系キャッシングB社(43万)
・クレジットC社(24万)
・クレジットD社(37万)
>借入金利は金利各18%だったかと思います。

ざっと計算しました。以後借入をしないのなら、
150万元金、年利18%、毎月9万5千円なら18ケ月で完済です。
この返済合計は約172万(利息22万)となります。

で、
空振りも覚悟(当初より18%)でご自分で取引履歴の開示をされてみては如何でしょう?
銀行系、クレジットっといってもいろいろあります。
また、借入の当初はキャッシングの利率が高い場合もあります。

取引履歴を揃え現状分析した上で判断されるのも一考です。
私の思うところは、債務整理を依頼するか否かの判断基準は、
先に算出した【利息22万】の費用対効果(依頼先の費用と22万の比較)
ということになります。

なお、先日某国営放送で、弁護士・司法書士以外が債務整理をして
トラブルになったケースを放送しておりました。無料相談っということ
で身元不明なところへ安易に相談先を決めない方が良さそうです。

オススメは法テラスです。

>生活費補填のため安易につまんだことを猛烈に反省しています
>月々の返済額を下げずにこのまま返していくつもりです。
貴方は強いですね。そういう方には頑張って欲しいものです。
確定的なことは言えませんが、ご参考になれば・・・。

・銀行系キャッシングA社(45万)
・銀行系キャッシングB社(43万)
・クレジットC社(24万)
・クレジットD社(37万)
>借入金利は金利各18%だったかと思います。

ざっと計算しました。以後借入をしないのなら、
150万元金、年利18%、毎月9万5千円なら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報