マンガでよめる痔のこと・薬のこと

新車時に多くの純正オプション品が用意されていますが、
あれらは、その型の生産が終わると同時にやはり打ち切れられて
しますのでしょうか?また、もし在庫が残っていれば、例えばその
車を数年後に中古で購入した場合などにも手に入れられる物でし
ょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 自動車の設計屋です。



 オプション品は、残念ながらクルマ自体の生産終了と同時に打ち切られます。(普通の部品とは扱いが異なります。)
 勿論、それが入手不能となると代替品が無くクルマの基本的機能が損なわれるモノならば10年間は在庫しておく事になっていますが、しかし代替不能な部品がオプション設定される事は余りないでしょう(例えば、ショックアブソーバやブレーキパッドのオプションがあったとしても、ノーマルで代替出来るのでそれほど重大な部品とはなりません)。

>もし在庫が残っていれば、例えばその
>車を数年後に中古で購入した場合などにも手に入れられる物でし
>ょうか?

 クルマと共に打ち切るのはその部品の製造だけなので、在庫がある限り購入は可能です。
 但し、メーカは定期的に在庫部品の一掃をやるので(部品の在庫自体にもおカネがかかります)、重要度の低いオプション品などは、真っ先に一掃対象部品となり廃棄されてしまいます。
 よって、生産終了車型のオプション品が購入可能かどぅかは時の運、買えればラッキ~とゆぅ感じです。

 これが例えばイギリス辺りなら、在庫パーツは勿論それらを製造する治具等までファンクラブなどに売却するので、未だに古い英車に乗っているヒトがいるワケです。
 日本の自動車は、こんなところからも、愛するに値しない『単なる大量生産の使い捨て』と言えるかもしれません。作る側から見ましても、とても悲しい話ですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。最後の一文に集約されていますが、やはり日本ではなん
にしても旧い車には冷たいのが、よく分かる一面ですね残念ながら。

ちなみに欧米メイクス(インポーター)でも日本国内だと事情は、
国産メイクスと同じなのでしょうかね?

お礼日時:2002/05/08 09:11

家電製品なんかは製造終了後6年くらいは在庫確保する義務があるようです。

車の純正部品でも同じだと思いますよ。
純正部品(オプション含む)は修理部品として使いますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

次の方が模範回答を書いてくれましたが、
オプション品と補修部品は違うので、残念ながら
あんまり長期の在庫確保は望めないようですね。

お礼日時:2002/05/08 09:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生産中止になったモデルのパーツって

トヨタ車の現行モデルに乗っているのですが、もし次期モデルが出て現行モデルが生産中止になったら、部品やパーツはもう買えなくなるのでしょうか?
もし事故ってバンパー交換とか、ボンネット交換とか、もしくはミラー交換とかになった場合にそれらパーツが生産中止になったらどうやって交換すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 クルマの研究で食ってる者で、要するに『クルマを作る側』です。

※生産終了となった自動車部品は、法規により明確な部品保管期間(=生産終了から10年間)が決まっています。(よくネットや雑誌で7年間保管とされていることがありますが、これは家電の部品保管期間です。)

※ただこの保管期間は、『クルマの走行に必要な部品』というくくりになります。
 具体的には、重要保安部品(操舵系、ブレーキなど)、定期交換部品などで、自動車の走行機能に直接影響ないもの(ウェザーストリップ、ガラスなど)、意匠に関するもの(内装、シート、ボディ外板、灯火類など)は含まれません。また懸架装置のダンパやばねは、危険でない事が確認されれば認証車型1種類につき1組を保存すればよいので(つまりグレード毎に保存する必要は無いということ)、通常はエコノミーグレードもスポーツグレードも、最も車重が重いグレードのばね/ダンパに統一されます。

 よって・・・

>もし事故ってバンパー交換とか、ボンネット交換とか、もしくはミラー交換とかになった場合に・・・

 上げられている部品は全て意匠部品なので、生産終了後の供給期間は法規に左右されません。残念ながら、専らメーカの都合で決まってしまいます。
 部品の生産は車両生産終了と共に打ち切られるので(部品だけダラダラ作ることは、少数の例外を除き通常は有り得ません)、各自動車メーカが持つパーツセンタの在庫分が販売されたら終わりです。(この話の為に、『部品保存の期間は決まっていない』とか『せいぜい3年』などという事がユーザ間で正解の様に語られてしまっています。)
 また自動車メーカは、定期的に生産終了車の在庫部品を廃棄するので、最長でも10年を超えて残る部品は、基本的にはありません。(基本的には、というのは・・・例えばメーカが部品を捨てても有力ディーラが自前で持つパーツ倉庫には部品が残っていて、たまたま太古車の部品が出る、などの例外はあるということです。)

>パーツが生産中止になったらどうやって交換すればいいのでしょうか?

 外板に関しては、板金で修正・製作すればよいだけです。パネル全体の交換よりは高価ですが、何倍もの金額になるワケではありません。修理の範囲や内容によっては、外板交換とあまり変わらない金額で上がる事もあります。

 バンパは厳しいですね。ウレタンやPC、メトンなどで出来てる現在のプラスチック製バンパは、高価な成型機でなければ成型出来ません。
 代替としてFRP(繊維強化樹脂)で成型するという方法があり(これは完全手作業でも成型出来ます)、実際にレストアなどではFRPバンパを代用品として使うことがありますが、オリジナルのバンパほどの衝突復元性は持たせられないので、バンパとしての性能はダウンします。

 ミラー類は、オリジナルに拘らなければ流用はいくらでも効きます。ミラーが失われた程度では、車両が『再生不能』とは見なせません。

 あとも一つヤッカイなのが、灯火類ですね。灯火類も意匠部品の範疇なので10年は保管されませんが、現在の乗用車は灯火類が車型毎に専用設計されたモノなので流用も効きません。
 バンパの様に別の材質を使い手作りで製作する方法もあるにはありますが、レンズのカットや反射板のカットを完全に再現するのは難しく、灯火としての性能が著しく変わってしまう事は避けられません。

 っというワケで生産終了となったクルマは、少なくともライト類を潰したら、いつ部品入手困難で修理不能になるか判らない、というスリリングな状況にある、とは言えそうです。

 尚・・・欧州車は部品供給が比較的長い傾向にあり、特に英国車に至っては50年以上部品が流通している車型さえあります。(MGというメーカのスポーツカー・MGBは生産終了後30年近くが経過しますが、外板どころかモノコックシャシそのものさえ新品が入手可能です。そういえばローバー・ミニも来年は生産終了後10年ですが、最近モノコックシャシの製造が始まりました。MGもミニも、部品の寄せ集めだけで新車が組み立てられます。)

 元々丈夫であまり錆びない日本車が斯様な部品供給体制になったら、1台の寿命が延びて廃棄されるクルマが極端に減るでしょう。
 ハイブリッドとかプラグインなどと騒ぐ前に、『クルマを捨てない』事こそが自動車に於ける最大のエコ活動だと思うんですけどねぇ・・・などと言いつつ新車が売れなくなるのは、我々『作る側』の収入には大打撃ですが。

 クルマの研究で食ってる者で、要するに『クルマを作る側』です。

※生産終了となった自動車部品は、法規により明確な部品保管期間(=生産終了から10年間)が決まっています。(よくネットや雑誌で7年間保管とされていることがありますが、これは家電の部品保管期間です。)

※ただこの保管期間は、『クルマの走行に必要な部品』というくくりになります。
 具体的には、重要保安部品(操舵系、ブレーキなど)、定期交換部品などで、自動車の走行機能に直接影響ないもの(ウェザーストリップ、ガラスな...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q車の部品はいつまで手に入りますか?

現在国産車に乗っていますが、そろそろモデルチェンジします。
ところで、今のモデルが故障・事故を起こした場合に、モデルチェンジ後は純正の部品やパーツ、ホイールは買えないのでしょうか?それともディーラーで修理してもらえば大丈夫なのでしょうか?
(たとえばモデルチェンジ後3年目でフロントをぶつけてヘッドライトやグリルが壊れたとして、その時に部品やパーツは手に入るのか(修理可能なのか)という疑問です)。
家電製品などは製造終了後に部品を7年保有していないといけないような法律がありますが、車の場合はどうなのでしょう?

Aベストアンサー

クルマの場合、メーカーが製造を中止してから、12年程度は保証されていると聞いたことあります(15年かも)
また、車種が違っても、共通の部品を違う車種が使っている場合もあります(トヨタのコンパクトカーシリーズ等)ので、そっちから部品を探すこともできます
また、大物の部品はメーカーからでなく、解体部品屋から中古品として探し、綺麗にしてから取り付ける事もできます(

平成5年のクルマに乗っていますが、今のところ手に入らない部品は無いですね

Q全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されな

全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。


トヨタ車です。
ほしい車がディーラーでない中古店で安く出ているので、買い換えようかと思っています。

今乗っている車もトヨタ車ですが、ディーラーで買いました。
今まで修理や整備もこのディーラーでしてもらってきました。

他店で買った車がもし故障した場合、このディーラーへ持ち込むのはあまりよく思われないでしょうか。
修理代金とか違ってくるでしょうか。
(非常識でしょうか。)


教えてください。お願いします。m(_ _;)m

Aベストアンサー

>全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。

昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。
しかし、今は気にする事はありません。
皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。
ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。
点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メーカー車でも喜んで!」というディーラー系整備工場も増えてきています。
町の整備工場、大手カー用品店整備工場と同じ感覚になっています。
(当店購入車以外はお断り!では、商売が成り立ちません)

>修理代金とか違ってくるでしょうか。

こればかりは、ディーラー次第です。
基本的に、購入した営業担当者が居る場合と居ない場合では多少の差がでます。
お得意様と一見さんが、同じ待遇になる事は難しいでしよう。
が、基本料金以上に高くなる事はありません。値引きの範囲が異なるだけです。
質問者さまも、徐々にお得意さんになればいいのです。

>全くの他店で買った車をディーラーへ修理依頼することは、あまり歓迎されないことでしょうか。

昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。
しかし、今は気にする事はありません。
皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。
ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。
点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メ...続きを読む

QATF(オートマフルード)を交換しないとどうなりますか?

ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???しかしディーラーに交換を相談するとかならず、2万キロ事に交換していないなら今更交換すると詰まってしまうかもしれないそれなら不具合が出るまで交換しない方がいいとの回答。いったいATF(オートマフルード)を交換しないとどうなるのでしょうか?そもそもその役割すらすらないのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集した蟻の巣の様な油路をバルブで切り替え、自動でギアを変速する構造になっています。
その潤滑油・作動油であるATFが、走行を重ねる事により劣化し不純物(磨耗鉄粉等)が増えると、油路のバルブの動きがスムーズでなくなり変速ショックが大きくなってきます。又、バルブやギアを動かす時の摺動抵抗も増大する為、燃費も悪くなります。
この劣化したATFを交換せず走行を続けると、更に不純物が増え潤滑性能が低下する為、バルブやギアの磨耗が進行し、その磨耗した部分を劣化したATFが埋める様に入り込み部品と部品とのクリアランス(隙間)を正常保つ役割をする様になります。
この様な状態が進行した状態でATFを新品に交換すると、磨耗した部分を埋めていた劣化したATFが洗い流され、クリアランスが正常に保てなくなり、部品と部品とのクリアランス過大によりバルブが正常に作動しなくなったり、油路に血栓の様に固まった不純物が取れ他の油路を塞いだり…等々、様々な不具合が発生してしまうのです。
従ってこの、部品の磨耗が進行する前の状態。=2万キロ走行毎の交換が必要、という事なのです。


【ATFを交換しないとどうなるのでしょうか?】

ATFを交換しないとどうなるかは上記の通りですが、今の国産車ならば全く交換しなくても10万キロまでは変速ショック増大や燃費悪化等の症状は出るものの、普通の走行をしている限りATが壊れる事はまずありません。
あなたの車はすでに14万キロも無交換という事なので、ディーラーの方に言われた通り交換はしない方が賢明です。
この先、ATが壊れた時にはもう走行距離も15万キロ超になっているでしょうし、車自体も寿命時期に近づいているので、高いお金を出してAT交換するより新車を購入した方がいい…という事になってしまうでしょうが。

≪こんにちは。以前、某自動車メーカーの開発耐久実験にいたものです≫

【ATF(オートマフルード)を交換したことがないまま14万キロを迎えました。取説には2万キロごとに交換しろというかなり繊細なもの???】

なぜ2万キロごとに交換した方が良いのか…

人間の任意のタイミングで手動でギアを変えるMT(マニュアルトランスミッション)に対し、AT(オーマチックトランスミッション)は運転者のアクセルの踏み込み量・路面の勾配・積載量等々、それら全てを機械で計算し、非常に複雑かつ密集し...続きを読む

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Qクルマの下回りのサビ止めの値段

北海道に住んでます。
最近、新車購入でディーラーの方に下回りのサビ止めを勧められました。3万円位だそうですが、実際相場はどのくらいなのでしょうか?
もっと安くすませたいのですが・・・。

Aベストアンサー

通常のボディー表面(外装)とは違い、ボディーの下回り塗装は薄く仕上がりも悪いです。
まぁ、下回りを見たり下回りにワックスかける人は居ないですからね。
で、タイヤハウス内だけは他と違う塗装がしてあるのをご存知でしょうか?
これはタイヤからの飛び石などの衝撃からボディーを守る、衝撃吸収性の塗装をしてあります。
この塗装はネッチョリとボディーに塗装されていて、錆の発生率も低いんです。
北海道仕様の車の下回りを見た事はありませんが、おそらく そんな塗装をボディーの下回り(サスアームなどにも)に施すんだと思います。

新車の内は錆なんて発生しませんが、ワンシーズン使用すれば除雪材の影響で錆の発生率は上がります。
その錆の発生率が高くなってから施すのと、錆とは無縁の新車の時に防錆処置しておくのとでは、5年・10年経過した時 凄い差が現れます。
雪国とは無縁の東海地域でも、単なるシャーシブラック塗装した車と しない車では、錆の発生率は明らかに違います。

そして錆がどの程度の影響を与えるのかと言うと、ボルトが錆び付き緩めることが出来なくなるばかりか、ボルトの頭が六角ではなく丸い物体になっていたり、場合によっては頭が欠落してボルトの意味を成さなくなっていたりします。
つまり 単にボルトを緩めるだけの作業が、欠損ボルトを抜き取る以上の難易度になり作業時間もかかり工賃も上がります。

3万円で錆の発生を押さえくれるなら高いとは思いませんが、今を安くおさえて後に高く支払うのか。
安く値切って手抜き作業をしてもらうか。
新車で購入した車を3年程度で買い換えるならいいんでしょうけど。

通常のボディー表面(外装)とは違い、ボディーの下回り塗装は薄く仕上がりも悪いです。
まぁ、下回りを見たり下回りにワックスかける人は居ないですからね。
で、タイヤハウス内だけは他と違う塗装がしてあるのをご存知でしょうか?
これはタイヤからの飛び石などの衝撃からボディーを守る、衝撃吸収性の塗装をしてあります。
この塗装はネッチョリとボディーに塗装されていて、錆の発生率も低いんです。
北海道仕様の車の下回りを見た事はありませんが、おそらく そんな塗装をボディーの下回り(サスアー...続きを読む

Q車外に張る両面テープについて

先日、インターネットで車外に付けるモールを購入しました。
説明書に「両面テープで取り付けてください」と書いてあり
取り付けたのですが、走行中にはがれてしまいました。
粘着力が弱いのですか?。(脱脂済み)
オススメの両面テープなどがあれば教えてください。
できればドコ製のかも教えてください。

Aベストアンサー

ホームセンターに行けば
テープコーナーに 沢山の両面テープがあります
車用でしかも 車外用のものを探します 自分も3M製を購入しました貼り付け面は脱脂処理 油分を拭き取ります 手で触れば手の油が付いてしまいます 剥がれやすくなります 両面テープ側も出来るだけ指が触れない様に扱います

車のメンテナンス用 エーモンというメーカーからスポイラー用などの両面テープが出ています  

あと両面テープで ガムテープの粘着剤の様なものが強力です 白っぽいのと黒が有ります 強力粘着ですが 経年劣化や対光性に欠けるのでお勧めしません
やはり 車用がベスト 

Q車の警報がなったらどうすればいいでしょうか?

たまたま行った場所の駐車場で、車の警報が鳴っていました。
乗っている方は警報を止めるために説明書を読んでいたのですが、私も知らないので、この機会に覚えておこうかなと思っています。

車体はホンダのフィット 新型のFFです。

そこで教えていただきたいことは、

(1)どんな時に鳴り出すのでしょうか?
(2)それはどうすれば鳴り止むのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2 です。



>それと、大変失礼ですが、前置きに非常に腹が立ちました。 (ANo.2補足欄より)

すみません、、。

というか、ちょっと私も、質問自体を勘違いしていたようです。



つまり、

1. 「カーアラームが鳴っていて困っている人がいた」→「この機会に止め方を覚えて、今度、同じように困っている人を見たら、私が助けてあげたい。」

ではなくて、

2. 「警報が鳴っていて困っている人を見た」→「私の車でもなったらどうしよう。この機会に対処方を知っておきたい。」

と、後者2.のほうだったのですね?


てっきり私は、1.のほうかと思いまして、ANo.2のような回答になってしまい、誠に申し訳ございませんでした。



つまり、

例えて言うなら、

「家のカギをなくしてしまって、家に入れないで困っている人がいた。」→「針金で錠を開ける技があるようだが、どうやって開けるのか?」

のような種類の質問かと思ってしまい、ANo.2のような回答になってしまいました。大変に失礼致しました。




そしてもう一点、

警報 = セキュリティーアラーム  だと思ってしまいましたが、これは、カーアラームで正しかったでしょうか?

それとも、クラクションのことでしょうか?


クラクションとは、ステアリングホイール(ハンドル)の部分に付いているボタンを押すと鳴る、ホーンとも言うものです。どの車にも必ず付いている物です。

カーアラームとは、(http://www.honda.co.jp/manual/fit/2008/security/index.html)こんな感じの、警報がなる装置です。例えば、バールでドアをこじ開けてやっと鳴るようなものから、それこそ猫が車に飛び乗っただけでも鳴るようなものもあります。盗難防止装置の一種です。


・今回の、ご質問者様がご心配の方は、どちらだったでしょうか?

・それと、駐車場で見た新車のフィットは、どちらだったのでしょうか?


カーアラームでしたら、ビーッ、ビーッ、ビーッ、等の、何らかの断続音だと思います。

クラクションなら、断続音ではない場合が多いです。




カーアラームの場合、その装置を付けていない車の場合は、鳴りませんので心配は要りません。

カーアラームが付いた車の場合は、事前に良く取扱説明書をご覧になっておき、操作の方法を熟知していれば心配は無いです。


クラクションの場合は、これが勝手に鳴り始めたら、それは「故障」です。

ハンドルのホーンボタンを何度も押してみて、鳴り止まないようなら、とりあえずバッテリー端子を外してしまったほうが良いでしょう。
(直すにしても、その後です。)

バッテリー端子を外す工具は、きっと今の車には車載工具に入っていないので、心配なら、買ってトランクの工具袋に入れておくのも安心かもしれません。

コンビネーションスパナ(片方がオープンスパナで、もう片方はメガネレンチ。)の、ご自身のお車のバッテリー端子のナットのサイズに合ったものを1本持っていれば、いざという時は外せます。


その後は、ディーラーに電話しても良いですし、

多少の車いじりが出来るのなら、ホーンの端子を外してしまっても良いです(http://www.honda.co.jp/ACCESS/fit/osusume/eurohorn.html)。

ヒューズを外す案は、
車によっては使えないのでご注意下さい。
例えば新型フィットの場合、(http://www.honda.co.jp/manual/fit/2008/pdf/2008-fit-05.pdf)329ページ(31/50)の通り、運転席足元の「[24][ホーン/制動灯][10A]」または、エンジンルーム内の「[3][ホーン/制動灯/非常点滅表示灯][20A]」というヒューズを外してしまうと、ブレーキランプが点かなくなることが考えられ、公道は決して走れません。





>prop_and_jetさんも警報がなりっぱなしのまま走行したくはないでしょう。怪しまれますからね。 (ANo.2補足欄より)

お車が新しい場合は、クラクションが勝手に鳴り始めてしまうことは、可能性は低いとは思われます。


私は以前、ニュージーランドで、オースチン1100という1965年式の古い車に乗っていた時、オークランドのモーターウェイ上で、しかもハーバーブリッジに差し掛かる丁度のところでいきなりクラクションが勝手に鳴り始めたのです。
原因は、金属製のグリルがホーンの配線に干渉し、鳴ったのですが、
交通も込んでいて前にも後ろにも車が居る状態で、しかもハーバーブリッジは路肩もありませんし、運悪く「動くコンクリート壁内のど真ん中1車線のレーン」でしたので、車線変更すら出来ずに、クラクションが鳴りっぱなし。
しかも、ビーッ、ビーーーーッ、ビーッ、ビーッ、ビーーーーーー、と、まるで人間が鳴らしているかのごとく、変な断続で鳴り続けたのです(接触の関係で)。
前にも車が居て、後ろにも車が居るので、スピードも緩められない、しかも、前の車も、その前が込んでいて、速度は遅い。
このような状況で、橋を渡りきるまで鳴っていて、橋を下りたらすぐにモーターウェイ上の路肩に止めてグリルを外してホーンを止めました。
前の車や周りの車に、何と思いをさせてしまったか、いまだに思い出すと苦い経験ですね。

ホーンの鳴りっぱなしは、二度と経験したくないですね。




>車の持ち主として知りたかっただけですけど? (ANo.2補足欄より)

大変に失礼致しました。改めて書き直しましたので、これをお詫びとさせて下さい。
 

ANo.2 です。



>それと、大変失礼ですが、前置きに非常に腹が立ちました。 (ANo.2補足欄より)

すみません、、。

というか、ちょっと私も、質問自体を勘違いしていたようです。



つまり、

1. 「カーアラームが鳴っていて困っている人がいた」→「この機会に止め方を覚えて、今度、同じように困っている人を見たら、私が助けてあげたい。」

ではなくて、

2. 「警報が鳴っていて困っている人を見た」→「私の車でもなったらどうしよう。この機会に対処方を知っておきたい。」

と...続きを読む

Qディーラーで中古車って探してくれますか?

中古車の購入を検討しています。

その際に、雑誌などで探すのではなく、ディーラーで探そうと考えてるのですが
そもそも・・・

1、新車を売っているディーラーで中古車って探してくれるのですか?


2、探してくれる場合は、全国の系列店から取り寄せみたいにしてくれるのでしょうか?


3、中古車でも60回払いや値引きなどしてくれるのでしょうか?


予備知識として教えてください。

ちなみにメーカーはスバルを考えてますが、知識なのでいろんな意見教えてください。

Aベストアンサー

1、新車ディーラー営業やフロントマンが 中古部門カースポット営業へ 客を紹介する形です
  マージンや 貸しが出来ます 値引ける分が 紹介者へのマージンに回ります
  車の紹介って 中古でも何でも 紹介料マージンが動きます。
  客は金銭的得が無く 紹介した人が 得する形 車業界で働く人は 客は 金ずるなので 
  親切心での紹介など有り得ません 全て 仕事です。


2、基本 拠点の会社内 都道府県内の支店在庫からでしょうね
  買ってくれそうな 玉(車)なら オークションで 仕入れもしてくれますが
  現車見て キャンセルは 販売店の在庫にするしかなく 次の車を捜してもらって そちらの
  車販売価格に 在庫となったリスク分が 乗せら得る形 値引き一切無しなどで 取り返されます。
  なので 取り寄せなどさせない事
  中古販売は 多くの中から 決めさせるのでは なく 有る在庫数台から 以下に 妥協させ
  買わせるかが 商売です
  さんざん捜させ 他で買うとなると ディーラー中古店でも 荒っぽい事を言ってきますよ
  体験しておくのも良いでしょう。
  新車販売と違い 一点もの商品(車)なので 長く考えさせず 即決を要求してきます
  迷ってるなら 手付け金とか言って 数万円でも 要求してきます 小額でも とっておき
  他店へ 行かない様に 客を縛るため
  手付け金を 払っておかないと 他の客が いるからそちらを断れないなど 言いわけを言って
  来ます。

  ネットで 地域の カースポットの 在庫も調べられるので 自身で 調べ 良さ気な車が有れば
  都道府県内なら 自身で 販売手まで 身に行った方が 良いでしょう
  
3、中古車でも60回払いや値引きなどしてくれるのでしょうか?
  販売店としては 預貯金がある 過去に滞納が無い 保証人を付けるなどで有れば 大歓迎
  金利で大儲け出来ますからねー 組む信販会社によって金利も違うので 言われた通りの
  信販会社で無く もっと安い金利のローンが無いか効く事 初めは 高い金利のローンを薦めるのが
  商売です
  銀行で マイカーローンを 組んだ方が 金利ははるかに安と思います
  メインバンクにまず 相談です。 信金、労金、農協など 3%以下でしょう

 しかしながら 60回ローンで中古を買うのは お勧めしません 60回 5年すよ
 支払期間内に 車検が 2回来ます。
  中古を買うなら 半額頭金に入れ 2年 24回払い程度に すべきです
  無理して 車は 買う時代では有りません。

1、新車ディーラー営業やフロントマンが 中古部門カースポット営業へ 客を紹介する形です
  マージンや 貸しが出来ます 値引ける分が 紹介者へのマージンに回ります
  車の紹介って 中古でも何でも 紹介料マージンが動きます。
  客は金銭的得が無く 紹介した人が 得する形 車業界で働く人は 客は 金ずるなので 
  親切心での紹介など有り得ません 全て 仕事です。


2、基本 拠点の会社内 都道府県内の支店在庫からでしょうね
  買ってくれそうな 玉(車)なら オークションで ...続きを読む


人気Q&Aランキング