除去フィルタについて(電気系です)、抵抗成分による減衰量について考察したいのですが・・・教えてください。
また、低域、高域、帯域フィルタのグラフを見ると一度、2段階フィルタの電圧は1段階フィルタの値を超え、その後1段階フィルタの下に戻るグラフが出ますが、なぜでしょうか?
どちらでも結構ですので教えてください。

A 回答 (1件)

回答がないようなので。


仰っている問題の詳細は分からないのですが、いずれにせよ、ラプラス変換を使う古典制御理論の範疇の話です。まずは教科書を入手されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流20.4mAを流した時の電圧降下165mVである抵抗は何Ωか。

電流20.4mAを流した時の電圧降下165mVである抵抗は何Ωか。

Aベストアンサー

I=E/Rより、R=E/I、[I:電流、E:電圧、R:抵抗]、E=165mV、I=20.4mAより、R=165/20.4≒8.1Ωとなります。

Q血球成分、血清成分の違い

こふたつの違いはなんでしょうか??
わからなくて困っています。
だれかわかりやすく教えていただけませんかよろしくお願いします

Aベストアンサー

>筋逸脱酵素ってなんですか??
筋肉が壊死した時に血中に“逸脱する”、つまり放出される酵素です。この血中濃度を測ればどれぐらい筋肉が壊死しているか概算できます。


詳しいことは専門家ではないので勘弁を

Qエクセルでアルファベット5段階を数字の5段階に変換したいのですが

エクセル初心者です。マークシートを使って授業アンケートをしました。結果はなんとかエクセルにA,B,C,D,Eで取り込めました。これをそれぞれ数字の1,2,3,4,5に直したいのです。エクセル上での変換の仕方を教えて下さい。色々試しましたがうまくいきません。

Aベストアンサー

変換したいエリアを選択後、メニュー→編集→置換
検索する文字列に「A」、置換後の文字列に「1」と入れて「すべて置換(A)」をクリックする。後はB~Eでも同じ事をする。

Q帯域制限通信路の特徴ってなに?

帯域制限通信路の特徴をいろいろな本で調べても何のことかさっぱり分かりません。帯域制限通信路という言葉自体、本の後ろの索引で調べても載っていません。どうか、詳しく教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは
どの程度の知識をお持ちで聞いておられるのかわかりませんが、次の説明ではいかがでしょう。
帯域制限通信路とは、通過する周波数帯域が限られている通信路を指します。
例えば、1MHz、2MHz、3MHzと100MHzまで、1Wずつ100本の電波を空間に送信したとします。
受信点では、パワーこそ減っているものの、100本の同じ強さの電波が受信できるでしょう。これは帯域制限をしていない通信路といえます。
一方、同じ電波を30MHz以下しか通さないケーブルに注入すると、1,2,3,・・・30MHzの電波しか出てきません。(これ以上の周波数の電波はとても弱くなっています)これが帯域制限通信路になります。
ここまでは当たり前かも知れませんが、このような通信路に1MHz周波の方形波を入れてみましょう。
1MHzの方形波は、フーリエ展開するとわかりますが、1,3,5,7,9・・・MHzの奇数倍周波数の電波の集合体です。
当然、帯域制限のない空間に飛ばすと、方形波の形で受信できますが、もし、10MHzまでしか通さない通信路を通すと、角が取れ(角張った部分に高い周波数のエネルギーが集中しますよね。)るばかりでなく、なんと、角の部分に9MHzくらいの振動が現れます。ほかの角張った信号もそれぞれ面白い形になります。
 この現象は、フーリエ変換の応用問題として、よく試験に出題されます(もう私は解けなくなっていますが。なお、この理由で、「帯域制限通信路」はフーリエ変換の出ている教科書に大抵出ています。)し、スペクトルアナライザとオシロスコープを使用した学生実験のテーマにもなります。(初めて画面を見ると素直に驚きますよ)
 
さてさて、そもそも質問の趣旨に合ってたでしょうか。
ご健闘を。

こんにちは
どの程度の知識をお持ちで聞いておられるのかわかりませんが、次の説明ではいかがでしょう。
帯域制限通信路とは、通過する周波数帯域が限られている通信路を指します。
例えば、1MHz、2MHz、3MHzと100MHzまで、1Wずつ100本の電波を空間に送信したとします。
受信点では、パワーこそ減っているものの、100本の同じ強さの電波が受信できるでしょう。これは帯域制限をしていない通信路といえます。
一方、同じ電波を30MHz以下しか通さないケーブルに注入すると、1,2,3,・・・30MHzの電波しか出て...続きを読む

Q論文の考察の理論立てについて質問です。

内容は、世界各国の生命倫理の法の比較です。
自身の調査により、データはあつまったのですが、そのデータをどのように使うかという点で悩んでいます。

具体的に説明しますと、「この国で受精卵の実験使用を禁止するのは、~な理由だからだ。」
と書くとき、その根拠が宗教や、その国の人々の潜在的意識だと、どうしても根拠の説得性に欠ける気がします。
この場合、どのような方法がいいのでしょうか?
説得性を求めると、宗教の話にも触れなければならず、どんどん本論の趣旨から離れて行ってしまい、お手上げ状態です。

この手の人々の意識にかかわる論文は初めて書くので、手を貸していただけたら幸いです。

Aベストアンサー

法の違いによって分類したときに、その国で主流となっている宗教や習慣・文化に違いが見つかるなら、それは十分に統計的な関連性に関する分析と言えます。

逆に言えば、それだけの統計が取れるくらい網羅するつもりでデータを取り、どの要因が法の違いと連関しているか、を見つけられるかどうかがテーマの鍵となります。

宗教の内容には興味はなく、こういう法を制定している国は○○教の国が多い、という事実がまず必要です。その上で、なぜかを考察するときに宗教の特色として重要な部分を紹介すれば良いのです。

あくまでも客観的なデータさえ存在すれば、その背景を類推するところで主観が入ることは構いません。それは、研究者同士(指導教官含む)との討議で問題点を洗い出し、「こういう考え方もあるのでは」「こういう要因もあるのでは」という指摘をもらってから、さらに客観的な考察に磨き上げれば良いことです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報