「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

CBR250R(MC17)を所有しているのですが、長年乗っていなかったせいで動かなかったので最近メンテナンスをしました。キャブOH、オイル交換、タンク清掃、バッテリー交換等をし、エンジンがかかるようになったのですが、バッテリーが弱っていたようで、3日ほどで上がってしまい、また新品のものに交換しました。しかしライトなどは点くのにセルが回りません。「カチカチ」となるだけなのです。
ヒューズかセル本体の問題のようなのですが、セルも場所、外し方がわかりません。詳しくわかる方がおられましたら教えてください。
それとできれば写真などが載っている詳しいサイトをご存知の方がおられましたらそちらも教えていただければ幸いです。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ANo.1さんが言われてるようにサービスマニュアルを購入した方が良いと思います。

私が持っているのはMC14~MC22用で多分2830円(税込み)だったと思います。その本によりますとMC17というのはCBR250R(H)となってます,19章にはセルフスタータ装置という項目があり,スタータモータの位置はキャブの下つまりクランクシャフトからスタータドライブギヤをかえしてスタータモータに繋がってるみたいです。点検項目として,ブラシの点検・ニードルベアリングの点検・コンミュテータの点検があります。「カチカチ」と音がしているマグネットスイッチはバッテリの右 リザーブタンクの横にあると思います。点検項目は導通点検などがあります。サービスマニュアルとテスターとノギスがあればある程度の良否判断ができますので是非購入されて腕を磨いてください。
    • good
    • 0

こん**は



 昔、同エンジンのCBR250Fに乗っていたものです。

 4輪などからブースタさせてセルでエンジンが始動しますか?
 まずこれを確認してからでもセルモータを疑うのは遅くないでしょう。
 これでもセルが回らなければリレーは動いているようなのでセルモータと思って良いでしょう。
 これで動くのなら、バッテリです。
 新しいバッテリーを購入後、初期充電はされましたか?
 バイクにつなぐ前にフル充電させないと行けません。
 それでも3~4日でバッテリが使えなくなったら、ジェネレータやレギュレータを疑ってください。

 また、下手なHPをみるくらいならCBR用のサービスマニュアルを買った方が良いでしょう。
 図解説が有って見やすいです(カラーではないですけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ブースターでつないでも「カチカチ」音しかならないので、バッテリーではないと思います。
マニュアル購入ですか・・・できれば外すだけで済むようなら簡単に済ませたいので、購入までは考えていませんでした。どのサイトにも載っていないようでしたら検討してみます。

お礼日時:2006/12/04 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ

バイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ』と音がするだけです。キーを回すとライト類はつきます。
バッテリーがあがったのかと思いましたが、バッテリーはGSユアサの物を使って一年未満で、毎日約30キロは走っています。こんな感じでバッテリーが上がるのもおかしいかなと思ってバイク屋に持っていっても『バッテリーでしょ』とか言って見ようともしよらんし・・・。またバッテリー交換してすぐだめになるのも嫌なので・・
何か考えられる原因・対策がお分かりの方あれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

バッテリーは たぶん 大丈夫と 思います。

他の理由は たぶんレギュレターの 故障だと 思います。

バッテリーの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2519/electrics/check.html

車種は違いますが レギュレターの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1159/regcheck/regindex.html

です。

バイク屋さんに テスターで 点検してもらえば良いと 思う

もし キックで エンジンかかったら

セルモーターだと思う

1万5千円 ぐらいかな?

Qバイクの一気筒が死んでるよう?

四気筒あるうちに一気筒が死んでるように思います。マフラーのエキパイ部分を触っても熱くなっていません。(他のエキパイは触れない位熱くなります。)
どんな原因があるのかと気筒が死んでるかの確認の仕方などを教えてほしいです。

Aベストアンサー

私も昔バイクに乗ってました。
車でもバイクでも、1気筒が死ぬとアイドリングが安定しなくなって、音で例えるなら「ドルン、ドルルン、ドッ、ドッ、ドドルン、、、」って感じで今にも止まりそうになったりしますよね。これは基本的に点火系か吸気系の問題だと思いますよ。
一番確率が高いのはプラグが点火しなくなって爆発してないんだと思います。死んでるところのプラグを交換してやったら生き返る可能性大です。もしプラグに以上がなければ、プラグにつながるケーブルの不良、あとは吸気をチェックするといいと思います。
バイクを自分で修理するのも楽しいですよ。

Qバイクから燃料がもれて、エンジンがかかりません。

CBR250RRに乗っているのですが、一ヶ月ままでは調子よく乗っていたのですが、一ヶ月何もしないで車庫に入れていざ乗ってみようと思うと、エンジンがかからずエンジンの下の方からガソリンが漏れているようです。

すぐにバイクやさんにもっていった方がいいでしょうか?
何かバイク屋さんに持っていく前に自分でできることはないでしょうか?

Aベストアンサー

みなさんのご指摘にのとおりキャブのオーバーフローだと思います。エンジンが掛からないのはオーバーフローしたガソリンの一部が燃焼膣内に流れ込んで掛からなくなっているのでしょう。
 その場合プラグを外してセルを回すと勢い良くガソリンが噴出してくることが有ります。もっとたまるとセルでエンジンを回すことが出来なくなります。さらにもっと放って置くとクランクケースがガソリンでたぷたぷになることも有ります。
とりあえずエンジンだけでも掛けたいのであればプラグを外しセルを回しその後新品のプラグをはめて見てください多分掛かります。

御自分で直したいので有ればフローとチャンバーを外しキャブクリーナ等で洗浄し組むだけでガソリン漏れは直ると思いますが同調が狂うのでやめた方が良いと思います。
あまりお勧めしませんがプラスチックハンマーなどでキャブにの下の方を軽くたたくだけでフローとが上がり漏れが止まる事もありますが原因の取り除きにはなりませんから最終的にはバイク屋にお願いすることになります。以上の事が出来ない場合はコックをOFFにするだけにしてください。

QCBR250R 流用

CBR250Rについて質問させていただきたいのですが、CBR250Rのパーツでもう社外品も生産されておらず、中古パーツのみしか扱われていないパーツを教えてください。また、ほかの絶版車種、現行車種のものから流用可能なパーツを教えてください。ホーネットがCBR250RRのエンジンを搭載していると聞いたのですが、エンジンもしくはエンジンのパーツをCBR250Rに乗せかえることは可能なのでしょうか?ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>中古パーツのみしか扱われていないパーツを教えてください。
かなりのパーツは中古でしょうね。
社外品であればワンオフで作ってもらえるかもしれません。

>ホーネットがCBR250RRのエンジンを搭載していると聞いたのですが、
同じエンジンです。
CBR250Rのエンジン MC14E
ホーネットのエンジン MC14E
CBR250RRのエンジン MC14E

>エンジンもしくはエンジンのパーツをCBR250Rに乗せかえることは可能なのでしょうか?
CBR250R⇔ホーネット⇔CBR250RRならエンジン回りは可能でしょう、基本的に同じエンジンですから。
エンジン以外はフルカバードとネイキッドなので流用はかなり難しいです。
ちなみにトランスミッションは250Rと250RRは同じですがホーネットは変速比が違います。
フレーム構造も250RRはバックボーン構造で250Rとホーネットはダイヤモンド構造(でも互換はない)

Q4スト250cc勢について

ホンダCBR250RR
ヤマハFZR250R
スズキGSX250R
カワサキZXR250?

と四気筒四スト250CC45馬力勢がいますよね?僕はCBR250RRがほしいなーと思ってますが、やはり人気のためか高いです・・・そこでFZRと言う走ってくれそうな同じ45馬力車を見つけてしまいまして、コイツが安いし格好もなかなかいい!と言う事でFZR250Rもいいなーと思っています。そこで質問なんですが、FZRの耐久性、走りはCBRシリーズと比べてどうですか?250CC4ストの中でCBRは丈夫と聞いたので・・・スズキとカワサキは手に出せそうにありません・・・故障が多そうなので(>_<)

あとCBR250FはCBR250RやRRと比べてどうですか?こちらも安いので・・・すみませんいろいろと・・・85~92年バリバリ現役だった方々ぜひ教えてくださいm(_ _)mちなみに93年以降は馬力が下がってるので年式が新しい方がいいよと言うアドバイスはやめてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

ZRX以外は友人、または自己所有で乗ったことがあります。

・CBR-RR
形は思い切りレプリカですがエンジンはフレキシブルで乗り易い車両です。シート高さが低いので長身(足長?)の人は長距離で苦しいです。低回転から高回転まで万遍なく走れるオールラウンダーで、いかにもホンダらしい無難なバイクだと思います。

・FZR-R
これも形はレプリカですよね。私的にはCBRより乗り易いと思いましたが、低速域ではCBR-RRの方が扱いやすいかも、です。これもヤマハらしくまじめな作りで比較的オールラウンダーなバイクだと思います。

・GSX-RR
これは私の知っているクオーターレプリカでは一番過激でした。足回りが結構ハードなのでしっかり荷重を掛けないと曲がらないですし、低速はスカ、8000回転以上回して本領発揮、みたいなところがあり、街中やツーリングでのんびり走るには一番不向きです。私は大好きなんですけど。


Fは軽快ですがリアがドラムブレーキだったり、初期ロットはエンジン的にも厳しいと思います。ねらい目はRですかね。レプリカ外装ではないけれど、フレーム周り以外はRRとほぼ同じ。しかもFで出たネガは徹底的に潰してある、という感じです。

私はホンダ嫌いなのでFZRですかね。本命はGSXだったりするのですが…。

ZRX以外は友人、または自己所有で乗ったことがあります。

・CBR-RR
形は思い切りレプリカですがエンジンはフレキシブルで乗り易い車両です。シート高さが低いので長身(足長?)の人は長距離で苦しいです。低回転から高回転まで万遍なく走れるオールラウンダーで、いかにもホンダらしい無難なバイクだと思います。

・FZR-R
これも形はレプリカですよね。私的にはCBRより乗り易いと思いましたが、低速域ではCBR-RRの方が扱いやすいかも、です。これもヤマハらしくまじめな作りで比較的オールラウンダーなバ...続きを読む

Q急にアクセルをあけると息切れの状態に

1998 NC-26 STEED 400に乗っております。
走っている最中、または発信時に急にアクセルを全開にあけると、人間のように息切れのような症状が表れ、とても調子が悪くなります。

その状態が発生した後に、停止し、また発信しようとすると「ポコ、ポコ」というまったく力のない感じで、とまりそうになります。

エンジンを停止し少し時間をあけてから発進すると、ある程度元に戻ります。

この現象はなんでしょうか?
エアークリーナーからキチンを空気が供給されていないのでしょうか?

とまりそうで怖くて遠出できないので、困っております。

お分かりになります方、どうかご教示ください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

改造をしていないのなら・・・

薄すぎても、濃すぎても息継ぎしますよね。

濃い時は「ボボボボボッ」と重苦しい感じ。
薄い時は「もわぁ~」って息が詰まった感じ。

前者は、エアクリーナーの汚れ、サイレンサーの詰まり。
後者は、キャブのジェット類の詰まりや、インシュレーター部のゴムの破れなどが考えられます。

もちろん点火系の調子が悪くてもだめですね。
プラグを外して焼け具合も確認してみましょう。
碍子が真っ黒ならば濃い。
白かったり、電極が溶けていたら薄いです。

改造しているのなら、ショップでちゃんとセッティングしてもらいましょう。

QCBR250RR エンジンが掛からない

ご覧頂きまして、ありがとうございます。

タンク欠損により、長期間動かさないでいたCBR250RRですが
このたびタンクを取り付けたので半年振りにエンジンを掛けることにしたのですが、
うまくエンジンが掛かりません。

状態
電気 バッテリーは枯れ果てていたので車からブーストケーブルを引っ張って充電しながら扱いました。
ガソリン タンク内は一応新しいガソリンですが タンクから先は半年前のガソリンが残っていたかも知れません。

エンジン 半年前は掛かりました。それっきりです。

動作状況
セルは回るものの、たまにマフラーから白煙とポスポスと音が聞こえます。
少し調子がいいと400rpmまで回りましたが、その後失速。
しつこくセルを回し続けると「パァン!」と大きい音がしたのでちょっとビビッて休憩。
もう少しで動き出しそうなのに、と思っております。

ここからが僕の予測と質問なのですが、
状況からしてプラグが被ってしまっているのだと思います。
1:プラグが被ってしまっている状態でしばらく放置すればその状況は
  改善されるものでしょうか?それともプラグを抜いてふき取る必要があるでしょうか?

2:セルを回している際になった大きな音は何か問題あるのでしょうか?


3:次に時間が取れたときにプラグを確認してみようと思うのですが
  その前にもう一度セルを掛けてみようかと思っております。
  この判断が正しいか、またはやってはいけない行為か お教え願います。

ご覧頂きまして、ありがとうございます。

タンク欠損により、長期間動かさないでいたCBR250RRですが
このたびタンクを取り付けたので半年振りにエンジンを掛けることにしたのですが、
うまくエンジンが掛かりません。

状態
電気 バッテリーは枯れ果てていたので車からブーストケーブルを引っ張って充電しながら扱いました。
ガソリン タンク内は一応新しいガソリンですが タンクから先は半年前のガソリンが残っていたかも知れません。

エンジン 半年前は掛かりました。それっきりです。

動作状況
セルは回...続きを読む

Aベストアンサー

半年くらいなら何とかなりそうですが、かぶっているならスロットルを全開にしてスタータを回してある程度プラグを乾かす? その後通常の方法でエンジン始動。慣れている(いつも乗っている)方ならあとは音を聞きながら(機嫌を取りながら)チョークとスロットルで始動を試みてくださり。わたしはMC22を所有していましたがキャブをOHといってもキャブを外すだけでも面倒なので出来るならその状態で復帰すればいいのですね。

QホンダCBR250Rの最高速度はどのくらい?

高速道路などを走っている方を見かけたことがありますが、最大でどのくらいまで出せるんでしょうか?

排気量が大きければスピードも速くなるでしょうから、250ccのバイクだとだいたい160キロ前後が限界なのでしょうか?完全にあてずっぽうですが。

ホンダのCBR250Rは、これのみを用いて行われるCBRカップなるレースがあるのですが、こちらの車体も市販車とほぼ同じなんでしょうかね?
だとすると速度も大体同じなのかしら・・・

250でもレース用なら200キロ以上でるよ! みたいな話を聞くのですが、実際の所はどうなんでしょうか?
確か今MotoGPでも250ccのクラスがありましたよね?
どこかで最高速度などが分かる場所は無いでしょうか?

まとまらない質問でスミマセンm(__)m

Aベストアンサー

某誌の試乗記ではメーター読みで5速10,500rpm時に150km/h、6速9,500rpmで回転が釣り合いその時159km/hだったようです。

CBR250Rドリームカップレーサーは改造範囲がかなり制限されているので伸びしろは少ないと思います、
フルカウルにより空気抵抗が若干下がる、レブリミットが12,500rpmにUPすることから直線が長ければ180~200km/h程度は出ると思います。

MotoGP250ccクラスの最高速度は2008年中国GPで青山選手が279.7km/hを出しているので270km/h以上でしょう。

Q4発エンジンのキャブのセッティングについて。

バイクの4発エンジンのエアスクリューの設定は4つとも一緒なんでしょうか?中2発は外2発と違うのでしょうか?フルノーマルのCBR250R(88)に乗っています。どなたかストック状態の回転数をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

基本的には同一のはずですが、実際は微調整の範囲で異なっていることが多いでしょう。それは外側のシリンダーと内側のシリンダーでは運転状態にあるときに冷却に差が出るためです。ストック状態とのことですが、基準調整値あくまでも微調整前の基準値であり、この位置を基準に調整すると言うための値です。したがってこの値に調整しても調整が取れたことにはなりません。単気筒であれば、スロットルストップスクリューとエアスクリューの調整を繰り返し行う方法でも調整が可能でしょうが、マルチシリンダーのエンジンでこれをやるにはかなりのスキルと根気が必要でしょう、方法を知っているだけでできると言った類の物ではありません。

完璧に行うには先に書かれたバキュームゲージとキャブバランサーが必要になります。キャブバランサーでアイドル時のすべてのキャブレターのスロットル開度を同等になるように調整し、その後各シリンダーの負圧が同様になるようにエアスクリューの調整をします。この調整を行うとアイドル回転数が変化しますので再度スロットルストップスクリュー(スロットルリンクのマスタースクリュー)で規定回転になるように調整します。各シリンダーの負圧を測定し同等であるならばとりあえずOKです。本来はエアスクリューを調整する場合、各シリンダーの同調が取れていてかつ最大の負圧を発生するポイント(燃焼効率が最大になる空燃比を探す)をさがす必要があるのですが、簡単そうですがかなり厄介な作業です。

また、エアスクリュー(パイロットスクリューやアイドルミクスチャースクリュー等とも呼ぶ)はアイドル回転での空燃比のコントロール用に設けられた(アイドル時などの極めて吸気の流量が少ないときには通常のメイン系統が正常に機能しにくくなるので、このような極低速時にのみ動作する別の系統が必要なのです。一般にスロージェットとスローエアブリードの組み合わせで動作するスロー系統の空燃比をコントロールするためのものです)もので、スロットル開度がある程度以上になると働きません(働いていたとしてもこの系統の流量が非常に小さいため無視できる程度)のであくまでアイドリング状態でのみ動作する機構であることをお断りしておきます。

基本的には同一のはずですが、実際は微調整の範囲で異なっていることが多いでしょう。それは外側のシリンダーと内側のシリンダーでは運転状態にあるときに冷却に差が出るためです。ストック状態とのことですが、基準調整値あくまでも微調整前の基準値であり、この位置を基準に調整すると言うための値です。したがってこの値に調整しても調整が取れたことにはなりません。単気筒であれば、スロットルストップスクリューとエアスクリューの調整を繰り返し行う方法でも調整が可能でしょうが、マルチシリンダーのエン...続きを読む

QCBR250RR(R)のオーバーフロー

半年位前,突然始動後にオーバーフローになり走行困難になりました。フロートバルブを交換してもらいキャブレータ単体ではオーバーフローしませんがエンジンに取り付け始動するとまたまたオーバーフローしていました。その後原因不明のまま直っていたようにみえていましたが,冬場1ヶ月間乗らないままで再び始動してみるとまたまたオーバーフローしてしまいました。ガソリンはキャブレータのエアベントジョイント?のチューブ(右側)から,かなり勢いよく出ています。どこが悪いのか教えてください。

Aベストアンサー

オーバーフローは、普通フロートバルブとバルブシートにゴミが噛んだりして閉じなくなるのが主な原因ですが、フロートバルブ交換した時、バルブシートは代えたのかな?セットで代えないと十分ではなかったのかも。フロートチャンバーにはゴミや砂が溜まってないかな?もっともここらへんは、バルブ交換した時に洗浄していると思うが?
もう一度フロートバルブとバルブシートを交換してもらい、洗浄もしてもらえば直るのでは?
又は、フロートの調整が悪く、油面が上がりすぎているのかも知れないですね。


人気Q&Aランキング