今月に入って法令線のあたりに(小鼻の脇から)
ヒアルロン酸を注入しました。
(パーレーンという名前です)
ただ、あまり満足がいきませんでした。
なぜか、前以上に法令線が目立ってしまいまして・・・。
先生に相談をしたのですが、「これ以上ヒアルロン酸を足すと
もしかしたらもっと目立つかも」と言われました。
注入してみないとわからないのは当然のことと思います。
よく考え、私としてはこれ以上注入しない方向で決めました。
ただ、まだ入れたばかりのヒアルロン酸が肌にある状態です。
前より目立つこの法令線には困っているので
なんとか早く吸収させたいと思っています。
よくいじったりマッサージすると吸収されやすいといいますよね。
実際ふつうよりも早く吸収されてしまった経験がある方や
ご存知の方、アドバイスください!
「リンパマッサージとかで老廃物を排出するようにしたら出るかしら」
と思ってマッサージしたりしてますが^^
わざと美顔器当てたりも。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

マッサージってよけいしわがふえそうなフレーズですね。



吸収が早くなれば早くなくなる訳で1ヶ月だか3ヶ月だかは効果がありますって言われたかは分りませんが効き目も早く終わって元に戻るってことではないでしょうか?

成分が吸収される事と肌の弾力がもどることは同じでないと思います。
肌の一部になるには再生の時間がひつようなんではないかと?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
今のヒアルロン酸が入った状態よりは、入れなかった方が法令線が
目立たなかったので、吸収されれば前と同じ状態に戻るかと思ったのですが、違うのですか?
肌の弾力は、ヒアルロン酸を入れた今と違って、元に戻ることは
覚悟してます。
とにかく、今、前より目立って困ってるのですよ~;;。
入れなきゃよかったな~、前に戻りたい・・・と。

お礼日時:2006/12/06 23:11

顔のマッサージはとても効果ありますよ!


あとは顔の血行をよくして、ほぐすしかないですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
そうですか、
マッサージはヒアルロン酸の吸収をやはり早めてくれるのですね!
マッサージしまくります。

お礼日時:2006/12/06 01:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒアルロン酸とコラーゲンのドリンク どっちを飲めば?

眼の下のくまとほうれい線で悩み始め、現在コラーゲンたっぷりのドリンクを飲み、ヒアルロン酸のゼリーを食べてます。
ヒアルロン酸の注射でその悩みを解消できると知りました。
だったら、コラーゲンを飲むよりヒアルロン酸のドリンクを飲んだ方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

飲むだけ無駄ですから、どちらもやめた方がお財布のためになります。
美容業界が謳っているような効果は、経口摂取(=食べる・飲む)において認められていません。認められていない、というのは論理的に考える科学の言葉で、文系的表現にすると「そのような効果は全くない」となります。

コラーゲンはタンパク質の一種なので、おなかの中でアミノ酸に分解されて初めて吸収されます。アミノ酸まで分解されれば、もとがどんなタンパク質だったのかの情報は失われますから、体内でコラーゲンに必ず再構成されるというわけではありません。ほかのタンパク質から摂取したときと何ら変わりはないのです。
ヒアルロン酸も同様、体内に吸収されるときには分解されていますからね。

しょせん美容業界(特に新興の企業)なんて大半が嘘で塗り固めてできてるようなもんですから、悪徳商法や詐欺と同類に見て良いでしょう。

Qヒアルロン酸が吸収されない・・・

瞼が薄く凹みがきついので不健康に見える&二重のラインが綺麗に出ないということで、2001年に瞼にヒアルロン酸を注入するというのを受けました。
説明では8ヶ月前後ぐらいで吸収されるので~ということだったのですが、術後から注入した部分が凄く目立ったので、その美容外科に何度か相談をしていました。

揉むと早く吸収される、落ち着いたら目立たなくなるということだったのですが、一向に吸収される気配がなし。
1年半以上経過して相談した時も、同じような回答。
かれこれ4年にもなるのに、いまだに瞼はぽっこりしていて(注入したまんまの膨らみがあります)、気になってしょうがないです。

今また相談のメールは美容外科に入れているのですが、こんなにも長い間吸収されないものなのでしょうか?
いい加減なんとかしたいのですが、治す方法はあるのでしょうか?
こういう状態なので注入して貰ったところがいまいち信用できないのですが、そこに掛け合っていくべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

私はこのようなことに関しては、全くの素人で、ひょっとすると間違っているかも知れません。
ですが、私が現在持っている知識から考えると、多少思い当たる節があります。
下記は、ウィキペディアというホームページからヒアルロン酸に関する記述を抜粋したものです。

>ヒアルロン酸(hyaluronic acid)は、グリコサミノグリ>カン(ムコ多糖)の一種。学術上は、ヒアルロナン
>(hyaluronan)と呼ばれるようになっている。Nアセチル>グルコサミン とグルクロン酸(GlcNAcβ1-4GlcAβ1-3)
>の二糖単位が連結した構造をしている。生体内では、
>極めて高分子量で、分子量が100万以上あると言われて
>いる。

そもそも、天然に存在する物質は分子の大きさが3000以上あり、皮膚からは吸収されないと言われます。

これが皮膚のバリア機能であり、分子量が3000以上ある物質は、皮膚から吸収されることはありません。
ですが、ヒアルロン酸やコラーゲン、アロエなどといった物質が本当に必要とされるのは皮膚の下、真皮のさらに下、皮下組織と言われる部分です。

3000を下回る分子の大きさであれば、真皮にまで到達することはできますが、肝心の皮下組織にまで到達することはできません。真皮を通り抜けようとすれば、分子の大きさは800を下回る必要があるのです。

前記しているように、ヒアルロン酸の大きさは100万以上あります。
私は男ですが、あるメーカーに関わっており、そこの製品を使用しています。そこの化粧水は、コラーゲンやアロエなどといった成分が含まれていますが、この会社の製品はその分子の大きさの調整を行い、大体650程度にまで砕いて作られています。ですから、こういった成分が本来必要な皮下組織にまで届くようになっています。

ですが、現在スーパーやドラッグストアにおいてあるスキンケア用品は、このような処置を行っておらず、皮膚にこそ有効な働きはするようですが、結果的に体内に吸収されることはなく、皮膚の上で劣化し、しみなどの原因になります。

そこで、ご質問者さんが経験されたように、注射針で皮下組織に直接注入する、と言う方法を使ったのでしょうが…。皮下組織の細胞や細胞間組織をこのヒアルロン酸が通り抜けることができるのか、という疑問が沸きます。通り抜けることができるのだとしても、本当にヒアルロン酸が注入されたのは皮下組織なのでしょうか。

疑問ですね。セカンドオピニオンという言葉をご存知でしょうか。別の美容外科に行ってきちんと診察してもらうことをお勧めします。

私はこのようなことに関しては、全くの素人で、ひょっとすると間違っているかも知れません。
ですが、私が現在持っている知識から考えると、多少思い当たる節があります。
下記は、ウィキペディアというホームページからヒアルロン酸に関する記述を抜粋したものです。

>ヒアルロン酸(hyaluronic acid)は、グリコサミノグリ>カン(ムコ多糖)の一種。学術上は、ヒアルロナン
>(hyaluronan)と呼ばれるようになっている。Nアセチル>グルコサミン とグルクロン酸(GlcNAcβ1-4GlcAβ1-3)
>の二糖単位が連結した構造...続きを読む

Q関節痛にヒアルロン酸は効果的?

60歳の母がひざの関節痛で整形外科でヒアルロン酸をうつ事を勧められました。
サプリメントでもヒアルロン酸が関節痛の効くと書いてあったのですが、
併用したほうが効果的でしょうか?

また、副作用等もありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ヒアルロン酸の関節注射は
医療現場でも頻繁に行われています。
特筆する副作用はありません。

効果の面ですが、やってみなければ分かりません。
これは症状の程度や治療の相性があります。
効く人もいれば、あまり効かない人もいます。

注射中は痛いかもしれませんが、数秒の出来事です。
あまり緊張せずに「やってみるか」
ぐらいの気持ちで良いと思います。


サプリメントですが、これは全く効果がありません。
ヒアルロン酸やコンドロイチンの有効血中濃度は
小数点以下0が何個もつく、恐ろしく低い数字です。

また、食品中のカルシウムなども全く関係ありません。
大事なのはウォーキングなどの運動ですが、
しっかりしたサポーターは膝の筋肉を落とし、
血行を悪くします。筒状の緩めのサポーターにしましょう。

それと細かいことですが、接骨院はDrではありません。
柔道整復師という国家資格です。
柔整師は打撲、捻挫、挫傷の治療のプロですが、
それ以外の治療は法律で認められていません。
なのでこの件に関しては素人です。(腰痛や肩コリも)

整体、カイロプラクティックは
無資格の素人さんです。
病気・病名によっては、
注意が必要だと思います。

看板に、鍼、灸、整骨、
按摩、指圧、マッサージと
揚げているところは国家資格者です。
(スタッフに無資格者がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは
捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)
などのいわゆる怪我です。
保険の偽装請求の問題もありますので
行く時は注意が必要です。

治療院を選ぶ時は・・・
ケガ(急性)なら整骨院です。
肩コリ、腰痛など(急・慢性)は
鍼灸、マッサージ院です。

どんな治療を選択するにしろ、
レントゲンは病院でしか取れません。
まずは整形外科にかかりましょう。

ヒアルロン酸の関節注射は
医療現場でも頻繁に行われています。
特筆する副作用はありません。

効果の面ですが、やってみなければ分かりません。
これは症状の程度や治療の相性があります。
効く人もいれば、あまり効かない人もいます。

注射中は痛いかもしれませんが、数秒の出来事です。
あまり緊張せずに「やってみるか」
ぐらいの気持ちで良いと思います。


サプリメントですが、これは全く効果がありません。
ヒアルロン酸やコンドロイチンの有効血中濃度は
小数点以下0が何個もつく、恐ろ...続きを読む

Qヒアルロンサン注射後の内出血の治し方

1週間前に、大手美容クリニックで目のクマの部分に、ヒアルロンサンを注射しました。若い医師が担当で、施術中、パチンという音がして注射針が、抜けたようでした。また、注射器が床に落ちたようでした。目の下は真っ黒な紫に内出血が広範囲で、困っています。すぐに医師に質問したところ、マスクで隠すか、化粧でかくすよう言われました。はっきり言って納得できません。1週間たった今でも目の下は濃い赤紫で、泣きたい気持ちです。自分で、アイスノンで冷やしたり、ヒルドイドを塗ったり内出血をひかせるようにしていますが、効果ありません。内出血に詳しいかた、教えてください。あと、万が一アザのようになったときの、裁判の判例等、訴えることも考えていますので、そちらの方面詳しい方教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>アイスノンで冷やしたり

痛みはないのですよね?冷やすと血行が悪くなりますので、かえって治りが悪くなりますよ。蒸しタオルなどで数分温めた方がいいと思います。あとは時間だとおもいますが、まずは別の病院で診てもらってはいかがですか。


法的なことは、法テラスにご相談なさって見てはいかがでしょうか。

http://www.houterasu.or.jp/
 
 

Q太陽のアロエ社「ヒアルロン酸」大阪で売っている店を教えてください!

いつもお世話になっております。
太陽のアロエ社の製品で「ヒアルロン酸」というものをネットで知り、購入したいんですが、大阪で買える店はあるんでしょうか?
ネットでは買えるみたいなんですが、今日出かけるので難波か梅田あたりで買える店があったらいいなぁと思い質問させていただきました。
心斎橋の東急ハンズには無いようです。(電話で聞きました)
御存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんばシティのソニプラにあったと思うのですが・・・

色んな種類置いていましたよ~

Qボトックスの効果を早く消す方法

10日ほど前に、気軽なミニ整形とかいう言葉にひっかかり、目尻と目の下にボトックスの注射をしてもらいましたが、笑い皺は少なくなっても逆に目の下が弛んでしまいました。笑った時も、目の周りがマヒしているようなとても不自然な感じがして我慢できません。

この薬の効果は数カ月で消えるそうですが、マッサージとか冷やすとか温めるとか、なんらかの方法で、効果を早く消す方法はないでしょうか。 (ちなみに現在は美容外科へ行って処置してもらうことは出来ない環境にいます。)

良い方法ご存じの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、以前に美容外科に勤めておりました。

ボトックスの注入直後は、どんな方でも多少の違和感や表情のバランスの崩れは起こります。ただし、日数が経つにつれ痺れが緩和され、本来の表情筋の力が回復しますので、だんだん普通に笑えるようになってきます。質問者さまが注入されたのは10日ほど前という事ですので、もう少し様子を見られたらいかがでしょう。

ただ、2~3週間経っても痺れやたるみが緩和されない場合は、電話やメールで施術を行った美容外科に問い合わせてみてください。薬効を早く消すには、新陳代謝を良くするくらいしかありません。お風呂にゆっくりつかったり運動をするなどで汗をかき、塩分の入ったドリンク(イオン飲料など)を多く摂られると、体液の循環が促され、多少は出て行くスピードも増すと思います。

Qヒアルロン酸について質問です。

ヒアルロン酸について質問です。
ヒアルロン酸は、口から摂取しても意味がありませんよね。私は一応理系のもので、その理由も十分に理解しているつもりです。
ヒアルロン酸を経口摂取することの無意味さはこんなにも単純明快なのに、どうして有名な企業までもが飲むタイプのヒアルロン酸やコラーゲンなどを商品化されているのでしょうか?
不思議でたまりません。

Aベストアンサー

おっしゃる通りと言いたい所ですが、コラーゲンに関しては100%全否定
が出来るでしょうか。
この問題はかなり以前から言われている事ですが、コラーゲンが口から
入れば胃腸で分解されアミノ酸として体に入ります。
ここまではおっしゃる通りコラーゲンそのものは存在しない事になるわけ
ですが、問題はここから体がコラーゲンを構築する原料として利用する
点です。
コラーゲンがダイレクトに肌に届くのではないので分かりにくいですね。
最初からアミノ酸として体内に取り込む表現をすればいいんでしょうが、
それだと広告宣伝上インパクトが無いという事だったんでしょうね。

しかし、ヒアルロン酸は論外と言って良いでしょうね。
恐らくコラーゲン同様に考えていたと思われますが、グリコサミノグリカンは
アミラーゼで完全に分解されてヒアルロン酸に再構築される事が無い
というのが一般的な見解です。
栄養ドリンク程度に思った方がいいでしょうね。

因に、国内で最初にヒアルロン酸に着目した化粧品を作ったのは
ポーラ化粧品だったと記憶しています。
当初はニワトリのトサカから抽出していました。
今では別の方法で合成出来るようになり、飲むヒアルロン酸等のサプリ系
商品が多く出現しました。

まあ、大手メーカーが企画したのか、ヒアルロン酸製造メーカーが
持ちかけたのかは分かりませんが、少なくとも現場では飲用する事に
対しての効果は分かっていたはずです。
分かっていない人達がこういう商品なら売れると思ったんじゃないでしょうか。

おっしゃる通りと言いたい所ですが、コラーゲンに関しては100%全否定
が出来るでしょうか。
この問題はかなり以前から言われている事ですが、コラーゲンが口から
入れば胃腸で分解されアミノ酸として体に入ります。
ここまではおっしゃる通りコラーゲンそのものは存在しない事になるわけ
ですが、問題はここから体がコラーゲンを構築する原料として利用する
点です。
コラーゲンがダイレクトに肌に届くのではないので分かりにくいですね。
最初からアミノ酸として体内に取り込む表現をすればいいんでしょうが、
...続きを読む

Q目の下にボトックスしました。

2か月前に品川で目じり上下にボトックスしました。

目の下に膨らみが出来、たるんでいます。
クマも出ています。
以前にあった涙袋はなくなり、それが下がって目袋のような状態です。

まだ目じり上下のボトックスは健在らしく皺は目じりには出てません。

今はメガネかマスクなしでは外出出来ず、動悸がひどく、精神的に参ってしまい、
精神科にも通っています。

初めてのプチ整形でこんなに後悔と悲しい思いをして・・・自己責任ですが、もう辛いです。

同じような経験をした方、いますか?

お詳しい方教えてください。
ボトックスが切れれば・・・目のたるみやクマは改善されますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

返信があることに気づかなくて、レスが遅くなってごめんなさい。
そろそろ症状が軽くなってきたころではないでしょうか。

品川の先生がどこに注射されたのかはわかりませんが、直接症状が出たところに注射しなかったにしても、顔の筋肉というのは雑に連動していて、目尻の筋肉を弱めると、相対的に目がしらの筋肉の強さが強くなって、目がしらのほうに以前になかった皺がよったり、思いもよらないところにくぼみができることはよくあります。何人かそういう人を見ました。

そういうことを起こさないためには、先生の側の経験と知識が必要です。
もうしばらく待てば気にならなくなると思うので頑張ってください。

Qレセプト病名について

基本的な質問なんですが、レセプトの病名は誰がつけるのでしょう?

これからMOでレセプトを提出するようになるそうですが、
病名がコード化するということで検査・薬剤等の適応病名が更に絞られ、
言い換えれば、マニュアルがあれば素人でも付けられると思うのです。

話は戻りますが、レセプトの病名はドクターが付けなくても良くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

保険請求のルールとして、医師が診療録に病名を記載する義務があります。
いわゆる、診療行為からレセプト病名をつけるという行為は一般的に
行われているとしても、保険請求上の規則からは外れています。
現時点で、社会保険事務局がそれをどう考えているかという話でしたら、
それが日常的に行われていることは知っているが、そこにあえてつっこむ
気はないと考えているのではないでしょうか。 立場を変えて言えば、
レセプト審査などにおいても、建前上は医師がチェックしていることに
なっていますが、コンピューターではじかれたものを事務がチェックし、
医師が確認をするという手順になっていると思われます。

今回の改正より、カルテの記載等も事務が代行することを公に認め、
評価するような流れではありますが、記載内容は医師が決定することには、
何の代わりもありません。 現実の運用はともあれ、規則としては医師がつける、
付けたものには医師が責任を取る、ということは変えようがないと思います。

Qヒアルロン酸てちゃんとなくなるのですか?

とあるクリニックで、2週間前にヒアルロン酸注入をしました。
場所はゴルゴ線の部分と、鼻の横のホウレイ線部分です。
両側0.3mm入れたそうなのですが、
鼻の中が広がってしまったような違和感と、
ホウレイ線をなくしたい為のヒアルロン酸注入だったにも
関わらず、ほっぺたがプクっとしたおかげで、
重さで余計に鼻の横の線が目立ってしまいました。

しかも両側の鼻の横にヒアルロン酸が入っているので、
見た目が太ったような印象で(鼻の両側がハの字みたいに)
早くなくしたいと思っているのですが、
どこかの書き込みでヒアルロン酸がなくならないというのを見て、
ドキドキしています。

入れたヒアルロン酸は早くて三ヶ月、遅くとも半年でなくなるはずと思って、
失敗した時の事も考えて勇気を出してチャレンジしたのですが、
これでずっとこのままなんて気が狂いそうです…。

ヒアルロン酸は必ず待っていればなくなるのでしょうか。
ちなみにQ-MED社というところのヒアルロン酸を使用したそうです。

Aベストアンサー

あー、よくある話ですよ。
ちょっとずれた位置に入れてしまうと、かえってしわが目立ってしまうんですよね。

ヒアルロン酸は、しこりをつくっていなければ、いずれなくなります。
しばらく待つことですね。
ヒアルロン酸を溶かす注射もあるので、早く治したければ、それを置いているクリニックに行くことです。
もちろん、結構な費用がかかってしまいますが。

まず、ヒアルロン酸を入れたクリニックに行って、お願いしていたのとはずれた位置にいれられている。
どう治してくれるのか、と聞いてみるべきです。
失敗したのはクリニック側の問題ですから、まずそこに行ってちゃんと話をしましょう。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング