内田恭子さんはなぜフジテレビを退社した後もフジテレビに出まくっているのですか?
だったら退社する必要がなかったと思うのですが。
フジテレビは内田恭子さんを退社後もタレントとして使っていくことを見越して退社を容認したってことですか?
その辺に詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.2さんが言われている、その後一年間はもといた局にしか出演しない


というのは、本当かな?すいません。回答で質問して。日テレの福沢アナは、1年経つ前からガンガン、他の局に出ているような。私が見た記事では、ウッチーの場合、他の局に一年間は出ないという約束のもと、フリーになることを認めてもらったとのことです。他の方も言われているように、ウッチーの人気を考えるとフリーになった方が有利だったと思います。ウッチーのリスクは、仕事がなくなるかもってことだけです。フジのいくつかの番組は、ウッチーのイメージが強いものもありますし、何より、視聴率が第一なので、ウッチーを使うメリットが、出演料の高騰によるデメリットを勝れば、当然使い続けます。また、上記契約をしている以上、いきなり干したりしたら、フジのイメージ自体を落とします。また、寿退社のような感じになったので、ただお金とかの為に退社したというイメージがなく、ウッチーのイメージもほとんど下がりませんでした。すぽるとも、続行の方が、もしかしたら良かったかもしれませんが、すぽるとは、フジの中でも看板中の看板だし、ここは、フジのアナを使いたいというのと、平井アナを成長させたいというのが狙いではないでしょうか?
結局、ウッチーと同じ視聴率を出せるアナが、フジにもいないということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
tsukkyさんの回答を読んでみて、両者の利害関係が見えてきたような気がします。
一年間、他局に出ないという条件でフリーになることを認めたということはフジテレビは内田恭子さんと一年間限定の専属タレント契約を結んだということですね。寿退社を口実に人気のある内田恭子さんを局アナから局専属タレントにしよう思ったのではないかと思いましたが、一年ってあっという間ですよね。視聴率が取れる内田恭子さんだからこそ一年経って他局にも出だしたらフジテレビにとってやはりマイナスになると思うのですが。

>視聴率が第一なので、ウッチーを使うメリットが、出演料の高騰によるデメリットを勝れば、当然使い続けます

アナウンサー時代は社員なので出演料はもらってなかったと思いますが、フリーになった現在はどうなんでしょう。よくフリーになるとぐんと稼げるようになると聞きますが。内田恭子さんの場合はアナウンサー時代の給料とそれ程変わらない出演料という「契約」なのでしょうか。でも、他局にも出だすと状況が変わります。フジテレビが内田恭子さんを独占できない上、出演料もあがると思います。これらを考えてもフジテレビ側はデメリットのほうが大きいように感じます。

>平井アナを成長させたいというのが狙いではないでしょうか

内田恭子さんのフジテレビの関係ばかり見ていてすっかり平井アナの存在を見落としていました。確かに平井アナの登場は大きいですね。入社一年目のテレビ露出度は以上と思えるほどでした。平井アナの人気の高さが内田恭子さんをあっさり手放した理由のひとつであったということは十分考えられますね。

>結局、ウッチーと同じ視聴率を出せるアナが、フジにもいないということですね。

そうですか?
わたしは高島アナ、中野アナ、平井アナはフジテレビの三本柱だと思います。
ここぞというゴールデンの番組には大抵出ています。
それにしても、視聴率が第一とはいえフジテレビの一部の女子アナは完全にアイドルタレント化してますね。
最近のテレ朝やTBSもそういう意味でフジテレビナイズされてきていると思います。

お礼日時:2006/12/05 22:51

単純に他局に取られないようにするためでは…?


無論、退社時に慰留の要請はあったと思います。

これは未確認だけど、もしかしてフジ傘下の共同テレビの所属になったのかも。それならばフジの仕事がいくらでもできますから。
確か、滝川クリステルも共同テレビ所属だったはず。いゃ、フジから出向だったかな?

ま、フジの女子アナはアナウンサーを目指してフジテレビに入社するというよりも、タレント又は大物との結婚を目指して入社するって方が正しいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>タレント又は大物との結婚を目指して入社するって方が正しいでしょうね

女子アナ自身がどう思っているかわかりませんが、テレビ局がタレントのようなアナウンサーを採用しているのは事実だと思います。

お礼日時:2006/12/07 03:24

No.4です。

補足です。
>結局、ウッチーと同じ視聴率を出せるアナが、フジにもいないということですね。

正確に言うと語弊があります。すいません。まず文中にも書いた通り、
番組自体のイメージがウッチーになっているものがあります。内容が一緒でも、アナが変わると、雰囲気が変わって、何となく面白くなくなる。もちろん変わったことで、見るようになる人もいると思いますが、失う方が多いような気がする。アヤパンも、中野アナも人気あるかもしれませんが、視聴率下げるリスク背負って、変えるほど評価されてない。

また、アナ自体のイメージがあります。同じように見えて、フジがそれぞれのアナに求めていることは、違うのではないでしょうか?アヤパンは、めざましのイメージが強いし、バラエティーでも、そんな辛いこと、汚いことはしない。座っているだけでいいです、みたいなキャラ。
中野アナはどうなんだろう?うまく言えないけど、ウッチーみたいにおおっぴろげって感じじゃなく、親近感がない。余計な所はみたいにおおっぴろげにしちゃうけど。完全なバラエティー系は、戸部アナ、斉藤アナに求められていると思う。ウッチーは品があるとは言わないが、ないとも言えない。完全なバラエティーかと言えば、すぽるともできる!みたいな、絶妙なバランスだと思います。

質問者様はアヤパン、中野アナ、平井アナが、3本柱だといいます。確かに強いて、3本にするなら、この3人かな。でもバラエティーの面で、ウッチーがいる時、同じくらい露出があったか?と言えば、実際の時間とかわからないけど、イメージはウッチーがNo1!平井アナは新人だから、比べるのはおかしいけど。ちなみに、前とんねるずの番組で、どれくらい露出してるか、時間をクイズにしてたけど、どのアナも意外と少ないんだよね。実際に画面に映っている時間で、その番組に参加してるかどうかとは違うけど、やっぱり、イメージが強いんだなって思う。

そして、今の3本柱はすぐ変わると思う。アヤパンもその内独立。中野アナは綺麗すぎて、親近感がないし、事実どうであれ、男関係の噂が多い。平井アナは残るでしょう。ウッチーのキャラに一番近いのも平井アナだし、だから、中野アナになると言われた、すぽるとを先輩差し置いて、平井アナに渡したんだから。
あと2本は誰になるか?一人はもう決定。今年の新人本田朋子アナだね。すでに土曜すぽるととか、戸部アナがやってた番組交代したりとか、入社する前から、すぽると出てたのもあって、落ち着き、キャラ、かわいさ、全て飛びぬけてるね。あとの1本はアヤパンが抜ける頃に、新人から補給じゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。

>前とんねるずの番組で、どれくらい露出してるか、時間をクイズにしてたけど、どのアナも意外と少ないんだよね

私はこの番組を見ていませんが、確かにそうかもしれません。出演時間何分って形で数字をだされると案外少ないかもしれませんがその印象は強く残ります。アイドルアナが普通のアイドルとどこが違うんだろうと考えると、やはり「会社(テレビ局)に守られたアイドル」プラス「女子アナというブランド力」という点だと思います。安定した地位を与えられ、且つ、帯レギュラーがあるアイドルなんてそうそういません。そういう意味で私は、女子アナは「サラリーマンアイドル」もしくは「アイドル気取りのサラリーマン」だと思います。

>今の3本柱はすぐ変わると思う

報道路線でなくてバラエティー路線の女子アナは旬が過ぎると入れ替わりが激しいんですかね。次から次とアイドル系の新人が入ってきますから。でも、高橋アナが独立するのは想像できないですね。アイドルアナ筆頭と思いますから。フジが手放すとは考えにくいです。

>ウッチーのキャラに一番近いのも平井アナだし

私は、平井アナは内田恭子さんと高橋アナを足したような超大型新人だと思います。アイドルのようなルックスに加えてフジテレビの扱いも特別なように見受けられます。「いいとも」でメイドのような格好をさせていましたが、もはやアナウンサーじゃないですよね。テレビ局って本当に視聴率のことしか考えていないと思うのは私だけでしょうか?「すぽると」が平井アナになったのも完全に男性視聴者を意識したものだと思います。

>今年の新人本田朋子アナだね

私は本田朋子アナという人をあまり知りませんが、フジ入社前から芸能活動みたいなことをしていたようですね。平井アナといい、テレビ局はますますタレントのような即戦力を求めているようですね。

お礼日時:2006/12/06 21:09

退社の理由は、おそらく以下のとおりと思われます。


フリーになる=自営業
自営業=節税対策として経費が自由に使用できる。(収入UP)
   =仕事量を自分で調整できる。

フジTV側からすると、
会社員であるアナウンサーは、経費が安価で良いですが
定年(60歳?)まで、給料を支払うために、
配転などして有効活用しないといけない。

要するに、
フジ会社側は、
30歳である内田アナに転換期が来たと判断したか
本人が金銭面、仕事量等で、会社側に直訴したため
フリーにならざるを得なかったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
内田恭子さん側からするとフリーになることは大きなメリットがあると思います。
しかし私が疑問に思っていることは、フジテレビがよくそれを容認したってことです。
>定年(60歳?)まで、給料を支払うために、
>配転などして有効活用しないといけない。
アナウンサーも社員である以上、定年まで働くことを会社側も見越したことではないのでしょうか。
それとも女子アナは若い頃を過ぎるテレビ局側にとって不必要になるのでしょうか?
しかし、今の内田恭子さんはまさに旬で、それを手放すのはフジテレビにとってデメリットのほうが大きいと思えるのですが。

お礼日時:2006/12/05 20:52

アナウンサーの世界では、フリーになるとその後一年間はもといた局にしか出演しないという、暗黙の了解があるそうです。

その証拠に内田恭子さんは、現在フジ以外には出演していないはずです。

一年後ですから、来年の春ですかね・・・?ニュース23や日テレのニュースゼロが内田さんを狙っているということが週刊誌に書かれていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>ニュース23や日テレのニュースゼロが内田さんを狙っている
ニュースゼロって日テレで始まった新番組ですよね。
もしこのタイミングで内田恭子さんがニュースゼロのキャスターになっていたとしたら衝撃でしたね。そういえば同じ元フジテレビの千野志麻さんは退社直後に日テレの24時間テレビに出ていた記憶があるんですが。それだけ元女子アナのブランド力はすごいってとこですかね。
でも寿退社ってことでテレビ局を退社して、その直後に元自局であれ他局であれ、すぐにテレビにでるのは節操がないと思うのですが。

お礼日時:2006/12/05 20:25

アナウンサーって時間が拘束されるので、結婚したことにより仕事をセーブできるように退社したのだと思います。


なのでアナウンサーとしていて務めていた「すぽると」などのキャスターとしての仕事は辞めてます。
ただ内田さんは人気があるので、バラエティの司会などの出演は続けているのでないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アナウンサーはテレビに出ることだけが仕事じゃないと思いますが、
視聴者からすれば退社前と退社後の内田恭子さんのテレビでの露出度はあまり変わってない印象がありましたので。。。「すぽると」も引き続きできる感じですけどね。

お礼日時:2006/12/05 20:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング