脳溢血と脳梗塞の違いを教えて頂きたいのですが、
80歳くらいの女性ですが、もしどちらかで倒れた場合
治療はどのような方法があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

出血と梗塞の違いは、既出で。



治療法は(患者、部位、症状によって違いますが例えば)
出血:血圧を下げ、出血域が広がるのを防ぐ。可能であれば開頭手術で出血部位の止血。

梗塞:血栓溶解の薬剤使用。血管カテーテルで血流の確保。高酸素状態で酸欠の回避。

何れにしても早期の対応が必要ですし、治療というよりは損傷部位を拡大させない為の応急措置と言った感じでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/07 12:05

俗説かも知れませんが、女性だと60歳ぐらいまでは脳溢血が多く、80くらいの高齢では脳梗塞が多いと聞いています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もそのように感じております。

お礼日時:2006/12/07 12:02

某病院のサイトになってしまいますが、以下のサイトも参照してみてください。


難しい言葉や言い回しが多いのでわかりにくいかもしれませんが、絵とあわせると何となく理解できると思いますよ。

参考URL:http://www.tamagawa-hosp.jp/reha/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせて頂きました!

お礼日時:2006/12/07 12:03

漢字を見れば大体予想は付くと思うのですが・・


脳溢血(脳出血) 脳の血管が破れて、出血すること。
脳梗塞 脳の血管が詰まって、血が行かなくなること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2006/12/07 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脳梗塞<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脳梗塞とはどんな病気か  脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが正常の5分の1から10分の1くらいに低下し、脳組織が酸素欠乏や栄養不足に陥り、その状態がある程度の時間続いた結果、その部位の脳組織が壊死(えし)(梗塞)してしまったものをいいます。  この脳梗塞は、以前は脳血栓症(のうけっせんしょう)(血管が動脈硬化によりだんだん細くなり、最後には詰まってしまう状態)と脳塞栓症(のう...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記憶障害

一言に記憶障害と言っても色々とあると思うのですが・・・・・ι
何でも良いんです。 こういう種類があるよ、等で構いません。
貴方の知っている『記憶障害』のコトについて教えて下さい。
何も知らないので、どんなものなのか等何も分かりません。
かなり切実ですっ!! よろしくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

「記憶障害」は症状であり、病気そのものではありません。だからいろいろな原因があります。
 アルコールによるもの、覚せい剤など薬物によるもの、外傷性脳障害、一過性脳虚血発作、脳梗塞などの脳血管性の疾病によるもの、アルツハイマー、ナルコレプシーなど、ざっと思い出せるものでもこれだけあります。
 いずれにしても原因によって脳の細胞の破壊や脳の出血による細胞の壊死が起きているものが主だと思います。
 それから極度のストレスで心理的にシャットダウンが起きて、短時間の記憶障害が起きるというのもあります。
 もちろん加齢による記憶力の低下や物忘れも広域な記憶障害といえるかもしれません。

Q脳梗塞 金曜日に脳梗塞を発症していた母を土曜日にかかりつけの内科に連れて行ったら、認知症と帰され一度

脳梗塞
金曜日に脳梗塞を発症していた母を土曜日にかかりつけの内科に連れて行ったら、認知症と帰され一度帰宅しましたが、同じ事を何度も聞く母にとてつもない違和感を感じ、またかかりつけに行き脳外科を紹介してもらいすぐに行った所、脳梗塞でした。
普通に会話も出来るし、左手に少し違和感があるようなのですが、歩行も出来ます。
でも、日付と曜日が理解出来ないらしく何度も聞いて来ます。どうも、私が見ていると現在の事が記憶出来ないみたいです。
火曜日にカテーテル検査で造影剤使うと説明されました。
担当の先生に、意識があり歩ける事にホッとしていると言ったら、深刻ですよと言われました。血管がボロボロだそうです。それと生まれつきの血管の奇形で、首からある動脈が片方にしかありませんでした。
レントゲンを見せられた病状の説明は以下の内容です。

病名は脳梗塞です。
右大脳の頭頂葉、前頭葉、左前頭葉にも一部脳梗塞がみられます。
このため現在、左半身の感覚障害(しびれ)や見当識障害(認知症のような症状)がみられています。進行すると麻痺や言語障害、意識障害となり寝たきりになる可能性があり厳重な管理が必要です。
頭頸部の血管をみると、右頚動脈が閉鎖しており左頚動脈も血流が悪くなっている可能性があります。また脳血管も多発性動脈硬化による狭窄がみられ脳梗塞が悪化する可能性が高い状態です。恐らく長年の生活習慣や持病が影響していると考えられます。
入院の上点滴治療、内服を始めます。脳血管を詳しく評価するため造影CT検査やカテーテル検査を予定しています。この結果で追加治療などの方針を決定しまた説明します。
急性期ですよある1ー2週は容体が変化しやすいので注意が必要です。リハビリが長期に必要であれば回復期病棟でリハビリを継続していきます。数週後に転棟して継続します。


こういう説明でした。母はそんなに悪いのでしょうか?どうか教えて下さい。
お願いします。

脳梗塞
金曜日に脳梗塞を発症していた母を土曜日にかかりつけの内科に連れて行ったら、認知症と帰され一度帰宅しましたが、同じ事を何度も聞く母にとてつもない違和感を感じ、またかかりつけに行き脳外科を紹介してもらいすぐに行った所、脳梗塞でした。
普通に会話も出来るし、左手に少し違和感があるようなのですが、歩行も出来ます。
でも、日付と曜日が理解出来ないらしく何度も聞いて来ます。どうも、私が見ていると現在の事が記憶出来ないみたいです。
火曜日にカテーテル検査で造影剤使うと説明されました...続きを読む

Aベストアンサー

貴女の説明文は、とても詳細に書いてあり解りやすいです。
よく医師の説明を理解してるものだと感心します。

さて本題ですが、貴女のお母さまは今現在、とても重篤な状態である事を認識
しなければなりません。

(意識があり歩ける事にホッとしている)
この状態は奇跡に近いと言えるでしょう。

一番の問題は(右頚動脈が閉鎖しており左頚動脈も血流が悪くなっている)です。
本来、脳の半分に血液が流れないのですが、脳の奥の脳底動脈で、左右の
頸動脈が繋がっています。このお陰でお母さまは今まで症状が現れなかったのです。

しかし脳底動脈は、頸動脈程には太く無く脳には十分な血流が流れて無く
所謂、血流不足になってると思われます。

後、(血管がボロボロだそうです。それと生まれつきの血管の奇形で)
これも問題です。

いづれにしても医師が判断しますが、手術はあると思います。
医師の説明をよく聞いて、これからもお母さまの為に頑張って下さい。

一日も早く良くなるように御祈り致します。

Q脳溢血と脳出血と脳梗塞

脳溢血と脳出血と脳梗塞のちがいがわかりません。

どういうふうにちがうのですか?

Aベストアンサー

うちの親族は、男性がみんな脳の病気になっています(汗)

脳溢血やら脳梗塞やら、ややこしいですよね。
私も先日母親に聞いたばかりです。

脳溢血と脳出血と脳梗塞のほかにも、脳卒中やくも膜下出血とかも耳にします。

脳梗塞・・・脳の血管が詰まるもの
(うちの祖父がこれです)

脳溢血・・・脳の中で突然に血管が切れる
      日中突然に破裂する場合が多い。
      (松本竜介さんは、これですね)

くも膜下出血・・・脳をおおっている膜のうち、くも膜の下とその下の膜との間の血管が破れて、その血液が脳全体を圧迫する。
(うちのおじはこれです)

脳の血管が破れて出欠するもの(脳溢血など)が、脳出血

脳の血管が詰まるもの(脳梗塞や脳血栓など)が、脳梗塞とよばれてて、

これらを総称して脳卒中と教えられました。

母親知識なので違ったらごめんなさい。

Q脳梗塞で倒れた父が・・・

うちの父はパーキンソン病を持ってます。ただ、まだ軽度のパーキンソンです。その父が仕事中に(自営)倒れました。父親にしてみると始めはよろけただけだと一旦 家にあがり少し横になってました。倒れたのが朝だった為、昼食も自宅で食べました。しかしおかしいと思った母親が病院に連れて行った所、脳梗塞でした。MRI検査の結果、少し破裂をし4か所位に飛び散ってはいるものの障害が残る場所には飛んでいない為、命に別状はありませんと言われました。そのまま入院をし、次の日から高圧酸素治療を5日間受けました。しかし高圧酸素治療を5日受けた頃から幻覚を見るようになってしまいました。例えば「窓の外にリニアモーターカーが走っている」「待合室にいるのに魚を焼いている人がいる」など・・・ただ常に幻覚を見ているのではなく、時々その幻覚を見るスイッチが入ってしまうみたいです。これは脳梗塞と関係があるのでしょうか? それとも高圧酸素治療をやった事で頭の血管が広がり、何らかの影響でパーキンソン病と合併をし、このような幻覚を見る様になってしまったのでしょうか?
どなたか、お分かりの方 教えて頂けないでしょうか?

うちの父はパーキンソン病を持ってます。ただ、まだ軽度のパーキンソンです。その父が仕事中に(自営)倒れました。父親にしてみると始めはよろけただけだと一旦 家にあがり少し横になってました。倒れたのが朝だった為、昼食も自宅で食べました。しかしおかしいと思った母親が病院に連れて行った所、脳梗塞でした。MRI検査の結果、少し破裂をし4か所位に飛び散ってはいるものの障害が残る場所には飛んでいない為、命に別状はありませんと言われました。そのまま入院をし、次の日から高圧酸素治療を5日間受け...続きを読む

Aベストアンサー

うちの父もそうでしたが、ICU症候群では無いかな?と思います。

うちの父も、肺炎で病院に運び緊急入院、翌日には、今まで無かったはずの痴呆の症状が現れました。

一応、脳の検査なども行いましたが異状なし、1週間程痴呆の症状は改善しました。
入院も一般病棟だったのですが、気が付けば、鼻から酸素は入れられ、尿管は付いている、勿論点滴まで付いていますので、気の弱い父はパニックを起こしたのだと思います。

この入院の数年前には、脳梗塞も起こしていますが、この時は、脳梗塞だと言っているのに、運よく後遺症が残らなかったので、本人は嘘だと思っている様子、入院しても、点滴と検査ぐらいで、行動も自由でしたので、貧血程度に感じていたのだと思います。

素人の憶測ですので、参考程度にとどめて置いて下さい。

http://health.merrymall.net/cw55_0000.html

Q髄膜炎の入院期間

髄膜炎の入院期間って大体どれぐらいですか?教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

私は2年前くらいに髄膜炎に罹りましたが、3週間ほど入院しました。

ただ、脳障害がでるなど重度の場合は、数ヶ月を要することもあるようですし、軽度の場合はもっと短くても大丈夫です。症状の重さによって、入院期間にかなり差があります。

私の場合は、意識もはっきりしており、特に神経症状はでなかったので、入院してひたすら抗生剤を点滴する日々を過ごしました。

Q脳梗塞について

父が脳梗塞と診断されました。現在79歳です。
突然目眩を起こし、頭痛を訴え、MR検査で後頭部の血管に詰まりが発見されました。麻痺や言語障害はありません。今は薬を飲んでいますが、どのような事に気を付けたら良いのか?今後の進行の可能性ですとかをお聞きしたいのですが・・・現在は小さなクリニックにお世話になっているのですが、やはり大きな病院での治療が良いでしょうか?
とにかく働き者で、勤勉な性格ですので、相当ショックのようで、家族も凹みがちです。。。よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

祖父と父が脳梗塞をやりました。再発無しです。
(父に至っては確実に言語障害が残ると言われたのに問題ないです)

一番気をつけるのは「食事」ですよね。
いままでの食生活をリストにして管理栄養士にご相談下さい。
再発の引き金になりそうなモノは排除しましょう。
脳梗塞後によい食品、悪い食品も教えてもらって下さい。

それと運動。
散歩や太極拳やヨガなど負担にかからない程度で
毎日続けれるのがいいです。
それとかかとの上げ下げ。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ
心臓ポンプの補助をしてますから30回の上げ下げ×3回を毎日が
望ましいですがこれも体力と要相談です。
きつかったらダメです。ゆるやかにできなければ意味がありません。

大きい病院=よい病院という図式は当てはまりません。
小さなクリニックでも些細な前兆を察してくれるお医者様も
たくさんいます。
一番よいのは「医者に信頼がおけるかどうか」ですよね。
大病院でカルテやレントゲンだけでお話する医者と
じっくり話を聞いてくれて触診する医者では気持ちも違いますよね。
設備、医者の質、通いやすさなどで判断されたらいかがでしょうか。

祖父と父が脳梗塞をやりました。再発無しです。
(父に至っては確実に言語障害が残ると言われたのに問題ないです)

一番気をつけるのは「食事」ですよね。
いままでの食生活をリストにして管理栄養士にご相談下さい。
再発の引き金になりそうなモノは排除しましょう。
脳梗塞後によい食品、悪い食品も教えてもらって下さい。

それと運動。
散歩や太極拳やヨガなど負担にかからない程度で
毎日続けれるのがいいです。
それとかかとの上げ下げ。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ
心臓ポンプの補助をし...続きを読む

Q友達とのもめごとについて... 私は記憶障害の疑いがあって、最近酷くなってきました。 私は友達と恋バ

友達とのもめごとについて...

私は記憶障害の疑いがあって、最近酷くなってきました。

私は友達と恋バナをした時に
友達が[○○ちゃんって彼氏いるらしいよ]
と言ったことだけが記憶に残っていて
その友達が誰にも言わないでと言ったことを忘れてしまいみんなに言いふらしてしまいました。

○○ちゃんとその友達は言わないで欲しかったといっているそうです...ちなみに、その子は私が記憶障害の疑いがあることを知りません

どうやって謝ればいいでしょうか...?
○○ちゃんと私は話したことが無くてどう話しかければいいかとも分かりません。

ちなみに○○ちゃんと友達は私と違うクラスです。

どうすればいいでしょうか...

Aベストアンサー

記憶障害でも、人に言って良いこと悪い事の判断は見極めましょう。
そして見極める力をつけましょう。
今回は、お友達から「〇〇さん彼氏いるらしいょ。」
基本、女の恋ばなには内緒が多いですから、安易に軽いのりで言うのはやめたほうがいいです。
お友達に、謝るのは当たり前ですが、病気を理解してくれるでしょうか。
「内緒だよ」何故この言葉は残らず「彼氏いるらしいよ」は残っていたのか…多分そこを指摘してくるか思われるかでしょうね。
病気だったら言いふらしても良いと言うわけではありませんからね。
言いふらすのは元々質問者様の癖のようなものだったのではないですか?
そうでなければ、話は広がらなかったと私は思いますが。
先々はお友達も内緒話は質問者様にしないかもしれませんね。
とりあえず、やった事は謝って病気の事も伝え、病気で忘れたからって言いふらしてごめんね。って伝えるしかないでしょうね。
その後はお友達の様子を伺いましょう。
多分、記憶障害って病気を先生に聞くか親に聞くかネットで探したりするでしょう。
どこまで理解してくれるかわからないですが、記憶障害が治らない限り質問者様も長くその病気とお付き合いするわけですから、メモをとるなど、大事な事や、お友達の秘密などはメモを取るとか、日記をつけるなど、考えていった方が良いかと思います。
文章が長くなってすいません。

記憶障害でも、人に言って良いこと悪い事の判断は見極めましょう。
そして見極める力をつけましょう。
今回は、お友達から「〇〇さん彼氏いるらしいょ。」
基本、女の恋ばなには内緒が多いですから、安易に軽いのりで言うのはやめたほうがいいです。
お友達に、謝るのは当たり前ですが、病気を理解してくれるでしょうか。
「内緒だよ」何故この言葉は残らず「彼氏いるらしいよ」は残っていたのか…多分そこを指摘してくるか思われるかでしょうね。
病気だったら言いふらしても良いと言うわけではありませんからね。...続きを読む

Q脳梗塞

76歳の癌患者の家族です。
大腸がんから肝転移後、闘病中ですが、抗がん剤の効力がなく、余命半年程度と診断されました。
オキシコンチンで痛みの緩和ケアをしながら3か月たちましたが、一週間前、脳梗塞をおこし、軽い右半身まひと言語・記憶障害があります。腫瘍が出血する可能性もあり、一般に脳梗塞に使う血栓を溶かす薬は使用できないといわれ、脳梗塞の治療はなにもできない状態です。
現在小康状態が続き、麻痺や言語障害もさらに進んでいるようにも見えません。このまま何も治療できないのでしょうか。
だとすれば、いずれ、麻痺や言語障害がじわじわと進み、蛇の生殺しのように死を待つしかないのでしょうか。何とか今の小康状態のままで年を越せたらと思うのですが・・・。
詳しいかた、どなたかご回答いただければと思います。

Aベストアンサー

同じ位年(昭和九年生まれ)の 父親が 同じ様な病気です。

28年前 胃がんで 全摘出 
15年位前に 直腸癌 人工肛門
その後 8年前位に 脳梗塞になりました。
うちの場合 左脳?言語に影響が出る状況では 無かったので 隣町の有名な 七沢リハビリステーションセンター の空き待ちをし
市民病院2カ月待ち位の入院で 
リハビリ病院へ転院 3カ月で 一応自分で生活出来るレベルに なりました。少しびっこ
記憶は、日々 衰え やる気も無く 毎日を過ごしています。
電気の消し忘れ 片づけ忘れも 多く 家族は 大変です。
失敗が続くと 本人はm早く死にたいと ほざきます。 生きていても 辛い面も 多いようです。
寝言が 酷く うなされている様な感じ これも 脳梗塞で 脳が 侵されてるから だと 推察しています。 この先 どうなるか 戦線がくがく


脳梗塞は、手術を要する重大な症状で無い限り 脳腫瘍が出来ない様に 点滴治療が続くだけです。
自己回復力に 頼った感じです。
落ち着いてきたら 軽度のリハビリが はじまります。
有る程度 回復しないと リハビリに移れません 経過観察で 回復具合に 応じた 医師の判断に従うしか有りません。

死を待つという 考え方ではなく 自己回復力で 薬や治療で懸命に生存しているので あとは
ご家族が 声掛けし 意識を持たせ 何処まで 頑張れるか だと思います。
人間 いかなる状況でも 有る程度の回復もします 医者がさじ投げても 回復する場合もあるので
諦めずに 見守り 声を 掛けてあげて下さい。

医者に 言われたのは、脳梗塞も 脳に出来る癌の一種 癌を患う人は 脳梗塞にもなり易いそうです。
回復しても また 癌が どこかに発生する事も 念頭に おいておいて下さい。
少しでも 回復し 楽になって頂ければ 良いですねー 回復を願わせて頂きます。

同じ位年(昭和九年生まれ)の 父親が 同じ様な病気です。

28年前 胃がんで 全摘出 
15年位前に 直腸癌 人工肛門
その後 8年前位に 脳梗塞になりました。
うちの場合 左脳?言語に影響が出る状況では 無かったので 隣町の有名な 七沢リハビリステーションセンター の空き待ちをし
市民病院2カ月待ち位の入院で 
リハビリ病院へ転院 3カ月で 一応自分で生活出来るレベルに なりました。少しびっこ
記憶は、日々 衰え やる気も無く 毎日を過ごしています。
電気の消し忘れ 片づけ忘れ...続きを読む

Q「脳溢血」と「脳出血」の違い

似た言葉でとても気になっています。

「脳溢血」と「脳出血」の違いは何でしょうか。

医学用語としてはどちらが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

脳溢血という言葉は使いません。脳出血が正しいです。

溢血というのは語源的には、毛細血管レベルの小出血のニュアンスがありますが、
大きな出血もあるので、脳溢血という言葉は医師で使う人はたぶん、もういないか
化石のような医師かと思います。

Q長嶋茂雄さんの脳梗塞を引き起こした心臓病

いまさらすみません。

長嶋茂雄さんが脳梗塞になった原因の血栓を作った心臓病は何て名前だったのでしょう?

不整脈の一種だったと記憶しているのですが。

この度、父が健康診断で引っかかり、医者から「長嶋茂雄さんと同じ病気」と説明を受けたようです。
父の場合、発見が早くまだ血栓も出来ていない状態だったようで、一安心なのですが。

一人暮らしなので、予備知識も知っておきたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記では?

参考URL:http://www.giants.jp/G/gnews/news_20040305_0003.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報