いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

二年ほど前に初めて縮毛矯正しまして天パの髪がストレートになり夢のようでした。しかし3回目のときにはほとんどかからなくなっていました。原因は傷みによる乾燥のせいだと言われました。
縮毛矯正をする前までは有ったか無かったか覚えていないんですが縮毛矯正をするようになってからはよく美容師さんに頭皮がすごく赤いと言われていました。将来、禿るんではないかと心配になり一度、坊主にして皮膚科で薬をもらってきました。そのおかげで今では炎症もひいて異常はなくなりました。
やはりこれは縮毛矯正時に使用する薬のせいなのでしょうか?
ちなみに縮毛矯正をしてもらってる時に薬による傷みなどは一切感じ
られませんでした。頭皮は脂っこく皮膚は弱い方だと思います。
何か思い当たることがありましたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も以前、酷いくせ毛で縮毛矯正をしてました。

その時はストレートになり嬉しかったですが、その内かかりにくくなり、とれやすくなりました。 その時の美容師さんの話しでは、縮毛矯正はストレートパーマの強いバージョンだそうです。なので使用する薬もより強いそうで、もちろん髪の傷みや頭皮の負担も酷いみたいです。
そして、人によって違うと思いますが、私の場合は縮毛矯正に慣れてしまってとれやすくなり、すぐにあてに行っていたので、繰り返し繰り返しで髪はボロボロになってしまいました。
今はもう止めました。髪が傷むのは嫌ですし、今はくせ毛を活かせる髪型にしてます。(普通のショートですけど…)  個人的には縮毛矯正はお薦めできません。
    • good
    • 0

薬液かぶれの可能性があります。


一度パッチテストをしてみたほうがいいでしょう。
縮毛矯正の薬液塗布の際、頭皮についた感触はありましたか?
通常の縮毛矯正の薬液は頭皮につけないように塗布します。
いまはG-upなどの皮膚への負担の少ない薬液もありますので、
一度相談してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
パッチテストは思いつきませんでした。
今度からやってみたいと思います。

お礼日時:2006/12/07 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング