「、」←いわゆる句読点ですが、どうやって付けるのが良いのかわかりません。
具体的には、読みづらいと言われる時が結構多いです。自分も句読点をどこで付けるのが読みやすくなるのかと、読みやすい人の文章に何回も目を通し学ぼうとしてきましたが、どれも具体的に学ぶ事ができず、どこで句読点を付けるものなのかが未だにわかりません。

なにか句読点を付けるコツとか、そもそも基本とか、正直学校で学んでいなかったのか、ほとんどわかりません。

余談ですが、最近は句読点の付け方で、たまにこの人は学力が低いとか見えてくるようで、結構当たっていたりします。
自分もその一人です。こう言うとその前に文章力を付けろと言われそうで怖いですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問を読んだ限り、きちんと句読点を打ってらっしゃると思いますよ。



一応、心配でしたら、参考になさってください。

句読点の大きな役割は、文の意味が変わらないようにすることです。
たとえば、

(1)「私は、警官と泥棒を追いかけました。」
(2)「私は警官と、泥棒を追いかけました。」
上の2つの文の意味は異なります。

(1)の場合は、『私』が「警官と泥棒」を追いかけた。
つまり、一人で二人を追いかけた、と言う意味です。

(2)の場合は、『私と警官』が「泥棒」を追いかけた。
つまり、二人で一人を追いかけた、という意味です。

このように、句読点を打つところによって、文の意味がことなります。
自分の言いたいこと(伝えたいこと)がうまく相手に伝わるか、文を書いた後に見直せば大丈夫だと思います。


もう一つ、相手への思いやり。
相手が読んだ時に、息苦しくならないか、ということを考えれば解決します。

文を声に出したときに、息継ぎをするところ、もしくは息継ぎをした方が楽だなだぁ、と思うところに句読点を打てば良いのです。

大切な文章だったら、一度声に出してもう一度確認してみてください。

それができればバッチリ☆
自信を持って堂々と文章を書いて良いと思いますよ!

もしもそれでも心配だったら、ここのサイトで「この文おかしくないですか?」というような内容で質問すれば、悩みも解決すると思います。
    • good
    • 2

こちらで



http://kohitsujibunko.at.infoseek.co.jp/kyousits …句読点のつけかた
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素朴な疑問 文章の書き方について

こんばんは。
非難している訳でもないのですが。。

こちらの教えてgooでも、携帯やネットでのメールでも同じなのですが、自分と違う書き方をしてある文章は、ちょっと読みずらく感じるものです。

私(女)の場合、
・句読点が無い文章。
 または句読点の代わりにスペースで間隔を空ける書き方。
(例:今日は ありがとう)

・全てが『、』で文の最後も『。』でなく『、』の文章。

・漢字がある文字でも平仮名で書く文章。(例:猫→ねこ)

・改行しないで、文章が何文もずっと続く書き方。

・誰から見ても『違和感のある文章』。

私は個人的に上記の文章は、読みずらいな~とか、何でこう書くのか?と疑問に思ったりしてしまいます。

逆に上記のどれか一つでも当てはまる方はいますか?
その方は、なぜ上記のような書き方をするんでしょうか?
理由が知りたいんです。。
また、『自分以外の人が上記のような書き方をした文章』を読む場合、読みやすいと思いますか?それとも、読みずらいですか?

人によって、自分なりの読みやすい文章ってのがあるかと思いますが、どんな風に違うのかな~?と思いました。

こんばんは。
非難している訳でもないのですが。。

こちらの教えてgooでも、携帯やネットでのメールでも同じなのですが、自分と違う書き方をしてある文章は、ちょっと読みずらく感じるものです。

私(女)の場合、
・句読点が無い文章。
 または句読点の代わりにスペースで間隔を空ける書き方。
(例:今日は ありがとう)

・全てが『、』で文の最後も『。』でなく『、』の文章。

・漢字がある文字でも平仮名で書く文章。(例:猫→ねこ)

・改行しないで、文章が何文もずっと続く書き方。

...続きを読む

Aベストアンサー

文の中に?を入れる事も追加した方がいいな

QPCで文章を作成する時の句読点はどれを打ち込むのでしょうか。

お世話になります。
質問のカテゴリーが異なっているかもしれませんが、
様々な世間に出回っている文章のなかの句点について
疑問をいだいております。

 私は、昨日・・・・
 私は,昨日・・・・

 上記のように、私は(、)を使用しておりますが、
 最近よく( ,) を見受けられますが( , )
は、カンマであると思っており、1,000などのよ
うに、数値を打ち込んだときに使用するものと思って
区別して、使用しておりますが、この件について良否
などについて教えてください。
 子供の小学校からの連絡文書は ,(カンマ)で文章
が作成されております。  

Aベストアンサー

中学校の教科書が手元にあったので見てみましたが、
横書きのもの(国語以外)は「,」のようですね。
国語は「、」でした。
「。」はどれも「。」ですが…。

どうも、文部省(今は文部科学省、でしたっけ?)の基準のようですね。

参考URL:http://www.pantomime.org/nihongo-tusin/column_02.html

Q文章の書き方について

例えば、


「みなさん、おはようございます」
と、校長が笑顔で言った。
 今日は待ちに待った運動会。グラウンドに整列した生徒を前に(以下略)


という文章を書くとして、2行目の先頭は一文字分下げるべきなのでしょうか。
手元にある小説では下げてあるのですが、昔(小学校など)で作文の書き方を習ったときは、そこを下げる必要はないと教わったはずなのです。
「小説」と「作文」では、書き方のルールが違うのでしょうか。

どちらでも問題ないのか、私の記憶違いなのか……
文章の書き方にお詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

作文も小説も、書き方のルールは同じです。

参考URLをご覧ください。作文の書き方が載っています。
とても丁寧に、正しい知識で教えてくれています。
今まで(小学校などで)覚えたことは全て忘れ、こちらのルールを覚えてください。


>そこを下げる必要はないと教わったはず
あなたの記憶違い、または教師が間違えて教えた可能性があります。
教師も時には失敗するんです。許してあげてください。

もしくは、昔習ったその場面では、段落が変わっていなかった可能性があります。
文字を一文字下げるのは「段落が変わる時」です。

段落が変わるというのは、話のテーマが変わる時。
「時間」や「場所」、「人称」などが変わる時ですね。

段落が変わらずに、前の行が最後のマスまで文字で埋まっていた場合、書き始めは次の行の一番頭になります。
一文字分下げずに書きます。

参考URL:http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/sakubun-kakikata/genkouyoushi.html#a02

Q文学・栄養学・住居学・歴史学・環境学を学ばれている方、お願いします。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるということもあるかと思いますが、入学時に明確な目標をもっていたいんです。なんとなく・・・という気持ちであれば進学しようとは思っていません。
今のところ、上で挙げた分野に「これが一番・・・」という順位はありません。私はまだ受験生ではないので決断までに時間はあるのですが、時間いっぱい悩んで決めたいです。
上で挙げた学問を実際に学ばれている方に、質問したいのです。その分野に興味をもったきっかけ、実際に大学で学んでみて想像と違ったこと、卒業後どうしようと考えているか、等なんでも良いので可能な範囲で聞かせて下さい。ぜひ、参考にさせて頂きたいと思います。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるという...続きを読む

Aベストアンサー

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ文学部に進学しました。本当は密教学科に行きたかった…。

そんな感じで進学しました。なので興味もへったくれもありません。ただ、はいるからには勉強に心身捧げるつもりでした。それは今も変わっていません。
今は文学をやっていますが、大学に入って一番驚いたのは、(どの学部も同じだと思いますが)最先端の研究に触れられます。特に文学は、今まで国語として習ってきたものが如何に古くさい知識だったかを痛感します。歴史もそうですよ。全然やることが違うんです。そして、その道の専門の先生が(私の大学は、教員に関しては文句の付け所のそれほどない学校でした)、教えてくれる最先端の研究はどれもあまりに真新しく、斬新で、一年生の時は毎日が驚きと感動であふれていたように思います。
これは決して高校時代には味わえない経験です。ただ、それなりの教授がいなければならないですが…。

卒業後は修士に進学しました。私は家も裕福で、親も就職して欲しいとは思っていないので、お言葉に甘えて博士まで進学するつもりです。

ですが、「大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。」ということならば、文学・歴史はおすすめしません。就活に何ら有利になる学部ではないからです。
でも、好きなことをするには、これ以上の学部はないと私は思っています。
あなたが知らなかったことがどんどんどんどん判りますよ。その興奮は、筆舌に尽くしがたいものがあります!

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ...続きを読む

Q文章の書き方

作文やレポートの苦手な私は基本の文章の書き方が上手く出来ないです。で日記は付けてるけどいつも同じ文章ばかりです。どうやって文章が書けるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

受験生の小論文などをよく添削しています。
質問者様の文章がどのようなものなのかわからないので
的確なアドバイスはできません。
句読点のつけ方がおかしいのか、結論を示さないのか、
または文章に一貫性がないのか。
一番いいのは実際にあなたの文章を信頼できる人に添削してもらうことです。
作文やレポートを書いているということは学生さんでしょうか。
一度教授に自分の文章を添削してもらってはどうでしょう。
相手は何百と学生のレポートを読んでいるわけですからとても参考になると思います。

Q付ける薬も無い馬鹿とか馬鹿は死ななければ治らないとか言われますが勉強と

付ける薬も無い馬鹿とか馬鹿は死ななければ治らないとか言われますが勉強とか努力すれば治りますか?

Aベストアンサー

脳の話に限れば筋力と違い年齢に関係なく使えば使うほど発達して行き、使わなければどんどん衰えていきます。

Q抽象的な文章の書き方とは?

抽象的な文章とは、どんな文章の事でしょうか?

抽象的な文章の具体的で簡単な書き方を、
例文を上げて、教えて頂きたいと思います。

それでは回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このQ&Aでもしばしば見かけます。
例えば、「今度東京に遊びに行きます。どこに行けばいいですか?」みたいな言い方です。
要するに、どこから来るのか?いつ来るのか?誰と来るのか?子供なのか大人なのか?予算はいくらか?何泊するのか?・・・というような、具体的なことが一切述べられていないものを抽象的な文章と言います。
したがって、抽象的な文章を書きたい場合は、具体的なことは一切書かなければそうなります。

Qインドア派とかアウトドア派とかよく言いますけど、やはり大事なのはバランスですよね。 文武両道で人付き

インドア派とかアウトドア派とかよく言いますけど、やはり大事なのはバランスですよね。
文武両道で人付き合いも良い人は、如何にバランスが大切であるか分かってらっしゃる筈ですよね?

しかし、誰もがそうは行かないが現状でしょうかと。

例えば、やはり、

運動・スポーツが好きで得意な人も、

パソコンや機械や設計、将棋とかが得意な人も、

どちらも男性に多いなら、やっぱり、

「超アウトドア派」も、「超インドア派」(引きこもり?)も、

どちらも男性に多いと言う事でしょうか?


また、泣いたり愚痴を言うのが男らしくないと教えられ、

男の場合は、友達に愚痴らない分、じっくり一人で自分の頭でしっかり悩んで解決法を考えたり真理を追求したりするものだからと、何かで読んだ事はあります。
それが周囲や第三者から見て、「ウジウジしている人」みたいに映るのも仕方無い事ですかね?

まあ、男らしくてしっかりしている人なら、見識が足りなくてデリカシーの無い馬鹿の事は、気にしないとは思いますが。

Aベストアンサー

「超アウトドア派」も、「超インドア派」(引きこもり?)も、
どちらも男性に多いと言う事でしょうか?
   ↑
ハイ、そうだと思われます。

男の方が、女性よりも多様性に富んでいることが
知られています。

これは人種、国籍を問いません。

この原因ですが、女性はあちこち嫁に行くので
個性が平均化される反面、男は土着性が残るからと
人類学的な説明がなされています。

Q魅力的な文章の書き方とは?

「魅力」とは、「人の心をひきつけて夢中にさせる力」という意味だそうですが、
では、「魅力的な文章の書き方」とは、どういった文章だと思いますか?

文章の定義でも、文章の例文でも結構ですので、教えて頂きたいと思います。

それでは回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、アクション・スリラーもの、スパイものが好きなのです。それに、歴史や美術などの蘊蓄が挟まっていると、引き付けられます。

筋立てが、奇想天外。場所が、行ってみたいところ。だれもが一応は知っている美術品や建物。興味が惹かれる職業の主人公。美しいが、陰のある女性。。。敵か味方かわからない。悪役が、とてつもなく魅力的あるいは破天荒。600ページだとしたら、10ページに一度は立ち回りがある。主人公は追われ続ける。最長、5ページで場面がパッと変わる。謎が謎を呼び、最後まで、どうなっちゃうのかわからず、一応納得できる結末を迎える。

”ダビンチ・コード”から十年経って、久しぶりに、最近、”インフェルノ”を読んで、面白かった、要素を書いてみました。

日本の作家さんですと、”夜は短し、歩けよ乙女”が幻想的でよかったです。場所も、京都、と、素敵な感じ。

文章だけに限って言えば、夏目漱石の”夢十夜”で、会話がうまい。無駄な文章が一つもない。日本語のリズムの美しさを、堪能できます。今、青空文庫で読み返してみましたが、最初から、最後まで、名文続きで、一文を選ぶことができませんでした。

私は、アクション・スリラーもの、スパイものが好きなのです。それに、歴史や美術などの蘊蓄が挟まっていると、引き付けられます。

筋立てが、奇想天外。場所が、行ってみたいところ。だれもが一応は知っている美術品や建物。興味が惹かれる職業の主人公。美しいが、陰のある女性。。。敵か味方かわからない。悪役が、とてつもなく魅力的あるいは破天荒。600ページだとしたら、10ページに一度は立ち回りがある。主人公は追われ続ける。最長、5ページで場面がパッと変わる。謎が謎を呼び、最後まで、どうなっちゃ...続きを読む

Q守護霊が室町時代の武士の軍勢とか 言われましたけど歴史とか勉強してなかったのでわかりません。 なんで

守護霊が室町時代の武士の軍勢とか
言われましたけど歴史とか勉強してなかったのでわかりません。
なんですかね?室町時代の武士て?

Aベストアンサー

1318年に後醍醐天皇が即位した頃、鎌倉幕府の力は衰え、悪党とよばれる武士の集団が荘園を襲い、年貢を奪ったりしていた。
後醍醐天皇は幕府を倒す計画を立てたが、失敗して隠岐に流された(元弘の変という)。しかし、この事件をきっかけに悪党や有力な御家人が挙兵を行なう。
悪党の出身である楠木正成は大阪の赤城城と千早城で幕府軍と戦い、足利尊氏は六波羅探題を攻め滅ぼし、新田義貞は鎌倉を攻めて、北条氏を滅ぼし、1333年、鎌倉幕府は滅亡することになった。
隠岐に流されていた後醍醐天皇は京都に戻り、年号を建武として天皇自ら政治を行い、これを建武の新政という。後醍醐天皇は天皇中心の政治を目標としたため、鎌倉幕府滅亡に貢献した武士よりも、公家に多くのほうびを与えたので、武士の不満を高めることになった。
1336年、足利尊氏は建武の新政に不満をもつ武士を集めて京都を攻め、後醍醐天皇は吉野(奈良県)に逃れた。これにより、建武の新政はわずか2年で終わった。
後醍醐天皇は吉野で朝廷をつくり、南朝とし、足利尊氏は光明天皇をたてて、京都で朝廷をつくり、北朝とし、このような状態は3代将軍の足利義満が合一するまで約60年間続き、南北朝時代という。
1338年、足利尊氏は征夷大将軍に任命され、京都に幕府を開き、室町時代が始まる。室町幕府は3代将軍の足利義満のときに京都の室町に花の御所をつくってその体制が整った。

http://www.hello-school.net/haroreki008.html

1318年に後醍醐天皇が即位した頃、鎌倉幕府の力は衰え、悪党とよばれる武士の集団が荘園を襲い、年貢を奪ったりしていた。
後醍醐天皇は幕府を倒す計画を立てたが、失敗して隠岐に流された(元弘の変という)。しかし、この事件をきっかけに悪党や有力な御家人が挙兵を行なう。
悪党の出身である楠木正成は大阪の赤城城と千早城で幕府軍と戦い、足利尊氏は六波羅探題を攻め滅ぼし、新田義貞は鎌倉を攻めて、北条氏を滅ぼし、1333年、鎌倉幕府は滅亡することになった。
隠岐に流されていた後醍醐天皇は京都に戻り、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報