パイロットにとって視力は大変重要なのはわかっていますが、レーシックという近視を矯正する方法がありますが、これを使ってもパイロットにはなれるのでしょうか?特に空自のパイロットではどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

下のかたの回答とかぶるかもしれませんが、


航空自衛隊の募集要項ではレーシックは禁止されています。

しかし今年の4月から、航空身体検査が変わり、レーシックは大臣の判断により・・・ということになったみたいですよ。

詳しくは「航空身体検査」で、調べてみてくださいね!
    • good
    • 0

レーシックを施した場合は、航空自衛隊のパイロットにはなれません。


No.2の方のリンク先に出てくる隊員は、パイロットではありません。
また、「自衛官にも手術をうけた人」はいますが、それはすべて「地上勤務者」です。

レーシックを受けると「航空身体検査」というものに合格することができません。
もし、パイロットがレーシックを受けた場合、資格を剥奪されることになります。
    • good
    • 0

航空自衛隊でも一部の方には,レーシックが認められているようです.


ただし,一部の方の中に,パイロットが含まれるかは不明ですので,航空自衛隊に直接確認されることをお薦めします.
http://www.jda.go.jp/jasdf/formation/address.html

パイロットかどうかはわかりませんが,航空自衛隊の方の体験談を見つけましたので,ご参考まで.
http://ganka.kanacli.net/voice/vjda03.html


また
    • good
    • 0

飛行機の免許そのものがだめのようです。


但し、免許取得であれば、眼鏡で矯正はかまわないです。(ちょっと古い知識なので今は違ってきているかもしれませんが)
    • good
    • 0

米軍の場合で申し訳ありませんが、空自でもほぼ同じではないでしょうか。

(おそらく無理。)
また日本の民間航空会社各社も認めていないようです。

参考URL:http://www.ganka.com/topics/04121.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空自パイロットの技量について

本屋で自衛隊の本があったので読みましたが、
「航空ショーを見れば他国に比べて遥かにレベルが低い」
「空自パイロットの技量は並以下でロシア機が日本へ迫り、
スクランブルして空中戦になったが、F-15は性能の劣るロシア機にロックオンされてしまう、
パイロットは悔しさとGでうねり声が管制へ実況中継される」
と書いてありましたがこれは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

航空自衛隊は実戦経験がありませんが、模擬空中戦においてF-104でF-15を撃墜(判定)したり
F-15でF-16を撃墜したロック岩崎というパイロットがいましたけど。

http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/001476.html


>航空ショーを見れば他国に比べて遥かにレベルが低い

これは何のレベルかわかりませんが、アクロバットならレベルは低くないですよ。


>スクランブルして空中戦になったが

ロシア機と空中戦になったことはありませんが。

Q空自による近接航空支援

空自は近接航空支援(CAS)の能力が無く、陸自もあてにしていないらしいのですが、なんでそうなるのでしょうか?
島嶼防衛で陸自が敵に囲まれた際、榴弾砲支援は期待できないので、航空兵力によるCASが必要となるはずなのですが、空自はCASに興味がないという記事が多くみられます。
援護を受ける側の陸自はどう考えているのでしょうか?

Aベストアンサー

前提条件が良くわからなくなってきているのですが

島嶼防衛で
多方面同時侵攻を隠密裏に行うことは
レーダー、世界一の対潜哨戒能力がある日本で行うことが可能か
私は不可能だと思いますが
これを想定しているなら、航空自衛隊の爆撃(+護衛艦のミサイル攻撃)が
必要との見解も一理あるでしょう

ただ、一個中隊が上陸するには
LST一隻が必要だとすると潜水艦程度で揚陸するなら
小隊単位でしょう

他方、日本側は隠密行動が必要がないうえに
制空権がある状況だと
おおすみ型揚陸艦3隻によって
1個連隊が重火砲・戦車つきで揚陸されるのだから
島嶼防衛なら、フルボッコでしょう

Q空自の救難隊と海上保安官

海上保安庁のレスキューと航空自衛隊の救難隊がありどちらも同じような遭難現場に出動しますが、どちらの方がレベルが上ですか?

Aベストアンサー

組織的な違いがあるので比較は困難です。

航空自衛隊は根本的に「コンバットレスキュー」目的です。
戦争で空中脱出した乗員を他の部隊と協同で救援する任務があります。
幸い実戦経験はありませんが命を賭して救援に向うことも想定されています。

海保は、まず自らも無事で帰ることが主任務です。

もう一つこれらの組織の違いとしては、海保は必ず基地から出て基地に帰還します。
自衛隊は、基地から離れた場所に展開してそこから救難活動ができます。
いざとなれば、宿舎、炊事など全て自前でまかなうことが基本です。

海保は警察と同じ文民ですので、自衛隊とは比べられません。

Qパイロット

高校一年の男です。
将来はエアラインパイロットになりたいのですが、視力が悪く眼鏡をしてるので心配です。

やはり視力が悪ければエアラインパイロットにはなれないのでしょうか?

Aベストアンサー

今は採用条件がゆるくなりました.

 身体的条件(基準が緩和されました)
・ 各眼の矯正視力が1.0以上であること(裸眼視力の条件はありません)。
・ 各眼の屈折率が-5.5~+2.0ジオプトリー内であること。
・ 色覚、呼吸器、循環器、耳鼻咽喉、脊髄等が正常であること。
※上記は航空法をベースに弊社で測定し判定致します。詳細はQ&Aをご参照ください。

 http://www.jal.com/ja/saiyo/apply/pilot.html

Qパイロット

ちょっと思ったんですが、日本では女の人ってパイロットになれますよね?(JALとか旅客機の)
実際に何人ぐらいいるんでしょーか?あと、パイロットになるには学校かなんかに行くんですか?

少し気になっただけなので、暇なときに回答ください☆

Aベストアンサー

 自衛隊には女性パイロットがいたと思いましたが、JALなど大手エアラインの女性パイロットって聞かないですね。
 JAL、ANA、航空大学校の募集要項などを見ると、特に男性に限定せず女性も応募できるのですが、訓練も厳しいし、1人養成するのに、億単位の金額が必要と言われますので、せっかく育てても結婚などで辞められたら航空会社は踏んだり蹴ったりですから、応募しても採用しないのかもしれません。

 話はそれますが、1963年6月14日にフランスのジャクリーヌ・オリオルという女性テストパイロットが、ミラージュ3戦闘機で当時の100Km周回飛行速度記録を打ち破っており、決して女性が男性よりパイロット適性に劣っているとは思えないので、今後進出して欲しいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報