人気雑誌が読み放題♪

私は、1年ほど前から西村京太郎さんの小説にはまってしまい毎日読んでいます。
なかでも、元捜査一課で現在は私立探偵の橋本豊さんが登場する小説が一番気にいっています。
橋本豊さんが出てくる小説で、これはおすすめという作品がありましたらぜひ教えてください。今まで読んだなかでは、北帰行殺人事件、下り特急富士殺人事件、日本シリーズ殺人事件の3つが特に面白かったです。
そのほか、西村京太郎さんの作品でこれはおすすめ!と言う作品がありましたら
なんでも結構ですのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

橋本さんは出てこなかったと思いますが、昭和52年頃の作品「七人の証人」がお勧めです。


だいぶ、古いので古本屋さんでは、「100円コーナー」あたりにあるかと思います。
(参考URLは西村京太郎さんの作品リストです)

参考URL:http://homepage1.nifty.com/sibanet4-hp/totu1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、教えてくださってありがとうございました。
それから、とても役に立つHPまで教えていただけて
感激です。
「七人の証人」今度、図書館でみつけてみます。

お礼日時:2002/04/23 23:00

西村 京太郎さんの作品は、おもしろいですね。

私も好きですよ。でも、西村さんは、鉄道物だけではなく、社会派ミステリーも書かれています。

「天使の傷跡」「四つの終止符」などは、とても興味深かったです。

また、「発信人は、死者」もおもしろかったです。更に、スパイ物ですが、「D機関情報」は、本はとてもおもしろかったです。確か映画にもなったようですが、さんざんな批評だったようです。テレビで見たように思うのですが、ご本人は、確かこの内のどちらかが、一番お気に入りだったようです。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~takamy/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速図書館へ行ってみましたが、私の行く図書館には、置いてなくて近くの図書館から借りてもらうことにしました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/04/29 11:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q十津川警部シリーズでお勧め

今更ながら、西村京太郎の十津川警部シリーズにはまっています。
まだ、恐怖の金曜日と死者はまだ眠れないしか読んでいませんが。
これは読んでおいたほうがいいというようなものはありませんか?
個人差あるとおもいますがお願いします。

Aベストアンサー

十津川ものは百冊くらい読みました。
私見ですが、初期のほうが名作が多いです。最近は先を考えずに書いているらしく、いい加減な作風になってきています。
ですからマイベスト10を作ると前期作品に偏ってしまうのですが、次のようになります。
(発表順)
赤い帆船…十津川警部補デビュー作。
消えたタンカー…海洋消失もの。
消えた乗組員…同じく海洋消失もの。十津川の警部補時代は列車ではなく海洋ミステリーでした。
七人の証人…異色作。無人島に集められた7人という本格ミステリっぽいシチュエーションです。
発信人は死者…消えたタンカー・消えた乗組員とこれとで海洋ものの3名作と言われてます。
黙示録殺人事件…社会派ミステリーです。十津川が新興宗教と対決します。
終着駅殺人事件…出世作です。動機に無理がありますがストーリーが面白いでしょう。
ミステリー列車が消えた…スケールのでかい消失ものです。列車まるまる消えます。
京都感情旅行殺人事件…動機がテーマの作品。あまり有名ではないですが。
十津川警部の決断…地下鉄で起こる無差別殺人です。


人気Q&Aランキング