本日、掃除をしていて出てきたノルウェー・クローネを円に替えようと東京三菱UFJ銀行に行ったのですが、その紙幣は2002に流通停止になっており替えることはできませんといわれました。どうもノルウェーに行き2012年までに紙幣を新たなものと両替したのちに円に両替する必要があるようです。
どなたかこのような古いノルウェー・クローネを国内で円に両替する方法をご存知ではないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1です。


2002年はユーロの流通が始まった年で、銀行さんがそのことを言ったのかと少し勘違いをしていました。すみませんでした。

さて、少し気になったので色々調べてました。
ノルウェー銀行のURL内にノルウェー紙幣の一覧があります。
http://www.norges-bank.no/english/notes_and_coin …
「Series」にカーソルを合わせると紙幣の写真が変わりますので、お持ちの紙幣がどのシリーズに該当するのかご確認下さい。

このURLにそれぞれのシリーズの交換期限が載っています。
http://www.norges-bank.no/english/notes_and_coin …
SeriesV以前の紙幣は残念ながら2002年6月21日までに、全て交換期限が終了しています。(要するに、もう交換できない)
SeriesVIに紙幣に関しては、額面によって違うものの、最長でも2012年で交換期限が終了します。

さて、このSeriesVI紙幣の交換方法ですが、HPに案内がありました。
http://www.norges-bank.no/english/notes_and_coin …
それによるとノルウェー銀行へ持参して交換するか、指定のフォームと共に郵送すれば良いようです。
フォーム>>http://www.norges-bank.no/english/notes_and_coin …

ご参考になれば幸いです。

蛇足ですが、使用停止になった日本銀行券は1種類もありません。
ただ、額面が「銭」の物は事実上使用できないだけです。(日銀から使用停止の通達が出たわけではありません)
額面が「円」のものは、下記の通り全て使用可能です。
http://www.boj.or.jp/type/list/yuko/okane.htm

#3のおっしゃるとおり、紙幣の刷新後は旧紙幣を使用停止にするのが一般的です。しかし、日本は旧紙幣の使用停止をしない珍しい国なのです。世界的にも有名です。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/12/22 21:06

No1,さんは勘違いしていると思われるので・・。


紙幣が刷新された場合、一定に期間を経て流通不可になることがあります。通貨が変わっている・いないは関係ありません。日本でも昔の紙幣等流通不可になっているはずです。妹も、ポンドで同じようなことがありました。銀行がそう説明するのなら正しいのでしょう。両替は、普通に扱っているところはないと思いますので、個人的に北欧に行く人等に頼むしかないのかと思います。(ノルウェー大使館に尋ねてみても無理でしょうね)
    • good
    • 0

2002年はユーロの紙幣、硬貨が導入された年ですね(旧通貨の対外的な流通停止も全て2002年でしたっけ?知識不足ではっきり覚えていません。

ゴメンナサイ)。
そして、#1さんのおっしゃるとおり、確かにノルウェーはユーロを採用してはいません。
ノルウェーの通貨は現在もクローネです。

ところで、掃除をしていて出てきたノルウェー・クローネの紙幣は「古いノルウェー・クローネ」とのことですが、
↓こちらのサイトの下の方のものと同じものですか?
http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/bin/country …
といいますのは、ノルウェー・クローネは、1994年に新紙幣(前述サイトに表示されている紙幣)に刷新されていますので、もしかしたら、「対外的には、旧紙幣では両替できなくなっているということはないのかな?」と思ってしまいましたので…。

三菱東京UFJ銀行の本日の対顧客外為相場で、ノルウェー・クローネのレートは、キャッシュのセルサイド(円→ノルウェー・クローネ)で1ノルウェー・クローネ=21.23円、バイサイド(ノルウェー・クローネ→円)で1ノルウェー・クローネ=16.63円でした。
あと、為替レート、対顧客レート、実際「両替」する際のレートは違いますので、新聞を見られる場合はご注意ください。
    • good
    • 0

全くとんでもない銀行ですねぇ。



ノルウェーは欧州連合(EU)にも加盟しておらず、もちろんユーロも採用していません。

ノルウェークローネは現在もれっきとしたノルウェーの通貨です。
ですから、両替できないわけがありません。

下記URLにユーロとの為替レートが載っています。
(Norwegian Kroneのところです) 

参考URL:http://www.ecb.int/stats/exchange/eurofxref/html …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドのお勧め観光場所は?

今度、夏休みにスウェーデンのストックホルムに学校の勉強で行くことになりました。その中で5日間ぐらい自由行動があるので、どこか観光したいのですが、ここに行きたい!!!とかがなくて、どこに行けばいいんか分かりません・・・初海外なので、初心者でも分かりやすいような交通で行ける範囲が良いです。

良かったら助言をお願いします。

Aベストアンサー

まずは「地球の歩き方:北欧」などのガイドブックを見て大枠で検討されてから、ネットで検索されてはいかがでしょうか?

◎http://www.stb-japan.com/
(スカンジナビア政府観光局)

あるいはTOPページで「趣味」のカテで「北欧 旅行」あるいは「スウェーデン 旅行」等と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

Have a nice stay!

参考URL:http://www.arukikata.co.jp/link/ar_eu/ar_neu/

Q外貨紙幣→日本円への両替時の受付窓口の対応について

デートで行ったショッピングモール付近にあった銀行で、ドル紙幣を円に両替しようとしたら、あからさまに疑われました。

デートの際はいつも彼の実家の車を使わせてもらっているのですが、その日は来る途中にガソリンを入れたようで彼の財布が大変寂しいことになっていました。

お互い大学生で、彼は現在バイトをしておらずデート代が厳しいことも分かっていたので、その日は私が頑張ろうと思ったのですが…
彼が気を遣って、海外旅行から帰ってきたときに両替していなかったドル紙幣を両替すると言うので、銀行に行くことになりました。


わりと広い銀行で、どの窓口に行けばいいのかすぐに分からず、その辺に立っていた銀行員に聞き、窓口に案内されました。

その後、住所や名前などを書く紙を渡され、ドル札を鑑定機にかけるからと言われ、しばらく待たされました。

戻ってくるなり「鑑定機にかけましたが、大丈夫でした」
という言い方をされた上、記入した住所を見て
「~からいらっしゃったということですが…こちらまで来られた“目的”は何ですか?」
と言われました。

確かに彼の実家からその銀行までは何キロか離れていますが、ショッピングモールに行く途中にたまたま見つけて立ち寄っただけだったので、まさかそんな言い方をされるとは思っておらず驚いてしまいました。

銀行には銀行の正義があるのは分かります。
平日の昼間に、しかもたった60ドルくらいを両替しに行った我々も疑われる要素はあったのかもしれません。

しかし「疑ってますよ!!!」という態度をあそこまで全面に出されるとさすがに腹が立ちます。
しかも最後に「こちら金額をご確認の上、お帰りください。」と、ものすごく雑に冷たくあしらわれました。


このような銀行の対応は普通なのでしょうか?
このような対応をされるのは仕方のないことだったのでしょうか?

これまで銀行を利用する機会がほとんど無かったため、よく分かりません。
どなたか回答をお願いします。

デートで行ったショッピングモール付近にあった銀行で、ドル紙幣を円に両替しようとしたら、あからさまに疑われました。

デートの際はいつも彼の実家の車を使わせてもらっているのですが、その日は来る途中にガソリンを入れたようで彼の財布が大変寂しいことになっていました。

お互い大学生で、彼は現在バイトをしておらずデート代が厳しいことも分かっていたので、その日は私が頑張ろうと思ったのですが…
彼が気を遣って、海外旅行から帰ってきたときに両替していなかったドル紙幣を両替すると言うので、銀行...続きを読む

Aベストアンサー

市中銀行だと考えられる想定ですね。

銀行で口座開設するときも、自宅または勤務先近くの支店でないと「なぜ当支店に開設を?特別な理由がないと開設できません」と言われます。

それと同じ考え方です。

行員がことのいきさつを知らずに「なぜ自宅から数キロも離れた支店に両替にくるの?」と思ったからでしょう。犯罪の可能性のなきしにもあらずだからです。

まぁそれにしても、怒りを買うような接客(言い方)はいかがなものかと思います。

ただちに該当銀行のお客様相談室に通報すべきです。疑ってくってかかるのは心外ですよね。

ゆうちょ銀行の外貨取扱店や金券ショップ、トラベレックスなどでは遠方でもそんなこと一切聞かれませんが、両替する金額が大きければIDの提示を求められることもあります。

今後はお客様を大切にしないその当該銀行を私なら利用しませんね。

Q3月末のノルウェー

ノルウェーでフィヨルド観光(ソグネフィヨルド)をしたいのですが、3月末だと寒くて辛いでしょうか?
また、日照時間はどれくらいですか?

Aベストアンサー

2010年3月末ですね。まず、3/28日曜が夏時間切り替えてです。
2010年は、4/4がイースターです。前二日と後の月曜まで休みで
店など注意が必要です。

私が行ったのは、6月末だったのですが、思ったより寒かったです。
オスロより一段寒く、観光船では 歩かないので底冷えがして 特に。
その前日に、2000m級の雪山に登ったのですが、その装備を出しかけ
ました。まあ、でも日本の冬の服装で大丈夫でしょう。

ただ、天気は、フィヨルド地方は、雨が多いです。暖流のせいで、
緯度の割りに暖かいのですが、水蒸気が多く蒸発し、フィヨルドに
ぶつかって低い雲ができやすいのです。フィヨルドで分断され雲が
大きく発達はしにくいのでどしゃ降りにはなりにくいのですが、
1日中小雨が降ったりやんだりの日が多いはずです。ベルゲンでは、
1年の2/3は、雨だそうです。気流のない真夏・真冬は、晴れの率
が高いので、その他の季節は、もっと雨の率が高いでしょう。
以上、現地の空を見ての推理です。

だから、日がほとんど差さないので、寒く感じます。

昼の時間は、春分すぎで12時間ほどですが、太陽の指す日照時間は、
説明のように、短いです。

2010年3月末ですね。まず、3/28日曜が夏時間切り替えてです。
2010年は、4/4がイースターです。前二日と後の月曜まで休みで
店など注意が必要です。

私が行ったのは、6月末だったのですが、思ったより寒かったです。
オスロより一段寒く、観光船では 歩かないので底冷えがして 特に。
その前日に、2000m級の雪山に登ったのですが、その装備を出しかけ
ました。まあ、でも日本の冬の服装で大丈夫でしょう。

ただ、天気は、フィヨルド地方は、雨が多いです。暖流のせいで、
緯度の割りに暖かいのですが...続きを読む

Q外貨両替→外貨から日本円の両替について

私は外国のお金を集めるのが趣味だったのですが、興味がなくなったので、日本円に両替をしたいと思っています。そこで質問なのですが銀行によって為替相場(?)が違っていたりするのでしょうか?また、手数料が安いなどの違いはあるのでしょうか?おすすめの銀行があればぜひお教えください。本当に無知で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替してもらうくらいしか手がありません。

【レートの設定】
日本の銀行では前日の為替レート及びその動向を勘案し、午前10時頃にその日のレートを決定します。だいたいは横並びになりますが、それぞれの銀行が独自に決めていますから0.1~0.2%程度の違いは出ます。例えばみずほ銀行[1]と東京三菱UFJ銀行[2]、成田空港での調査例[3]などをご覧になってみて下さい。
売買のレートはそれぞれ別個に決めているわけではなく、決めるのは中間のレート(TTM)のみです。売りレート(TTS)は定められた数字だけTTMに加算、買いレート(TTB)は定められた数字だけ減算することで機械的に算出されます。
また両替のように外貨現金のやり取りをする場合は、TTS/TTBそれぞれの金額に外貨現金取扱いの手数料に相当する額がさらに上乗せされます。実際の例でみてみましょう。

ある日の米ドルのレートが、TTMで1ドル=117.00円に定められたとしましょう。米ドルの場合TTS/TTBはそれぞれ1円加算/減算というのが多いですから、売りレートは1ドル=118.00円、買いレートは1ドル=116.00円となります。
現金の両替にはさらに、1ドルあたり2円の外貨現金取扱手数料がかかります。よって現金売りレートは1ドル=120.00円、現金買いレートは1ドル=114.00円です。
TTMとTTS/TTBの幅や外貨現金取扱手数料の額は銀行によって多少異なりますので、その額が小さい銀行を選ぶのも一つの方法です。なお日本の銀行や両替所の場合、両替1回ごとに決まった額の手数料を取る方式は稀であり、レートへの上乗せ分(マージン)が手数料に相当しているとお考え下さい。

よって「銀行によって相場が違うのか、手数料に高い安いのがあるのか」という質問については「相場は若干だが異なる。手数料はTTMからの上乗せ分が相当するが、これも銀行によって差異がある」というお答えになります。

【具体的な両替法】
○米ドル
上で述べたように現金の買入れレートはTTMマイナス3円というのが標準的ですが、銀行によっては2円80銭くらいのところもあります。
金券ショップではこのマージンが2円のところもあるので[4,5]、お近くにそのような店があれば利用されてもよいでしょう。TTM=117.00円のとき、現金1ドルあたり115.00円で買い入れてくれるということです。

○ユーロ
現金買入れレートはTTMマイナス6~8円というのが標準的ですが、ユーロでは三井住友銀行が特異的に有利で、現金買入れレートはTTMマイナス4円です。また外貨現金の通信販売をしている業者でTTMマイナス3円50銭で買い取ってくれるところもあります[6]。
[4]の金券ショップのユーロの現金買入れレートはTTMマイナス5円なので、三井住友の方が得です。東京三菱UFJはTTMマイナス7円50銭なのでお勧めしません。

○ユーロ圏旧通貨(ドイツマルク、フランスフラン、スペインペセタ、イタリアリラなど)
発行国の中央銀行に持ち込んでユーロに交換する以外、流通させる方法がありません。このため日本国内の銀行はほとんどが両替を終了しています。
現地に行かれる機会があるなら中央銀行で両替する方法がありますが、その機会がないなら例えば[6]の通信販売業者などを使う方法があります。公定レートでユーロに換算した額の半値程度ですが、紙屑にするよりはマシです。

○その他ヨーロッパ通貨(英ポンド、スイスフラン、北欧3通貨)
英ポンド、スイスフランは比較的流通性が高く扱っている支店も多いです。ただし現金での買取レートはあまりよくなく、英ポンドだとTTMマイナス10~12円、スイスフランだとTTMマイナス5円くらいです。前出[4]の業者ですと英ポンドでTTMマイナス8円、スイスフランでTTMマイナス4円なので多少よく、こちらを利用するのも一法です。
北欧3通貨(デンマーククローネ/ノルウェークローネ/スウェーデンクローネ)は扱い支店がぐっと減り、マージンも大きめの設定です。よほど大きな支店か空港の出張所でないと両替不能です。北欧3通貨についても、[6]の業者が銀行より多少有利なレートを出しているようです。

○アジア通貨(中国元、韓国ウォン、台湾元、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツなど)
アジア通貨は国際的な通用度が低いため、両替の際のマージンがどうしても大きくなってしまいます。具体的なレートは[1,2,6]で確認頂くとして、シンガポールドルでTTMマイナス4円、韓国ウォンで100ウォンあたりTTMマイナス1円50銭、タイバーツでTTMマイナス50銭といったところです。いずれもかなりの目減りになります。
ただ東アジア・東南アジアでしたら、旅行に行かれる方が近くで見つかるのではないでしょうか。そういう方に買い取ってもらうのが一番です。
これ以外の通貨(マカオパタカ、マレーシアリンギット、インドルピーなど)となると[6]のような業者を使うくらいしか手がありませんが、レートが低くなるのはご承知おき下さい。

○オセアニア通貨(豪ドル、ニュージーランドドル)
豪ドル、ニュージーランドドルは立派な国際通貨なんですが、こと現金で日本に持ち込むとレートがかなり落ち、銀行での両替で豪ドル・NZドルともTTMマイナス9~10円程度です。これも[6]の業者が比較的よいレートを出しています。豪ドル・NZドルともTTMマイナス7円50銭です。

○硬貨
硬貨の両替は冒頭述べたようにお手上げですが、米ドルとユーロに限っては両替可能で例えば[4]の金券ショップなどが扱っています。ただしレートは紙幣とは別の設定です。(当然、紙幣よりレートが下がります)
ユーロ圏の旧通貨のうち一部は、硬貨の両替を既に停止しています(フランスフラン、ポルトガルエスクードなど)。詳細は[7]をご覧下さい。これらについては記念として持っておく以外の方法がありません。

[1] 両替レート みずほ銀行 http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/information/market/cash.html
[2] 両替レート 三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html
[3] レート調査の例 http://homepage3.nifty.com/mustafa/exnrt.html
[4] 金券ショップ 大黒屋 http://www.ekai.jp/cgi-bin/new/exchangebottom.htm
[5] 金券ショップ チケットキング http://www.tiketking.co.jp/change/
[6] 外貨通信販売業者の例 http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[7] 駐日EU代表部 http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.emu.php

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html, http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替しても...続きを読む

Qノルウェーのナットシェルについて教えて下さい。

ノルウェーのナットシェルについて教えて下さい。

今度8月の中旬からノルウェーをひとり旅します。その際ソグネフィヨルドに行きたいと考えており、ベンゲルからソグネフィヨルド、そしてオスロに行く予定です。

その際、ナットシェルを購入したいと考えているのですが、ミュールダールからオスロの鉄道を今のうちから予約するべきかどうかで悩んでいます。
ナットシェルを現地で買う場合には、その時に鉄道の予約をすればいいと思うのですが、観光シーズン中は早いうちに予約をした方がいいと聞きました。
しかし日本の代理店などを通すと手数料もかかり、なるべく出費を抑えたいと思うと、現地での購入しかないのかと悩んでいます。

またノルウェー鉄道のサイトからミュールダール-オスロ間を自分で予約する方法も考えたのですが、その場合ナットシェルは買う必要がないということなのでしょうか。(無駄になる・・・のでしょうか?)

自分で鉄道を予約したり、現地でチケットを買うのと、ナットシェルを購入するのとでは、どちらがお得なのでしょうか。

ご存知の方がいましたら、是非教えてください。
よろしくお願いします。

ノルウェーのナットシェルについて教えて下さい。

今度8月の中旬からノルウェーをひとり旅します。その際ソグネフィヨルドに行きたいと考えており、ベンゲルからソグネフィヨルド、そしてオスロに行く予定です。

その際、ナットシェルを購入したいと考えているのですが、ミュールダールからオスロの鉄道を今のうちから予約するべきかどうかで悩んでいます。
ナットシェルを現地で買う場合には、その時に鉄道の予約をすればいいと思うのですが、観光シーズン中は早いうちに予約をした方がいいと聞きました。
し...続きを読む

Aベストアンサー

 ナットシェルは、時間がかかれていません。ミュールダール~オスロ間は予約が必要だと思うので、そこも込みのものを買うなら、インターネットのノルェー鉄道公式サイトでクレジットカード使用の上購入されるといいと思います。

 しかし、北欧のシーズンは8月初めまでで、8月中旬になると、おそらくシーズンを外れるので、予約はノルェーに行ってからでも十分だとは思いますけど・・もちろん、窓口でもクレジットカードで買えます。

 ナットシェルには、ベルゲン~フロムを船を使うものorベルゲン鉄道~ヴォスバス~グドヴァンゲン船~フロム・・の2種類があります。バスの景色がとてもいいので、ぜひバスをお勧めします。ベルゲン~ヴォスは、できたら進行方向右側に座るのがベスト(8月中旬ならガラガラと思うので関係ないかな?)、バスは右側ベストです。フロム鉄道は右側中間あたりに乗るのがベストです。

 今年は猛暑らしいので、8月中旬で涼し目でちょうどいいかもしれませんね。私が行った30年前と2年前は共に冷夏で寒くて船のデッキに出ていれませんでしたが、友人が猛暑の年に行ってホテルや乗り物が暑くてたまらなかった(冷房がないので)と言っていました。

 ノルェーはスーパーやコンビニが自社クレジットカードのみ取り扱っているので意外と現金が必要でキャッシングで乗り切りました。(他の北欧の国は、セブンイレブンでも普通のカード使えましたがノルウェーはだめ)

 

 ナットシェルは、時間がかかれていません。ミュールダール~オスロ間は予約が必要だと思うので、そこも込みのものを買うなら、インターネットのノルェー鉄道公式サイトでクレジットカード使用の上購入されるといいと思います。

 しかし、北欧のシーズンは8月初めまでで、8月中旬になると、おそらくシーズンを外れるので、予約はノルェーに行ってからでも十分だとは思いますけど・・もちろん、窓口でもクレジットカードで買えます。

 ナットシェルには、ベルゲン~フロムを船を使うものorベルゲン鉄道~ヴ...続きを読む

Q円をスイスフランに両替したいと思っていますが、両替を行っている銀行がな

円をスイスフランに両替したいと思っていますが、両替を行っている銀行がなかなか見つかりません。
教えて下さい。

Aベストアンサー

お住まいがどちらか判りませんが…

三菱東京UFJ銀行
外貨両替専門コーナーのある店舗一覧です
http://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/senmon/ichiran/index.html
スイスフランの欄で☆のある店舗をご覧ください

Qこんにちは、私は大学生で女2人で3月初めくらい、に北欧のノルウェー、ス

こんにちは、私は大学生で女2人で3月初めくらい、に北欧のノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークあたりを2週間程度旅行したいと考えています

まだ計画段階なのですが、ガイドブックを買ってみたところ写真は夏の風景ばかりで3月あたりの北欧の様子がわかりません…。
北欧は広いので場所によって気候が全く違うことはわかっています…海流の影響もありますし…
またお城や博物館の開館時間が短いこともあって観光について不安を感じています
街中に人は少ないんですか?また、3月は観光には不向きですか?

北部ではオーロラが見れるそうですが3月でも本当に見られるんでしょうか?

この時期に北欧を旅行した経験がある方は、どんなプランで観光したかや、訪れた街の様子、お勧めの場所を教えてください!!

Aベストアンサー

ちょっとオーロラを検索してみたら

オーロラ現象は年間を通じておこっています。
肉眼で見られるかどうかは、暗いこと、及び晴れていること。
この二つが条件となります。
オーロラ鑑賞が可能な時期は、
夜が充分に暗くならない5月~7月以外、つまり8-4月…

とありました。ちなみに知らなかったが日本で今年の8月に
見れたかもしれないというニュースがあったので参考URLです。

なお冬がオーロラ観測に有利なのは日照時間が短いからです。
ということは逆に言えば冬の北欧は観光には適しません。
ただし余程北に行かない限り平均気温はせいぜい
マイナス5度ぐらいで意外と暖かい(??)ようです。

参考URL:http://www.asahi.com/science/update/0804/TKY201008040158.html

Q硬貨から紙幣への両替(大阪)

タイトル通り、硬貨から紙幣の両替をしたいのですが、
平日に銀行の支店などで出来るのは知っています。
土日に両替ができるところはないのでしょうか?

尚、両替ができるのであれば、銀行・郵便局問わず
パチンコ屋・ゲームセンター・券売機などでも構いません。
(昔は逆両替機があったようですが)
硬貨はすべて500円玉です。一万円分程度です。

大阪(府・市内どちらでも)でお願いいたします。

Aベストアンサー

場外馬券売場(難波・梅田・道頓堀)の発売払戻兼用機に500円玉20枚を入れて
マークカードなどは入れずにそのまま上段の精算ボタンを押せば
一万円札で戻ってくると思います。
上記の金額では試したことが無いのですが
10円玉を10枚入れて100円玉にしたり、100円玉を10枚入れて1000円札にしたりはいつもしていますので。
発売機でも出来る可能性はありますが、発売払戻兼用機でしか試したことが無いので。
混雑しているところでやると後に並んでいる人に睨まれる可能性があるので
比較的空いている午前中にでも一度試してみて下さい。
http://www.jra.go.jp/facilities/wins/nanba/index.html
http://www.jra.go.jp/facilities/wins/dotonbori/index.html
http://www.jra.go.jp/facilities/wins/umeda/index.html

馬券を売ってるところなので土日しかこの方法は使えません。

Qフィンランドとノルウェーの自然はどっちが好き?

フィンランドとノルウェーに行かれた人に質問です。

フィンランドとノルウェーってどっちも自然はきれいですよね?
あなたはどちらが好きですか?
理由もお答え下さい。


フィンランドって蚊が多いってききますよね?
ノルウェーはどうですか?

Aベストアンサー

 観光の対象としての自然でしたら、フィヨルドで変化に富むノルウェーでしょうね。お決まりの船や山岳鉄道の他に、ベルゲン空港に降りる飛行機から見たフィヨルドの崖の上の荒涼とした岩山なんてとても印象深かったです。
 でもフィンランドも好きですよ。これといった景勝地はないけど、ラップランドを走るバスから見た景色や、地を這う霧の上を滑る様に走るバスや列車の旅、そういう偶発的なピンポイントでの美しい風景はフィンランドの方が記憶に残っています。景勝地はないけれど優しい風景ですね。
 どちらも人は親切(オスロの地下街はちょっと警戒すべきところもあった)ですが、フィンランドの方が微笑む習慣がある気がします。日本人に感覚的に近いかも。でも子供はフィンランドの方がやんちゃな気がしました。
 ただ、行ったのはどちらもかなり昔なので、今はどうかわかりませんけど。
 蚊は夏に森の中に入ってじっとしてるととたかられます。ラップランドで砂金採りに行ったらすごかった。咬まれても痒くもなかったですが、気持ち悪いですね。森に入るつもりなら虫除けを持って行きましょう。蚊に国境はありません。

参考URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/malay/

 観光の対象としての自然でしたら、フィヨルドで変化に富むノルウェーでしょうね。お決まりの船や山岳鉄道の他に、ベルゲン空港に降りる飛行機から見たフィヨルドの崖の上の荒涼とした岩山なんてとても印象深かったです。
 でもフィンランドも好きですよ。これといった景勝地はないけど、ラップランドを走るバスから見た景色や、地を這う霧の上を滑る様に走るバスや列車の旅、そういう偶発的なピンポイントでの美しい風景はフィンランドの方が記憶に残っています。景勝地はないけれど優しい風景ですね。
 どち...続きを読む

Q休日に郵便局ATMで紙幣→硬貨両替

お世話になります。
三連休だというのに、本日(金曜)に両替するのを忘れてしまいました…。
月曜までに、
100円×100枚
10円×100枚
500円×20枚
1000札×40枚
5000札×8枚

程度必要です。
郵便局のATMに入金して、金種指定すれば、5000円・1000円で
引き出すことが出来ると聞いたのですが、
硬貨を引き出すことは可能でしょうか?

ご迷惑をおかけいたしますが、ご存知の方、
よろしくお願い申し上げます…。

Aベストアンサー

硬貨は無理です
1000円札は可能(1万を10千円にすればいい)
硬貨はどうしようもないですが
関東ならセブンイレブンで両替サービスが始まっています
参照HPを見てみて下さい

参考URL:http://www.7cw.co.jp/services/exchange.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報