パガニーニのヴァイオリン協奏曲第1番のCDを購入しようと思うのですが
どのCDがオススメでしょうか。
私は庄司紗矢香さんのCDを購入しようかと思ったのですがレビューを見ていると酷評が多いので迷ってます。このCDをお持ちの方はどうですか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006BGSC/sr …

2つの質問になりましたがよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

曲に興味があり,演奏者はだれでもいいということなら,


アッカルド(デュトワ指揮の旧盤の方)をお薦めします。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/139938#

庄司紗矢香さんに興味があるなら,買って損をすることはありません。
手元にこのC Dがありますが,レビューにあるような「音が濁る」は何も感じません。
評価の基準は人それぞれの好みなので,庄司紗矢香さんが好きな人には,
庄司紗矢香さんがいいということになります。
以前のヴァイオリニストのご質問で書きましたが,私の場合はレーピンに盲目状態なので,
だれが何と言おうとレーピンがいいわけです。
レーピンがパガニーニの1番を録音していたら,きっとレーピンをお薦めしています。
そういうわけで,レビューは気にしなくていいと思います。

ところで,庄司紗矢香さんのC Dの感想としては,
私のパガニーニ観より真面目,行儀がいい…です。
もう少し,遊びの要素というか,大道芸人のようなというか,
自由な部分があってもいいかと思います・・・基準は私の好みでの判断です。

一緒に入っているショーソンの詩曲もいい曲です。
軽いパガニーニの後に,しっとりと,いいですね。

その他,最近,注意をひいたのは,ドゥバッハです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/987612
このレビューにある通り,オーケストラは私も安っぽいと思いました。
ソロにだけ耳を傾けるような曲なので,まあ,いいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい!庄司さんの演奏が大好きなんです☆
チャイコのvn協奏曲&メンコンのCDは滑らかな甘い演奏で感動しました!
買って損のしないCDなのですね!
レビューには「音が濁る」とあったのでエッ!って思いましたが皆さん十人十色ですね(^◇^)レビューはあまり気にしないようにします☆
庄司さんの演奏は彼女もまだデビューして間もない頃でしたのでマジメな行儀が良い演奏なんですね!ショーソンの詩曲はしっとりした感じですね!ます(2)聴きたくなってきました☆

レーピンさんのヴァイオリンに釘付けでいらっしゃるのですね!
きっと素晴らしいヴァイオリニストさんなんだと察します(^○^)
また機会があれば聴きたいです♪

その他、ドゥバッハさんの演奏も良さそうですね!
沢山のオススメありがとうございます!
ありがとうございました!

お礼日時:2006/12/09 04:34

質問者さんがすでに挙げておられるCDを購入希望であればレビューは参考程度(所詮、評論家然したユーザーの書き込みに過ぎません。

)にされたほうがいいでしょう。

当たり外れはあります。現に私もこの曲が好きでLPの頃から合わせていろいろ持っていますが買ってから一度聴いただけ(好みでない)のものもありますし。
個人的にはこの人の演奏には全く興味がありません。

私の推薦盤は・・・
・グリュミオー(Vn)ベルージ指揮/モンテカルロ国立歌劇場Orc{フィリップス}

・アッカルド(Vn)デュトワ/ロンドン・フィル{グラモフォン}

・ハーン(Vn)大植英次/スウェーデン放送響{グラモフォン} 

数々、聴いてきた結果この3枚に尽きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3枚もオススメありがとうございます!
グリュミオーの演奏は滑らかでヴァイオリン!って感じがします☆
アッカルドは初耳のヴァイオリニストです。興味があるのでしらべてみます!
やはりハーンさんの演奏は素晴らしいものなのですね(^^)
この3人の演奏是非聴きたいです♪
ありがとうございました!

お礼日時:2006/12/09 04:20

自分も庄司紗矢香のCD持ってます。


聞き比べた事がないのでわかりませんが
「若々しい感じ」がして良かったですよ。

レビュー見ても、何人かはそんな印象を感じたみたいですが
それをいろんな演奏を聴いてきたひとからすれば
「未熟」と感じられても仕方ないかも。

音楽の評価は、全く同じ印象を感じても、
それを良い方ににとらえるか悪い方にとらえるかで
最終評価は逆になりますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レビューを書いてる方は他のCDのレビューもたくさんコメントされてるようですが辛口の酷評ばかりの日人もいるようですね・・・。

レビューは参考程度ということで十人十色ですね!
あまり気にしないようにします。
庄司さんの演奏は若々しい演奏なのですね!!!
それを聴いて安心しました(^▽^)
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/09 04:16

こんにちは。


私が持っているのは「ヒラリー・ハーン」です(笑)ハーンの演奏は好きなので、ほかにも揃えておりますが、このCDに関して言えば、ホールのつくりなのか音がこもっている気がします。それだけですけれど(笑)

レヴューというのは評価がすごいのがありますね、買おうと思っている時は二の足を踏みますね、確かに。その反対にいい評価のものを(全ての人が良い、最高だというモノ)を買ってもそれほど好いと感じなかったこともありますから、一概には言えないでしょう。しかし私も気にします。因みにアシュケナージの評価も随分悪いものがありますが、私はそうは思えませんから、差ほど気にしなくてもよさそうな気もします。そして、好みは変わっていくのは確かではありますね。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1273903
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハーンさんですか!
鋭い音の持ち主ですよね(笑)
クラシック界のクールビューティーともいえるこの方の演奏を是非聴きたいです☆
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/09 04:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャイコフスキーのバイオリン協奏曲(CD)のおすすめは?

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が大好きなのですが、なかなか気に入った演奏のCDがみつかりません。
昔、レコード時代はカラヤン指揮で、男性バイオリニストの演奏をたのしんでいたのですが、今はそのCDはないようなのです。

私の音楽の趣味/傾向は、基本的にはカラヤンではなくベーム派、ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、ベートーベン大好き(第7が一番好き)で、ピアノソナタはアシュケナージュを聴いています。でもアシュケナージュのショパンは、あまり...。リストはシフラ。
どうも女性演奏家はアレルギーを起こすようで、バイオリン協奏曲もカラヤンとムターの演奏は、体が受け付けませんでした。

こんな私の気に入るような、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲、何かおすすめはないですか?

Aベストアンサー

そんな貴方にお勧めの演奏は・・・
ヴァディム・レーピン演奏、エラートWPCS11137
デイビット・ギャレット演奏、DG UCCG1082
レオニード・コーガン演奏、東芝EMI TOCE11356
ヤッシャ・ハイフェッツ演奏、RCA BVCC37054
などなどいかがでしょうか?
カラヤンのは多分クリスティアン・フェラスの演奏ではないでしょうか。DG POCG6091

Qパガニーニ 24のカプリースのオススメCD

パガニーニ 「24のカプリース」のオススメCD教えて下さい☆

Aベストアンサー

この曲では、《五嶋みどり》さんはダントツだと思います。

まだ何もわからないころにこのCDを購入して、Violinといえば《愛の挨拶》とか《愛の喜び》というイメージしかなかった私には、この曲の難解なフレーズに圧倒されて、良さがわからないまましばらく聴かずに居たほどです。しばらくして聞いてみると、聴くほどに惹かれてしまいENDLESSでこればかり聴いていました。

その後にも検索でほかの奏者の方のものを何度か耳にすることがありましたけれど、わたしが聞いた中では(検索)、最高だと思います。

実際にほかの奏者の試聴で初めて、難しいテクニックを要するものだというのは実感させられました。みどりさんの方で聴き慣れているので、あたり前のフレーズだと思ったところなど、はっきりと違いがありました。

http://www.amazon.com/Paganini-24-Caprices-Niccolo/dp/B0000026QE/sr=1-1/qid=1165629607/ref=sr_1_1/002-6124957-1700044?ie=UTF8&s=music

この曲では、《五嶋みどり》さんはダントツだと思います。

まだ何もわからないころにこのCDを購入して、Violinといえば《愛の挨拶》とか《愛の喜び》というイメージしかなかった私には、この曲の難解なフレーズに圧倒されて、良さがわからないまましばらく聴かずに居たほどです。しばらくして聞いてみると、聴くほどに惹かれてしまいENDLESSでこればかり聴いていました。

その後にも検索でほかの奏者の方のものを何度か耳にすることがありましたけれど、わたしが聞いた中では(検索)、最高だと思います。
...続きを読む

Qシベリウス ヴァイオリン協奏曲ニ短調 作品47お勧めCD

こんにちは。

いつもお世話になっております。

シベリウスのピアノ曲は好きなのですが ヴァイオリン協奏曲を一度も聴いた事がありません(汗)

自分でもいろいろ調べたのですが 何分ヴァイオリニストに疎く どれを購入したら良いかさっぱり分かりません。

もしご推薦のCDがありましたら 是非教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

好きな曲ほど要求水準が高くなって,100%満足な演奏がなかなか
見つかりません。より自分を満足させる演奏を次々に探し求めて,
そのおかげでチャイコフスキーの協奏曲も多く聴くことができました。
お目当てはシベリウスなのですが…。
何度席替えをしても,隣の席はいつもチャイコフスキー。
そんなわけで,今日,お勧めの2枚もチャイコフスキーが一緒です。
お勧めは,あまり迷うことなく,次の2つを選びました。



クリスチャン・フェラス(ヴァイオリン)
カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1964)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/235220

他の有名なヴァイオリン協奏曲のような派手さもなく,華やかさもなく,
難しい割にはパッとしなくて,わかってくれる人にしかわかってもらえない,
そんな損をしている曲のようにも思えます。でも,ヴァイオリンのことを
本当によく知っている人が作ったと思える曲でもあります。
ヴァイオリン協奏曲によくあるヴィルトーゾ的な技巧が前面に出る曲では
ありませんが,フェラスの演奏は随所に技がキラリと光るところがあり,
それも魅力です。
また,いかにもヴァイオリン協奏曲といった,オーケストラをバックにして
美しい旋律を一番前に出てきて朗朗と歌うような曲でもありませんが,
フェラスは聴かせどころというところで,たっぷりとヴァイオリンを響かせ,
ヴァイオリンらしい魅力を引き出していると思います。
もっと長生きしてほしかったです。(1933-1982)



ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリン)
ロジェストヴェンスキー指揮
モスクワ放送交響楽団(1965)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1849049

私が買ったCDは,まだ,ソビエト国立放送交響楽団の名になっていました。
ロジェストヴェンスキー指揮モスクワ放送交響楽団との録音は1965と1968の2つがあり
混乱させられますが,どちらかが間違えで同じ録音だろうと思います。
東西の冷戦当時,旧ソ連の録音・録画は西側に比べて劣るように思います。
この録音がひどく悪いということはありませんが,響きが細いのが良い演奏だけに
もったいないと思います。オーケストラの技量の差もあるかもしれませんが,
クリスチャン・フェラスの録音と比べると,かなりオーケストラの音に差があります。
オイストラフは感情表現を露骨に出すような人ではなく,熱くても知的さがあり,緻密で,
雑なところは全くない…と,欠点を見つけられないようなヴァイオリニストです。

働き盛りのフェラス,熟したオイストラフ,聴き比べてみると,
そんな印象を受けます。

好きな曲ほど要求水準が高くなって,100%満足な演奏がなかなか
見つかりません。より自分を満足させる演奏を次々に探し求めて,
そのおかげでチャイコフスキーの協奏曲も多く聴くことができました。
お目当てはシベリウスなのですが…。
何度席替えをしても,隣の席はいつもチャイコフスキー。
そんなわけで,今日,お勧めの2枚もチャイコフスキーが一緒です。
お勧めは,あまり迷うことなく,次の2つを選びました。



クリスチャン・フェラス(ヴァイオリン)
カラヤン指揮 ベルリン・フィルハ...続きを読む

Qベートーベン交響曲全集について

ベートーベン交響曲全集を探しています。
最近、クラシックに興味を持ち始め、色々聞いていたんですが、有名なものを並べただけのCDに矛盾を感じるようになり、それなら全部一気に聞いてみようと思い立ちました。その第一号として、ベートーベンの交響曲を選んだ次第です。10時間ぐらいあるとのことですが是非聞いてみたいと思います。
そんなこんなで、全集を探しているのですが、探しながらふと思ったのが、どれ買えばいいんだろうということです。指揮者によって好みがあるとのことですが、自分はまだその違いを知りません。なんで、すぐ入手でき、価格も手ごろ、当然交響曲1から9番まで全て入っていて、聴くに値するものをご存知の方是非教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ベートーヴェンの交響曲は,録音がべらぼうに多くて私も聴いていないものがたくさんある事,いろいろな解釈・アプローチが可能で,まったく性格が異なりながらもどちらも名演というケースもたくさんある事,などから,お薦めを絞るのは大変に難しいですね。

困ってしまったので,hmvでざっと見てみました。
http://www.hmv.co.jp/bestsellers/index.asp?category=1&genre=700&style=701&theme=701001&subtheme=701001001

この中から,私が知っている範囲でお答えします。

まずは,お値段がお買い得なものからふたつほどお薦めします。
☆ブロムシュテット指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=639542
私は昔,バラ売りを買い集めました(しかし,安くなったものですねえ・・・)。指揮者・オーケストラともに堅実かつ正統派の演奏だと思います。

☆クリュイタンス指揮 ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=906765
知る人ぞ知る,という感じの隠れた名盤的全集です。全部は聴いたことがありませんが,ベルリンフィルの強靭・パワフルかつ美しい音色が印象的でした。


ビッグネームによる全集は,残念ながら,どれも値段が高めのようですね。
ベーム/ウィーンフィル,カラヤン/ベルリンフィル,バーンスタイン/ウィーンフィル,アバド/ベルリンフィル,ラトル/ウィーンフィル,どれも,それぞれに個性的でとても素晴らしい演奏だとは思いますが・・・。
ラトル以外は部分的にしか聴いた事がありませんので,細かくコメントはできないのですが,ベームは端正,カラヤンは流麗,バーンスタインは熱血,アバドは明快かつ爽やか,ラトルは筋肉質でスポーティ?,という感じでしょうか(演奏家の方々&回答者さま,いい加減なコメントで申し訳ありません・・・)。
*URLも省略しますが,はじめに挙げた一覧から探せますので,もしもご興味があれば。


最後に,値段度外視かつあまり標準的な演奏ではないですが,ごく個人的なお薦めをひとつ。
☆ガーディナー指揮 オルケストル・レヴォルショネール・エ・ロマンティーク
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=135077
舌をかみそうなオーケストラの名前ですが(笑)
ベートーヴェン時代の楽器や演奏方法を考証したと言われる演奏です。一般に思わているようなベートーヴェン像から比べると軽量級で,好みに合う・合わないがあるかもしれませんが,活き活きとした表現で個人的にはとても好感が持てます。

こんにちは。

ベートーヴェンの交響曲は,録音がべらぼうに多くて私も聴いていないものがたくさんある事,いろいろな解釈・アプローチが可能で,まったく性格が異なりながらもどちらも名演というケースもたくさんある事,などから,お薦めを絞るのは大変に難しいですね。

困ってしまったので,hmvでざっと見てみました。
http://www.hmv.co.jp/bestsellers/index.asp?category=1&genre=700&style=701&theme=701001&subtheme=701001001

この中から,私が知っている範囲でお答えします。

まずは,お値...続きを読む

Qフランクとブラームスのヴァイオリンソナタの推薦盤を教えてください

フランクとブラームスのヴァイオリンソナタの最近の推薦盤を教えてください。父のクラシックレコードコレクションを聞いてこれらの曲が好きになったのですが、古い演奏家のものばかりで最近の演奏家のものでは何が良いか迷っています。ちなみにこれまで、ティボー&コルトー、オイストラフ&リヒテル、パールマン&アシュケナージ、パールマン&アルゲリッチなどを聞いてきました。

Aベストアンサー

こんばんは。

すでに往年の名演奏家のレコードをお聴きのご様子。
ちなみに私の好きな演奏のCDは・・・

フランク・・・クリスチャン・フェラス(Vn)、ピエール・バルビゼ(Pf) {グラモフォン}1965 ベルリン

まだまだこれからだったフランス、ヴァイオリン界の逸材(惜しくも40代の若さで逝く)フェラス。
その持ち前の美音から、帝王カラヤンの薫陶を受けベルリン・フィルと積極的に協奏曲の名録音を残しました。本家フランス音楽はやはり素晴らしいです。

ちなみに、フェラスと当時のベルリン・フィルの名コンサートマスター、ミシェル・シュべルベはパリ音楽院時代の同期だとか・・・一人はソリストに、かたやオーケストラ・プレイヤーにと、運命を分けました。

ブラームス(全3曲)・・・アイザック・スターン(Vn)、イェフィム・ブロンフマン(Pf) {CBSソニー}1991 St.ペテルブルグ:ライヴ録音

スターンはこれより30年前にNYのスタジオにてザーキン(Pf)とも録音しています。こちらも同曲の名盤の誉れ高い名演奏として数多くの人に愛聴されてきました。個人的には、ブロンフマンの好サポートと故郷ロシアでのライヴ録音ということもあってか、スターン自身高齢でおそらくテクニック的に限界の年齢ぎりぎりですが、その並外れた集中力と深い内面性、そして詩情豊かな音色の美しさは旧盤をも凌ぐ名演奏だと思います。個人的に今でも毎日の様に愛聴しています。

こんばんは。

すでに往年の名演奏家のレコードをお聴きのご様子。
ちなみに私の好きな演奏のCDは・・・

フランク・・・クリスチャン・フェラス(Vn)、ピエール・バルビゼ(Pf) {グラモフォン}1965 ベルリン

まだまだこれからだったフランス、ヴァイオリン界の逸材(惜しくも40代の若さで逝く)フェラス。
その持ち前の美音から、帝王カラヤンの薫陶を受けベルリン・フィルと積極的に協奏曲の名録音を残しました。本家フランス音楽はやはり素晴らしいです。

ちなみに、フェラスと当時の...続きを読む

Qお薦めのシューマン交響曲全集は?

クラシック初心者ですが、
シューマンの交響曲全集を買おうと思っています。
お薦めのCDを教えてください。

初めてなので、まずはスタンダードなものが
良いと思っています。また、録音状態がいいのが
いいです。

お薦めのCDとお薦め理由を教えてください。

ブラームスの交響曲全集についても教えて
いただけるとうれしいです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

とてもたくさんの演奏があって,それぞれに個性があるので,どれがスタンダードとは申し上げにくいものがあるのですが,ざっと調べて全集で見つかるものの中で,とんでもなく個性的ではないと思うのは,以下のようなものでしょうか。
これが一番!,とはっきりとは書けませんが(どれもいい演奏と思うので,笑),私なりの感想を書いておきますので,選ぶ際の参考にしていただければと思います。


1)シューマン
☆サヴァリッシュ指揮/ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
http://www.amazon.co.jp/dp/B0007INZH0

#1さまがご紹介のバーンスタインは,とても熱くロマンティックで,個人的にはとても好きな演奏です。当時の人々がこんな演奏をしたかどうかは別として,作曲当時の想いの濃さを現代人(といっても録音はかなり前ですが)の感覚で演奏すれば,こんな感じになるのかもしれません。
一方のサヴァリッシュは,一聴しておっ!と感じるようなインパクトはありませんが,大変に安心して聴ける演奏と思います。


2)ブラームス
こちらはシューマン以上に録音がたくさんあるので,なかなかに絞りがたいものがありますね。

☆ベーム指揮/ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005FI5F/
クラシック音楽ってなに?オーケストラってどんな音?交響曲ってどんな曲?ブラームスってどんな音楽?
という問いに対して,実例によって端的に答えるのに最適ではないかと勝手に思っている演奏です。
(もちろん,感じ方は人それぞれですが・・・)

☆ザンデルリンク指揮/ベルリン交響楽団
http://www.hmv.co.jp/product/detail/51031
「ブラームスは渋い」というイメージをお持ちの方にはぴったりと当てはまる演奏と思います。
ゆったりと一歩一歩踏みしめるように進んでいきます。

☆ヴァント指揮/北ドイツ放送交響楽団
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005EGUK/
交響曲第1番の冒頭をザンデルリンクと比べると,「ええっ,同じ楽譜をこんなに違えて演奏していいの!?」というくらいにサクサクッといきます。
ブラームスにしてはそっけないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが,実際には細部まで緻密に仕上げられており,音楽とは,個人の思い入れや過剰な表現によってではなく,あくまでも楽譜に書かれた音によって表現されるべし,と言っているような毅然とした演奏です。

また,シューマンと同じ演奏傾向のバーンスタイン/ウィーンフィルハーモニー管弦楽団や,重厚で華麗な音を聴かせるカラヤン指揮/ベルリンフィルハーモニー管弦楽団のものも,ブラームスの交響曲としてはポピュラーかと思います。

こんにちは。

とてもたくさんの演奏があって,それぞれに個性があるので,どれがスタンダードとは申し上げにくいものがあるのですが,ざっと調べて全集で見つかるものの中で,とんでもなく個性的ではないと思うのは,以下のようなものでしょうか。
これが一番!,とはっきりとは書けませんが(どれもいい演奏と思うので,笑),私なりの感想を書いておきますので,選ぶ際の参考にしていただければと思います。


1)シューマン
☆サヴァリッシュ指揮/ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
http://www.amazon.co.jp...続きを読む

Qベルリオーズの幻想交響曲でおすすめのCD

お詳しい方、できればデジタル録音のもので、ベルリオーズの幻想交響曲のおすすめのCDをお教えいただけないでしょうか?
特に第4楽章の「Marche au Supplice」が、痛快に聞こえるものを聴いてみたいです。
現状では、ダニエル・バレンボイム指揮のものを聴いております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あまりにも有名なものかもしれませんが、私のお奨めは以下の3点です。

●シャルル・ミュンシュ指揮/パリ管弦楽団(1967年)

個人的にはこれが一番好きです。全体的にスピード感と力感を感じます。第4楽章でギロチン
が落とされる前に「固定観念」の主題の最後がフッと消えるところや、第5楽章の「怒りの日」
の主題のあたりで鐘をクリアに強く叩かせているところが印象的です。


●アンドレ・クリュイタンス/パリ音楽院管弦楽団(1964年)

1964年の東京文化会館でのライヴ録音。ライヴなので瑕疵はあるし、野蛮で乱暴にも感じ
るような演奏ですが、「幻想交響曲」だったらこのぐらいの「狂気の沙汰」があってもいいです
ね。第5楽章は後ろから何かが迫ってくるような緊張感を感じます。「怒りの日」もスリルを
感じます。


●小林研一郎/日本フィルハーモニー交響楽団(2000年)

ちょっとひねるとこの演奏も面白いです。この演奏は第3楽章が聴き所ですね。2人の羊飼いが
角笛を吹きあいながら、相手の角笛が雷鳴によってかき消され、やがて聞こえなくなるところの
表現が叙情的で美しいです。目を閉じながら聴くとその情景が目に浮かびます。ちょっと細部に
こだわりすぎて第5楽章は物足りない感じもしますが、「柔」の演奏だったらこれが好きです。

あまりにも有名なものかもしれませんが、私のお奨めは以下の3点です。

●シャルル・ミュンシュ指揮/パリ管弦楽団(1967年)

個人的にはこれが一番好きです。全体的にスピード感と力感を感じます。第4楽章でギロチン
が落とされる前に「固定観念」の主題の最後がフッと消えるところや、第5楽章の「怒りの日」
の主題のあたりで鐘をクリアに強く叩かせているところが印象的です。


●アンドレ・クリュイタンス/パリ音楽院管弦楽団(1964年)

1964年の東京文化会館でのライヴ録音。ラ...続きを読む

Qチャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、

チャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、
おすすめのピアニストはいますか?

因みに私の好みを申し上げておきます。
私はべーム派で、ベートーヴェンの交響曲は
第1から第9まで、べームのセットを持っております。
(但し第7はカルロス・クライバーを聴いております)

ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、
ベートーヴェンのピアノソナタと
ラフマニノフのピアノ協奏曲はアシュケナージュ、
リストはシフラを聴いています。
(アシュケナージュのショパンは気に入りませんでした)

以前、このサイトでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の
アドバイスを頂いた時、バイオリニストが気に入らず、
CDを3回も買いなおした苦い思い出があります。
その時は、若手演奏家はあきらめて、
大御所(パールマン)に落ち着きました。

なお、私の傾向として、どうも女性演奏家アレルギーがあるようです。
こんな、わがままで勝手な嗜好の持ち主ですが、
おすすめのピアニスト、紹介して下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギレリス(P)メータ指揮ニューヨーク・フィル(1979年)は音楽評論家の故志鳥栄八郎氏が「実にコクのある演奏」とコメントして推薦盤にあげていた名演です。
併録のオイストラフ(Vn)オーマンディ指揮フィラデルフィア管(1959年)のヴァイオリン協奏曲も名演です。
http://tower.jp/item/152385/Tchaikovsky:-Piano-&-Violin-Concertos---Gilels,-Oistrakh

Qヴァイオリン協奏曲の名曲を教えてください

クラシック初心者です
ヴァイオリン協奏曲で、これだけは聞いておくべきだという有名な曲を教えてください。
ちなみに私はヴィバルディの四季しか知りません。

また世界的に有名なヴァイオリニストも教えてください。
昔の人でも構いません。
ちなみに私は五嶋みどりと千住真理子しか知りません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というのも耳に親しみやすいと思います。ラロのスペイン交響曲という名前のヴァイオリン協奏曲もありますが、これはチャイコフスキーがヴァイオリン協奏曲を作るにあたって霊感を受けたものです。しかし、私の意見ではチャイコフスキーの方が抜群に聴きやすいと思います。

近現代物は初心者にはとっつきにくいでしょうが、一応、ベルク、ヒンデミット、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチなどの作曲したヴァイオリン協奏曲というのもあります。歌いにくいメロディーですが、楽器の特性を極めたという意味で聴くと面白い部分が多いです。

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というの...続きを読む

Qブルックナーの第八、第九番の名盤は?

ブルックナーでは、第八番と第九番を偏愛しているのですが、皆様のお薦めの演奏(CD)をお教え頂きたいのです。

私は、クナッパーツブッシュ、グッドール、チェリビダッケ、(ちょいキワモノでフルトヴェングラー)といったあたりはある程度持っていて素晴らしいと思うのですが、
いかんせん、数が限られていたり録音が悪かったりで、これ、という決定版を見つけることが出来ません。

ステレオ時代の指揮者で、いい人はいないでしょうか。
クナ、チェリビダッケで「数ある中でも、何年・何オケのがいい!」といったご意見でもけっこうです。

好みとしては、あまり牧歌的であったり迫力のみの浅いもの、という方向ではなく、
巨大、神秘的、驚異的、異界的(?)……なんて感じのものがいいのですが。

よろしお願いします。

Aベストアンサー

まあ、このサイトなんか参考になるんじゃない?
レビューはあんまりないけど。

私が聴いたブル8は

ブーレーズ CD
ヴァント NDR BPO
クナ MPO 63?
シューリヒト VPO EMIから出てるやつ。
フルヴェン BPO EMIから出てるやつ。
ムラヴィンスキー LPO リマスタリングされて半年暗い前に出たやつ。

ブーレーズは理知的。聴きやすい。神秘的、巨大さを求めるならお勧めはできない。そういう方向性ではない。神秘的な演奏ではあるけど。曲が曲だけに。
シューリヒト。巨大ではない。明るい。綺麗。
ムラヴィンはいい。ムラヴィンサウンドで演奏しているので、弦はカミソリのよう。

今挙げたディスクはトスカニーニ系ですね。

巨大といえば、ヴァント、クナ。二つを比べるとクナの方が余裕たっぷりな感じがする。ヴァントはスケール壮大だが、緻密にやってる感じがするかなあ。だから、クナの方がスケール壮大で安心してどっぷり漬かれる。

ブル9で持っているのは、

ムラヴィン LPO
シューリヒト VPO
ヴァント BPO
ジュリーニ VPO

スケルツォはシューリヒトが最高。
第1楽章第2主題の優しさはヴァントBPOが最高。
質問者さんの求めているであろう巨大さ、神秘性を併せ持つのは、ヴァント BPO であろう。
ジュリーニは歳晩年のジュリーニの演奏。
どこも力入りまくりのスローテンポの美しい演奏で、フルヴェン系とトスカニーニ系で分けるならトスカニーニ系。

以上。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~eh6k-ymgs/mindex.htm

まあ、このサイトなんか参考になるんじゃない?
レビューはあんまりないけど。

私が聴いたブル8は

ブーレーズ CD
ヴァント NDR BPO
クナ MPO 63?
シューリヒト VPO EMIから出てるやつ。
フルヴェン BPO EMIから出てるやつ。
ムラヴィンスキー LPO リマスタリングされて半年暗い前に出たやつ。

ブーレーズは理知的。聴きやすい。神秘的、巨大さを求めるならお勧めはできない。そういう方向性ではない。神秘的な演奏ではあるけど。曲が曲だけに。
シュー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報