再度質問させていただきます。

写真でのマリアさんとしかお会いできませんが、いつまでも若くてお元気そうなマリアさんを見ることができて嬉しく思います。

彼女とは知り合いですが、現在は手紙のみでやりとりしている関係です。したがって、
Me alegro de conozco a Maria en fotos y encontrarla siempre joven y en buena salud.
という訳で大丈夫でしょうか?または
Me alegro de conozco a Maria solo por foto y encontrala siempre bien de salud y muy joven.

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

相手を既に知っている場合はconocerは使えません。

また相手(Maria)に向かってメールで言う場合は「彼女」ではなく「あなた」になるので文章が少し変わってきます。

いずれにしてもMe alegro de +不定詞(動詞の原形)なのでMe alegro de conozcoは誤りです。

Me alegro de poder verle en fotos y encontrarle siempre
joven y en buena salud.(訳:いつもお若く、お元気そうなあなたを
写真で拝見できてとても嬉しいです)どうしてもMariaを入れたければ
文頭にMaria, me alegro de....とすればOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回に引き続きご回答頂きありがとうございます。
Me alegro de は不定詞になるんですね。いろいろ勉強になりました。
この文章をいっその事削除してしまおうかと思っていたので、大変助かりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/12/07 22:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「おいしい」はmuy bien?muy bueno(a)?

スペイン語初心者です。
スペイン語で、「おいしい」を
muy bueno(a). と表現している動画がありました。
muy bien.でも通じますか?

Aベストアンサー

はじめまして 読ませてもらいました。
たぶん通じると思います。
muy+rico(a)、bueno(a)、delicioso(a)
また que+rico(a)、bueno(a)、delicioso(a)
も使えると思いますよ

QMe alegro de que el venga a verme man~ana.

スペイン語です。お願いします。

彼が明日会いに来てくれることが嬉しいです。

Me alegro de que el venga a verme man~ana.

通じるとは思うのですが、チェックお願いします。

Aベストアンサー

violoncelloさん今日は。熱心ですね。

>Me alegro de que el venga a verme man~ana.
問題なく通じます。最近はme alegro que も多用されます。Elにアクセント記号を忘れないように。e'l

QNo me toques las palmas que me conozco!

No me toques las palmas que me conozco!は日本語にするとどうなりますか? 私はスペイン語はよく分からないのですが、「自分自身を知る・・・私の掌に触れないで、、、、」と意味が繋がりません。スペイン語に明るい方、教えてください。

Aベストアンサー

No3の解釈で合っていると思います。歌詞の訳は簡単ではありませんが、文法的には次のように書き換えることができます。

No me toques las palmas、 que me conozco!
(porque me conozco)
手拍子をするな、何故なら俺は自分がよく分かっているから(手拍子を聞けば自分が何をするか、どうなるかよく分かっている)命令形の後ではqueはporqueの意味になります。再帰動詞conocerseは自分をよく分かることです。

QMUY BIEN (ESPANOL)

当方スペイン語初心者です。
スペイン語の詳しい方に以下のスペイン語を教えていただければ幸いです。

(1) Muy bien の意味:

テキストに出てくる Como esta usted? Muy bien gracias は分かるのですが、この単語もう少し意味が深い様な気がして、下記のケースですと意味がよく分かりません。
いずれも当方スペイン旅行時に実際に体験した会話です。

A] 街中の物乞いの人が “Muy bien Muy bien!!!” と歌って叫んでいますがあれはどういう意味でしょうか?「(お金を)よろしく!!」っていうニュアンスなんでしょうか?

B] バールやレストランの会計時で代金(チップではない)を渡したときも”Muy bien”
と言われました。最初チップをあげたと勘違いされたのかなとも思ったのですがおつりは数分後にちゃんと戻ってきました。

C] ある美術館に行ったとき、”De donde es usted?” と聞かれて “Soy de Japon” 答えると
 “Japon?” “Muy bien” と言われました。これは「日本から遥遥ようこそ」って感じで歓迎の意味なのでしょうか?

(2) 「明日の午前中」スペイン語でなんと言うのでしょか?
  “La manana de manana” で正しいのでしょうか?(mananaが連発してしまいますが)

(3)「1.30 ユーロ」はなんというのでしょうか?
  人によって “Uno treinta” だったり”Una treinta” だった様な気がします。

(4) バールやレストランでウエイターさんやお店の人を呼ぶ場合、テキストでは”Oiga!” ですが実際相手がかなり年上の場合は”Senor / Senora” の方がよいのでしょうか?
またチップですが相手が若僧なら別として、年上の場合は渡さない方がよいのでしょうか?(当方タイ在住ですが、タイですと年上にチップを渡すと失礼になる場合もあります)

(5)「お手洗い」いろいろな単語がありますが、どれが一番一般的でしょうか?

(6) バールやレストランに入る時:最初(Hola! の後)に何と言えばよいのでしょうか?
 “Una persona” みたいに人数を伝えればよいのでしょうか?

質問が多くてごめんなさい。

当方スペイン語初心者です。
スペイン語の詳しい方に以下のスペイン語を教えていただければ幸いです。

(1) Muy bien の意味:

テキストに出てくる Como esta usted? Muy bien gracias は分かるのですが、この単語もう少し意味が深い様な気がして、下記のケースですと意味がよく分かりません。
いずれも当方スペイン旅行時に実際に体験した会話です。

A] 街中の物乞いの人が “Muy bien Muy bien!!!” と歌って叫んでいますがあれはどういう意味でしょうか?「(お金を)よろしく!!」っていうニュアン...続きを読む

Aベストアンサー

質問が多すぎますね。生活習慣に密着した言葉〔表現)を説明するのは簡単ではありませんのでもっと絞るべきです。

1.Muy bien
「bien よい」にmuy をつけて「とてもよい」というのが基本の意味です。従って、相手が言ったことを受けて, 賛意を表す、褒める、肯定する、快諾する、など「よいこと」に使います。
A.歌の一節なのか、何かを見たり聞いたりして賛意を表していたのか単に口癖かも。(現場にいた人しか分かりませんね)
B.OKの意味。「会計願います」相手の依頼を快く「ビエン」と引き受けています。
C.これも相手の言ったことをうけて「ビエン」つまり「良いこと」と受けています。 「日本から?それはそれは、ようこそ」といった感じ。
2.Man~ana(明日) por la man~ana(午前の間)
3.Uno treinta. unoは形容する名詞の性によって変化します。Euroは男性名詞。una treintaといった人は昔の貨幣単位の習慣が残っていたのか、聞き間違いの可能性もあります。
4.相手を呼ぶ:Sr.Srita,Sra.なら何処でも使えます。camarero, policia, profesor, maestro,などと定着した職業名も使えます。
単に相手の注意を喚起する場合は、oiga,手で合図、唇を鳴らす(日本人は出来ない、犬を呼ぶようなので)など人さまざまです。要は相手が振り向けばいいわけですから。チップは相手のサービスに支払う〔習慣)なので年齢には関係ありません。
5.ban~o, 風呂(シャワー)、手洗い、トイレが一室にまとまっていることから、間接的にトイレを指すようになりました。単に手を洗う〔もむ)しぐさでもほとんどの国で通じます。
6.黙っていれば相手が訊くでしょう。holaと相手の目を見てにっこり挨拶をするのがアテンドを早くしてもらえるコツです。

質問が多すぎますね。生活習慣に密着した言葉〔表現)を説明するのは簡単ではありませんのでもっと絞るべきです。

1.Muy bien
「bien よい」にmuy をつけて「とてもよい」というのが基本の意味です。従って、相手が言ったことを受けて, 賛意を表す、褒める、肯定する、快諾する、など「よいこと」に使います。
A.歌の一節なのか、何かを見たり聞いたりして賛意を表していたのか単に口癖かも。(現場にいた人しか分かりませんね)
B.OKの意味。「会計願います」相手の依頼を快く「ビエン」と引き受けていま...続きを読む

Qフランス語、Je crois que vous n'etes pas bien de la tete!

タイトルの仏文は「あなた、ちょっとおかしいんじゃないの」くらいの意味だと思うんですが、“ne pas etre de la tete”というのは成句なんでしょうか? 辞書で調べても載っていません。

Aベストアンサー

"ne pas etre de la tete"が成句なのではなく、"pas bien de la tete"が一つの慣用句です。これは「狂っている」ことを指す婉曲な表現で、日本語の「頭がおかしい」という言葉に相当します。

ここで bien は副詞ではなく、"Je ne suis pas bien"(私は気分がよくない)という場合と同じように、eterの補語で「(身体の)具合がよい」という意味の形容詞として使われています。
"de la tete" はbienを修飾する副詞句です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報