いじめが現在問題になっています。
その問題をテーマとして取り上げ、パネルディスカッションを国語の授業を行う事になり、僕たちのグループは「いじめの解決法について」になりました。

そこで質問ですが、何故、いじめは起こるのでしょうか。そして、解決案はあるのでしょうか。皆様個人個人の意見を御聞かせ下さい。体験談や、自殺など、具体的な解決案でなくても、いじめに関する事なら何でもお聞かせ下さい。

尚、ディスカッションの時に使ってはいけない、という方は、回答なさらないか、文末に使用しないで下さい、といった事を記載してください。大きなものではなく、クラス内の物なので大丈夫だと思いますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

先日、ラジオ番組で知ったのですが、ある公立中学ではいじめをなくすことに成功したそうです。


そのことが書かれた本が出版されていますので、宜しければご覧になってはいかがですか?

ラジオには著者の弁護士さんが出演していろいろなお話をされていましたが、まず、いじめは犯罪であることを強調されていました。
簡単に言うと、いじめをなくすために、「君を守りたい(隊)」という自主的な監視員を作り校内を巡回。(生徒側)
いじめをした生徒(中心人物)を出席停止にする。(学校側)
暴力には警察の協力を仰ぐ。(学校側)

それだけでその学校はいじめがなくなったそうです。
その学校に転校してきた生徒がいじめがないことにびっくりしたそうです。

著者の中嶋博行さんがおしゃっていたことですが、
「今、現実に教育でいじめている側の子供をなんとかしようとしても、
すぐに効果があるものではない。
その間に、忘れられたような形でいじめられている子が自殺をしていく。
まずは、いじめられている子を守ることから始めなければ、間に合わない。
そのためには、いじめる側の生徒に悪いことは悪いと教えるためにも出席停止などの処分をしなければならない。」
うろ覚えですが、そういう緊急な対策は絶対必要なのではないかと思います。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …
    • good
    • 0

いじめの原因は大きく三つあると思います。



第一にいじめにあう個人の問題があります。いじめにあう人に共通した傾向は、「自分はダメだ」「自分はかわいそうだ」という劣等感を持っていることです。自分をいじめる思いが強く、また過去の失敗をクヨクヨ悩んでいる人が多いです。同じ失敗をしても、自信のある人は何も言われないのに、いかにも自信のなさそうな人は批判されることが多いのです。
これはもちろん育った家庭が原因であることも多いです。しかし、まず本人自身がものごとを明るく考える努力をすることが、最も大切だと思います。何か自信をつけること。明るく積極的に物事を考えること。嫌なことはすぐ忘れること。極端な被害者意識を持たないこと。そして自分も人も信じることが、対策でしょうか。

第二に日本のカルチャーにも原因があります。日本は歴史的にムラ社会なので、異質な人を排斥する傾向が強いのです。優秀すぎても、劣っていても「人と違う」といじめられるのです。それは恐らく日本が農耕社会だったことが原因でしょう。たとえば農村ではみなが同じ仕事をしないと、生産はできないからです。特に「出るくいは打たれる」ということわざなどは、日本特有のものです。しかし、欧米のようにもともと狩猟民族だったところは、優秀な人を英雄視する傾向があり、いじめなどは起きません。
また、「いじめはいけない」と特集を組んでいるマスコミも、どちらかというと、成功者の足を引っ張る傾向があります。すごい業績を上げている会社の社長が、変人だったりすると、よってたかって批判記事が書かれることがあります。マスコミ自身にも「いじめ」の体質はあるように思います。
だから、まず個性を尊重したり、違いを認め合うカルチャーを作ることが大事だと思います。みんなを同じにして調和しようとするのではなく、違いは違いとして認め合いながら、仲良くするというイメージです。

第三に核家族・少子化の影響もあります。昔は子だくさんで兄弟がたくさんいました。だから子どもは、小さいころから知らず知らずに人間関係の練習をしていたのです。ところが、今は一人っ子とか核家族で、幼児のころにあまり人間関係を作っていません。それがいきなり幼稚園や小学校で集団生活に入るので、上手に対応できないのではないでしょうか。
だからいじめられっ子は、どうしたらみんなとうまくできるかがわからないのです。またいじめっ子は、「これ以上やってはいけない」という線がわからないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳御座いませんが此方で纏めてお礼をさせて頂きます。
皆様の貴重な意見のおかげで発表は大成功に終わりました。
いじめの解決、というのはとても難しい事ですが、皆様の意見や提示してくださった資料などを参考にしました。どうも有難う御座いました。

お礼日時:2006/12/24 11:15

何の解決にもならない途方もない事を言わせてもらえば、全てのイジメは家庭環境に問題があるって事ですよ。



からかいや衝突は別個人である以上、必ずとは言えないまでも起こるのが自然です。
でも、ある生徒はイジメたりイジメられたり。でもある生徒はイジメとは無縁だったり。その違いってなんなんだろうって考えた時、真っ先に思うのは「自己肯定感の有無」なんだと思うんですよね。

考えてみて下さい。”わざわざ”いじめるってそうとう面倒な事だと思いませんか?そんなに気に入らないなら関わらなきゃ良いんです。わざわざ関わったりしなければ良い。
そして、いじめられてももっと力のある、救ってくれるだろう(能力としての話です)大人は沢山いる(っていうか大人だったら子供に勝てて当然でしょ?)のに、何故助けを求めようとしないのか?色んな人に何故訴えようとは思わないのか?もっと言えば子供同士で助けを求め合えば良い。クラス全員にいじめられてるのではないなら、数的には圧倒的な多数なんだから。

イジメっ子は多分、「自分に自信がない」んですよ。それを相手を否定する事によって相対的に自分の価値を上げようとしている。でも、自分ってのはそもそも絶対的なもののはずです。他人がどうあろうが自分は自分のはずなんです。それに親に愛されているなら、例え自分がみんなの事を気に入らない=みんなと関わりを持てないとしても大丈夫なはずなんです。それ以前に、「みんなと関われない」なんていう絶望は感じないはず(だってもし親に愛されてれば、既にそれは「みんな」ではないですよね)
イジメられっ子もまた「自分に自信がない」のですよ。きっと、こんな自分を助けてくれるわけがないと感じているから訴えられないのではないかな。助けを求められないのではないかな。そしてこれ以上誰からも否定されたくない、って思うのではないかな。それはやはり親との関係に問題があると思うのです。何故そんなに自信がないのか?と考えた時、それはもっと以前の親との関係に起因するはずなんです。

逆に自分に自信がある、自家発電で自己を肯定できる子は気に入らない子と関わらない事も出来るし(なぜなら、単に一人と関わらないだけで、他にも大勢クラスメイトはいるから)、いじめられたとしても訴える事が出来るでしょう。逆にイジメっ子をやり込める事が出来るのです。
もし、本当にクラス全員から仲間外れにされるとしても、そういう子は孤独に耐える事が出来る。学校での孤独なんて本当に一時的なものなんだから。家に帰れば親がいるし家族がいる。それは本当の意味での孤独ではないんですから。それに何度でも友達を作ろうと(友達が欲しいなら)試すでしょうしね。「きちんと愛された」という実績があるから失敗を恐れずに済むんです。

やっぱり家族からして変わらないといけないと思います。いじめは学校だけの問題とされがちですが、その根底にあるのは「家庭の問題」です。「子供は親の鏡」と言いますよね。子供に影響を与え続ける親がいる以上、親をまず変えないと解決なんてしないと思いますよ。



ひとつ、学校での教え方に原因を求めるなら、
「”みんな”と仲良くしましょう」
「自分が嫌だと思う事は他人にしない」
っていう教え方は以前から疑問ですけどね。
”みんな”と仲良くするなんて事は不可能だし(それは始めに述べました)、それを無理に可能にしようと思うからイジメが起きるのかもしれません。なんとか仲良く出来るように矯正しようと思ってしまうから。
また、”自分が嫌だと思う事”ってのは所詮「自分だけが」嫌だと思う事であって、他人もそれを嫌がるとは限らないんです。それだけなら良いんですけど、逆に「自分だけが」嫌だと思わない事でも他人は嫌がる事だってあるはずです。「その子が嫌がってる事はやめる」ってのがより良いと思いますけどね。嫌がってる事は大体表情から読み取れるのですから。
    • good
    • 0

いじめについてですが、あることに気づきました。


専門家ではありませんが、人はどちらにもなりうるようです。

「いじめ」というのは単なるコミュニティーの形状の事だと思われます。
人は人を題材に話をしなければ、ヒマな人生を過ごしてしまいます。
ですから、
人は人を意識します。
人は人を評価します。
人は評価した人を評価します。
そこに同意者と反対者と無関心のコミュニティーが生まれます。
ですから、
人は対立します。
宗教でも、上下関係でも、思想でも対立が生まれます。

人にはピラミッド構造をしたコミュニティーが存在します。
権力的な構造です。

人はその上下関係を回りに知らしめる事が必要になってきます。
その方が集団生活ではものすごく安定するからです。
統治者は自分の存在を周りにアピールしようとする心理が存在し、賛同者はそれを支えます。

この構造は人間社会では古来から存在するものなのですが、集団生活では誰も疑問を持たずに自然とその中に入って自然と関係が決まってしまいます。

「いじめ」は子供のコミュニティーの作り方としてはお手軽な手段です。
あっという間にコミュニティーを作ることが可能となってしまいます。

いじめっ子はこの作り方を自然と覚えてしまったので、いじめている事には気づきません。ですが、いじめられている方は違和感があるので不満が溜まります。

つまり、「いじめ」は犯罪ではありません。コミュニティーです。

自然と人間関係が出来上がってしまっただけなのです。

--------------------------------------------------------

●いじめられている方の対策

いじめっ子はいじめていることに気が付きません。
ですので、1対1でどうのこうのといった事では何の意味もありません。

いじめの対応策としては、

抑止効果を使うことです。
いじめられる方はいじめっ子が恐怖をすることを徹底的に探します。
特に人が絡む内容の方が効果的です。
俗に言う「足元を見る」ということを行います。
相手の弱みを徹底して探します。これは子供よりも大人に任せましょう。
大人の方がこうゆう事は気づきやすいです。
 いじめられている期間を半年くらい儲けて、その間、相手のことを調べまくりましょう。1つではなく10でも100でも。必ず人に知られてはまずいことが沢山でてきます。調べ上げた方が勝ちなのです。いじめっ子はいじめられっ子を良くチェックしています。話のネタを作るためです。なので、その何倍もいじめっ子をチェックしましょう。

後はこの弱みを、常に調べ上げて、気が済むまで一生涯更新していきましょう。

学生の間は相手の親、親戚、友人、先輩、後輩、先生、ご近所・・・
社会人になってからはその人の職場、友人、恋人、ご近所・・・
(この辺は頑張って調査しましょう。)
に教えてあげましょう。
噂を使った方法は非常に効果的です。
いじめっ子は誰にあの事を言うのか?いつもビクビクします。
言われたくない人が何人かいます。

いじめっ子は、この事態を大ごとにします。
とにかく大ごとにして、大人や生徒や先生をできるだけ多く巻き込んでしまいます。四方八方の人間に、この事を記憶してもらいます。
皆に知ってもらうことで抑止の効果が現れます。すぐにではありませんが、「いじめると俺のことが皆に言いふらされる」という心理を使うためです。
また、いじめ続けると、将来において「この人は○○をいつもいじめていた」という記憶が周囲にも残りますが、長い生涯において、これはマイナスになってしまいます。20歳、30歳、40歳・・・ 言われつづけた人生を考えて見て下さい。


でも、ある事に気づきませんか?

実は、いじめっ子といじめられっ子が逆転する時がくるんです。

いじめられっ子はこの逆転の時期が20歳を過ぎた辺りから訪れることを知らないのです。もったいないことです。

別に復讐とかしなくても、逆転する年齢があるんです。

本当に世の中うまくできています。

逆転も、常に逆転するというわけではなく、そういった時期もあるというだけです。

人生は、マラソンのようにとても長く、また、年とともに色々な事を知って生きて行きます。その間、人には様々な岐路やチャンスや転機の時期がやってきます。その時々で立場は変わるので、いじめで自殺なんてする必要はないのです。


いじめ問題はコミュニティととらえて、通過すれば何でもないと考えるのが得策です。その間は一人で本でも読んで勉強していましょう。

実際、皆さんには、いじめよりも苦労する人生が待っています。
嫉妬や陰口を社会に出て嫌というほど経験します。
    • good
    • 0

人は誰でも「いじめ」をすることができる。


人は誰でも「いじめ」られる側になる。
つまり、いじめは、無くならない。
しかし、減らすことはできる。

対応策
話し合う5つの項目。
(1)いじめる側。いじめる個人の原因(主に家庭)を探る。
(2)加わる者。加わらないようにするための「思考」(友達よりも大切なのは
 悪いことをしないこと)を探る。
(3)見て見ぬふりの関与から逃れる者。いじめられる予備軍であることを認識させる。
(4)いじめられる生徒の親。子供と同等以上に関わる立場であることを認識する。
(5)いじめられる側。いじめられている生徒同士で対抗策(時間差報復)を話す。
(6)校長・先生・両親・生徒が揃った場所で、これら、すべてを教える。
いじめる側が、いじめられる側になったことを想定させる。

人は誰でも、人を殺す・傷つけることができる。
人は誰でも殺される側・傷つけられる側になる。

人は誰でも、人の心を癒すことができる
人は誰でも、他の人をなぐさめることができる

人は誰でも万引き(泥棒)をすることができる。
人は誰でも泥棒される側になる。

人は誰でも、分け与えることができる
人は誰でも、献身的になれる

人は誰でも、法を犯すことができる
人は誰でも、法を守ることができる

子供も大人も、人である

人は誰でも、愛することができる
人は誰でも、愛される

人は誰でも、人を嫌いになれる
人は誰でも、人から嫌われることがある

人は誰でも、勝つことがある
人は誰でも、負けることがある

人は誰でもいつか死ぬ
人は誰でも、感謝するために生まれてきた、と考えるのはどうだろう
    • good
    • 0

私も中2のときいじめに合いました。

なんでいじめられたのか、未だにわかりません。ただ周りからすれば、私は「暗い」「大人しい」「頭が悪い」その場にいるだけで「うざい」という事だったのでしょう。「虐められるほうにも原因がある」と言われたことがあり周りと打ち解けるように努力しろとか、暗い性格を明るくしろとか言われましたが、短期間で周りと打ち解けられますか?性格が変わりますか?虐めにあっている人間に接していけますか?たぶんできないでしょう。だって今度は自分も虐められるかもしれないから・・・。でも本当に少しでもなくしたいと思うなら、気軽に誰とでも打ち解けられやすい環境を作ることが大事かなと思います。
    • good
    • 0

頭悪くて申し訳ないですが、私が純粋に思ったことを…^^;


中高生の時期を馬鹿にしたような内容を言うかもしれませんが。(不快に思ったら申し訳ない 汗 けれど本心です!苦笑)
小学校高学年、中高と、その時期って"動物"に近い気がします。(特に男の子)
自分を制御することができずに(内面的な力・外面的な力)、自分自身の力量すら分からない時期。理性の制御ができない。
他人を利用することで自分を優位にみたり、自分の力を計ったり、わけもわからず保身にてっしたり。世界がせま~い(学校・塾・同学年だけの関係)ことも関係するのかなぁ?

そんな世界での解決法としては…。
せまい"猿山"のようにボスがしっかりすることかなぁ…。(よっぽど苦労していて、大人じゃないと無理かも…)
いじめがおこるようなクラスって、ボス的な人次第で、流れが変わるようなきがします。学生時代、大人は悪で先生はあてにならないと思ってましたしたし。

過去、私がいた学校では、「いじめることがかっこ悪い」っていうような流れができたのですが、その時いっさいのいじめがなくなりました(運がいいのか? 汗)

社会人になってからいじめのようなことするひとって…。。。
アホかと思うだけですし。(汗)

いじめる人、いじめられる人、
親の責任(その子の成長過程に問題)もありそうですけどね。。。
子供にとって、親(もしくは先生?)が社会だったりするし。(汗)

精神的に”子供”ゆえの行動におもえます。
いじめている子でも子供らしい、純粋な感じをうけますので。
    • good
    • 0

私は、NO.3さんの>>本当に解決したいなら、いじめられる


方が悪いと思い、いじめてしまうその人たちの気持ちを理解し、
その上で様々な事を考えるべきだと私は思います。<<
と言う意見とは。。違います。
虐められた人が 明るく振る舞えるでしょうか? 毎日が楽しい
と思えるでしょうか?  
普通に学校生活を送りたい。みんなと普通に接したい、と思っても
人格自体を否定され、無視され、1:1の仲たがいならまだしも、
集団で歩調を合わせて虐めることによって、虐める側の連帯意識、
友情意識 おかしな仲間意思気ができる。
冗談とからかいが 度を越す、その先には、人の痛みが
麻痺してしまってる痛点のない人間になってしまっていることに
気が付こうとしない心のあり方のほうが 問題だと思っています。
そう言う人を良いように理解しようとするのは、すじが
違うと思います。    一人一人の心の問題として 何が
大切なことなのかを認識しないことには解決しないと思います。
人をさげすんだり見下したり、かと思えば 気にいられたい
相手には媚びを売るのが今、社会問題にもなっています。
憎しみよりも思いやりを持って接することを 小さいときからの
しつけで親が、そして幼稚園でも街でも、学校でも
もう一度 みんなで取り組んでいくべき問題だと思っています。
    • good
    • 0

どうも、「いじめ」という一語で一括りに出来ないような実態かと思います。



・1対1のイジメ・・・のび太とジャイアンとのけんか。
・村八分的イジメ・・・数を頼りにした集団的圧殺行為。
・犯罪的なイジメ・・・イジメと一線を画した犯罪行為。

本来、イジメとは、悪ガキと泣き虫という構図が常識でした。
例えれば、ジャイアンがのび太をいびるようなもの。
のび太が泣けば、それでチョン。
それは、徹底的に相手を圧殺することを目的としてはいませんでした。
が、昨今は、集団の力での圧殺が自己目的化しているようです。
ここに、現代的なイジメの深刻さがあると思います。
ここに、イジメに加担する者を徹底して糾弾せざるをえない悲劇があります。
加えて、明らかな犯罪行為も混在しています。
そういうことで、3つのイジメを分別して討議すべきかと思います。

さて、根本原因は、教育が本来の目的を喪失してきたこと。
進学と就職を第一義とした管理主義的な教育体制が主犯であることは明らか。
そういう訳で、民主主義社会を担う独立した個人を育てる教育への回帰が課題。
そういう意味では、中学校まではノーテストでも良いと考えます。

そもそも、大学進学率は20%程度で事足りる筈。
残り30%は、専門職への道を進めば良い。
残り50%は、技能職への道を進めば良い。
高等教育を受ける者、専門職を目指す者、技能に誇りを持つ者。
それぞれがそれぞれの個体の資質と能力を開花させる社会。
それでいて、それぞれが尊重しあう社会。
そういう方向へと社会全体が舵を切ることが最も肝心だと考えます。

猫も杓子も一流大学を目指していがみ合う子供達。
猫も杓子も一流大学を目指してストレスをぶつけ合う子供達。
一体、誰がこのような教育現場にしたのか?

「中学校までノーテストの教育でイジメの根絶を!」と大胆に提起されたし!
    • good
    • 0

どうも初めまして。

僕は今16歳の高1です。
僕は、中学1年生の後半から中学3年生の卒業するまでずっといじめられ
てきました。最初は、まったく理解不能でした。
ところが、「やられるからには自分にもそれなりの
原因があるんだな。」と考えたのです。ところが、その原因が全く
分かりませんでした。母親からも「いじめに関してはそれは
もちろんいじめる方が悪い。けど、やられるからにはそれなりに
あんたにも原因があるんだから。」これが、母親がよく僕に言う言葉
でした。今でも言われています。今でも多少いじめられています。
確かにその通りです。だって

こっちがその人に対して悪口を言ったらその人は傷つき仕返しを
しようといじめます。

早い話こちら側が相手に対してチョッカイを出さなければ良いだけの
事です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近のニュースや自分の過去を見ても、先生というのは生徒の辛さに気がつかない?

先生が、生徒ひとりひとりのことを、しっかり把握するというのは、非常に困難なことなのでしょうか?
生徒が隠れていじめているというのではなく、先生の目の前でいじめをしていても、先生は、それがいじめとは分からないものなのでしょうか?
また、生徒が、先生に辛いというサインをはっきり出していても、先生には分からないのが当たり前なのでしょうか?
私には、中2の甥がいますが、私は心配になっています。
家族としてどうしていけばいいのか、無口な甥なので試行錯誤状態です。
家族が出来ることはなんでしょうか?

Aベストアンサー

先生は明らかにサラリーマン化しています。言い切るのは危険ですが、先生に成ろうとして成った方と、安定している → 公務員 → 先生という選択肢に乗っかって成ったとしか思えない方も多い。先生が全て公務員ではありませんが、少なくても公立の小中学校の先生は「触らぬ神に祟りなし」的に諸問題に真剣に突っ込んで行っているとは思えない節の有る先生、多いです。

丁度その反対で問題に成るのが体罰。ちょっと頭をこつんとしただけでニュース沙汰に成る。ある意味、問題の有る生徒を真剣に叱れない土壌も有ります。殴ることは良くないですが、殴りでもしないと判らない度の過ぎた生徒も昨今多い。家で殴られ慣れていないので、学校でそういう目に合うと天地が引っくり返った様な騒ぎに成る。

諸問題はらんでいますが、先ず親が確りとしつけていれば子供も素直に育つはず。そして、問題の有る子も減るのが道理。学校に丸投げしておいて、問題が起こってたら自分の事を棚に上げて学校云々は筋が違います。

Qいじめについての質問です ⚪︎いじめている人はどうゆう気持ちで人をいじめるのですか? ⚪︎い

いじめについての質問です


⚪︎いじめている人はどうゆう気持ちで人をいじめるのですか?


⚪︎いじめられた人はどうやっていじめにたちむかわれましたか?

Aベストアンサー

いじめていた人は多分その人の自分に無いものを相手が持っていてそれは物資とかではなく優しさや言葉使い才能などで羨ましいけど自分には手に入れらないだから色々な理由を付け虐めると思います。
息子は中3の時一年間クラスで無視されていました。辛くて学校生活も楽しくなかったと思いますが、通学してました。親から見ても可哀想でした。
高校から軽音でギターを弾き大学生になってもサークルでギター弾き一生懸命練習し色んなバンド掛け持ちしたり楽しく生活しています。
たまに思い出すらしく、虐められた俺は打たれ強くなった。これからは何があっても平気だって話してます。虐められた人は人の気持ちが分かる素晴らしい人になれると思います。今は辛くても楽しい将来が待っていると思いますよ。

Q自殺をしたら、テレビで必ず放映されるんでしょうか? 最近は自殺のニュースをよく見るし、とくに未成年(

自殺をしたら、テレビで必ず放映されるんでしょうか?
最近は自殺のニュースをよく見るし、とくに未成年(学生)だといじめの可能性があるせいか大きく取り上げられてますよね。
放送されたくない場合、遺書に表沙汰にしないでくれなどと書いたら警察が内密にしてくれるんでしょうか?

Aベストアンサー

そんな事、有りません。
毎日自殺者のニュースを5人分 放送しても 僅か
1,825人です。実際は 30,000人を超えています。

マスコミは、一般受けの強い、いじめ・老後介護の疲れ
などを放送しているのが、現状ですね。

警察の未発表は、遺書の内容 にも、よりますでしょうね。

Qいじめた人間に対する「いじめ」?

現在インターネットでいじめの加害者の個人情報を晒したりすることが横行しています。
夜回り先生はこのような行為も「いじめ」だと言い切っていました。
私もそう思います。

私はここに難しい問題があると思います。
世の中は、悪いことをした人間をいじめる傾向があると思います。
例えばインターネット上で罵倒する、個人情報を晒す。近所にそういう人間がいたら嫌がらせをする(生卵をぶつける、犬の糞をばらまく)、「死ね」など言葉で罵倒する、などです。
しかし、これも「いじめ」ではないでしょうか?
もし、犯罪者や犯罪者の子どもが近所にいたら、同じようなことをすることは正義でしょうか?
私は疑問に思います。
「大人だっていじめしてるじゃん。俺たちが気に食わない奴をいじめて何が悪い」と、生徒たちが思ってしまう可能性があるからです。

線引はどこですべきでしょうか?
ご意見ください。

Aベストアンサー

難しい境界線である事の原因には、「人間の本質」と言う要因がかなりの割合で含まれています。

昨日、自分もいじめについて質問をしました。

「いじめを目のあたりにした時、あなたはどう行動しますか?」と。

あなたの仰る事は正しい事だと思います。
でも、現実問題、正しい事が全て通る訳ではありませんよね。

今回の件だって、被害者を助けた人が誰もいなかったように。

No,1様の補足に「あなたは親を除く加害者の親族が不幸になることについてはどう考えていますか?」と質問しておりますが、では逆にお尋ねしたいのですが、もし仮にこの加害者の少年が、あなたの学校、同じクラスに転校して来たとしたら、あなたはどう対応しますか?

批判も否定もしないけど、わざわざ仲良くもしないのではありませんか?

話は少し変わりますが、今回の事件の加害者3人の内、2人が転校したと言う事実はすでにご存知でしょうか?
その件で、片山さつきがまたブログにて「転校先でまた加害者の少年が暴力をふるった」との情報を公開しました。
事実であるようですが、詳細はこれから捜査するそうです。

あなたはそれをどう思うでしょうか?

たくさんの人が、この件に対して「反省していない」「どこに行っても同じ」「コンクリート事件の再来だ」と言っています。
でも、自分は実は違うのではないかと思っています。
あくまで個人的な推測ですが、この少年、今回だけは暴力を振るいたくて振るったのではないのではないかと思っています。
実は、転校先でいじめられ、それに対する「防衛」の為の暴力だったのではないか?と思います。
今までは、自分が人をいじめている立場だったんです。
そんな人が、絶対に「自分がいじめられる」なんて事は認める訳がありません。
だからこそ、ぶん殴ってでも止めされるぐらいの事はすると思いませんか?
人間の心理を考えれば、それが自然な流れであると思えてきます。

ネット上で実名を晒しては叩く事も、家族に嫌がらせをする事も、ただ何もしないで黙って見ているだけの事も、どこにも「正義」なんてものはありません。

我々は全て「何も出来ない時点で五十歩百歩」なんです。

>私は疑問に思います。

疑問に思うだけであれば、誰でも疑問に思うぐらいは出来ますよ。
ただ、自分の弱い心を否定出来ない内は、他の人の弱い心に対して否定も出来ないのではないでしょうか?
何の責任も覚悟も持たない事が、この世で一番性質が悪いんです。

あなたが疑問に思っている事に、線引きなんてものはないと思います。
この「制裁」と言う名のいじめは、人間の良心から生まれる悪心です。

ただ「それが嫌ならやらなければいい」。

このいじめは、自分で少し考えれば「回避する事が出来たいじめ」だと言う事も、忘れてはいけない事ではないでしょうか。

難しい境界線である事の原因には、「人間の本質」と言う要因がかなりの割合で含まれています。

昨日、自分もいじめについて質問をしました。

「いじめを目のあたりにした時、あなたはどう行動しますか?」と。

あなたの仰る事は正しい事だと思います。
でも、現実問題、正しい事が全て通る訳ではありませんよね。

今回の件だって、被害者を助けた人が誰もいなかったように。

No,1様の補足に「あなたは親を除く加害者の親族が不幸になることについてはどう考えていますか?」と質問しておりますが、では逆にお...続きを読む

Q面接☆最近気になったニュース

銀行の面接が迫っています。
もし、面接で「最近気になったニュース」を聞かれたら何を答えようか考えています。
やはり、銀行なので経済関係のニュースを答えたほうが良いのでしょうか?
私は経済学部ではなく、経済について詳しいわけでもありません。
この銀行はサービス精神や柔軟な考え方、地域貢献度などから志望しています。
知識があまりないのに経済のニュースを答えて、深いことをつっこまれたらそれ以上答えられません。
どうしたらよいのでしょうか。アドバイス下さい(><)!!!

ちなみに私の最近の気になるニュースは
・美化語
・いじめ問題
・TV番組のねつ造事件
・大丸と松坂屋の統合
などです。

Aベストアンサー

特に経済記事に固執する必要はないと思います。
面接官がチェックするのは、ニュース素材をどのような切り口で見て考えているかです。

スポーツ記事でも経済波及効果などの視点から経済ネタにすることもできますし
TV番組のねつ造はなぜ起こったのかを考えると、視聴率(利益)優先の仕事意識が引き起こしたなどと分析することもできます。

専門的な知識ではなく、分析センスを問われる質問だと思います。
そういった意味では最近のメディアも物事の事象のみを伝えて
その裏側までを解説しないものが多すぎるように思えますね…。

自分なりの考えを素直に伝えればいいと思います。
むしろ教科書的な答えは全く関心を引くことができません。
以上、ご参考までにどうぞ。

Q「いじめようと思えばいじめれるねんけどな―」

初めまして。私学高校2年の男です。

話をわかり易くするために、さきにまとめておきますと、
「私」→高1より特進クラスに所属
生徒B→高1より標準クラスに所属
(私の学校では学力によるクラスわけが行われており、
『私』は最上位クラスに、『生徒B』は最下位クラスに所属)
以下、本題です。

高1の5月に私は、別のクラスの生徒B君(この件まで面識ほぼ無し)を遠くで笑っていたところを本人に見つかり、「不愉快なんや!!」と、殴る蹴る等の暴力を受けました。

なぜ笑っていたかというと、
当時私の所属していたクラスに、いわゆる「イジられキャラ」のA君が居たのですが、
B君の顔が、そのA君に似ていたので、私の友達数人と笑っていたのです。

それに関しては、笑った私が完全に悪いもので、
暴力を振るわれても仕方が無いことであり、そのときに重々謝りましたが、今でも自分は馬鹿げたことをしたと反省しています。

そしてそれから1年が経ち、
ある日、校内の購買部でB君と彼の友人に出くわしました。
私は極力、B君に近寄らないようにしていたのですが、
B君はこちらに聞こえるように、
「あいつ去年、急に笑ってさ―」
「いじめようと思えばいじめれるねんけどな―」
「特進の奴やしできる―」
など、私に対するイジメをほのめかすような会話を、
その友人としているのを聞きました。

私の担任は、「何か困ったことがあったらいつでもいって。」
と普段から言って下さっており、実際に的確に行動してくれる先生なのですが、このことを先生に相談すべきでしょうか?

乱文になってしまい申し訳ありません。
この文について分からないことがあれば質問を下さい。補足欄でお答えします。

初めまして。私学高校2年の男です。

話をわかり易くするために、さきにまとめておきますと、
「私」→高1より特進クラスに所属
生徒B→高1より標準クラスに所属
(私の学校では学力によるクラスわけが行われており、
『私』は最上位クラスに、『生徒B』は最下位クラスに所属)
以下、本題です。

高1の5月に私は、別のクラスの生徒B君(この件まで面識ほぼ無し)を遠くで笑っていたところを本人に見つかり、「不愉快なんや!!」と、殴る蹴る等の暴力を受けました。

なぜ笑っていたかというと...続きを読む

Aベストアンサー

>「あいつ去年、急に笑ってさ―」
「いじめようと思えばいじめれるねんけどな―」
「特進の奴やしできる―」

そう言葉にして本人にわざと聞こえるように言うことで
自分のストレス発散&相手にいじめられるという不安な気持ちを与える、
そして相手にそうさせた自分に酔う。それだけじゃないかと思いますよ。
(つまり、過去のあなたが今の相手の立場に、という事です。)
学校のコースも違うようですし、コースが上のあなたに見下された、という
悔しい気持ちが相手の中で消えないまま残ってるからそれ故の行動でしょう。

担任にはこれまでの経緯と、その彼に今回言われた事を話していいと思います。
そして今後、暴力なり何かあるようであれば、担任に告げて相談していく方がいいのではないでしょうか。
暴力で物事を解決していては高校にも居られなくなるでしょう。

そして本人とは関わらない方がいいです。
暴力で何とかする人って話をしても謝罪をしても、その時言われた一言を
そう簡単に謝罪の言葉で「はい。わかりました」ではいかないと思うのですが。
逆に相手をおちょくる&あなたをいじめる方法を考えたり余計な行動をしてくるかと思います。

>「あいつ去年、急に笑ってさ―」
「いじめようと思えばいじめれるねんけどな―」
「特進の奴やしできる―」

そう言葉にして本人にわざと聞こえるように言うことで
自分のストレス発散&相手にいじめられるという不安な気持ちを与える、
そして相手にそうさせた自分に酔う。それだけじゃないかと思いますよ。
(つまり、過去のあなたが今の相手の立場に、という事です。)
学校のコースも違うようですし、コースが上のあなたに見下された、という
悔しい気持ちが相手の中で消えないまま残ってるからそれ故...続きを読む

Q最近の中学生のイジメって

最近の中学生のイジメって
どんなのがありますか?

Aベストアンサー

やっぱり、最近のイジメって酷くなっているのでしょうか…。

私は5年前まで中学生でしたが、
もう絶対戻りたくありません…。
その当時、私に見覚えの無い悪い噂が流れて、
これが同じ学年内だったら良かったものの、
全学年まで広がったので、もう殆どの校内全員が敵!みたいな状態でした。
あれは本当に恐ろしかったです。
暴力的な事は一切無かったのですが、悪口が一日中絶えず、
今考えれば…あと一歩で精神的にオカシクなってしまったかもしれません。ゾッとします。
仲良かった友人までも裏切られましたし…。

今は精神的にも性格的にも、イジメ前の明るさを取り戻しましたが、

今は、これより酷くなっているのかと思うと…最悪ですね。

Q中年男性の情けなさについて

中年男性の情けなさについて
女やもめに花が咲く、男やもめにに
ウジがわくとよくいいますが、
いくつになっても、家事のできない
37歳の男性です。男性はどうしても
料理などを女性に依存しなければ
ならない人種のようです。家の母に
家事をたよりっきりでおまけに、
私は統合失調症です。統合失調症を
なまけ病と捉えられるのも無理ない
と自覚しております。投薬ばかりで
ちっとも良くなりません。こんな状況が
辛くて仕方ありません。
何か良い知恵はないでしょうか?

Aベストアンサー

統合失調症についてはよく知りませんが、
直そうとする気持ちや、
なんとかしようと行動することが大事だと思います。
個人的には、精神的な病気で薬って利くのかなぁ?と思ってます。
(楽にはなるのかもしれないけれど)
少しずつでいいですから、
今日はあれをやってみよう、明日はこれをやってみようって、
毎日何か、行動をしてみたらどうでしょうか?

Q小4女子の父親です。軽いイジメにあってるみたいで最近元気がないです。色々話してくれて、元気づけたりも

小4女子の父親です。軽いイジメにあってるみたいで最近元気がないです。色々話してくれて、元気づけたりもしましたが、具体的な解決策が分かりません。親はどこまで干渉するものなのかな?

Aベストアンサー

小6女の子の母親です。
軽いイジメか重いイジメか、どんな事をされているのかわからないので線引きが難しいですが、女の子って本当友達付き合いが難しいです。四年生になって難しい年頃ですから余計ですよね。お子さんがどのような事を打ち明けてくれたのかにもよりますが、話を聞いて、辛いだろうなと思うのであれば、担任の先生に相談されるのがいいかと思います。高学年への仲間入りの年なので、乗り越えられる壁は乗り越えた方が成長はすると思いますが、一線を超えたイジリやイジメは誰かの助けが必要だと思います。トラウマになり将来の人付き合いに影響する事もあると思います。
娘さんが悩みをお父様に色々と相談できるというのは素晴らしいですね!
しっかりとした親子関係ができている証拠です。話を聞いてあげる、それだけでもきっと少しは心がラクになれると思うので。娘さんの様子を見ながら、あまり辛そうなら電話でもいいので、担任の先生に相談してみるといいと思います。

Q集中力がなさすぎます

高1女です。
私は集中力がほとんどないです・・
10分持てばいいほうです
学校で出された課題も
すぐ集中力が切れ
横になったり携帯を触ってしまったりして
普通の人の倍かそれ以上
時間がかかってしまいます・・

このままじゃ本当に
だめだと思います
どうしたら集中して
勉強に取り組めるでしょうか?

Aベストアンサー

まず気になる事は、集中力が続かない原因。

ただ、なんとなく疲れてしまって投げ出してしまうのか。

この場合は、まず、姿勢良く座る事から始めましょう。
椅子に深く座り、問題に向かう時も机に突っ伏さない様に気を付ける。
それだけで、幾分か、頭が冴えて、集中力が持続するようになります。


それとも、すぐに解けないから、投げ出してしまうのか。
この場合は、集中力がないから勉強に取りくめないのではなくて、短時間の家にものすごく頭を使ってしまった結果、疲れて集中力が途切れてしまっているのだと思います。

そんな時は、毎日、自分が簡単に解けるような基礎問題から、復習していくと良いです。
そんなに考えなくても解けるから、解いていくうちに楽しくなって、勉強する気持ちがうまれてくるし、解いていくうちに、すこしずつ集中力が高まって行きます。
基礎を正しく理解していけば、学校で出される課題も簡単に解けるようになって行くと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報