『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

手元にFERNANDES FA-15Bと言うアンプがあるのですが、
コレがギターアンプかベースアンプか分からず困っています。
検索して調べては見たのですが、古い商品なのか出てきません。
お手数ですが、このアンプについて分かる方もし居ましたら
教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ココの



http://www.fernandes.co.jp/start_up.html

アンプの型番を見ると
BASS アンプは型番の最後に B が付いているので
それは、BASS アンプでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりベースアンプですか。ギターをやっているのですが、
意図的にベースアンプを使っているので安心しました。
早い返答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/12/08 05:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古くて小さなギターアンプをもらいました

古くて小さなギターアンプをもらいました
フェルナンデスのFA-15というものです。
これにはGAIN1、GAIN2、ボリュームとついているんですが、
GAIN1,GAIN2の違いといいますか、組み合わせ方とか使い方はどうすればよいのでしょう
2つともフルアップすると、音程がわからないくらい歪むのですが。

素人的にはGAIN1のほうはGAIN2と比べあまり歪まない感じがします。
あと、トーンなんですが、プレゼンスというのがついています。
あまり音が変わらない気がするのですけど。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もっと詳しい方から、少し違うアドバイスがあるかもですが・・

確か、このアンプの場合は、あくまで感覚的にですけど、
・GAiN1はボリューム
・GAiN2は歪み調整
と割り切った方が、コントロールしやすいと思います。

私が知ってる奴(友人所有)も古いので、目盛りの感覚が質問者の方のお手持ちとズレがあると思いますが、友人所有のものは、「2」を目盛り2~3、「1」を6~7くらいで、概ねクリーンサウンドで、ややオーバードライブ気味を狙うなら「1」を上げ「2」を微調整。強いオーバードライブ~ディストーション気味を狙うなら、「2」をグッと上げて「1」で音量調整というノリです。

ただ、使用ギターによっても少し違いはあるかと思いますが、さしあたり御参考になればと。

プレゼンスは、このアンプでは、トレブルより高い高域と考えてよいかと思いますが、スピーカの性能のせいか、エフェクタでかなり高域の強い音を作った時くらいしか、わかりやすい変化はしませんね。

ただ、上は、かなり古いヘタッた同型アンプでの話ですので、コンディションの良いものだと、少し傾向が違うかもしれません。

もっと詳しい方から、少し違うアドバイスがあるかもですが・・

確か、このアンプの場合は、あくまで感覚的にですけど、
・GAiN1はボリューム
・GAiN2は歪み調整
と割り切った方が、コントロールしやすいと思います。

私が知ってる奴(友人所有)も古いので、目盛りの感覚が質問者の方のお手持ちとズレがあると思いますが、友人所有のものは、「2」を目盛り2~3、「1」を6~7くらいで、概ねクリーンサウンドで、ややオーバードライブ気味を狙うなら「1」を上げ「2」を微調整。強いオーバードライブ~ディス...続きを読む

QギターメーカーBARCLAYって?

今度、新しいアコギを買おうと思っているのですが、
お金もあまり無いためBARCLAYというメーカーのギターを買おうかと思ってます。
あまり聞いたことの無いメーカーなのでどのくらいのメーカーか教えてください。

Aベストアンサー

最近はいろんなメーカーが安い楽器を出してます。
ほとんどが中国韓国台湾などで生産されて
\10000-を切る価格で販売されてます。

同社も同様で初めて買う練習用にはお勧めかもしれません。
どうしても上手くなると高級ギターが欲しくなります。
最初から無理して高いギターを買っても
弾けずに投げてしまう方も居ますから
良く考えて購入してください。

Qベースアンプのノイズの原因が分かりません

半年ほど前にGALLIEN-KRUEGERのMB150Eというコンボタイプのベースアンプを購入しました。
ここ2ヶ月ぐらい前から急に「ジーッ」というノイズが発生するようになりました。私はあまり機材の構造などに詳しくなく、とりあえず自分のできる範囲でいろいろ条件を試してみたのですが、下に挙げた事は分かりました。
これらのことからノイズの発生原因とそれをなくす方法を教えていただきたく思います。ヒントや参考ページを教えて下さるだけでも構いません。
販売店にも相談したのですがあまり良い返事がありませんでしたのでここで相談したしだいです。この嫌な音が演奏の邪魔になって困っています。

・ジーッという音
・アンプのGAINやボリュームを0にすると消える
・楽器のボリュームを0にすると消える
・楽器の金属部分(弦やブリッジ)に触れると消える
・違う楽器2本で試したが同じようにノイズが出る
・シールドを高品質のもの(モンスターケーブル)に交換してもノイズが出る
・アンプの近くにはテレビなどの家電製品はない

です。
もっと詳しい状況が必要でしたら追記します。

どうぞよろしくお願いします。

半年ほど前にGALLIEN-KRUEGERのMB150Eというコンボタイプのベースアンプを購入しました。
ここ2ヶ月ぐらい前から急に「ジーッ」というノイズが発生するようになりました。私はあまり機材の構造などに詳しくなく、とりあえず自分のできる範囲でいろいろ条件を試してみたのですが、下に挙げた事は分かりました。
これらのことからノイズの発生原因とそれをなくす方法を教えていただきたく思います。ヒントや参考ページを教えて下さるだけでも構いません。
販売店にも相談したのですがあまり良い返事がありません...続きを読む

Aベストアンサー

No.3の回答者です。
厄介な症状ですね。解決につながるか自信がなくなってきましたが、私のできる範囲でアドバイスさせていただきます。
長くなりますが、ご了承ください。

一つ一つトラブルシューティングして見ましょう。
すでに、試しておられる可能性が高いですが念の為記入します。
チェックにお金・手間が掛からない順に・・・

1.ノイズの出ている状況で蛍光灯のスイッチを切ってみてください。これでノイズが消えれば、蛍光灯が原因です。正確には蛍光灯の安定器。蛍光灯が古いものだとこれが原因の事が多いです。
蛍光灯を替えるのもありですが、現実的にはノイズサプレッサー等のエフェクターを使うのが妥当でしょう。ロックトロンのハッシュ等が有名です。(高いけど・・・)

2.3Pコンセントのアースチェックは触るだけではダメです。
地面に直接つながっている金属の物に触れさせてください。
水道の蛇口が手っ取り早い。届かなければ針金、銅線などで延長。
これで消えれば、アースをきちんと取る。

3.試した楽器のチェック。
別のアンプに繋いでチェック。
一応両方チェック。パッシブのシングルP.U.はノイズを拾いやすいですが念の為に。
楽器屋さんには申し訳ないですが、アンプ購入を検討するふりをして。実際、アンプで困っているのですから、買い換えようか迷っていると言っても良いかもしれません。
プロなりの意見が聞けるかもしれませんし。
楽器に問題がなければ、いよいよアンプに原因があると見るべきでしょう。

ちょっと倒しただけと思っていても、支障が出ることもあります。
(それが原因でナゾのハウリングを起こし、原因に気付かないまま使い続けて超音波と不名誉なあだ名を頂戴した先輩がいました。)

ショップにリペアを依頼する前に、ジャックの清掃をしてみてください。できれば接点復活剤も使って。
(接点洗浄剤ではありません。お間違えなく!)
リペアを依頼した場合、見積もりだけでも4000円から5000円掛かる事が多いです。
分解してチェックする為、手間と時間がかなりかかる為です。
ご注意を!

No.3の回答者です。
厄介な症状ですね。解決につながるか自信がなくなってきましたが、私のできる範囲でアドバイスさせていただきます。
長くなりますが、ご了承ください。

一つ一つトラブルシューティングして見ましょう。
すでに、試しておられる可能性が高いですが念の為記入します。
チェックにお金・手間が掛からない順に・・・

1.ノイズの出ている状況で蛍光灯のスイッチを切ってみてください。これでノイズが消えれば、蛍光灯が原因です。正確には蛍光灯の安定器。蛍光灯が古いものだとこれ...続きを読む

QGreco GBX-1000について

はじめまして。

僕は去年の夏ごろからベースを始めました。
父が学生時代に使っていたアンプを使用しているのですが、
そのアンプは古いのでヘッドホンの接続が出来ません。

そこでネットでアンプを調べていたところ、
Greco製のGBX-1000というアンプを見つけました。
どうやらギター・ベースの双方に対応しているようで、
値段も6000円前後と中学生の僕にとっても手ごろな値段だったので購入を考えています。
しかしGBX-1000について調べてみると、どうやら評判が悪いようなのです。
Grecoといえば有名なメーカーなので、それ程悪い出来だとは思えないのですが、やはり買おうか迷ってしまいます…。

どなたかGBX-1000をお持ちの方、このアンプの長所・短所、批評、エフェクターとの相性等、何でも良いので教えて頂ければありがたいです!
ベースはBacchus製のBJB-400を使用しております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うーん…私は相当「オヤジ」で、正直質問者の方と同年代の子供が居てますが、私の子供がGBX-1000買おうとしてたら、「オヤジ」のなけなしの小遣いはたいてもよいから「それだけはやめとけ」と止めます。

1回だけ楽器店の店頭で音を聞いたことがありますが、質問者の方が調べられた『悪評』そのまんまの音です。音量は出ませんし、すぐに歪むし、またその歪みが汚いし…で、エレキギターでも全く勧められませんが、ベースだと歪みだしたら正確な音程すら聞き取れません。
私の主観では、「そもそも6千円取る価値がない。半分の3千円でも高い気がする。」という音ですねぇ。

そういうアンプですから、エフェクターを繋いでも、エフェクターの効果が正しく音に反映しませんので、演奏者にとっては悪い癖が付くだけだと思いますよ。

私たち「オヤジ」年代にとっては、GRECOというのは「安かろう悪かろう」メーカーの代名詞でした。今でこそ、上級機種では定評のある楽器も作るようになりましたが、安い末端の商品では「やっぱりGRECOか…」という商品も多いですね。あんまりネームバリューだけで信用してはいけないという良い例ですね。

これが全面的にお勧めというわけではないですが、実売1万円未満のベースアンプなら、せめてこれくらいは…と思います。(自分の子供なら、小遣いはたいて、以下のどれかを買ってやります(^^ゞ)
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EBT108%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571%5EMAX158%5E%5E

予算が2万円以内…まであれば、私ならこれ(買ってやるぅ!)ですね。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EBXL50A%5E%5E

以上、お父上の年代からのアドバイスです。

うーん…私は相当「オヤジ」で、正直質問者の方と同年代の子供が居てますが、私の子供がGBX-1000買おうとしてたら、「オヤジ」のなけなしの小遣いはたいてもよいから「それだけはやめとけ」と止めます。

1回だけ楽器店の店頭で音を聞いたことがありますが、質問者の方が調べられた『悪評』そのまんまの音です。音量は出ませんし、すぐに歪むし、またその歪みが汚いし…で、エレキギターでも全く勧められませんが、ベースだと歪みだしたら正確な音程すら聞き取れません。
私の主観では、「そもそも6千円取る価...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Qボリュームを回すとガリガリ音が出る時の直し方?

ボリュームを回すとガリガリと音が出る時の直し方を教えて下さい。
メーカー製のパソコンを買った時によく付いてくる、アンプ内蔵のスピーカーについての質問です。
アンプ内蔵のスピーカーについているボリュームつまみを回して、音量を上げ下げすると、
ガリガリと大きな音がスピーカーから出ます。
ボリュームの抵抗体にDC(直流)が流れると、そうなりやすいと聞いたことがあります。

この直し方として次のどちらが根本的な修理方法なのでしょうか。
1.ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。
2.ボリュームを交換し、ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。

Aベストアンサー

すでに模範的な回答が出そろっていますので、補足の意味で
書き込みさせていただきます。

バリオーム(可変抵抗器)のイメージは左の図のとおりです。
カーボン皮膜を施してある面を摺動片が移動して抵抗値を
変化させる構造ですが、この面にゴミがとかキズが付くと
摺動片がそこを通過するときに「ガリ!」という不快な音を
たてます。

それならばゴミをとってやれば治りそうですが、これが
なかなかそう簡単にはまいりません。分解ができないのが
多いんですよ。
実際の部品は右図のような形をしています。小さな穴でも
あいていればそこから接点クリーナーを噴射してやれば
一時的に治ることもあります。でもしばらくするとまた
同じ症状が出てくるでしょうね。同形で同じ値の物と交換
するのがベストです。

余談ですが最近の器機はとことんコストダウンしているせいか
ここがすぐダメになるようです。安くなるのは歓迎しますが、
あまりに粗悪な部品を使うのはいかがなものかと思うんですが・・・


人気Q&Aランキング