電子書籍の厳選無料作品が豊富!

いつもお世話になっております。
LEDで使用する抵抗について教えていただきたく質問しました。
いろいろなサイトで計算方法を調べて抵抗値を出しました。
プラス→抵抗-LED-LED-LED-アース
電源電圧14.4V LDE電圧2.3V LEDに流したい電流を50mAとして計算すると
抵抗は150Ωとなりました。ここまではわかりました。
18個のELDを使いたいので、
プラス→抵抗―LED-LED-LED-アース
      |―LED-LED-LED-アース
           : 
LEDを3つ直列で繋いだものを6つ平行に繋いで抵抗を一つにすることはできるのでしょうか?
もしできる場合は R=(14.4V-2.3V)/0.15mA 抵抗4Ω(1/4W) 。この計算式でよいですか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

yamadasasaさん、こんにちは。


「LEDを3つ直列で繋いだものを6つ並列に繋いで抵抗を一つにする」
ことはできます。
R=(14.4V-2.3Vx3)/(0.05x6)mA 抵抗25Ω(5W,7.5Vx0.3A)
なお抵抗の消費電力は、2.25Wですが、長く故障無く使用したいのなら定格電力は2倍以上のものを使います。
25Ωの抵抗は、無くはないですが、一般には24Ωか27Ωの選択となります。私見では、LED電流50mAは過大で、
特殊事情が無い限り20mAが適切と思います。この場合、
R=(14.4V-2.3Vx3)/(0.02x6)mA 抵抗62Ω(2W,7.5Vx0.3A)
また、この直並列の方法は、輝度ばらつきが出やすいのは承知でご使用ください、いやなら6並列全部に抵抗を入れてください。
ちなみに25Ω5Wの抵抗は、470Ω1/4W19本の並列、
62Ω2Wは、500Ω1/4W8本の並列で代用可能です。
電力定格を守らないと、燃えたりこげたり断線したりしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しく説明していただきありがとうございます。
横着せず全部に抵抗をいれることにします。

お礼日時:2006/12/08 20:48

LEDを並列にする事はしてはなりません 例え何個直列にしたもの同士でもです



理由はバラツキの為です 同じ電流を流してもLEDそれぞれの電圧にバラツキがあり
並列にしますと低い方のLEDに余計に流れて劣化させます

このバラツキは仕様によって規格化され保障されておりますが無視出来ない程に大きいのです
5φなら20mA 10φなら50mAとか流した時 電圧は 何V~何V と書いてあります

従いまして各々抵抗を付けたものどうしを並列にして使います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。
並列にするメリットはなさそうですね。
LEDがそんなに繊細なものだとは知りませんでした。
再度、規格を確認してみます。

お礼日時:2006/12/08 20:55

一つの抵抗で並列にしたものを接続すると、どれか1つが不良になった時に


他の部分に過大電流が流れてLEDを壊してしまいます。
直列にした物に、それぞれ抵抗を入れてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そこまで考えが回りませんでした。
並列にするのはやめておきます。

お礼日時:2006/12/08 20:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!