gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

マザー・テレサが世界中から敬愛されるに至った経緯を教えて下さい。
「死を待つ人々の家」を造ったからですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

この世の一番貧しく苦しい人々に、尽くしぬいてきたからです。


偉い宗教家等がキレイな服を纏って、慈悲を訴えていたりしていますが、彼女はその身をもって行動した。
それが世界中の敬愛を集めたのです。
聖女というのは宗教の飾りに過ぎません。
彼女にはそんな飾りは、必要ないのではないかと思います。
私は無宗教者ですが、彼女の行動には自然に頭が下がります。
こんなことを言うと、こそばゆくなりますが。
彼女こそ「愛」そのものだったのだと感じずにはいられません。
    • good
    • 0

一言で言いますと


「他人のために一身をなげうち、他の誰にも出来ないことをやってのけた」
人だからです。私には到底彼女の真似が出来ませんし、恐らく質問者様も出来ないでしょう。(笑)
    • good
    • 0

相手が誰であろうと、かまわず世話をしたから


自分の人生をささげた。すごい人ですね

http://www.kannet.ne.jp/trydent/mother/mt.html
    • good
    • 0

まず、「死を待つ人」を救うという事は今までだれも考えなかったことだと思います。


彼女は誰も救おうとしなかった貧困街のそして余命いくばくもない人たちが「せめで死ぬときに誰かに愛されていた」という思いで死んでいければ、という考えを持ち、宗教対立の激しいインドで宗教に関係なくすべての人に手を差し伸べました。
多くの人の批判やいやがらせ、妬みにあいながら彼女は自分の生きる道を信じ人のために尽くした女性です。
そして彼女の残した多くの言葉は我々の心に訴えかけてきます。
ノーベル平和賞を誰に授与するかと言う際必ず反対意見が出るのに、彼女の時だけは誰一人として反対せず、満場一致で決定したそうです。

残念ながらまだ聖人に列せられていないので、聖女マザーテレサという呼び方は本当は正しくないのですが、まさに聖女と呼ぶにふさわしい方です。こういう方を一時期同じ時代に生きたことを幸せに思っています。ヨハネパブロ2世と共に、死後最も早く聖人に列する事をバチカンでも検討しているようです。

オリビアハッセー主演の映画「マザーテレサ」や彼女の言葉を記した様々な書籍が出ていますので、機会があったらご覧になられることをお勧めしたいと思います。きっといい映画を観た(いい本を読んだ)という気持ちになれます。
    • good
    • 0

自分たちがしようとしてもためらったりしてできないことをマザーは率先して行ったからでは。



自分のことよりも相手のことを考えたり。

ノーベル平和賞を貰ってもパーティはすべて断って貧しい人のために

そのお金を使ってくださいといったり。

きれいごとじゃなくて、マザーの本心ですべて行っているからじゃないかな。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング