沖田総司や新撰組の内容の漫画を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

●新選組の漫画


新撰組(手塚治虫漫画全集収録作品) 手塚治虫
近藤勇 星をつかみそこねる男 水木しげる
風光る 作:渡辺多恵子
代表取締役近藤勇 川崎のぼる
あかね色の風 車田正美
あさぎ色の伝説 和田慎二
真説新撰組(旧題:壬生狼) 画:園田光慶 脚本:横山光輝
幕末風雲録 誠 伊織鷹治
無頼 岩崎陽子
月明星稀 - さよなら新選組 盛田賢司
新選組黙示録 宮崎克、イラスト: 乾良彦
北走新選組 菅野文
ひなたの狼 - 新選組綺談 斎藤岬
新撰組 - ダンダラ列伝 羽生田ラミオ、白井裕子
新撰組 - 士道心得 松山花子
新撰組~浅黄色の鎮魂歌 田村純子
新撰組 黒鉄ヒロシ
PEACE MAKER 黒乃奈々絵
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/08 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新撰組 沖田総司について

こんにちは。
今日、古本屋で「天まであがれ!」が100円均一で売っていて思わず買ってしまったのですが、読み終わってふと思いました。

沖田総司は結局病死したわけですが、なぜ病気療養中に襲撃を受けなかったのでしょうか??
病気で新撰組を抜けたような扱いだったとはいえ、勤皇派を斬った数もハンパではなく、官軍のブラックリストにトップで載っていてもおかしくない人物ではないでしょうか。
「結核で死んだ」よりは「療養中に暗殺された」方がなんだかしっくりくるような気がするのですが・・・。

どうかわかる方、教えてください。

Aベストアンサー

写真もなくテレビ報道もない時代です。
現在は有名になった歴史上の人物も
当時は名前が売れていた人でさえ
実際にどういう顔かたち風貌なのか
判別できる人は面識がある僅かな人だけでした。

近藤勇はかなりの有名人でしたが
彼が捕まったのもばれないと思って
敵の陣営に行ったからです。
このときは偶然、面識がある人物がむこうにいて
露見しましたが、多くの場合、
誰が誰だか見ただけではわからなかったのです。

ですから、名乗ったりしなければ
あえて捕まることはないですし
沖田総司の場合、江戸で匿われていたので
見つかることもありませんでした。
他の生き残りの新撰組隊士も特別な詮索はうけていません。

また暗殺する必要はそもそもないでしょう。
個人的な恨みあったなら敵討ちを公表しないと
あだ討ちになりませんし、
功名心から明治政府に罪人としてつきだすなら
暗殺したら意味がありません。
新撰組が荒らしまわった京都と違って
江戸では、佐幕派は人気がありましたし
相手が元新撰組でも殺人は殺人なので、
そんなことしたら暗殺したほうが罪人になってしまいます。
戦場で殺せないなら、捕まえないと意味がないのは明らかですよね?

写真もなくテレビ報道もない時代です。
現在は有名になった歴史上の人物も
当時は名前が売れていた人でさえ
実際にどういう顔かたち風貌なのか
判別できる人は面識がある僅かな人だけでした。

近藤勇はかなりの有名人でしたが
彼が捕まったのもばれないと思って
敵の陣営に行ったからです。
このときは偶然、面識がある人物がむこうにいて
露見しましたが、多くの場合、
誰が誰だか見ただけではわからなかったのです。

ですから、名乗ったりしなければ
あえて捕まることはないですし
沖田総司の...続きを読む

Q 幕末、とくに新撰組にはまっている中学生女子です。最近、新撰組の史実を

 幕末、とくに新撰組にはまっている中学生女子です。最近、新撰組の史実を細かく知りたいと思っているのですが、わかりやすくてすんなり読める本やサイトはありますか?
 ちなみに、最近読んだのは「燃えよ剣」「風光る」「新撰組異聞PEACE MAKER」です。どちらもものすごく好きです。ですが。。。「燃えよ剣」は感動したけれど史実どおりではないようですし、「風光る」は一番大好きな漫画ですがものすごく歴史の細かいところまで説明されているわけではなく、主要人物が一般的に知られている隊士ばかり(主人公は別として)で、隊士一人一人まで詳しくは載せられていません。
 隊士の中で「美男五人衆」というのもいたようですし、そういうところも知りたいと思っています。
 おすすめの本・サイトがあったら教えてください。

 ちなみに、サイトの例は「戦国浪漫」というサイトのようなものを希望しています。

Aベストアンサー

中公文庫の子母澤寛の新選組三部作「新選組遺聞」「新選組始末記」「新選組物語」をお薦めします。
この三冊は必須です。

Q沖田総司って・・・

新撰組一番隊隊長沖田総司はひらめ顔で、決して美男子ではなかったという話は本当でしょうか?

Aベストアンサー

沖田総司の写真は未発見ですが、#1さんが紹介されたものは、総司の姉のミツの孫が似ているので、それをモデルに描いた肖像画で、身内が似ていると言うのですから、あのような顔だったと思われます。
池田屋事件でも沖田が真っ先に切り込み、階段を駆け上がってるようですが、あの顔で眦を決して階段を駆け上がれば、2階の浪士たちも恐怖感で一瞬フリーズし、そこをすかさず切り捨てたという状況も考えられます。
姿勢も猫背で肩の張り上がった、とされていますから。
当時は電灯などありませんから、物音に驚いて階上から蝋燭をかざすと下から怖い顔のアンちゃんが上がってくる、これは怖いと思いますよ。
ただ人間の魅力は顔ではありません。
八木為三郎に依れば

>色黒で背が高くて、冗談ばかり言って真面目になったのを見た事が無いという

と、子供のころの思い出を基に記してますから、周囲の人には愛されるキャラだったと思われます。

Q新撰組を理解できるような映画や本を教えてください。

お世話になります。

幕末モノが好きなんですが、きっかけが竜馬がいく、だったからなのか、坂本竜馬サイドに心情が偏っています。
が、世の中には新撰組がダイスキ!!という方も同数いらっしゃる模様・・。しかし、いろんなものを読んだり見たりしましたが、どうしても『人殺し集団』という印象がぬぐえません。しかしただそれだけではこんなにファンがいないはず。
好きな方がどこをみて好きになっているのか、どこに共感するのかが知りたいのです。
なにか良い本、映画などありましたらぜひぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も幕末ものは好きですね。日本史の中でも個人的には一番おもしろい時代だとおもってます。

前出している本もありますが:

「燃えよ剣」(司馬遼太郎)。土方歳三の生涯を書いた本です。もしも「竜馬が行く」を読まれたのであれば絶対にオススメです。

「新選組血風録」(司馬遼太郎)。新撰組の色々な人や事柄を題材にした短編集てきな本です。これを読んで私は、「新撰組は近藤、土方、沖田、池田屋・・、そして人きり、だけでは無いんだ」と認識させられました。短編集なので比較的読みやすいかもしれません。

「新選組始末記」(子母沢 寛)
「新選組遺聞」(子母沢 寛)
「新選組物語」(子母沢 寛)
この3冊は子母沢寛の新撰組3部作と言われているものです。昨年末に京都壬生の旧八木邸に言ったときガイドのかたのお話を聞いたのですが、「新選組始末記」を参考にしてらしたと聞きました。そこでその本を始めて知った私はすぐに書店で購入、とても面白かったです。

1冊めの「新選組始末記」は明治の終わりごろにかかれた為、細かいところで最新の資料と食い違いがあったりするみたいですが、物語ではなく史実を書こうとされた作者の思いがひしひしと伝わってきました。

2冊目の「新選組遺聞」も物語ではなく史実を書こうとされた本です。私は特に「壬生屋敷」と言う章がひじょうに興味深かったです。これは当時(昭和3年)まだ生きておられた八木為三郎氏(新撰組が屯所として利用したときはまだ子供だったひと)とのやり取り(インタビュー)が書かれており、まさに生き証人の証言、と言った感じです。隊士は日常どのようにくらしていたか、とか沖田さんはよくあそんでくれたとか、芹沢鴨暗殺のときの様子など、「この人は新撰組と一緒に暮らしていたんだ」と感激してしまいました。

こんにちは。
私も幕末ものは好きですね。日本史の中でも個人的には一番おもしろい時代だとおもってます。

前出している本もありますが:

「燃えよ剣」(司馬遼太郎)。土方歳三の生涯を書いた本です。もしも「竜馬が行く」を読まれたのであれば絶対にオススメです。

「新選組血風録」(司馬遼太郎)。新撰組の色々な人や事柄を題材にした短編集てきな本です。これを読んで私は、「新撰組は近藤、土方、沖田、池田屋・・、そして人きり、だけでは無いんだ」と認識させられました。短編集なので比較的読...続きを読む

Q新選組の油小路事件に、沖田総司は参加していたのでしょうか?それとも、も

新選組の油小路事件に、沖田総司は参加していたのでしょうか?それとも、もう発病していたのでしょうか?

沖田総司のはっきりした発病時期はわかっていないそうですが、参加していたのかどうか知りたいです。検索してみても、はっきりと説明されたサイトが見つからないので、こちらで質問させていただきました。
 ご存知の方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

油小路事件が起きたのは慶応3年3月10日です。沖田総司が死亡したのは慶応4年5月30日。沖田の病気がいつ発祥したかというのは諸説あるらしく、これがそうだと言える時期は無い様です。ただ油小路事件を調べても、沖田の名は一切出てきません。それに病死する1年前に起きた事件という事を考えれば、沖田の参戦は無かったものと考えられます。その頃にはかなり病気は進行していた筈です。下記のURLを参照にしてください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B9%E5%B0%8F%E8%B7%AF%E4%BA%8B%E4%BB%B6


人気Q&Aランキング

おすすめ情報