社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

ビックバン以前は何があったのでしょうか。
もし何かがあったとしたならば、それは何で分かるのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

(1)量子宇宙も含め宇宙が誕生した時点、


(2)インフレーションを起こした時点、
のどちらもビッグバンと呼ばれることはないと思いますが? ビッグバンはインフレーションより後の段階です。例えば
http://yujiwatanabe.hp.infoseek.co.jp/0ugalaxy.htm
の「銀河の歴史」の項を御覧下さい。インフレーション宇宙論については
http://xxx.lanl.gov/abs/astro-ph/0005003
が`bridge the gap' between technical and popular accounts of the subject.と謳われています。
すると当然、インフレーションより前は何があったのかという疑問も出てきます。これはインフレーションよりさらに不確かな話になりますが、宗教ではないし、何もないと言うこともないと思います。ただ観測可能かとなるとかなり怪しくなってきます。(ちなみにビッグバン以前のインフレーションは十分観測可能です。
http://www.scienceweb.co.jp/watch/2006/sw060403. …
インフレーションより前の段階については
http://www.geocities.jp/komaru_tn/startend.htm
にあるビレンキンの「無からの宇宙創成」やホーキングの「虚時間の宇宙」とかが唱えられたこともありましたが、マスコミのセンセーショナルな取り上げ方とはうらはらに学会の見方は冷めたものだったと思います。現在有力視されているのはストリング・コスモロジーだと思います。
http://arxiv.org/abs/hep-th/0103156
ストリングよりもっと前はBrane world だと思います。
http://arxiv.org/abs/hep-th/0404011
Brane worldより前は考える必要はありませんー宇宙の輪廻?(私も宗教的になって来ました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
Brane worldですか。研究は日進月歩ですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/12/10 18:55

一説では宇宙は最初極めて小さい量子宇宙として誕生した後インフレーションを起こしてマクロな宇宙に成長したといわれています。


このインフレーションをビッグバンと言う場合もあります。
http://www.geocities.jp/komaru_tn/startend.htm
このページの中央くらい「ビッグバン理論の問題解決方法 インフレーション理論」を参照ください。

ですので質問者様が(1)量子宇宙も含め宇宙が誕生した時点、(2)インフレーションを起こした時点、のどちらをビッグバンと呼んでいるかを明確にしないと回答が混乱してしまうように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/12/10 18:57

驚きました。

なぜインフレーションと言う回答がないのでしょう。理論的基礎がしっかりしていないこと、数えきれないぐらい変種が提案されていることなど批判したい点は多々ありますが、ビッグバン以前といえばインフレーションというのが普通(唯一ではない)です。ビッグバンまでは確立された理論、インフレーションから先は確立されていない理論とされていますが、最近はインフレーションに有利な観測事実もあるようです。
http://preposterousuniverse.com/reviewarticles.h …

やさしい解説は
ニュートン:2006年12月号
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インフレーション、初めて知りました。
早速、調べてみました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/09 20:05

ビッグバンで宇宙が出来たとするならばですが


宇宙があって初めて時間の経過が始まり、物質が存在することになります。
それ以前はどうですかと聞かれると「何も無い」としか答えられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「何も無い」のですか。

お礼日時:2006/12/09 19:52

「もし何かがあったとしたならば、それは何で分かるのでしょうか。


たとえ話で表現すれば、浅草の花火を見に行けばわかります。
花火を打ち上げる前の状態と同じですね。花火師が花火の打ち上げ準備をしているということですね。
ビッグバンは花火の打ち上げということでしょう。という風に考えると打ち上げエネルギーをせっせとためていた時間ですね。打ち上げは一瞬ですが花火が大きいので作成、準備の蓄積時間は長いですねおそらく数百億年かかったと予想されますね、さらにさかのぼると計画委員での計画作成も必要でしょうからさらに数百億年かかったでしょう。と論理的に考えるといくらでもさかのぼれるでしょう。それが思考ですね。本に書いてなければ考えて想像すればいんですよ。それで自然科学は発展してきたのですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
準備の蓄積時間というものが、宇宙にもあったのですか。
驚きました。

お礼日時:2006/12/09 19:50

以前がどのくらい前を意味するのかによって答えは変わってくるでしょう。



ビックバンがあったとする考え方を信じるというか納得するのであれば、少なくともその直前は現在の宇宙よりも極めて小さな領域の塊が宇宙であったことを認めることになるでしょう。

なぜなら、ビックバンは爆発であり、爆発したからには宇宙の領域は爆発する前より広くなるからです。
話は実は逆で、現在の観測結果から、宇宙空間が大規模に広がり続けてあることが観測され、過去に戻れば狭い領域にあったと考えざるをえず、その原因となったエネルギーや空間や物質状況を考えることによってビックバンというイベントを想定することが妥当と考えられているのです。

ビックバンのはるか前ということなら、そもそもビックバンのはるか前という状況が存在したということがなければいけませんね。
たとえば人を考えれば、全ての人は母親の体内から生まれることで人生をはじめるわけですが、その直前は母親の胎内にいることはわかるわけですが、その一年以上まえにそのひとはどういう状態であったかという質問については答えることは科学の範囲ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
ビックバン以外の考え方もあるのですね。

お礼日時:2006/12/09 18:59

科学的視点からの回答としてはわからないというのが答えです。

現代の科学でも解明できないことは多々あります。もしビッグバン以前に何があったのかを説明する理論があったとして、それを確かめるには必ずその理論を再現するような実験や、その理論を支持する観測がなされる必要があるのです。それが科学の立場です。しかしビッグバン以前というものを我々は観測するすべを持ちません。この事実はビッグバンを正しいと思っている以上覆ることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明解な回答ありごとうございます。
現代の科学には観測するすべを持っていないのですね。

お礼日時:2006/12/09 18:55

私の友人の理学博士曰く



ブラックホールとかビックバンとか、四次元の世界とか、ワープとかSFの世界の定番は、数学の概念だと。

数学の世界では、『虚無」つまり『無」らしい。
もう宗教の領域らしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
宗教の領域ですか。
ますます分かんなくなりました。

お礼日時:2006/12/09 18:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング