gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

こんにちは、お世話になります。会員再登録の40歳代男性です。

今、レッド・ツェッペリンの「聖なる館」を聴いています。
http://zep.open-g.com/_1973_1.html
生まれたままの姿の子供たちが、光輝く丘の向こうを目指して岩山を
登っていく、大変印象的なジャケットです。

丘の向こうに・・・貴方なら何が有るとお考えですか?
よろしければお教えください。

つたないお返事しかできませんが随時させていただきます。
お礼が遅れる場合もあるかと思いますが、悪しからずご了承頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんばんは。


 『丘の向こうには教会がある』でしょうか。
ありきたりですけれど。
 丘を越えていったら、白い教会があって、知らない男女が親戚、友人、知人、家族に囲まれて式のクライマックスのブーケトスとか…。
 鐘が鳴って鳩なんか飛んだりして…。
 夢と希望に満ち溢れた発想ですが、その後の旦那様が奥様の尻に敷かれている遠くない未来も想像出来たりします。
 その場所から始まった新婚生活の『甘さ』は、あっという間に消え失せ、神父の誓いの言葉が終身刑の宣告だったと旦那様が思う日も来るかもしれませんね。
 

この回答への補足

ご回答頂いた皆様、誠に有難うございます。
この場をお借りして、改めて厚くお礼申し上げます。

今回は、まず引用したものの印象が強烈過ぎて、ご回答に戸惑いを感じられた
ことに深くお詫び申し上げます。このジャケットから連想するものを
必ずしも求めたわけでもありませんでしたが、なるほど、とうなずく事ばかり、
皆様の連想力に、改めて脱帽の想いです。大変参考になりました。

この辺で締め切りとさせていただきます。

ポイントの良回答は、
希望に満ちた教会での結婚式、しかし神父の誓いは終身刑の宣告と、
大変ブラックユーモアに溢れたご回答のNo10様に、
次点は、
怪奇現象やSF映画に出てくるであろう光景を細かく描写され、
また、ジャケットをごらんにならない場合ののどかな風景を挙げられたNo9様に、
それぞれ差し上げたく思います。

今回参考になる描写をされながら、ポイントを差し上げられなかった皆様、
本当に申し訳ありません。ぜひ、またの機会に当方の質問にお付き合い頂ければ幸いです。

丘の向こうに何が有る?やっぱり「希望」を感じるものが欲しいですね。・・・

それでは、またの機会に。有難うございました。(06/12/17 日 10:19)

補足日時:2006/12/17 10:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、Ashlessさん、今回もご回答有難うございます。
個人的な都合で、お礼が遅れてごめんなさい。^^;
(詳しくは自己紹介欄をどうぞ・・・)

丘の向こうにある白い教会、周りは草花に満ち溢れ、みんなからの祝福を受ける瞬間、
鐘が鳴りハトが飛んでゆく・・・ロマンチックじゃありませんかぁ~!(~o~)

しかし夢と希望に満ち溢れた発想の裏に見えるもの・・・
新婚生活の甘さはすぐに消えうせ、神父さんの誓いの言葉が終身刑の宣告とは・・・。

これは大変シュールさを感じさせてくれるお答えです。
非常に趣き深く感じました。ご回答有難うございました。(06/12/17 日 10:00)

お礼日時:2006/12/17 10:00

こんにちは。



怪奇現象やSF映画の観すぎかもしれませんが、

巨大隕石や発光体の落下
光り輝く底なし沼
形の変化するちいさい爬虫類が無数に山積み

のようなイメージがあります。

あまり、急いで上りたくない丘ですね。

このジャケットを見ていないで、丘の向こうというと、
んー、たくさんの見たことの無い花が、咲いているような
広い大地を想像します。
富良野のお花畑みたいな、無数の色彩が青い空に映えて、
でも、デジャブのような、不思議な感覚。

ジャケットを先に見てしまったので、先入観が
はいってしまってすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、tipsさん、今回もご回答有難うございます。
いつも行き違いでお礼が遅れてごめんなさい。
なにぶん、平日は寝るのが早いんで^^;

う~ん、どうも引用したジャケットが良くなかったですね~、
本当に要らぬご心配をさせてごめんなさい。(^^ゞ
確かにね、こう言ったイメージをされるのは無理からぬことです。
現実的なイメージとはかけ離れていますしね。
発表当時はロックファンの間では話題になったんですけどね。

ジャケットからの連想では、的を得たご回答と思います。

んで、ジャケットを見なかったら・・・

たくさんの見たことの無い花が咲いているような広い大地・・・
これは、やはり「桃源郷」のイメージにもつながるのかな?

富良野のお花畑も、有る意味、理想郷みたいな風景ではないでしょうか。
人々の心をなごませて止まない雰囲気、これは誰しも憧れるんじゃないでしょうか?

ジャケットからの先入観を与えてしまってごめんなさい。
でも憧れの風景、やっぱりこうでなくっちゃね ^^;

これも参考になりました。ご回答有難うございました。(06/12/14 木 19:06)
※コメント欄はいつも楽しみに拝見してますよ。
お部屋の中、色とりどりのお花でいっぱいでいいですね。(^_^)

お礼日時:2006/12/14 19:06

この世のものとは思えない桃源郷。



前に夢に出てきて忘れられなくて。


>生まれたままの姿の子供たちが、光輝く丘の向こうを目指して岩山を
登っていく、大変印象的なジャケットです。
まさにその様な夢で最後に出てきたのが美しい桃源郷
もう一度見てみたいですが、その話を霊能力者の友達に話したら「入り口を見たんだね」と言われてしまいいっきに凹みましたよ。
あの世に行ってしまいそうですので心にしまって思い出してます。
あんな綺麗な場所は世界にはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tairain様、こんにちは、ご回答有難うございます。

丘の向こうには桃源郷が広がる・・・そこは俗世間から乖離された理想郷
美しい花々であふれ、陽が降り注ぎ、すこしぼんやりとした雰囲気で・・・。
霊能力者のお友達がおっしゃられた一言がかなり強烈ですね。
夢に見られたのは、良いことの前触れと信じましょう。

ジャケットの引用が良くなくて、要らぬ思いをさせてしまったようでお詫びします。

これも参考になりました。深夜のご来訪、有難うございました。(06/12/12 火 16:14)

お礼日時:2006/12/12 16:14

こんばんは~。


ツェッペリン・・懐かしいというか、最近聴いてないなぁ~。

それは置いておいて、
丘の向こうは・・・パラダイスよ、パラダイス!!

そこは、そう・・パートのオバちゃん(私)なんかが、エクセルと格闘してマクロなんか作らなくて良い世界!
(確かに私は事務員だけど、PCは素人なのよ!)

毎日何十kmも運転しなくて良い世界よ~~(>_<)
(私は事務員なんだってば!運転手じゃぁないぃぃっ!)

関数なんかキライ!!
運転もイヤ!
私のPCはね、エクセルなんかと遊ぶためにあるんじゃないの。
教えてgooのアンケートカテをのぞいて楽しむためのものなのよ~~。

昼間、苦労して作ったマクロの使い方を覚えてくれない石頭オヤジ(=社長)にムカついて、
会社からここを覗き見してたんですけど、さすがに回答するのは気が引けたので、
サクッと履歴を削除して、帰宅後、半ば八つ当たり気味に回答してます(^_^;)
本当に、さっさと丘(年末の〆)を越えて、まっさらな世界へ行きたいなぁぁ~~~。

以上、オバちゃんの『心の叫び』でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、mamamizukiさん、帰宅後早速のご回答有難うございます。^^
いつも行き違いなのに、今日はリアルタイムでお会いできましたね。

いやぁ、実感こもってらっしゃいますね。お仕事お疲れ様でした。
なるほど、事務のお仕事をされているんですか、PCはお手の物?

毎日ン十キロも運転なさる・・・これは「丘の向こうに何が有る」に
通じるものが有りませんかね?気分的に。

丘の向こうは「パラダイス」これは誰しも願うことでしょうね。
やはり、「希望」は欲しいです。

お仕事中にアクセスされるかたもいらっしゃるそうです。
まぁ、会社でのお立場も有るでしょうし、ストレスは適度に抜きましょう。^^;

むむっ、年末を超えて、まっさらな世界へ行きたいとな?!
来年は良い年で有りますように。
とは言え、年末までにはまだ時間が有ります。またの機会にご回答を願います。!(^^)!

大変実感こもったご回答有難うございました。参考にします。(06/12/11 月 19:21)

お礼日時:2006/12/11 19:21

丘の稜線から向こうを覗いて見ると、地を埋め尽くすロシア軍の大軍団が・・。

と言った事が日露戦争中にあったそうですが、それはさて置き。
私はどうも斜に構えた性格なので、「地獄」とか「何だか見てはいけないもの」がある気がしてなりませんねえ。「知らなきゃ良かった人類の未来」的なものが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

phantom1様、こんばんは、ご回答有難うございます。
行き違いになってお礼が遅れて申し訳ありません。

なるほど、日露戦争中には地を埋め尽くすロシア軍・・・
これは大変シリアスですね。平和な日本に生まれることができてよかった・・・(汗)

ジャケットの引用が不適切だったことは否めません。
どうも、これは印象が強すぎたようで、申し訳ありませんでした。

「知らなければ良かった人類の未来」的なもの。
このジャケットから何を連想するか?の質問なら・・・
いや、ここは回答者様のご見識に敬意を表して、このご回答を
受け入れたく思います。

ご回答有難うございました。参考にします。(06/12/11 月 18:31)

お礼日時:2006/12/11 18:31

質問タイトルだけ拝見して思ったのは「湖の光る水面」でした。

我ながらありきたりですね。

でも、ジャケットを拝見したら、なんだか賽の河原を連想してしまいました。石積みをしてるわけではないけれど、裸で岩山登りなんて地獄の責め苦として十分な気がしますし……
でもどこか、行く先には希望があるようにも見え、一心不乱に祈りながら登って行く感じがします。
なので、果てしなく続いていそうな岩山の先は、来世の母へと繋がる赤い海であって欲しいなあと夢想しました。

ここまで書いてから補足に気づきましたが、もしかしてジャケットは関係なかったのでしょうか?
まあ、書いてしまったのでせっかくですから……
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Ray28様、こんばんは、ご回答有難うございます。

先の回答者様に宛てた補足欄までごらん頂き、お手間を取らせました。
申し訳ありませんでした。(苦笑)

このジャケットは大変印象的で、発表当時もロックファンの間ではかなり
話題になったものですから・・・引用を間違えましたね・・・。

光る水面の湖・・・これも情景が浮かんできます。
やはり「希望」の象徴のひとつとして、納得のお答えです。

水面に日の光がきらきらと映る様は、それだけでも心和ませるものが有り、
多くのかたがもとめる「いやしの光景」の代表格かも知れません。

申し訳ありません。これ以上は文才ない身ゆえ、言葉にできません。
悪しからずご了承頂ければ幸いです。

参考にさせて頂きます。ご回答、有難うございました。(06/12/10 日 20:47)

お礼日時:2006/12/10 20:47

お久しぶり


丘のむこうに何があるかは

後ろ、左右、を検討した後に

最後の希望として有る物です、
一先ず、受け入れるしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ibidem様、こんばんは、ご回答有難うございます。お久しぶりです。^^

丘の向こうにあるものは・・・
後ろ、左右、を検討した後に最後の希望として有る物。

これは回答者様らしいお答えでしょうね。(勝手に決め付けてスミマセン ^^; )
(いや、いままでお付き合い頂いたご回答などから思うにですが・・・)

♪希望と言う名のあなたを求めて・・・越路吹雪さんの歌でしたかね。

希望するものでなかったとしても、まず受け入れなければ・・・
人間とは、かく有りたいです。

これも含蓄の有るお答えでした。ご回答有難うございました。(06/12/10 日 19:07)
※コメント欄はいつも拝見しております。経済学の矛盾、受益者負担の名の下に
行われる玉虫色の行政、この国はどこへ向かうのでしょうかね。^^;

お礼日時:2006/12/10 19:07

なだらかな丘の先にあるのは、


やはり丘が幾重にも存在すると思います。

ジャッケトも一見しました、5○歳、家事専業の者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

teaspoon様、こんばんは、ご回答有難うございます。

なだらかな丘の先にあるものは・・・
やはり幾重にも連なる丘、なるほど、これも有り得ますね。

上り坂が続く・・・
「人の一生は、重き荷物を背負いて長い石段を登るがごとし」
山岡宗八著「徳川家康」より
柄にも無くつい、こんな言葉が思い浮かんでしまいました。(苦笑)

ジャケットをごらんいただいたそうですが、大変印象深いものです。

参考になりました。ご回答有難うございました。(06/12/10 日 18:53)

お礼日時:2006/12/10 18:53

現実の格差社会が待っている



現実はきびしい

夢がある方が良かったかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nrb様、こんにちは、ご回答有難うございます。

現実の厳しい格差社会、これも有り得ますね。
夢はあるほうが良いでしょう。

先の方にも補足しましたが、ジャケットが現実的で無いため
引用がよくありませんでした。申し訳ありませんでした。

参考になりました。早速のご回答有難うございました。(06/12/10 日 11:27)

お礼日時:2006/12/10 11:27

下界


>生まれたままの姿の子供たちが、
という言葉に影響されたかもしれませんが非現実的な光景に、ここは天上、この子たちはまだ生まれていない子供たちなのかもしれないと連想しました。
ただ、
>丘の向こうに・
という言葉の丘がより現実的な光景なら「海」と答えたいところですが、よく考えてみてもこのジャケットでは違うような気がします。

この回答への補足

申し訳ありませんでした。
「ジャケットをご覧になって」何を連想されるかにとらわれずに
ご回答頂けると有りがたいです。

説明不足で申し訳ありませんでした。(06/12/10 日 11:21)

補足日時:2006/12/10 11:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ururunL様、こんにちは、ご回答有難うございます。

下界、これはなかなか意味深なお答えですね。
確かにこのジャケットがかもし出す雰囲気は、現実的なものではありませんし。

なるほど、とても豊かな発想のお答えでした。
現実的には「海」これも納得のお一言ですね。

参考になりました。早速のご回答有難うございました。(06/12/10 日 11:17)

お礼日時:2006/12/10 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング