映画・お笑い・コンサートなど、全てのビデオソフトのテープはS-VHS録画されたS-VHSテープではなく、VHS録画されたVHSテープだと思われます(誤ってたらすみません)。
現在VHSデッキ所有されてる人のデッキは、SーVHS簡易再生機能があるものがほとんどと思われますが、なぜそういう状況になっても、ビデオソフトにS-VHSテープが使われないのでしょうか?
VHSテープとS-VHSテープのコスト差による、販売価格、レンタル代などの値上がり防止ということでしょうか。S-VHS簡易再生のないデッキ所有されてる方への配慮でしょうか。                ビデオソフトは、より高画質のS-VHSテープであってほしいのですが・・・。少しでもご存知のかた、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 あー(^_^;


 うちの、S-VHS再生機能ないです。
 市販のビデオソフトがS-VHSになったらものすごくものすごくものすごく困ります(^_^;

この回答への補足

どうもです。状況が飲み込めましたので、もう言いません。ごめんなさい。

補足日時:2001/01/10 07:24
    • good
    • 0

量産ビデオソフトの中にはごく少数、S-VHSの物もあります。



この件について似たような事を#23426でも回答したのですが、
とにかく市場性の問題です。

> 現在VHSデッキ所有されてる人のデッキは、SーVHS簡易再生機能があるものがほとんどと思われますが

そもそも前提が間違ってます。
簡易再生機能がついている方が普及状況の中で少ないと思わ
れます。売れているのは日本ブランドばかりではありません。
それに、簡易再生はあくまでも簡易再生であって、ノーマル
VHSより汚くなる事なんてざらです。普通取説やカタログに
もその旨の記述はありますし、“東芝事件”は、これが発端
となっています。
S-VHSが再生できないデッキの保有が少なくなく、しかもレン
タルなどの需要家に限るとその割合は更に多く、簡易再生も
互換性と画質が悪いとなって、しかもソフトの値段が上がっ
たら一体誰が得をするのでしょう?
大多数のユーザーにとってのデメリットは、ソフト供給側に
とっても売上減の大きなデメリットです。

ということで、回答としては“市場性がないから”につきます。

ちなみに、S-VHSは転写という現象がVHSより起こり易いので
私は嫌です。そんな扱いにくい物を買うよりも私ならDVDにし
ておきます。転写についてはソフトがないのとはほとんど関係
ないでしょうが、DVDが出来た今となってはより一層“市場性が
ない”でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なお優しい説明で、疑問を解消することができました。ホント参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 07:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報