「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

プリンタを買い替える予定です。

現在使用のプリンタ  PIXUS 455i(2003年頃の製品)
購入予定のプリンタ  PIXUS MP460 (複合機)

印刷スピードとインクコストが悪くなってしまうようであれば
考え直したいと思っています。

PIXUS 455i
 スループット(ppm) カラー 12
 インクコスト カラー 10.8円

PIXUS MP460
 印刷スピード
  L版フチなし スーパーフォトペーパー 43秒
 インク用紙合計コスト 
  L版フチなし スーパーフォトペーパー 25.5円

測定方法が違うようで、カタログのデータをどう判断したらよいのかわかりません。

2機種とも使用したことのある方、または
プリンタに詳しい方、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プリンタの修理屋です。



最近は用紙の代金も含まれたコスト計算をしているようですので、分かりにくいですね。

455iが販売されていた当時のカタログが手元にありましたので、他の機種との比較で判断出来ると思います。

機種の流れとして、 PIXUS 860i → iP4300、PIXUS 560i → iP3300、PIXUS 455i → iP1700となります。
iP1700とMP460はメカ部分が共通のはずですので、結果に大きな差は出ないでしょう。

L判での比較ですが、
860i、 560i 、 455i
38.5秒/7.2円、38.3秒/6.1円、1分14秒/7.0円

iP4300、iP3300、iP1700
32秒/17.5円、40秒/16.6円、46.8秒/25.5円

iP4300、iP3300のデーターと860i、560iのデーターを比較すると紙代は10円程度と思われます。したがって、iP1700のコストは15.5円となり、455iの2倍以上になる計算です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
インクコストではやはり不利のようですね。
他の方のご意見も参考にしてMP600を購入しました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/12/16 05:03

MP460は今年の新モデルですが、一体型インクを採用ということであまり人気がないため情報が少なく、私も実際に使ったことはないのですが、参考までに。



今年のCanonはなぜかA4普通紙の印刷スピードを公表しておりません。
インクコストに関しては、MP460は一体型インクを採用し、455iからこれといった改善点がある訳ではありません(カラーのノズル数が多少増えていますが)。製造コストを下げ本体価格を下げた(各プリンタメーカは本体価格を下げ、インクで利益を回収する方向に向かっていますがww)、ぐらいでしょうか。よって、大差ないと考えます。
先日、売り場でMP460インクを探すのにかなり手間取りました。良い悪いは別にして、今後一体型インクは簡単に入手できるものではなくなるでしょう。大型家電でも隅においやられています。ましてコンビにやスーパーで売っているとは思えません。時代の流れだと考え、独立インクの機種をオススメします。
大型家電では、機種別シェア一位のMP600をかなり安売りしており、ポイントを考慮すると、MP460との価格差は3、4千円ほどです。一番コストパフォーマンスの良い機種ですので検討なさってはいかがですか。
MP600は使い易さや、デザインもしっかり考えられてつくられたんだな、と感じれる数少ないプリンタの一つだと感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
はじめは、一番安い機種しか頭にありませんでしたが、店員さんがMP600を大幅値引きしてくれましたので結局MP600を購入しました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/12/16 04:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング