人気雑誌が読み放題♪

今週末、1週間ほどモルディブに行きます。
水上コテージのテラスでのんびり読書をするのが憧れでした。
しかし出発が迫っている今、持っていく本を決めることができません。

南の島で読む本。
みなさまのおすすめの本を教えてください!
ジャンルは問いません。
できれば文庫で発売されているものでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


私は新婚旅行でタヒチに行きました。
読書が大好きなので、とりあえず本は必需品でした。

内容は、短編集がいいと思います。
ミステリーや長編小説なんか持って行ったら
続きが気になって綺麗な海もそっちのけ・・・なーんて寂しいですよね。
お好きな作家さんの短編集はありませんか?

私は村上春樹が好きなので「回転木馬のデッドヒート」と「カンガルー日和」を持って行きました。
両方とも穏やかな短編集でさらりと読めるのですが、
揺れる日差しと波の音が相まって気持ちが良い至上の読書タイムでした。
何度も読み返した本でしたが、本当に気持ちが良かったです。
でも、これって、私が村上春樹が好きだからこその読後感だったと思います。

是非、お好きな作家さんの作品を持って行くことをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり短編がいいみたいですね。村上春樹さん、私も大好きです!「回転木馬-」最近読んでなかったのでぜひ持っていきます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/13 13:45

南の島大好きです。


モルディブの水上コテージも行った事があります。

私も今までに何度もコテージのテラスでカクテルを飲みながら読書を試みたのですが、一度も成功していません^^;2週間タヒチの水上コテージにいた時ですらです。ちなみに読書は大好きです。

憧れのシチュエーションではありますが、意外とぼーっと海を見ているだけであっという間に一日が終わってしまいます。
それと男性か女性かは分かりませんが、日焼けが気になる人は難しいですよ。読書をすると時間はあっという間ですし、日差しの角度も変わりますので、あまり落ち着いて読書は出来ません。
外国の方はちっちゃいビキニにサングラスで、カンカン照りのところで読書などしていますが、そういったことが出来るなら実現可能かと思います。

夢を壊すようでごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどです。たしかにあっという間に時間が過ぎてしまってもったいないかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/13 13:14

ちょっと童話のような短編集ですが、



『南の島のティオ』池澤夏樹、文春文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167561 …

おすすめですよん♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速本屋で探してみます。

お礼日時:2006/12/13 13:13

筆書固有名はわかりませんが、


その環境にもっとも似合う
書物は、その環境から
生まれた作品とか、歴史とかに
関係した書物などおすすめでしょう。
その気分をさらに豊かなモノに
してくれる気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリゾートで読書

はじめまして。アラサー女子です。

近々南の島に5日ほど滞在する予定です。
これといった予定はなく、プールサイドやビーチのベッドに寝転んで読書するのを楽しみにしています。

それでなんですが、リゾートで読むのにちょうど良い本は何かありませんか?ジャンルは問わないのですが、あまり重い内容のものは避けたいです。例えば、つい最近、桐野夏生の『グロテスク』を読みました。とても面白かったのですが、リゾートで読みたいかと言われるとちょっと…笑

読んだ後に爽やかな気分になれるような内容のものを探しています。

良かったらアドバイス下さい。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 こんばんは。南の島でのんびり過ごすなんて良いですね~(^o^)。旅に持って行かれるという事ですので、文庫で選んでみました。
《同じ南の島が舞台》
●北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
 私は海外旅行のたびに持っていく鉄板本です。マグロ調査船の船医として乗り込んだ筆者の航海記で、最初の1ページから面白く引き込まれる本です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●坂木司「ホテルジューシー」
 しっかりものの女子大生がひと夏のバイトで沖縄にあるゲストハウスでバイトする物語。真面目すぎる彼女が沖縄での出会いを通して成長していくさわやかな話です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●宮本輝「愉楽の園」
 バンコクが舞台のちょっとミステリアスな物語。濃密な蘭の花のような主人公がバンコクのオリエンタルホテルで日本人の男性と出合ったから物語が動き始めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101040784/subno/1
●小川糸「つるかめ助産院」
 沖縄の離島が舞台です。身重の主人公がつるかめ助産院で、居候をしながら出産の手助けをする物語。最後にはほのぼのとした感動があります。もうちょっとで文庫が出ます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106172570/subno/1
●原田マハ「風のマジム」
 こちらも沖縄が舞台。沖縄でラム酒を製造する工場を作った女性の話で。実話に基づいています。会社の中で頑張る彼女の姿にも共感できます。すみません文庫になっていません。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1103000492/subno/1

《とにかく爽やかで》
●坂木司「シンデレラ ティース」
 幼い頃の体験で歯医者が大嫌いになった主人公が、何故かひと夏のバイトで歯科医院の受付嬢をやることに。恋愛も盛り込まれてサクサク読めます。「ホテルジューシー」と対になっている本ですが、単独でも十分面白いですよ。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102694280/subno/1
●三浦しをん「神去なあなあ日常」
 高校卒業した主人公が、母親によって山奥の村で林業をするはめに。村の人との付き合いや仕事を通して成長していく話です。すみませんこちらも文庫版はまだです。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102675557/subno/1
●金城一紀「レヴォリューションNO3」
 おちこぼれ男子高校生の青春ストーリー。それぞれにキャラがしっかりしていて笑いながら読めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102603680/subno/1
●宮本輝「ここに地終り海始まる」
 結核の療養所で長い間生活していた主人公が、退院してポルトガルのロカ岬まで訪ねる物語。上下巻あるのでガッツリ読めます。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102603680/subno/1

 1冊でも参考になれば幸いです。良いご旅行をm(__)m。

 こんばんは。南の島でのんびり過ごすなんて良いですね~(^o^)。旅に持って行かれるという事ですので、文庫で選んでみました。
《同じ南の島が舞台》
●北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
 私は海外旅行のたびに持っていく鉄板本です。マグロ調査船の船医として乗り込んだ筆者の航海記で、最初の1ページから面白く引き込まれる本です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●坂木司「ホテルジューシー」
 しっかりものの女子大生がひと夏のバイトで沖縄にあるゲストハウスでバ...続きを読む


人気Q&Aランキング