聖書のどこにもキリストの誕生日に関する記載はないそうです。
※もし実際には記載がありましたら、どこに、どのように書かれているかお教えいただければ幸いです。
なぜ、12月25日がキリストの誕生日ということになったのでしょうか?
また、12月25日でないとしたら、実際の誕生日はいつなのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「ルカ 2:8」の記述を信じれば「12月」は在りません。


パレスチナ地方は11月から3月は「雨季」になります。
現在、この地で昔ながらの生活を営む放牧民(羊飼い)は「4月から10月」の間しか「夜通し」家畜の放牧をすること無いようです。
http://www.pcs.ne.jp/~yu/twi/qumran/qumran.html

「マタイ 2:7ー10」にあるベツレヘムの星の記述を正確な天文事象の描写として捉えた場合、月による木星食のあった「BC6年4月17日」を生誕日と発表した天文学者(マイケル・モルナー)がいます。
http://www.pcs.ne.jp/~yu/trek/2002/bethlehe.html

「歴代 24」でダビデ王が1週間の神殿奉仕に割り当てた24組は6ヶ月間隔で毎年2回の神殿奉仕の義務があり、9月末か10月初めの仮小屋の祭の終から第1組の神殿奉仕が開始されます。
「ルカ 1:5、8、9」によると、「バプテスマのヨハネ」の父「ゼカリヤ」が「神殿奉仕」をしていた期間に天使からヨハネの誕生を告げられますが、ゼカリヤの所属した8番目の「アビヤの組」は11月末か12月の初めの1週間、その後6月末か7月の初めにさらに1週間奉仕をします。
天使告知からヨハネの母はまもなく受胎したので妊娠期間を考慮すると、ヨハネは9ヶ月後の9月初め、または4月初めに生まれたとすると、「ルカ 1:26」でイエスはヨハネより「6ヶ月程」若いとありますから、イエスは「3月初め」か、あるいは「10月初め」の何れかに生まれたと考えられます。

マルクス=アウレリウス帝が「無敵の太陽神=Deus Sol Invictus」をローマ帝国の最高神と定めた後、西暦304年にディオクレチアヌス帝が「無敵の太陽」の称号を「ミトラ」のみをさす称号として「無敵の太陽ミトラ=Sol Invictus Mithras」が帝国の保護者(救世主)となります。テオドシウス帝により380年にキリスト教が国教とされるまでの数十年間ローマ帝国の国教はミトラ教でした。
392年にキリスト教以外の異教信仰を禁止する帝国の政策でミトラ・キリスト(救世主なるミトラ)という呼称がイエス・キリストになり、救世主・無敵の太陽のイメージが、少年の姿をした「ミトラ・キリスト」からひげを生やした「イエス・キリスト」の像へと操作され、これがイエス・キリスト(像)誕生の真相であるのなら「12月25日」は妥当な生誕日と言えます。
他にも「聖母子像」が200年頃帝国内で(特に女性に)人気のあった「天上の女王・海の星・処女の聖母」と呼ばれた「イシス」であるのは確実で、イシスの神殿は後に「聖母アリア教会」になっています。

確かなことは初期の教会指導者は本来異教徒の風習である「生誕日を祝う」気持ちなど微塵も無かったのは間違えありません。

*イランのミトラ=サオシャント伝説 「処女母」としてこの世に現れた女神アナーヒターは秘蔵されていた「ザラシュストラ」の精子を使って「サオシャント=救世主」なるミトラを生んだのは「紀元前272年12月25日、聖なる洞窟の中」である。ミトラは、人々を教え導きながら平和に暮らして前208年にバージェスタン地方のビド・アーバード村で64歳の天寿を全う「昇天」した。
http://homepage2.nifty.com/Mithra/HP_Mithraism_H …

*「マラキ書 4:2」ではキリストを「義の太陽」としています。
*ローマ教皇(パパ)が被る三角の帽子は「ミトラ帽」と呼ばれています。また、ミトラ教の最高位は「パパ」と呼ばれました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。誕生日を「祝う」という風習がないとしても、おおよそでも誕生日がわからないと自分が何歳なのかわからなくなってしまうのではないかと思うのですが、昔の人々にはあまり重要ではなかったのでしょうか。

お礼日時:2006/12/17 00:57

ご指摘のように、クリスマスはキリストの誕生日ではありません。


皆さんが書いているように、ミトラス教の「冬至の祭り」をそのままスライドしたんですね。
これは、キリスト教布教を円滑にするために行われた措置のようです。
「冬至の祭り」は人々の健康とその年の農作物の豊作を祝う祭りで日本で言うなら、神社で行われる秋祭りに近いと思います。
キリストについては、誕生日どころか実在していたのかさえ歴史的に怪しいという意見もあります。(個人的には実在していたと思いますが。

余談ですが、現在の日本のクリスマスも宗教から離れていますよね。国際的なイベントとして、人々が楽しい気分になれるなら、それはそれでいいと思いますが。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私もキリストという生身の人間は実在したと思います。歴史でも処刑されたという記録はありますし。

お礼日時:2006/12/17 00:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ご紹介いただいたサイト面白かったです。

お礼日時:2006/12/17 00:51

12月25日をキリストの誕生日と定めたのは、4世紀のニケーア公会議です。

ミトラス教における「聖なる誕生日」を盗んだ格好ですね。
ちなみにクリスマスのころのパレスティナは雨季ですので、天に明るい星が輝いても、下界では見えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。雨季というのは気づきませんでした。

お礼日時:2006/12/17 00:50

12月25日のキリストの生誕祭は、遅くとも345年には西方教会(ローマ)で始まったようです。

おっしゃるように聖書にキリストの生まれた日は記載がありませんが、旧ローマ帝国内におけるキリスト教布教活動のなかで、「冬至の祭」を引き継いだものではないかとも言われています。
かつてローマ帝国領に広範に流布した宗教はミトラス教といい、キリスト教とローマ帝国の国教の地位を争ったほど優勢な宗教でした。このミトラス教では、短くなり続けていた昼の時間が冬至を境に長くなっていくことから、太陽神ミトラが冬至に生まれ変わるという意味で、冬至を大々的に祝う習慣があり、この習慣をキリスト教が吸収し、イエス・キリストの誕生祭をこの時期に祝うようになったとされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/12/17 00:49

>なぜ、12月25日がキリストの誕生日ということになったのでしょうか?



12月25日はゾロアスター教の大天使・ミトラの誕生日です(ミトラは人気があって、後にミトラ教の主神となります)。
キリスト教は、それをパクったのです。

>また、12月25日でないとしたら、実際の誕生日はいつなのでしょう?

確定はしていないみたいですが、夏くらいではないか、という学説があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。生存中から有名だった人物の誕生日がはっきりしていないというのは不思議ですね。

お礼日時:2006/12/17 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイエス・キリストは何だったのか

イエス・キリストが何であったかについてはいろいろなことが言われていて定かではありませんが、およそ次のうちの一つに当てはまるのではないでしょうか。

1.イエス・キリストは神であった。
2.イエス・キリストは神ではなく、神の子であった。
3.イエス・キリストは神でも、神の子でもなくただの人間であった。
4.イエス・キリストはただの人間ではなく、正真正銘のペテン師であった。

結局、イエス・キリストはどれに最も近いですか。

Aベストアンサー

「聖書」ってさ、そもそもの語源が「本」だよね。
いろんな人が書いた手紙やら詩なんかの文書を適当に切り貼りして一冊の本にまとめたものだよね。
それを宗教宣伝の道具に使ってるだけだよね。
まちがってないよね?

で、その本にイエスキリストが「神」であるとか、「神の子」であるとか書いてあったとしてそれがなんなのよ?

わしは、イエスキリストがペテン師だったかどうかは知らない。
イエスキリストを教祖に仕立てて宗教活動している者はペテン師だと思う。

Qキリスト誕生は本当に12月25日ですか?

検索すると、実は違うみたいなことが出てきます。
12月25日が誕生日じゃないのですか?
当のクリスチャンはどれくらい分かっているのでしょうか?

Aベストアンサー

12月25日に生誕したのは
キリストではなく
ゾロアスター教の神族の一人太陽神ミトラです


ミトラを主神とする一神教ミスラ教は
AD3世紀後期に西方ガリアで分立していた僭主国家と東方シリアで分立していたパルミラを滅ぼしローマを再統一したローマ皇帝アウレリアヌスにより導入され
ローマ軍の将兵を中心にローマ帝国内に多く普及しました


一世紀後、ローマに広まった同じ一神教であるキリスト教と勢力争いとなりましたが
コンスタンティヌス帝の国教化によりキリスト教が勝利します

時期は不確かですが、12月25日はそれ以降、キリストの生誕日となるのです

キリスト教がミスラ教に勝利した痕跡といったところでしょうか

Qイエス・キリストはなぜ二千年も記憶されているのか

イエス・キリストはなぜ二千年間も記憶されているのでしょうか。

エジプトのピラミッドを造ったクフ王とイエス・キリストと、
どちらが将来に長く記憶されるでしょうか。

Aベストアンサー

イエス・キリストはなぜ二千年間も記憶されているのでしょうか。
 ↑
キリスト教の布教に成功したからです。
マネジメントの勝利。


エジプトのピラミッドを造ったクフ王とイエス・キリストと、
どちらが将来に長く記憶されるでしょうか。
 ↑
キリストだと思います。
何と言っても、キリスト教文化圏が世界を席巻
していますから。

Q「西洋文化には二つの原点がある。それは聖書(キリスト教)とヘレニズム(

「西洋文化には二つの原点がある。それは聖書(キリスト教)とヘレニズム(ギリシャ・ローマ)だ」と聞いたことがあります。

では、日本文化の原点は何なのだろうと考えてみましたが、これといって明確なものが思い浮かびません。
西洋文化のように宗教を取って考えてみても、日本は宗教色が薄い気がしますし・・・
日本文化にも原点みたいなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 
 沿革 ~ 記紀万葉(ききまんにょう)~
 
 日本文化にも二つの原点がある。それは「記紀」と「万葉」だ。
 万葉は「沿=自然」を、記紀は「革=歴史」を伝えている。
 ともに、現代に至るまで継続している点で、諸外国に類を見ない。
 
 ↑
 
── 【記紀】古事記と日本書紀。
── 【古事記】稗田阿礼が誦習し、元明天皇の命で太安万侶が文章に
記録し、和銅5年(712)に献進された。
 
── 【日本書紀】最初の勅撰正史。30巻。舎人親王らの編。養老4年
(720)成立。神代から持統天皇までを漢文の編年体で記した。
 
── 【万葉集】奈良時代の歌集。20巻(略)歌数4500余首。天平宝字
三年(759)大伴家持の歌まで約400年にわたる全国各地、各階層の人の
歌が収められる。
 
── 沿革;「沿」は前に因って変わらない、「革」は旧を改め新しく
する意。物事の移り変わり。今日までの歴史。変遷。── 大辞泉
 
 ↓
 
 日本人の美意識
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4864108.html (No.3)
 日本文化の定型 ~ 七五調・序破急・起承転結 ~
 
 もののあはれ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4478342.html (No.1)
 感情移入 ~ 古代の科学から中世の詠嘆へ ~
 

 
 沿革 ~ 記紀万葉(ききまんにょう)~
 
 日本文化にも二つの原点がある。それは「記紀」と「万葉」だ。
 万葉は「沿=自然」を、記紀は「革=歴史」を伝えている。
 ともに、現代に至るまで継続している点で、諸外国に類を見ない。
 
 ↑
 
── 【記紀】古事記と日本書紀。
── 【古事記】稗田阿礼が誦習し、元明天皇の命で太安万侶が文章に
記録し、和銅5年(712)に献進された。
 
── 【日本書紀】最初の勅撰正史。30巻。舎人親王らの編。養老4年
(720)成立。神代から持統天皇までを漢文の編...続きを読む

Qイエス・キリストの系図

イエス・キリストの系図
日本の古典や旧約聖書のユダヤ人には系図が
あり、非常に人間的に出来ていますが、
新約聖書のイエス・キリストには処女マリアから
産まれて系図がありません。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

母はマリアですが、父(厳密には神=イエス=聖霊(三位一体)なので父ではないですが…)は世界を作った創造主である神なので父方の祖先はありません。
また、子どもを作って子孫が現在もいるという映画もありましたが、バチカンやプロテスタントの各教団はそのことについては認めていませんので、系譜はイエスで終わることになります。

Q写真画像は朝鮮半島で19世紀後半にジョン・ロスがハングルに翻訳出版したキリスト教の聖書です。 当時の

写真画像は朝鮮半島で19世紀後半にジョン・ロスがハングルに翻訳出版したキリスト教の聖書です。
当時の朝鮮半島の識字率がどの程度あったのか分かりませんが、
ハングルは知識人階級ヤンパ ンからは諺文などと呼ばれて軽視され、公文書は漢文だったことを考えると
この現地語翻訳聖書は知識人階級ヤンパン向けに出版したというよりも、ハングルの読める一般大衆向けに書かれたモノだろうと推測しますが、
そうすると、当時の朝鮮半島の一般大衆の識字率ってどのくらいだったのでしょうか?
聖書を翻訳したルターの宗教改革当時、どの程度識字率があったのか?下記のデータを見ると約16%程度ですね。
http://blogs.qub.ac.uk/medievalforum/2015/08/19/literacy-and-print-in-early-modern-germany-and-england/
「朝鮮紀行」を読むと、
李氏朝鮮時代の朝鮮人男性は無学な被差別階級の白丁みたいな人でもハングルの読み書きはできたみたいです。
I observed, however, that a great many men of the lower orders on the river were able to read their own script.
女性の識字率については、同じIsabella Lucy Birdの『朝鮮紀行』に0.2パーセントという推定値が書かれています。

There are no native schools for girls, and though women of the upper classes learn to read the native script, the number of Korean women who can read is estimated at two in a thousand.
ですから、朝鮮人一般大衆男性の識字率は15%の倍の30%くらい、ですかね?

写真画像は朝鮮半島で19世紀後半にジョン・ロスがハングルに翻訳出版したキリスト教の聖書です。
当時の朝鮮半島の識字率がどの程度あったのか分かりませんが、
ハングルは知識人階級ヤンパ ンからは諺文などと呼ばれて軽視され、公文書は漢文だったことを考えると
この現地語翻訳聖書は知識人階級ヤンパン向けに出版したというよりも、ハングルの読める一般大衆向けに書かれたモノだろうと推測しますが、
そうすると、当時の朝鮮半島の一般大衆の識字率ってどのくらいだったのでしょうか?
聖書を翻訳した...続きを読む

Aベストアンサー

まずお断りしておきますが、識字率は当時の資料がありませんので
傍証ということになります。

以前に回答したかもしれませんが、併合前における朝鮮では
男性だけ見れば「読める」人が多かったという記録が多いので、
ハングルを読める人はそれなりにいたと推定されます。
ただし、多くの記述は「読める」であって「読み書きできる」
ではありません。



少し古いのですが、現代の韓国での報道です。

「ハングルの文章理解できない韓国人が260万人」
ttp://japanese.joins.com/article/191/109191.html?sectcode=400&servcode=400
(中央日報 2008.12.24)
  この調査で、半文解者の割合は5.3%(約198万人)となった。
  ハングルは読めるが、文章を理解する能力がほとんどない人たちだ。
  国立国語院は、「銀行や官公庁で書類を作成するなど
  日常生活に必要なことを他人の助けなしで処理するのが
  難しい人たち」と説明した。

現在の韓国でもこのような状況です。
これは極端な例だと思われるかもしれませんので、別の記事です。

「韓国の文盲率が25%に」
ttp://legacy.www.hani.co.kr/section-005000000/2003/10/005000000200310081936394.html
(ハンギョレ新聞 2003.10.8 注 韓国語です)
  韓国の成人の4人に1人の非文章理解者(文盲)にもかかわらず、
  政府は実態調査すらしていないなど無関心で一貫している
  という指摘を受けている。
  (中略)
  非文章理解者とは、ハングルの読み書きと算数が不可能であるか、
  可能であるもののきちんと理解できず、メールの読み書きや、
  銀行の用事ができないなど生活に多大な支障を与えることを
  意味する。学界では卑下表現である 「文盲」の代わりに
   「非文章理解者」という言葉を使っている。

「文章理解日本人が1位、韓国人は平均以下になった理由は?」
ttp://pub.chosun.com/client/news/viw.asp?cate=C03&mcate=M1003&nNewsNumb=20160620632&nidx=20633
(朝鮮日報 2016.6.20 注 韓国語です)
  (前略)
  OECDは識字を「文章を理解して評価し使用することにより、
  社会生活に参加し、自分の目標を達成し、自分の知識と可能性を
  発展させることができる能力」と定義した。
  (中略)
  韓国人(16~65歳)の特徴は高度な識字が弱いという点である。
  (中略)
  ハングル専用で文盲は、ほぼいなくなったものの
  漢字を放棄することで「読むことはできても、理解できない」
  機能性文盲が生じたものと理解される。

現在の検証でも、朝鮮でハングルを読める人、読み書きできる人、
読み書きできて理解できている人では割合が大きく変わります。
日本語を常用し、識字率が非常に高い日本人には理解しにくいですが、
朝鮮語を単純に読めるだけの人ならばそれなりであっても、
書くことや理解することまで考慮すると、人数は多くありません。
このように、「ハングルを読める」だけでみると高率ですが、
「読んで理解する」という識字率では10%程度と低くなります。



また、都市部と周辺部、辺境の村落などでも異なります。
慰安婦問題で慰安婦の証言を見ればわかるように、時代が下った
日本統治下の朝鮮でも「貧しくて学校に行けなかった」という
証言が多いはずです。
当時の外国人らが見分できるような都市周辺部と、往来が困難な
大多数の一般庶民が住む辺境では事情が大きく異なります。
イザベラビショップの場合、そのことを理解していたので、
「私が観察したところでは」等の注釈を記載していたはずです。

併合前後の朝鮮で、一般の農民が現在の日本の田舎より
少し貧しいくらいと思っていませんか?
朝鮮通信使の著述にも出ていますが、当時の首都ですら
大阪よりも数分の一の規模で、地方都市はさらに小さく、
村落に至っては「女工哀史」のころの日本より貧しい生活です。
当時の朝鮮では春窮という言葉が当たり前であるほど貧しく、
ほとんどの家庭で子供たちには仕事の手伝いをさせていて、
学校に通わせる余裕があるような裕福な家は殆どありません。
少し裕福な家庭は、子供が出世することで恩恵にあずかるため
教育熱心でしたが、その教育は出世のための就職試験に
合格させることが目的であったため、漢文が主体です。

併合前の朝鮮では、書堂が学校の代わりをしていたので、
「書堂で朝鮮語の授業が盛んに行われていた」と
お考えではありませんか?
実物が手元にありませんので、もし入手できる環境なら
「1908年(明治41年・隆熙2年)9月1日付(大韓帝国)官報」を
ご覧ください。私立学校令とともに学部訓令が出ています。
ここでは、書堂は旧体制下にあり、未だに漢文を教えているので
より必要な知識・技能を教えるべきで、教育環境整備を目的に
書堂の管理上についての要項を決めることが述べられ、
1条では、(書堂ではなく)できるだけ普通学校に入学させること。
2条では、漢文だけでなく国語科の設置を勧奨すること。
が述べられています。
あわてんぼの歴史家は「国語は日本語」と勘違いしますが、
当たり前ですが大韓帝国官報の記述で国語は朝鮮語です。
書堂で朝鮮語が教育されなかったのではなく
重点は漢文であったという根拠の一つです。



・宣教師の聖書について

「韓国警察報告資料巻の3」
(アジア歴史資料センター レファレンスコード A05020350600)
(P461より引用)
  (ト)宣教師布教上成功の原因
       宣教師が布教状に於ける成功の原因は種々あるべしと
       雖も、之を畧記すれば、
   (一)医業を以て臨みつつあること。(略)
   (二)教育に力を注げること。
       彼等が煩労を厭はず子弟を教育し、傍ら教義を注入する、
       頗る熱心なるものあり。
   (三)青年解を設け、青年子弟を集め、其勢力を扶植せること。
   (四)聖書其他の教義書を平易に韓訳して、弘く各地に頒布し、
      僻陬地と雖も到るところ書店に聖書の陳列を見ざるなき
      状況なること。
   (五)各教派一致して円満なる関係を保ち、教派の如何に
      拘はらず相提携し、布教に努めつつあること。
   (六)何れも良く韓語に通じ、意思疏通を図りつつあること。
  等なりとす。

この様に、宣教師たちは布教を目的に多くの聖書を配布しています。
しかし、これを見て当時の朝鮮人の識字率が高かったとか、
朝鮮語教育の一環と考えておられるかもしれませんが、
その多くは、あくまでも布教のための配布が目的です。
以前にも述べましたが、当時の布教は教えを広めるというより
信者を増やすことを目的にしていたので、「入信すれば税金は無料」
「今の暮らしが苦しいのは日本が悪い」のように流布したからで、
同じ資料で「(ホ)信徒の感想」には、「前項記載の如き口実を
信じ入教する者少なからず、真に宗教を解して入教する者は
比較的少しと云ふも不可なかるべし。」と書かれています。



少し本題と外れますが、19世紀末頃の朝鮮に育英公院という
英語を教える学校が設立されました。

「在京城帝国公使館通常報告第1号」(1894年、添付画像参照)
  該院は米国人を聘用し、去る明治19年中朝鮮政府の設立する
  所にして、英学を教授する唯一の学校に有之候処、
  其設立の当時に当つては専ら貴族の子弟を教育し、
  其就学生徒の数も殆んど300人ありたるも漸次減少し、
  即今に至りては僅々20余人に過きず。
  而して、最早年所を経ること7年に及べ共、
  1人の卒業生を出さず。



日本では、英語が必要と判ると多くが英語を学びましたが、
300人近くが入学して7年たっても卒業生が1人もいないのです。
朝鮮の裕福な家庭ですらこの程度の向学心です。
近代教育で近代化できた、日本の妨害がなければ発展した等、
予想を根拠に語る方が多いのですが、現実は残念な状況なのです。

まずお断りしておきますが、識字率は当時の資料がありませんので
傍証ということになります。

以前に回答したかもしれませんが、併合前における朝鮮では
男性だけ見れば「読める」人が多かったという記録が多いので、
ハングルを読める人はそれなりにいたと推定されます。
ただし、多くの記述は「読める」であって「読み書きできる」
ではありません。



少し古いのですが、現代の韓国での報道です。

「ハングルの文章理解できない韓国人が260万人」
ttp://japanese.joins.com/article/191/109191.html?sect...続きを読む

Qイエス・キリストって、今、何してる?

イエス・キリストは、今、どういう状態なのでしょう?これから先、どうかなるのでしょうか?それと、イエス・キリストが死んだ意味は何ですか?
カトリックとプロテスタント、それぞれの解釈を知りたいです。
どれか一つでも構いませんので、回答をお願い致します。

Aベストアンサー

(1)もし神とイエスが同じなら神の右の座に座ることはないでしょう。
(2)
さあどうなっているのでしょうね。神様だけがご存知でしょう

Qキリスト教の聖書には何が書かれているんですか?

長すぎて、しかも本の内容であるジャンルがわからず、自分に合った趣向の本なのかもわからないので、読み始め様にもモチベーションが沸きません。

一般の本で言う、推理物とか、ホラーとか。
勿論ジャンルは宗教でしょうけど、これは大よその人が読んでいてわくわくする様な本なんでしょうか?
それとも哲学的な事とか、詩とか、神の偉大さを延々と語った本ですか?

要約して取りあえず簡単にどういう事が書かれた本なのか教えて欲しいです。

「光あれ」等の創世記はわかりますが

その後は、イエスキリストが死んでしまうまでの冒険記みたいな物ですか?

イエスキリストは実在したとは思いますが、例えば三国志演義の様に少し美談になりすぎている本なんでしょうか。

気功で人の病を治したと聞きますが、その話がもし本当なら、イエスは未来人だったか、医学の知識があったか、凄く運が良かった人としか思えません。

長い人類の歴史の中にそんな伝説に残るくらい強運の持ち主が一人くらいはいても、まったくおかしくないと思いますし。

聖書はエホバの証人が持ち歩いている聖書でお願いします。

私はエホバという神が、宇宙の全てが始まった時から既に存在していたとはとても思えません。

エホバが他の宇宙の知的生命体で、意図的にビッグバンを起こし他の宇宙を作れるまで科学技術が発達した文明の人で、実験的に私達の住んでる宇宙を作った。

という話なら無限と言ってもいい宇宙の広さと時間なら、そういう可能性は十分あると思いますが。

これは決してオカルト的な発想ではないと思っています。
人間も、滅びさえしなければいつかは宇宙がどうやって誕生したか解明するでしょうから。

解明すれば宇宙の作り方もわかるかも知れません。

どんなに文明が発達しても形ある物はいつか必ず壊れますが、1000年後の人類は、寿命や病気を克服し、ロボットを支配して神の様に暮らしているでしょう

長すぎて、しかも本の内容であるジャンルがわからず、自分に合った趣向の本なのかもわからないので、読み始め様にもモチベーションが沸きません。

一般の本で言う、推理物とか、ホラーとか。
勿論ジャンルは宗教でしょうけど、これは大よその人が読んでいてわくわくする様な本なんでしょうか?
それとも哲学的な事とか、詩とか、神の偉大さを延々と語った本ですか?

要約して取りあえず簡単にどういう事が書かれた本なのか教えて欲しいです。

「光あれ」等の創世記はわかりますが

その後は、イエスキリストが...続きを読む

Aベストアンサー

聖書を大きく分ければ、新約聖書と旧約聖書に大別されます。

この、約というのは契約の約を意味します。つまり、旧約聖書とは神様と人類との間の古い契約書、新約聖書とは神様と人類との新しい契約書であるといっているのです。
キリスト教の場合は、新約聖書がメインです。新約聖書は福音書と黙示録、手紙などで構成されています。中心は福音書で、マタイによる福音書、マルコによる福音書、ルカによる福音書、ヨハネによる福音書が四大福音書と呼ばれます。福音とは、「喜ばしい知らせ」を意味します。
つまり、新約聖書とは「喜ばしい知らせを記した神様との新しい契約書だよ」という意味なのです。

んで、旧約聖書のほうはかつてモーセが神様との間で交わした十戒のような古い契約書を指します。こちらのほうはいわゆる天地創造のような物語も入っていて、キリスト教の他にユダヤ教、イスラム教も旧約聖書は聖典として採用しています。というか、そもそもキリスト教ってのはユダヤ教から分派したものですけどね。
旧約聖書は一言でいうと預言書です。重要なことですが、「予言」書ではありませんよ。預言とは、「言葉を預ける」という意味で、神様から預かった言葉ということです。神様の声は誰にでも聞こえないので、その声が聞ける人のことを預言者と呼びます。いってみれば神様と私たちとの間の通訳というわけです。
旧約聖書にはモーセとかエリヤとかそういう預言者たちが出てきて「神様はこんなこといった」「あんなこといった」ということを人々に伝え、それが旧約聖書に記録されたというわけです。

イエスの預言を集めたのが新約聖書、ムハンマド(マホメット)の預言を集めたのがコーランです。だから、ユダヤ教徒とキリスト教徒とイスラム教徒が「神よ!」といったとき、それはみな実は同じ神様のことを指しています。日本人の多くが間違えているのですが、イスラム教は「アラーの神」じゃないのです。神という言葉が中東の言葉ではアッラーになるということなのです。ネコと呼ぶかキャットと呼ぶかということです。

新約聖書の多くは、イエスの生涯とその預言、発言を紹介したものであるといえましょう。特に四大福音書ではそういったことに多くを割かれています。その内容は実は同じ福音書でも例えばマタイの福音書とルカの福音書では内容に相違があったりします。例えばこっちの伝記ではイエスが馬小屋で生まれて東方から三賢人がやってきて祝福して云々、というあの有名な話が載っているのに、こっちには載っていないとかです。
イエスは話が非常に上手な人だったので、まず罪のない者から石を投げよ、とか、神のものは神に返そう、とか様々な名言を残しています。信者たちはその中の言葉を拾って人生の参考にするのです。
例えば、自分なんか価値のない人間だ、もう死んだほうがいいなんて思っている人にはあなたがたは地の塩であるという一節があり、自分は世界一不幸だと泣いている人には、嘆き悲しんでいる人は幸いである、という一節があるのです。よくできたものでしてね、人生の大抵の悩みには対応した一節がどこかにあるんですよ。永遠のベストセラーはダテじゃありません。

一方、コーランは私も通読したことはないのですが、父親のお説教みたいなもんだと表現した人がいて、それが言いえて妙な気がします。やや権威的にあれしちゃいかん、あれをしなきゃだめだぞ、なんて書いてあります。その思想は意外な気がするでしょうが、やや大乗仏教に似ているところがあります。

〉解明すれば宇宙の作り方もわかるかも知れません

残念ですけど、それは無理みたいですよ。NASAの研究者がこんな話をしていました。「犬に二次関数が理解できるかというと理解できない。なぜなら、それだけの知能がないから。それと同じように人類は宇宙の真理を理解することはできない。それだけの知能がないからだ」と。
21世紀の科学をして、可能な限りの地震と津波対策をしてきたつもりだったのにこの有様ですからね。自然災害ひとつとっても人間はそれをコントロールすることもできないのです。

聖書を大きく分ければ、新約聖書と旧約聖書に大別されます。

この、約というのは契約の約を意味します。つまり、旧約聖書とは神様と人類との間の古い契約書、新約聖書とは神様と人類との新しい契約書であるといっているのです。
キリスト教の場合は、新約聖書がメインです。新約聖書は福音書と黙示録、手紙などで構成されています。中心は福音書で、マタイによる福音書、マルコによる福音書、ルカによる福音書、ヨハネによる福音書が四大福音書と呼ばれます。福音とは、「喜ばしい知らせ」を意味します。
つまり...続きを読む

Q阿弥陀仏とイエス・キリストの救い

阿弥陀仏とイエス・キリストの救いは、どこが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

あるオーストラリアの熱心な青年が仏教の深遠さを勉強しようと日本へ来た。
たまたま、学んだのが浄土真宗だった。
すると、この青年はキリスト教と同じではないかと失望し帰国した。
という話を聞いたことがあります。
そういう話もあるくらいですから、質問はもっともなことです。

浄土真宗の門徒の発言として読んでください。

類似視される考えられる要素はおそらく
(1)弥陀一仏への帰依   → 一神教
(2)罪悪深重の凡夫の救い → 原罪
(3)往生浄土       → 天国
あたりでしょうか。

(1)阿弥陀仏の救いは仏教の教えですから、成仏道です。
いかなる仏教においても仏になるのが目的ですが、キリスト教で「人間が神になる」という文言を聞いたことはありません。
神は創造主ですが、阿弥陀仏は如来(一如より来たらしめた)です。
(仏典に出てくる神々はキリスト教でいう神とは意味が違います。)
私の迷い元は、無明(真実が明らかではない)ですが、それを打ち破るはたらきが、仏の智恵と慈悲のはたらきであり、仏が私の境遇を定めたり試練を与えたりするという訳ではありません。
また、仏を自然(しぜん)界そのものという汎神論的解釈をする人もいますが、それもちょっと違うような気がします。
自然界の中に満たされた、私を真実化するはたらきは真如法性、無上仏と呼び「いろもましまさず、かたちもましまさず」ゆえに自然(じねん)と申す、とあるように私とは関連不能。
その真如からはたらきをもって、あらわれたから阿弥陀仏を如来と呼びます。
親鸞聖人は
「弥陀仏は自然(じねん)のやうをしらせんれうなり。(有り様を知らせる手立てである)」(自然法爾章)
と言われています。

(2)旧約聖書は物語としては面白いですが、私にはとうていついていくことができません。
新約聖書の瑞々しさは魅力的です。
「医者を必要とするのは丈夫な人ではなく病人である」(マタイ9-12)
「わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」(マタイ9-13)
あたりは歎異抄3条の悪人正機(悪人こそ正しきめあて)を彷彿とさせます。

この場合の悪人は成仏の材料が欠けた私ということであって、罪人とは違います。仏教にあっては全てのものは縁によって成り立った存在ですから、私のありようは本来、無記(善悪が決まった存在ではない)です。
天罰ということばはありますが、仏罰ということばは本来存在しません。仏は、私を救う存在です。
仏のはたらきは
「真実なるものは、真実ならざるものを、真実にさせようとするはたらきをもつ」
というふうに言ってみます。
ただし、こういう表現はなんとなく解ったつもりになるという恐れがありますので聞き流してください。

(3)浄土は阿弥陀仏のはたらきの完成の表象であり具体化です。
固定化された土は化土と呼ばれ、真仏土は「光明、寿命無量の願」に基づくものです。
浄土はたらきの世界、常にあらゆる境遇と関わりをもつ(還相回向)ものです。

浄土に心を向けること(願生)は、私を悟りに導く妙法ということになります。

私の感じからいうと、浄土真宗の教えはキリスト教よりは、やはり禅宗や真言、天台のほうにずっと近いと言う気がしています。

あるオーストラリアの熱心な青年が仏教の深遠さを勉強しようと日本へ来た。
たまたま、学んだのが浄土真宗だった。
すると、この青年はキリスト教と同じではないかと失望し帰国した。
という話を聞いたことがあります。
そういう話もあるくらいですから、質問はもっともなことです。

浄土真宗の門徒の発言として読んでください。

類似視される考えられる要素はおそらく
(1)弥陀一仏への帰依   → 一神教
(2)罪悪深重の凡夫の救い → 原罪
(3)往生浄土       → 天国
あたりでしょうか。
...続きを読む

Q西暦はイエス・キリストの生まれた年を0年(基準)としていると聞くのですが、実際は

西暦はイエス・キリストの生まれた年を0年(基準)としていると聞くのですが、実際は
紀元前4年頃 に生まれたそうです。 なぜ違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

暦の最初ほど現代に意味のないものはないんですよ。

まず現在のグレゴリオ暦は1582年に制定され、それ以前のユリウス歴はシーザーが紀元前45年に制定しました。この間にキリストが生まれた訳で、暦が先にあるのです。

そしてユリウス歴が間違ってずれるからグレゴリオ暦に改良されたので、ずれます。
wikiによると
>1900年3月1日から2100年2月28日までのユリウス暦とグレゴリオ暦のずれは13日となる。
だそうで、大幅にずれます。

西暦紀元を0年から始めずに1年からはじめてしまった。
前年は紀元前1年ですから、1年空白ができます。

さらに年齢は、満年齢と数え年があって、0歳と1歳からはじまる。

西暦をカウントしはじめたのが6世紀。当時のローマ歴を遡って聖書に忠実にカウントして歴史考証をしなかったのです。
で、1000年もたったグレゴリオ暦の計算を始めた頃に、本当は紀元前4年から7年頃じゃね?と気づいたんですが、教会の記録を新たに全部書き直すのは無理なので、キリストの生まれた年よりも残っている記録のほうが大事なのでそのままになりました。

暦の最初ほど現代に意味のないものはないんですよ。

まず現在のグレゴリオ暦は1582年に制定され、それ以前のユリウス歴はシーザーが紀元前45年に制定しました。この間にキリストが生まれた訳で、暦が先にあるのです。

そしてユリウス歴が間違ってずれるからグレゴリオ暦に改良されたので、ずれます。
wikiによると
>1900年3月1日から2100年2月28日までのユリウス暦とグレゴリオ暦のずれは13日となる。
だそうで、大幅にずれます。

西暦紀元を0年から始めずに1年からはじめてしまった。
前年は紀元前...続きを読む


人気Q&Aランキング