仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

独学で中学受験されて御三家レベルに合格された方もしくはその親御様がいらっしゃいましたら是非そのときのご様子やノウハウなどをお聞かせ頂きたく思います。
と申しますのも、我が家はわけあって塾にいけるだけの費用(3万以上/月)のが捻出できませんが、できれば国立か都立の中学に行ければと考えています。
息子は現在都内公立小学校1年で学校の勉強はまあまあです。意欲はあります。現在100ます計算などやらせてます。

※ここでいう独学とは塾、家庭教師などの他者から教わって学ぶこと以外という意味で、「通信添削」は含みます。

ご助言頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

テスト コース」に関するQ&A: 駿台について 駿台福岡校のハイレベル私立大理系コースは、クラス分けテストでいくつくらいのクラスに分け

A 回答 (10件)

>私は小1から公文をやっていて数学だけは強かったですけど。

でも高校範囲まで小学校のときにやったので、いわゆる「算数的なとき方」が苦手なんです。ナントカ算も全部方程式で解いてました。(Xは□として式を立てて)子どもにもそういうやり方しかできないかなーと思ってます。

 質問者様の学習経験を否定するわけではないのですが・・・
 受験指導をしていて感じるのですが、公文式を経験されてきたお子さんの弱点は、「考え方を述べるのを面倒がる/苦手」になりがちなことです。「答えが合っていればいいや」と思いやすいようです。
 都立中高一貫校も御三家も、思考過程が説明できて初めて採点対象になります。つまり、いくら答えがあっていても、そこに至るまでの式や考え方がきちんと説明できなければ、○にはならないのです。
 私の両親が公文式を避けて、手作りの問題集を作ってくれたのも、式の途中経過をきちんと書けるようにするためでした。
 ですから、方程式を使うこと自体は構わないと思いますが、「式をきちんと書き、必要によっては言葉で論理展開を補って説明する」習慣を、お教えになるお母様がまず身につけたほうがいいと思います。私の場合、足し算・引き算の文章題(1年生レベルですね)から、「式と説明なしでは×、考え方を必ず書く」という習慣をつけられていました。

 それと、うちの父の場合、別に御三家を狙ってそんなことをしていたわけではなく、戦後の教育レベルが戦前よりずっと低いのを心配して、せめて自分たちと同じくらいの基礎学力を身につけさせたいと思っていたのだそうです。受験を考えたのは、私が小4になってからだそうですよ(学級崩壊や生徒の自殺が近隣の中学であったため)。
 そのくらいのんびりお考えになった方がいいのじゃないでしょうか。とりあえず私は、そんなにガリガリやらなくても中学も大学もそう不自由はしませんでしたよ。親が「大切なのは教養であって学歴ではない」とのんびり構えていてくれたお蔭かな、と思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

>「大切なのは教養であって学歴ではない」
これに感銘を受けました。
それに公文式の弊害は認識しているつもりです。計算力はついても、字は汚くなるし、高校、大学受験の数学で難しいものになるとできなくなってスランプになってしまった経験があるからです。でも、途中過程を大事にする、というのは小学校、中学校の先生の指導がよかったせいか、常に意識していましたよ。特に中学校の数学の先生は途中式に少しでも誤り、省略があると容赦なくバツにされてましたので。
「考え方」重視のWhy?の教育は実践していこうと思っています。

重ね重ねありがとうございました。

お礼日時:2006/12/19 11:11

No2の回答者です。


たくさん意見が出てますのでしつこい感じもありますがせっかくなので・・・

>学生時代に高校受験生、大学受験生の塾講師はやってました。
>教えるのは嫌いではありません
気持ちはわかります。ものすごーーーくわかります
でも親が主導しての勉強は辞めた方がいいと思います。

理由としてはいろいろあるんですが
まず御三家や中高一貫校を目指すような親は、やっぱり親もみんな
そこそこ以上の大学出身なんです。
ちょっと有名とかレベルじゃなく・・・

この辺りは罠にはまり易く
自分自身が受験で成功した経験があればあるほど
そのノウハウを伝えたくなる傾向があります。
ところがそれはあくまで高校受験や大学受験の当時のノウハウで
現在の中学受験につながるような経験とはちと違います

そりゃもちろん回答者の方の意見であるように
「御三家出身で、自分で教えて御三家入れた」
「塾も行かずに独学で御三家入った」
という例はあると思います。
ただそれは例が少ないから目立つ訳で
大多数に通用するサンプルとは言い難いです。

そういう事もあるかもしれない?程度に認識しておく方が
良いと思います。

中学受験はプロにまかせた方がいいというのが
受験する子どもを見ていての感想です
No4の回答にもありますが小5ぐらいから
親の言う事聞かなくなりますよ笑
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>この辺りは罠にはまり易く
>自分自身が受験で成功した経験があればあるほど
>そのノウハウを伝えたくなる傾向があります。
まさにその通りです(笑)

実際、中学生、高校生向けの教材(参考書、問題集、マンガ教材、NHK講座テキスト等)で「ひょっとして使えそうなものはないかな」と探しているくらいですから。。

基礎学力+教養+シメに受験塾(プロ指導)
というのが今のところのプランかなーと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/19 11:16

再びです。



女性が我が子に対して客観的になりにくい最大の原因は「自分のお腹を痛めて苦労して産んだ子だから」なんです。他人だったら、そうでもないのでしょうが、身内だと本当に大変ですよ。

うちのかみさんを見ていると、「何でこんなことも分からないの?」みたいなことを平気でいいますから…あなたが父親だったら、可能性としては無くはないでしょうが、女性だったら確率としては10000万人の母親が居たら一人程度教えられる人が存在するぐらいです。

私の周りでも、同級生のTさんのお母さんが教えていた実の娘(その子の娘は普連土学園に進んだ)がかろうじて一人居たぐらいです。

ついでに、うちの子は国立の小学校に行ってますが、国公立って先生の質悪いですよ。特に国立は文部科学省のモデルケースや、付属の大学の実験や論文の研究に使われることが多いので、本人の人間力・塾のサポートは必要不可欠です。授業料をケチっても、塾費用をケチるとただちに授業が滅茶苦茶なので、置いていかれること請け合いですよ。

公立も私的には高校ですら、私立に負けているのに、中学でも私立中学以上の教育が出来るのかが甚だ疑問ですがね。

まだ埼大付属中学とか、千葉大付属中学とか、横国大付属、群馬大付属程度だったら、入ってもそんなにヘビーな勉強をしない人(=東大に行くことを前提としていないから)が多いですが、学芸大付属・筑波大付属・筑駒・お茶大付属だとそれ相応の勉強をしないと入れないですから、塾無しでは不可能だと思いますね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

確かに、教えることの難しさを感じています。昨日ためしに「3+□=4」という問題を出して「□には何が入る?」と聞いてみましたが、問題の意味がわからなかった風でした。。とにかく、先は長いので、じっくりいこうかなと思ってます。

国立の小学校の実態について、非常に参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/19 11:07

学力以前に、月に三万円の塾代が払えないようでは、


その後が大変ではないですか?
定期代がかかったり、多少なりとも学費が行ったりすると思いますが?
国立に行く子供の大半は、放課後塾に通っていると思いますが
その時にも、子供に自力で頑張れとおっしゃるのでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

確かに、ケチりすぎてますかねぇ。。
塾は、本人が行きたいと言えば、出来る限り行かせてあげたいんですけどね。。家計見直しが必要ですね。。
私は、塾にあまり行った経験なく、一浪して大学に入ったんですけど、そのときも宅浪でした。そういう苦労はさせたくないから、いい具合に学力と家計のバランスを計画したいと思ってはいます。

ご助言ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/18 00:16

家庭教師派遣会社勤務です。



1.それって「=親が教える」っということを意味しますよ。いなくはないですが、お母さん(ないしお父さん)が我が子に対して相当忍耐強くかつ温かく見守れる心も度量も広い人間じゃないと出来ないですよ。親が子どもに教えるって、プロの教師でもかなりの高等テクニックですからね(特に男性だったらまだしも、あなたが女性だったら尚更超々高等テクニックです)。あの金八先生でも(フィクションではありますが)自分の子どもに教えていないんですから!頭ごなしに子どもを怒ったり、ヒステリック系の絶叫お母さんでは相当な試練になること間違いなしですよ。また、中学受験経験が無い親だと、ウソを教える可能性がありますので、注意も必要です。中学受験独特の「流水算・旅人算・ニュートン算…」っといったことを教えるって、中学受験未経験者からすると、かなりしんどい作業です。特に女性の場合、だいたいは文系肌の人が多いので、ご自身が(中学受験プロパーを)理解しえない可能性すらあります。

2.あなた自身にそういう能力が備わっているのかどうか、また、そんなにあなた自身が子どもに対して勉強に時間を割けるほどゆとりはありますか(=あなた自身が専業主婦である)?

3.もしくは下の方が言ったように、おこさんの人間力が相当上位じゃないないと、御三家レベルに入ることは到底かなわないと思います。

1と2の二つの条件、もしくは3の条件のいずれか二種類のどちらかをクリアーしているかどうか、今一度確認しましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

下記にも書きましたけど数学はできます。算数はダメです。人間力とはなんとも、、でも読書は好きですよ。斉藤孝先生の「春はあけぼの」「我輩は猫である」「馬の耳に念仏」や宮沢賢治の「オツベルと象」「注文の多い料理店」は好きでよく読んでます。さすがに坊ちゃん全文まではいきませんけど。。
学生時代に高校受験生、大学受験生の塾講師はやってました。教えるのは嫌いではありません。
どうでしょうか?
とにかくも一度考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/18 00:12

 私はうちの親からの指導で御三家の一つに行きました。


 ざっと書いてみますね。
 子の立場からの話はあまり表には出て来ませんが、ご参考までに。

 小学校に上がるまで、幼稚園の頃。
 算数は2ケタのかけ算・割り算まですらすらできました。国語は、親の注釈付きで坊ちゃんを読んで主人公の大ファンでした。このころ自力で読んで楽しんでいたのが講談社文庫の佐藤さとるの児童文学集(コロボックルシリーズなど)で、年長さんの誕生日プレゼントに全巻買ってもらいました。理科も文鳥の世話や科学博物館に毎週行くことなどを通して、自然に興味が湧き、星が好きだったので幼稚園の帰りには週2でプラネタリウムに連れて行ってもらっていました。
 それから新聞は、年少さんのころから社会面と国際面とテレビ欄は毎日読んでいました。別に無理強いとかではなく、親が自分の老眼が進んで読むのがつらくなってきたので私に新聞を朗読させていたのですが、新聞は読んで面白いので楽しかったです。知らない漢字はすぐに親に聞けますしね。
 まあだいたい、小学校入学までに、小学校3~6年生くらいの学力を親が無理なく自然に付けておいてくれたわけです。

 ところでお子さんは、本を読むのはお好きですか?
 学校からもらってきた教科書を、放っておいてもその日のうちに全部
読んでしまうタイプですか?
 私はそういうタイプだったので、学校の全科目1年分の内容は始業式の日のうちに把握・理解していました。教科書って読めば分かるように書いてあるので、わかりやすいし面白いですよね。
 そういう習慣をお子さんが持っていれば、学校の勉強がまったく負担にならないので、家庭学習は受験準備にまるまる使えます。あとは市販の教材を2年くらい先取り学習して行ければ十分です。
 私は3年生までは教学研究社のドリルと父の手製教材を、それから四谷大塚の予習シリーズを1年先取りで4年生から始めました。校舎で売っているので買ってきて、父が作ったスケジュールに合わせて解くのです。2年分を2年半掛けてやるので、無理せずにのんびりやれましたよ(今は3年間のスケジュールなので少し違うと思いますが)。
 日曜テストは使わず、入室テストと学力測定テストと合不合判定のみ受験していました。正会員の90~300番くらいを上下していましたね。一度一番悪かったとき、403番を取ってがっかりしましたけど、親の方針で模試の前日は勉強禁止、テキストも持って行かない実力勝負でした。

 ただ、学校に入ってから、同じ塾どうしの子たちが既に仲良しだったりすることもあり、ちょっと寂しかったです。逆に、塾でいじめられていた人は引き続きいじめられていたようだったので、そういうしがらみがないのはよかったですね。

 塾なしの受験は、お子さんの資質次第だと思います。知能が早い時期に発達するタイプのお子さんなら塾なしでも大丈夫でしょうが、そうでなければ大変なのかも知れないです。
 どちらにしても、ものを読む習慣は早く付けておいてあげてくださいね。4歳から新聞を読んできたことが、大人になってからどれほど大きな財産になっているか、一口には説明できないほどです。

 ご参考になればいいのですが。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

す、凄すぎますねー新聞なんて幼稚園のときには、、テレビ欄しか見てなかったですよ。親がこれではいけませんよね。(って今はきちんと読んでますけど)もとの出来もあるんでしょうけどね。
私は小1から公文をやっていて数学だけは強かったですけど。でも高校範囲まで小学校のときにやったので、いわゆる「算数的なとき方」が苦手なんです。ナントカ算も全部方程式で解いてました。(Xは□として式を立てて)子どもにもそういうやり方しかできないかなーと思ってます。

とにかく、ものを読む習慣をつけることの重要性を感じました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/18 00:06

 私自身は塾を利用しましたが、友人にお母さん指導で御三家までは行かないけど難関校2人合格させた方いらっしゃいます。

そちらはご両親とも中学受験で御三家クラス行かれているのでその経験、同窓生がほぼ中学受験なさっているので口コミ情報もたっぷりでした。

 要するに塾へ行かずにというのは、親のものすごい努力が要ります。もしくは子どもが並外れているか。(世の中には何の苦労もせずにできる子も少数います、御三家に行くと本当にいる!)

 それより、まずお子さんが小6まで強い反抗期にならないことが大切です。この時期、強い反抗期になると親の言うこと一切聞かなくなるので・・親主導のやり方は頓挫してしまうのです。

 今、お母さん、お母さんと慕ってくる小1をお持ちで想像がつかないでしょけど、口をあけるときはウザイの一言・・なんてこの頃珍しくないんですよ!(うちづら・外ではいい子でも)

 小3までは普通にしていて(あまり早くから意気込んでいるとつかれてしまいます)、小4から四谷大塚の教材を買って自宅学習というのが王道です。小6くらいになると親があらかじめ教材をおさらいしてから教えないとうまく教えることができない位難しいですよ。小学校で教わることとは別物です。理科社会国語は公立中学へ行って授業を受けたら中学受験に役に立ちそうな感じ。そして算数は、中学受験の世界以外ではほぼ扱っていない算術の世界です。それ教えるので、親の資質が試されるでしょう。自分はできても子どもに教えるのって難しいですよね。

 親の負担、かなり時間をとられます、可能ならお母さんがお仕事をして稼がれたほうが、どんなに楽かわかりませんよ。私ならそっちをとるけど。うちの2番目なんて強情で親が一から勉強を教えるなんて冗談じゃない、って感じでした。親子喧嘩をお金で逃避するのも、お金の使い道ではあります。

 今の所、都立一貫校は、学校の成績が良い子が抽選なので先生に好かれ運のいい子・・中学受験するできる子は受けません。国立は御三家に準じるのは筑波大駒場(男子)、筑波大付属、学芸大付属世田谷のみです。その他の国立は御三家よりはるかに簡単です。その他の国立なら、自宅学習で言うことを聞かない子をどうにかなだめすかして親御さんが教えて合格可能だと思います。高校がついていないので今は国立人気ないんです。

 いわゆる御三家女子御三家などは大体6年間で600万学校にかかる費用がかかり、費用の点ではどこも大差はありませんし、奨学金はなかったと思います。もう一段二段落とすと奨学金ある学校いっぱいありますよ。(大体1年見直し1人~数人です)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>今の所、都立一貫校は、学校の成績が良い子が抽選なので先生に好かれ運のいい子・・中学受験するできる子は受けません。
>高校がついていないので今は国立人気ないんです。

このコメント非常に参考になります。
確かにそうですよねー都立はどう考えても「運」の要素が大きい
ですし、学芸大付属は高校に上がれないですし、
ちょっと考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/17 23:57

過去に(おそらくここ半年以内)全く同じ趣旨の質問にこちらで回答いたしましたが・・・検索がむずかしいですから同じ質問をされるのもやむをえないかと思います。

もう一度同じ回答をつけさせていただきます。

まず、下のお二人の意見とは全く反対になりますが、学力的には自宅学習で全く問題ありません。具体的な学習方法は後述いたします。自宅学習で、筑駒に合格された方もいますし、我が家も自宅学習で御三家です。国立&御三家クラスでもぽつぽつと自宅学習の方はおられます。地方や海外在住ですと通信教育以外の選択肢はありませんが、それでも多くの方があちこちの学校に合格されていますから、通信教育のみでも御三家レベルでも大丈夫です。ただし、塾も利用できる部分は利用するというのが良いのではないでしょうか。

まず、塾を利用しない場合のデメリットから。中学受験というのは大学受験とはまた違って純粋に学習だけしていればというわけにもいかず、子どもの性格を見て相性が良さそうな滑り止めの学校を紹介してもらうとか、子どものやる気がなくなったときに相談に乗ってもらうプロがいると楽でして、塾は勉強だけを教えるところではありません。そういったノウハウを買うという意味もあると思います。

また、家で学習すると、プロの塾の先生が教える場合よりも確実に学習に時間がかかります。これは実際に塾の先生にも相談して確認しました。プロの手にかかると学習所要時間はほぼ半分です。

自宅学習のメリットは、苦手なところに十分時間をかけて、得意なところはさっさと終わらせることが可能なことと、自分の力でしっかりと考える子どもに育つところだと思います。

さて、具体的学習方法ですが、通塾生と全く同じテスト、同じテキストで通信教育をやっているのは四谷大塚だけです。偏差値の母集団も四谷大塚の全通塾生ですから、自宅学習で御三家レベルを目指すなら必然的に四谷大塚のテストコースを利用することになると思います。他の大手2社も通信教育はありますが、通塾生とはテキスト・内容が違います。四谷大塚のテキスト(テキストだけで十分高額ですが)を購入して自宅で学習し、通信教育で確認テストを受ける形になります。詳細はリンク先で多くの方が語っておられますのでじっくり読んでいただければと思います。(カンマが自動認識されてしまい、参考URL欄にうまく入力できませんが、「URLの中にカンマが入っています」。カンマ以下もアドレス欄に入力してご覧いただくかか、「インターエデュ」の 塾→四谷大塚→通信クラブで中学受験 でご覧いただければと思います。)

我が家は小学校の1年から3年まで四谷大塚の「りとるクラブ」をやっていました。この通信教育は加入しなくても四谷大塚のリトルクラブの教材を書店で購入して自宅でやっておけば十分です。4年生で「通信クラブ」で自宅学習していました。5年からは日ごろの学習は自宅で、確認テストを自宅ではなく塾で受ける「テストコース」に通っていました。やることは通信教育と同じです。費用の違いなどは四谷大塚のホームページで確認していただければと思います。四谷大塚は系列教室と本部校舎がありますが、我が家は本部校舎でした。校舎に通っているとテストだけのコースにもかかわらず困った時に相談にのっていただけて、本当に助かりました。その際に塾のノウハウの価値を痛感したわけです。

時間と費用と親の手間とすべてをセットで考えると、塾の力を借りた方が効率が良い、安心感があるというのが実感です。だから大多数の方が塾を利用するのだと思います。ただ、子どもは自宅学習がすっかり気に入っていて、大学受験も自宅で自力で学習するつもりだと言っています。

なお、四谷大塚の本部校舎のロビーで四谷大塚のテキストを見ることができます。6年生のテキストを見て、ご自分である程度教えられそうかの目安にされるとよいと思います。小学生ですから完全な「自習」は無理でやはり親が教えることになります。6年生の算数は私は分野によっては教えられませんでした。解き方に中学受験独特のノウハウがありますので、素人には「数学」のほうが教えやすい、と言えばなんとなくおわかりいただけるでしょうか。6年後半の算数は子どもが自分で模範解答を見ながら格闘していました。

一般的には塾に通わせる場合は日能研が一番費用が安いといわれています。塾に通っていると効率が良い具体例として、帰ってきて塾の宿題を適当にやったら後はゲーム三昧で御三家合格というお子さんも複数存じ上げています。自宅学習だと予定通りに勉強が終わる週などほとんどありませんから、時間のやりくりが大変でした。さまざまな長所短所を十分理解されたうえで決断されると良いと思いますが、いつでも途中から塾には入れますから、とりあえず自宅学習でスタートされれば良いのではないでしょうか。

参考URL:http://www.inter-edu.com/forum/read.php?815,302335
    • good
    • 3
この回答へのお礼

非常に具体的で希望が持てるご助言ありがとうございました。
四谷大塚の日曜テストはいいですねー
私も中学の時に週1だけでテストゼミ形式の塾に行ってたのですが
いい刺激になってたのを思い出しました。

具体的なプランニングができそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/17 23:54

こんにちは



該当する親ではありません
小5娘を塾に通わせている者です

で、正直言うと、中学受験は難しいのではないか?
という気がします。しかも御三家というのは・・・

>費用(3万以上/月)のが捻出できません
塾通うお金がなくとも
日能研が行っている
オープンテスト
http://www.nichinoken.co.jp/
無料もあるし、有料もあったと思います
最初は小2からですね、うちの娘も受けました
これでとりあえず自分の子どものレベルがわかります

小5より首都圏模試を受けてみたらいかがでしょう?
http://www.syutoken-mosi.co.jp/


>都内公立小学校1年で学校の勉強はまあまあです。
きつい言い方ですが、公立小学校で「まあまあ」では
中学受験で上位校に入ることは100%不可能です。
まず普通の地域にお住まいの場合だと
確実にクラスでTOP、学年でもベスト3をキープ
それでようやく上位といえるような中高一貫校が視野に
入ってきます。

そして御三家や国立中学の私立の中高一貫校の超TOP
クラスになると日脳研、市進等々の塾の中でも
トップクラスの常連組ができあがります。

こいつ又、名前載ってる・・・あの小学校のあの名前。。。みたいな感じですね
すげー算数95点、偏差値77、国語98点、偏差値76って
いったいどういう勉強してんだよ?と顔を見に行きたくなります笑

>現在100ます計算などやらせてます。
100ます計算が悪いとも言いませんし、
小1であれば、まだ勉強そのものに取り組むより
幅広いことに興味を持つ事の方が受験という意味でも重要です

小1ということであれば塾とか独学だとかにこだわらず
広いことに興味を持たせ、いろいろ体験させてあげた方がいいです
小5の後半から週末は塾とか試験で忙しくなるので
親と出かけることも難しくなります。

体験と言っても難しい話ではないです
例えば「芋掘り」じゃがいもがどういう状態で畑にあるのか?
さつまいもとどう違うのか?
そのうち理科で出ますが、これを味覚狩りでやったことあるのと
ないのとでは捉え方が違ってきます。

他には月の動き
小5になると月の動きとか天文の勉強が出てきます
なぜ満月、三日月と形が変化するのか?月食って何?
太陽と地球と月がどういう位置関係になると月食?日食?
みたいな話です。

その時に、それまで月の形に興味を持った事もなければ
単なる教科書の上だけの知識で終わってしまいます。

親として
「今日はお月さんまん丸だね」「今日は細長いね」
みたいな話を子どもとできるかどうか?
そして「子どもにどうして?」と聴かれたときに答えられるか?

他にも普段、ゴミ捨てると思いますが、
子どもにそのゴミがその後どうなるか説明できますか?
受験に出るかどうかわかりませんが、
高学年になると社会の勉強で出てきますよ
特に「環境問題」や「地球温暖化」と関連付けて問題として
出てきます。

中学受験は親の受験とも言われます。
国立か私立か?みたいな話は高学年になると嫌でも意識します
塾か独学かみたいな話も小4(小3の冬)までは時間の猶予が
あります。それまでに親としてどういうスタンスで受験に臨むのか?
考える事いっぱいあります。

ぜひがんばってくださいね!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

非常に有用なご意見ありがとうございました。
なるべくWhy?は追求するようにしむけているつもりですが
まだ本格的な話まではできてないですね。
がんばります。

お礼日時:2006/12/17 23:52

結論から言うと独学で中学受験をするというのは無謀過ぎます。


都立中学はまず書類審査を通らなくてはなりません。
通知表の評価でほぼすべて一番いい評価をもらえないと落ちます。
国立はもっと難しいです。募集人数が少ないうえにたくさんの受験者が集まります。
ですので、塾には行かれたほうがいいと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塾に行かずに中学受験って不可能?

我が家はごく普通のサラリーマン家庭で、今まで特に中学から受験するなんて考えずにきました。が、息子が五年生になり、受験してみたいと言い出しました。それも私立ではなく、国立の付属中学です。主人に相談したところ、受験に関しては受けてみたらということでしたが、その準備のために塾へ通うとか、家庭教師にきてもらうことは必要ないというのです。いくら学校でいい成績をとっていても、受験用の勉強は違うといってもだめ。それでだめなら受験なんてしなくていいというのです。同じ経験された方いらっしゃいますか・・・?今スポーツのほかの習い事は習字だけで後は進研ゼミをしているだけです。

Aベストアンサー

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持っていたため、小学校1年生のときから受験準備用の通信教育を受講していました。(四谷大塚りとるくらぶです。友人の進研ゼミと比べたことがありますが、内容はかなり違います。)4年生から「通信クラブ」となって、通塾しているお子さん達と同じテキストを使って自宅で(ママパパ塾&自習)学習し、週末の確認テストを通信教育で受けていました。

塾に全く世話になっていないわけではありません:5年から確認テストを塾で受けました。ですから、「平日の夜に」塾に通っていないだけで、週末にはテストを受けに行っています。精神面での相談から受験ノウハウ、滑り止め校の組み合わせ方まで塾には本当にお世話になりました。親は勉強は教えられますが、それ以外の部分で塾の長年の経験に基づいたアドバイスなしではとても中学受験はできなかったと思っています。

学習効率は悪い:塾の先生方は、大変に効率よく、楽しく上手に勉強を教えてくださいます。塾の先生と話してわかったのですが、単元によっては、自宅で学習するのに塾でかける時間の倍以上の時間がかかったことがあります!短時間に効率よく学習し、休んだり遊んだりする時間を作りたければ、塾に行ったほうが良いと思います。模擬試験を当然受けるわけですが、結果を受けて短時間にどう対策したらよいかなどは、やはり専門家の助言があったほうが的確な対応ができると思います。

マイペースで:一方、自宅学習のメリットは、わからなかったら自分が納得するまで学習できること、わかったらさっさと先に進めること。色々な解き方、考え方を試す時間も十分あります。子どもは自宅学習が気に入って、今のところ大学受験も塾に行かないと言っています。(実際どうなるかは不明です。)親子で楽しめます。毎日ゆっくりと自宅で夕食を食べて早く寝られます。でも本当に大変です。

今この時期からという問題もあると思います:他の方も言及しておられるように、通常は4年生の最後の2月(遅くても5年生の4月)から本格的に受験に直結する内容を学習しはじめ、6年の夏前には一通りの学習を終了します。夏以降2月までは練習&確認の期間となります。そうすると、4年の2月から5年の10月までみんなが今まで学習した分も含めてこれから他のお子さんよりも短い時間で受験用の知識を学習する必要があります。模擬テストなどを受験されないとお子さんの現在の実力がわかりませんが、一般的に言うとこれはなかなか覚悟がいる事態かと思います。せめてこれが5年の夏休み前なら、時間的にも自宅学習で進める余裕があったのではないかと思います。

ご主人の意図と、お子さんの希望とのすりあわせですね:中学受験のために学習する内容は基本的に指導要領の範囲内ですが、志望校が偏差値59で倍率も高いとなれば、相当の練習が必要で、「短時間に効率よく」練習しようとすれば、プロの知識と腕をお金で買うのが早道だと思います。もちろん、それなりのポリシーがあって、知識とノウハウをしっかり仕入れて望めば、週3回も4回も塾に通うことはなくても中学受験は可能です。

ご子息が満足される結論がみつかるといいですね。

参考URL:http://www.inter-edu.com/forum/read.php?815,302335

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持ってい...続きを読む

Q中学受験にお勧めな参考書

現在小学4年生の息子の相談です。
中学受験を考えているのですが、まだ具体的に受験向かっての勉強はしていません。
予習、復習の学習塾に週1回、英会話教室に週1回、家庭学習教材を取っている他はスイミングに行っているだけです。
普段の勉強が嫌いな子供ではないので親が勉強を導いてあげれればと考えているのですが周りに同じ用に受験を考えているお母さん仲間もおらず、どのように家庭学習を進めてあげればいいのか考えあぐねています。
毎日塾に通う、夜遅くまで塾で勉強するのではなく、塾で家ではできないことを補う形で受験に望めればと思うのですが、中学受験の際にこの参考書が為になるといったお勧めの参考書、問題集があれば教えてください。

Aベストアンサー

塾講師をしている者です。中学受験をお考え書いてありますので中学受験の概要はご存じであることを前提に書かせて頂きます。
 まず、教材ですが、これは四谷大塚の予習シリーズ(算国社理)が基本です。というか、これがないと話になりません。市販している中学受験問題集で、一番支持されているシリーズだと思います。この予習シリーズのすごいところは、別に四谷がレベルが高いとかそういうことではなくて、カリキュラムがすごいことです。全国にある四谷系の塾(YTネットや自塾のカリを四谷対応にしている塾のこと)で使用され、模試もこれに沿って編成、出題されます。YTネットを通じて一度の模試で受験する人が多く、模試の信頼感が高いこと(低偏差値の学校では判定が出ないこともある)がその神髄です。確かに、能研、サピなどが台頭していますが、教材はやはり四谷だと個人的には思います。(メモリーチャックも悪くはない)
 次に、入試を受ける学校選択です。学校選択についても、基本は入試の分析です。入試問題過去数年間を調達してください。四谷偏差値50位までなら、何とか素人でも時間をかければわかるでしょう。これを親御さんの方で解くと同時にその学校の癖がある場合は、その癖の対策を採るようにしてください(6年夏休みから9月くらい)
また、予習シリーズもその名の通り、誰でも自習できる=できないと大問題というレベルの問題が殆どですから、これら解けないといけない問題をご家庭で教えられないとまずいです。または、生徒自身が自分で理解しなければまずいのです。ただ、正直な話、予習シリーズもずいぶん簡単になりました。ということは、四谷の方で気を気をきかせたのか、中学受験する人が増え、全員必修の問題を易化させたのではと考えています。とはいえ、プロに頼んだ方が精神的に楽ですし、中学受験ははっきり言えば、中学、高校生レベルの問題を方程式や連立方程式、確率の問題を小学生独特の方法で解かねばなりません。失礼ですが、親御さんが中学受験の勉強をされていない場合は、塾や家庭教師に頼んでください。その点を踏まえ、予習シリーズを4年上から進めてください。
 三番目ですが、親の覚悟です。親がぶれると子供に悪影響が及びます。絶対に途中で家庭の大方針を曲げないでください。子供に受けさせて挙げたい学校見学は勿論、学校行事にはことごとく参加して子供のやる気を育成しましょう。小4ということなので、週3ないし4日間、1教科100分(1週間4教科で400分、理社は、土日にまとめて実施も可能)を目標に勉強させてください。5年で1教科140分、6年で180分はかならず勉強させてください。そのくらいの演習量でやっと四谷偏差値50をねらえるかなという程度ですが、そこそこの学校には行けるかなと思います。
いろいろ書きましたが、素人には難しいので、部分的にも塾を活用してください。ことと次第に依れば、学校と塾の関係で得することもあるかもしれません。

塾講師をしている者です。中学受験をお考え書いてありますので中学受験の概要はご存じであることを前提に書かせて頂きます。
 まず、教材ですが、これは四谷大塚の予習シリーズ(算国社理)が基本です。というか、これがないと話になりません。市販している中学受験問題集で、一番支持されているシリーズだと思います。この予習シリーズのすごいところは、別に四谷がレベルが高いとかそういうことではなくて、カリキュラムがすごいことです。全国にある四谷系の塾(YTネットや自塾のカリを四谷対応にしている...続きを読む

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q自宅学習で中学受験したい

次年度に小4(現在、小3)になる子供についてです。
自宅学習のみで首都圏の国・私立中学受験を突破された方、ぜひお薦めの教材、勉強の仕方、生活・勉強の時間管理、アドバイスなどお教えください。

難関校の受験というと大手進学塾通いするイメージが強く、塾に行かないで勉強したご家庭の体験を聞く機会がありません。
スポーツや趣味(習い事)と勉強を両立させて合格されたご本人やご家族の経験をぜひお聞かせください。
また、中学入学後も授業に不自由はないのでしょうか…
なお、偏差値63~70辺りの国・私立中学を目標にしています。

Aベストアンサー

過去に同じような趣旨の質問があり、回答をつけました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2471846.html
を是非ご覧になっていただければと思います。

偏差値の高い学校にも自宅学習のみで合格された方がおられます。前の回答にも書きましたが、最難関校でも自宅学習のみで合格された方を数名知っています。数名というのは、合格しにくいというよりはそもそもトライされる方が大変に少ないからだと思います。合格してからPTAの会合などでどこの塾に行っていたかはよく話題になりますが、毎年数名は「自宅学習」という方がおられるようです。

我が家は自宅学習中心ですが、確認テストは「塾の生徒と全く同じテキストで同じ問題」ということにこだわって四谷大塚の通信教育を使っていました。低学年から同じ系列の通信教育を使っていました。なお学習方法、生活時間の管理などについては下の参考URLの「塾・予備校」→「四谷大塚」→「通信クラブで中学受験」を是非参考にされると良いと思います。膨大な量のノウハウが蓄積されていますので、丹念に読まれることをおすすめいたします。なお四谷大塚以外の他の大手の塾も通信教育を持っていますが、通塾生とは違うテキスト、違うテストですので確認されると良いと思います。Z会もあります。なお、我が家の場合は高学年では確認テストを会場受験、つまり塾で受けていました。つまり週に一度土曜日には塾に行っていたということです。

なお、我が家はポリシーもあって自宅学習にしましたが、複数の子どもの中学受験を自宅学習で終えてみて、なるべく楽に簡単に中学受験をするという観点から言うと、ほどほどに塾を使いこなすのがおすすめです。塾の勧めにすべて乗るのではないが、塾の授業も適当に使って、塾の情報やノウハウをフルに活用して行うほうが本当は効率は良いのです。

自宅学習は6年生になるとほぼ子どもが自習できる年齢になります。これは良いテキストがあれば・・・です。四谷大塚に限らず、問題文と同量程度の解説がついているテキストを選べば良いと思います。それまではある程度誰かが勉強を教えるというよりは勉強の方法を教えてあげる必要はあります。お子さんの性別や性格にもよりますが、お子さんによってはこれから反抗期を早めに迎えてしまい、親が勉強を教えるとかえってお子さんが伸び悩むとケースも見られます。塾を時間数を減らして使い、自習できるようにお子さんに指導しつつ、基本的には親は応援団に徹するというのがお子さんにとっては楽なのかもしれません。自宅学習の場合は常時家で親からプレッシャーをかけられるという状況にしないようにする工夫が必要かと思います。

追加質問がありましたら、コメントしていただければと思います。

参考URL:http://www.inter-edu.com/

過去に同じような趣旨の質問があり、回答をつけました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2471846.html
を是非ご覧になっていただければと思います。

偏差値の高い学校にも自宅学習のみで合格された方がおられます。前の回答にも書きましたが、最難関校でも自宅学習のみで合格された方を数名知っています。数名というのは、合格しにくいというよりはそもそもトライされる方が大変に少ないからだと思います。合格してからPTAの会合などでどこの塾に行っていたかはよく話題になりますが、毎年数名は「自宅学習」と...続きを読む

Q四谷大塚 予習シリーズ

小3の子供です。
自宅で社会、理科の勉強を・・・と思い、四谷大塚の予習シリーズを購入しました。
1.予習シリーズを読む。
2.サブノート
3.演習問題集
4.間違えたところを予習シリーズで再びチェック
という流れで行っていこうと考えているのですが・・・
ご自宅で予習シリーズをされている方に、良いアドバイスを頂けたら嬉しいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

子どもが二人とも、予習シリーズで自宅学習していました。確認用に、通信教育で四谷大塚のテストも受けていました。(通信教育については、受けてよかったと思っています。必要でしたら追加質問していただければ理由などをご説明いたします。)


今年度は、テキストの量もそう多くないですし、内容もあまりむずかしくないので、上記の方法でたぶん回っていくと思います。時間が足りなければ、サブノートは使わなくても、テキストをしっかり読んで、テキストについている問題と、演習問題集をやれば大丈夫だと思います。我が家は結局5、6年ではサブノートは使いませんでした。さらに時間のないときは、テキストの問題だけで終わりにしていました。(テキストが改定になっているかもしれませんが、簡単な練習問題がテキストにもついていたかと思いますがいかがでしょうか。)


理科、社会だけを勉強される、というのは、国語算数は別の方法で勉強しておられる、ということだと思いますので、差し出がましいと思いますが、国語の漢字を教科書に出てこない熟語などで十分練習すること(3年生4年生の漢字は読みが何種類もあって、色々な熟語や用法があるものが多いです。これを完璧に抑えておくと後々非常に楽です)や、計算のスピードアップなども有意義だと思います。一人目の子どもでこの点を失敗しまして、二人目のときはこの「漢字の色々な熟語に慣れさせておくこと」を十分やっておいてよかったと思っています。

社会理科は、今だからこそ時間がかけられる方法を十分に活用されると上の学年になっても楽に、楽しく勉強が進められると思います。
社会は4年の段階では学習内容はあまり丸暗記する必要はないのではないかと思います。社会科の考え方に親しむことを主眼におかれてはいかがでしょうか。地図に親しむことが何よりですので、四谷の地図帳を手元に置き、なにかにつけて地図帳を眺めることが先に行っての理解促進につながると思いました。
理科は、分野によって異なります。生物、星座など暗記分野は「興味を持って親しみ、関連の図鑑を眺めたり、実物を観察できれば探してみる」といった時間の余裕があると思いますので、そちらにポイントを置かれると、5、6年になって細かい暗記に入ったときに背景になる知識があって楽しく勉強が続けられると思います。物理化学分野は、家庭での料理や日常生活での霜や水滴など日ごろの生活の中で実体験を見過ごしがちですが(我が家の注意力散漫な子どもだけが見過ごしているのかもしれませんが)、そういった経験が5、6年で必ず役に立ちますので、最後までざっと目を通されて、シリーズに出ているないように関連がありそうなことが家庭でみかけられたら、お子様に注意を喚起して親子で観察されるといいと思います。

テキストを完璧にこなすことよりも、楽しく要点を理解し、もっと知りたいとお子さんが思えるような状況にすることを主眼にされてはいかがでしょうか。

子どもが二人とも、予習シリーズで自宅学習していました。確認用に、通信教育で四谷大塚のテストも受けていました。(通信教育については、受けてよかったと思っています。必要でしたら追加質問していただければ理由などをご説明いたします。)


今年度は、テキストの量もそう多くないですし、内容もあまりむずかしくないので、上記の方法でたぶん回っていくと思います。時間が足りなければ、サブノートは使わなくても、テキストをしっかり読んで、テキストについている問題と、演習問題集をやれば大丈夫だと...続きを読む

Q中学受験の為の塾の実情を教えて下さい。

 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。
中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。
近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに
四谷大塚があります。
 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの
ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。
 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を
ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回
投稿させて頂きました。
 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき
ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。ややせっかちな面もあります。
 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。志望校としては
いわゆる「難関校」を考えています。

 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、3年以上も勉強させる。また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。上位難関中の1/2がここの生徒。
「そこそこでいい」親子は向かない。あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。

日能研・・・ノリは緩い。まあまあ安い。やる気を引き出す授業。
やりたい子がやればいいと言うスタイル。しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。そうなるとお金もかかる。難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。

四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。専門、個別的なので高い。試験問題や教材は業界NO1。

早稲田アカデミー・・・熱い。先生もよく泣くし生徒もよく泣く。「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。男子に人気。逆説的に言えば女子に不人気。他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。


「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。
サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。

受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。それが
中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。
また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。
そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。

ここまで書いたが最後にデメリットも書く。
第一にお金がかかる。初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。果たしてそれを出せるのか、と言うこと。大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。
第二に文武両道はできません、と言うこと。プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。
少なくとも1年間は猛勉強となる。週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。
休み時間はあるけど、殆ど無い。開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。そんなに甘くは無い。
第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。
お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。
数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。酷くみじめな気持ちになる。
最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。ギャンブルじゃないが似たものも感じる。時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。


この辺は考えて決めた方がいい。通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。
ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。
勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。
勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。
中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。
よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。いてもごく少数だ。
その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。
受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。
業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。
最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、...続きを読む

Q小6からでも中学受験はなんとかなりますか?

小5の子供がいます。
成績は中の上あたりで、小学3年から英語を習い今年英語検定5級に挑戦します。
あとは、家庭学習のポピーをさせている程度です。残さず全部きっちりやっています。
学校のテストは毎回どの教科も80点から90点くらいです。
ある事情があって、急に中学受験をすることにしました。
理由は私的なことなので、省かせてもらいます。
息子はやる気を出していますが、中学受験の厳しさを知りません。
なぜなら、もともとそんなつもりが全くなく、親子でのん気にここまできてしまったからです。
そんなこんなで、この先何をどうすればいいのかよくわからない状態です。
子供の担任の教師に相談したほうがいいでしょうか?
とりあえず、明日書店に行って何か参考になる本を探してみる予定です。
それから出来るだけ塾には行かせたくありません。
なぜなら、お金がかかりますし、夜遅く帰ってきたり子供の生活にも負担が大きいからです。物騒な世の中ですし心配です。
レベルのわりと高い私立中学はもう無理でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10です
・都内で入塾テストを受けるなら、SAPIX、日能研、四谷大塚のいずれかでしょうね。どれも塾生の数が多いので、今の力を判断するには適当です。入るかどうかは雰囲気と子供の好き嫌いで決めてもよいのではないでしょうか。どれもハードです。
・受験するなら、いくつか心がけなければならないことがあります。
1.母親同士群れないこと。うわさに振り回されたり、受験後落ちた入ったでろくなことはありません。群れてる暇なんてありません。群れてる親の子はたいてい落ちますね。
2.アドバイスを受けるのなら、塾のカウンセリングか自分の子より「できる子」の親に聞くこと。同じ程度の子の親は本当のことは絶対に言いません。
3.私立はパラダイスではありません。たとえ御三家でもね。いじめが少ないなんて幻想にしか過ぎません。公立よりはましだと思ってはいますが、もし、入って合わなかった場合もしっかり考えて、偏差値やうわさに惑わされずにしっかり納得できる学校を選んでください。
4.なぜ私立なのかよく考えてください。お友達と別れるとかそんなレベルのことで迷うようでは困ります。友達なんてどこでも作れます。むしろ、多感な時期、全力でぶつありあった仲間です。一生の友達を作るチャンスでもあります。
5.私立のメリットは第一にカリキュラムかと思います。知人が公立中から英語重視の国際高校に入り、私に自慢げに「英語が週に6時間もあるのよ」といっていましたが、私立なら中一から週に7から8時間は当たり前です。この差、埋まりますか?
6.国語を大事にしてください。算数も読解の基本は国語です。
7.とりあえず好きな学科は何でしょうか。好きな学科を得意科目に育てましょう。受験は最終的にはある程度満遍なくできる子の方が受かりやすいとは思います。何かでこけてもフォローが効きますから。でも、牽引役になる好きな教科の存在は大きいです。
8.よく眠らせてあげてください。まだ、子供です。ムリをさせすぎてはいけません。それより短時間でいかに集中してこなすかです。うちの下の子は放課後目いっぱい遊んで、塾に行く前の20分で宿題をこなして塾に行ってたんだとか。後で白状されてぶっ飛びましたけれど…うちは絶対10時には寝せてました。塾から帰ってくると9時で、10時に寝せるのは戦争でしたけれど。これだけは守りました。私、毎日迎えに行きました。うちからは遠くて帰りが心配なこともありましたけれど、子供と話す時間の確保と、寄り道により時間ロスの軽減のためです。
9.食事に配慮を。塾でファーストフードを食べている子は成績が伸びません。下の子は四谷大塚の最初飯田橋で、御茶ノ水、中野とクラスが上がりまして、最後は特進クラスでしたが、子供たちの「お弁当」の比率は上のクラスに行くほど高くなり、特進クラスではほぼ100%でした。子供に対する心配りの差かと思っています。
10.とりあえず、がんばっ(#^.^#)

10です
・都内で入塾テストを受けるなら、SAPIX、日能研、四谷大塚のいずれかでしょうね。どれも塾生の数が多いので、今の力を判断するには適当です。入るかどうかは雰囲気と子供の好き嫌いで決めてもよいのではないでしょうか。どれもハードです。
・受験するなら、いくつか心がけなければならないことがあります。
1.母親同士群れないこと。うわさに振り回されたり、受験後落ちた入ったでろくなことはありません。群れてる暇なんてありません。群れてる親の子はたいてい落ちますね。
2.アドバイスを受...続きを読む

Q小学校高学年、中学受験はしないけれど教科書以上の力をつけたい。

小学4年の子どもがおります。
中学受験は考えていませんが、教科書以上の学力をつけさせたいと思っています。
我が子の通う小学校は、市内でも1.2を争う学力底辺校なのだそうで、確かに周りのお子さんの様子や持ち帰る宿題を見ても「やっぱりねえ」と妙な納得をしてしまうような状況です。
教科書の内容が普通に理解出来ていれば「問題ないです!よくできています!」と先生が褒めてくださいます(苦笑)。
出来ない子に進度を合わせるためか、さっさと出来てしまった子は自主学習で時間をつぶしているらしいです。
中学受験をする子はいないので、よくいえばのんびりのびのびなのですが。
かといって、周辺の地域には高い学力の小学校もあり、中学になればそういったお子さんたちと肩を並べて高校受験に挑むことになります。
これはもう、自宅で学習させるしかないと考えておりますが、受験はしないけれど、教科書以上のレベルを習得するのに最適な教材等、ご存知でしたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q、教科書以上のレベルを習得するのに最適な教材とは?
A、それは、教科書準拠の参考書です。

私自身の経験では、それは教科書準拠の参考書です。

原則1、一教科一参考書の意義と活用方法を覚えること。
原則2、一教科一参考書でトップの成績を叩きだす術を身に付けること。

私立中学の受験勉強は、あれは、小学生がやる勉強ではありません。
私立中学の受験勉強は、あれは、中学校の成績に直結する勉強ではありません。
私立中学の受験問題は、教科書レベルは苦も無く突破した子供を更に選別する特殊な問題。

試しに、私立中学の受験問題を小学校の先生に解かしても解ける先生はほとんどいません。
私は、灘中等の試験問題を一通り解けるようになるまで勉強したことがあります。
で、結局は、受験勉強をしている子供達は、特定のコースに乗るための難関に挑んでいる子達。
で、この特殊な子供達を視野に入れての競争は無意味ですね。

で、中学・高校で成績が伸び、大学受験に成功する子供も共通項とは何かです。
それは、第一に、人生の目標を意識した子供であるということ。
それは、第二に、一教科一参考書でトップの成績を叩きだす術を身に付けた子供であること。

「こんな便利な問題集があればなー」で青い鳥探しに関心を払っている子はダメです。

>教科書準拠の参考書一本でトップの成績を叩きだせ!

これが一番ですよ。

Q、教科書以上のレベルを習得するのに最適な教材とは?
A、それは、教科書準拠の参考書です。

私自身の経験では、それは教科書準拠の参考書です。

原則1、一教科一参考書の意義と活用方法を覚えること。
原則2、一教科一参考書でトップの成績を叩きだす術を身に付けること。

私立中学の受験勉強は、あれは、小学生がやる勉強ではありません。
私立中学の受験勉強は、あれは、中学校の成績に直結する勉強ではありません。
私立中学の受験問題は、教科書レベルは苦も無く突破した子供を更に選別する...続きを読む

Q中学受験のための塾は何故4年生から?

小学5年の子供がいます。最近になって急に「中学受験をしたい」と言い出しました。
色々と調べてみると、今は中学受験対策の塾通いは小4からというのが常識となっているようですが、3年間も塾通いをしないと合格できないものなのでしょうか?
また、どうして4年生からなのか、とても不思議に思います。
自分の子供が実際に受験するかどうかは別にして、どんな仕組みになっているのかを教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

子ども二人が自宅学習(プラス週末塾テスト)で中学受験をしましたので、長年家で勉強を見てきました。下の2番の方の解答が私の実感に近いです。

まず、「4年からが常識」というのは塾の言い分で、親がそれになんとなく従わないと心配・・・という状況になっていると思います。

実際に入試に出題される範囲というのは、小学校の5年生6年生で学習する内容、およびそれをさらに深めたものと言えると思います。特に塾で教えるカリキュラムのうち実際に入試にそのまま直結するのは5年生6年生の内容だったように思います。そう考えると通塾(受験勉強)は5年からで十分ということになります。今の塾は6年生の夏以降は「新しいことを学習せず、入試の練習をする期間」でして、カリキュラム的には6年生の7月までで学習が終了しますので、すべての出題範囲を1年半で学習するというのは相当大変ではありますが、範囲としてはカバーしているわけです。

では4年生で何をしているかというと、学校での学習と受験学習とのギャップを埋めていると思います。国語なら、教科書に出てくる以外の漢字の読み方や熟語の学習・長文に慣れること、算数ならひねった複雑な問題にめげずに取り組む姿勢や考え方の基本、社会や理科はものの見方・考え方・基礎事項の暗記学習です。ゆとり教育になってから、受験で出題される問題と日ごろの学校での学習内容の乖離がますます大きくなったように感じ、4年からの通塾が必要だと感じられる方が多いと思います。

あくまでも「4年から通熟しておいたほうが楽だと思いますよ」ということであって、「4年から通塾しないと、受験に必要な知識が覚え切れません」という意味ではないと思います。

大学受験でも同じことが起こっています。前倒しに塾に預けておくと楽で安心という親心と塾の存在とがかみあってしまうのですね。中学1年から通う大学受験の塾まであるご時勢です。それも同じで、高2からで十分、ただし日ごろの勉強は自宅でしっかりやっておかないと高2からでは間に合わない。その「しっかり」ができないなら、塾に行っておかなくてはということだと思います。

子ども二人が自宅学習(プラス週末塾テスト)で中学受験をしましたので、長年家で勉強を見てきました。下の2番の方の解答が私の実感に近いです。

まず、「4年からが常識」というのは塾の言い分で、親がそれになんとなく従わないと心配・・・という状況になっていると思います。

実際に入試に出題される範囲というのは、小学校の5年生6年生で学習する内容、およびそれをさらに深めたものと言えると思います。特に塾で教えるカリキュラムのうち実際に入試にそのまま直結するのは5年生6年生の内容だった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング