どうも。
いわゆるハリウッド的な映画はあまり好きくないです。

ベティー・ブルー
バクダッドカフェ
キューブ
北野武の作品
バーフライ
泥の河

好きな映画は他にもたくさんありますがとりあえず思いついた物を上記↑してみました。

↑こんな感じの映画が好きな私が好みそうな映画は他にどんなものがあるでしょう?
皆さんのお勧めを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

個人的に俳優が気に入って見たのですが、ハッピーエンドじゃない所が気に入っています。


メキシコ映画の「アモーレスペロス」「天国の口、終わりの楽園」は、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ありがとうございました

お礼日時:2006/12/20 04:32

例にあげられた映画に見ていないものが多いので自信はありませんが。



『うつせみ』『サマリア』『春夏秋冬そして春』(キム・ギドク)
『ペパーミント・キャンディー』『オアシス』(イ・チャンドン)
『ヴィタール』(塚本晋也)

あたりは、ハマる人にはとことんハマるのではないかと思います。
    • good
    • 0

アメリカン・ニュー・シネマと呼ばれるジャンルに分類される作品はアン・ハッピーエンドの作品が多いです。


「イージー・ライダー」
「明日に向かって撃て!」
「俺達に明日はない」
「ワイルド・バンチ」
「真夜中のカーボーイ」

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1317 …
    • good
    • 0

「ホームドラマ」  1998年 フランス映画


ある日父親が1匹のねずみを持ち帰ったことで家族が・・・。
フランス映画ならではの結末。
    • good
    • 1

ハリウッド映画だけど、ハッピーエンドじゃない映画がありますよ。



『隣人は静かに笑う』

です。ジェフ・ブリッジス、ティム・ロビンスが出ています。
あなたの挙げた映画と毛並みが違うかもしれませんが、一回騙された
と思って見て下さい。サスペンス・コーナーにあると思います。

参考URL:http://my.movies.yahoo.co.jp/fv/mv/profile-zNdVA …
    • good
    • 0

El Mariachi


全くハリウッド的ではありません。Mexicoの映画です。色々お勧めはありますが、私が薦めるのはするのはコレです。制作費7,000ドルの安物映画なのに面白いです。めっちゃ好きです。私的には深く考えず、素直にビールを飲みながら楽しめます。
続編の2作は今一だったりします。私は楽しめるのですが、あまりお勧め出来ません。やはり、一作目のEl Mariachiが良いです。

もう一作。
El Hijo de la Novia (アルゼンチン)
カトリックの結婚観を事前に把握して見て下さい。泣けます。家族で揃って何度も観てます。日本語版があるか否かは存じません。あしからず。

因みに私は第二生活言語がスペイン語で、英語圏内に住んでるので両作品ともスペイン語のまま楽しんでます。日本語訳するとどんな言い回しになるのか興味津々でもあります。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/El_Mariachi, http://www.elhijodelanovia.com/
    • good
    • 0

ハリウッド物でも、


ミリオンダラーベイビーやブロークバックマウンテンは「文句無くハッピーエンド!」とは言いがたいハッピー?エンドです。
見終わった後、辛くなります。
    • good
    • 0

私が観たフランス映画はハッピーエンドでないものが多いです。

(なかには意味のわからないものもありますが)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恋愛のハッピーエンド

恋愛のハッピーエンドは結婚だけですか?
綺麗に別れればハッピーエンドでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はゴールじゃないですよ。これからなんです。
ハッピーエンドは人それぞれじゃないですかねぇ。。

Q何でハリウッド映画のcmではハリウッドスターが日本語をしゃべっているシーンが多いのですか?

何でハリウッド映画のcmではハリウッドスターが日本語をしゃべっているシーンが多いのですか?

ご存じですか?

Aベストアンサー

私も多いとは思いませんが、
日本で流すCMですから、実際に日本語を喋っているシーンがあればCMに使われる確立は高いと思います。
このように興味を持つ人が現れるからだと思います。

最近は海外の映画で日本が出てくることが多いということはあると思います。
ジャパンホラーやジャパニメーション、「座頭市」の高い評価等、多分世界でかなり日本映画が注目されているかもしれないですね。

「キルビル」も日本が舞台のシーンがあって、
ルーシー・リューの役は日本のやくざの姐さん役なので、実際に日本語をしゃべっていると思います。

「ジョニー・イングリッシュ」のローワン・アトキンソンもたぶん喋っているのでしょう。
見てませんが、どうやらお寿司屋さんかどこかで日本酒を飲んでいるシーンのようですので。
ただ、この映画はイギリスの映画で「ハリウッド映画」ではないですね。

このあともトム・クルーズの「ラストサムライ」などもあるので当分日本語を喋る海外の俳優さんを見る機会はあると思います。

Qハッピーエンドで終わるホラー漫画

ハッピーエンドで終わるホラー漫画を教えてください。

いくつでもいいです。

例えば「ひぐらしのなく頃に」とか「屍鬼」とか。(屍鬼はハッピーエンドで終わるかはわからないけど多分ハッピーエンドで終わると思う。)

Aベストアンサー

つじいもとこ「空の底 白砂の姫君」全1巻 絶版
都会から来た転校生の少女は幽霊が見える霊感少女で転校してから、その能力がパワーアップした。
実はクラスメイトに霊感を倍増させる少女がいて、その少女と近づくと他の生徒も幽霊が見えるようになります。
はじめの何話かは、幽霊を見つけて成仏させる話ですが、最後の話はタイトルのもので内容が違います。
内容はパラレルワールド+呪いを解決するものです。

中貫えり「はらったまきよったま」全6巻「ジャンクジャングル」全8巻「魔界紳士録」全2巻「最強の天使ニシテ最愛の悪魔」既刊5巻
麦子と輝のシリーズとなっていて、小学生編、中学生編、輝がメインの番外編、高校生編になります。
まだ完結してませんが多分ハッピーエンドでしょう。

美内すずえ『妖鬼妃伝』「白い影法師」「みどりの炎」『13月の悲劇』「金色の闇が見ている」
『魔女メディア』「人形の墓」『黒百合の系図』
上記のタイトルがホラーものになってます。『』が白泉社文庫版のタイトルで「」は前のに収録されてます。

Qアカデミー賞にみる。 ハリウッド…あんな 社会性や抽象的な映画を作れるのに。 また 【アメコミ映画】

アカデミー賞にみる。
ハリウッド…あんな 社会性や抽象的な映画を作れるのに。
また 【アメコミ映画】【ハリポタ】みたいな映画に なるんですかね??

Aベストアンサー

>バランスが アメコミ映画やファンタジーに傾き過ぎているのが 残念。

#2で回答した者ですが、傾いているとお感じになる根拠は? 私は、まったく傾いていないと感じるのですが。

ただ、マーベルに代表されるアメコミ映画やファンタジーは予算が潤沢なので、映画自体が豪華なだけでなく、宣伝や劇場数にもお金をかけられる分、あまり映画を見ない人からすれば目立つのかもしれませんね。でも逆に、小さなスクリーンでは上映しないので、マーベルをまったく上映しない劇場はいくつもありますし、マーベルの存在すら知らない映画ファンも少なくありませんけどね。

ちなみに、社会性がある抽象的な映画の多くは、レイティングなどの関係で子供が見られませんので、見られる観客の比率が少ない分、社会全体から見れば目立たなくなる傾向もあります。しかし、子供向けのファンタジーには疎いけれども、ドキュメンタリーはたくさん見るという人は大勢います。

また、ファンタジーの中には往年の純文学を原作としたものも少なくありませんし、そもそもアメコミの原作も今や古典になってしまったので、そういったものの映画化は必ずしも憂うべきものではないでしょう。とはいえ、「ファンタジーにするからにはCGも使って3D版も用意するのが当然」という流れができてしまっているのは確かにありますよね。その点、ホラーの世界などでは、原点回帰して、CGを使わなくなってきてはいると思います。また、大作でも必ず2D版がありますので、多くの映画ファンは敢えて2Dで観ていると思います。さらには、映画祭が増えましたので、インディペンデント系は映画祭を中心に評価され、人気を広げています。

そうやって映画界は選択肢が増えて住み分けもできてきていると感じます。アメコミやファンタジーしか見ない人たちも他のジャンルやシネコン以外の劇場の良さに気づいてくれたら嬉しいですよね。

>バランスが アメコミ映画やファンタジーに傾き過ぎているのが 残念。

#2で回答した者ですが、傾いているとお感じになる根拠は? 私は、まったく傾いていないと感じるのですが。

ただ、マーベルに代表されるアメコミ映画やファンタジーは予算が潤沢なので、映画自体が豪華なだけでなく、宣伝や劇場数にもお金をかけられる分、あまり映画を見ない人からすれば目立つのかもしれませんね。でも逆に、小さなスクリーンでは上映しないので、マーベルをまったく上映しない劇場はいくつもありますし、マーベルの存在...続きを読む

Qズバリ!!あなたはハッピーエンド派??バットエンド派??

ドラマ、アニメ、映画は基本的にハッピーエンドかバットエンドで終わりますよね!!

そこでアンケートです!!

1、あなたはハッピーエンドが好きですか?バットエンドが好きですか?

2、理由

協力お願いします!!

Aベストアンサー

1.絶対!絶対!ハッピーエンド!!

2.悲しいじゃないですか、物によっては凄く怖いじゃないですか(泣)。
あまり見たくないけど…ホラー系で最後、ドワァ~~って感じで終わられると、凄くその後が気になっちゃうし、効果音が凄かったりリアルすぎればすぎるほど何だか怖いし。
何度も夢に見ちゃうし(ホラーはだから嫌い、付き合いで見たりすると後で後悔する)。
物語がハッピーエンドで終わってくれる方が、ああっ良かったね~良かったね~ってほのぼのしていられるし安心だし…絶対、その方が良いです。
バットエンドは私にとって心臓に悪いので嫌です。
アニメやドラマもスッキリしないので好きではありません。

Qハリウッド映画のキャスティングをする人は?

ハリウッド映画のキャストを決めるのは監督なのでしょうか?映画雑誌等を読むと、監督がということをよく読みますが、相当出資していると聞く制作の人の力も動くのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

監督よりプロデューサーの方が力も映画の権限も持っています。(例えばプロデューサーに、このシーンはカットしろ!と言われればしなければなりません)。ただ例外もあって、スピルバーグやルーカスなどの大物監督の場合はプロデューサーと同等もしくは上に位置します。一番力を持っているのはスタジオのトップです。キャスティングは監督よりプロデューサーやスタジオが決めることのが多いです。信頼や実績のある監督なら選べることも多いようですが・・・。キャスティングにも色々あって、黒人などのマイノリティーを平等に入れなければいけないという暗黙の決まりとかもあってハリウッドは奥が深いです。

Qハッピーエンドより、バッドエンドが好きな人

映画やドラマで、ハッピーエンドより、バッドエンドが好きな人って、
なぜハッピーエンドは嫌なのですか?

自分より幸せな人を妬む素質があるのでしょうか?

Aベストアンサー

カタルシスを求めてるって事じゃないかな?

痛みと苦しみを感じることによる心の浄化


ハッピーエンド、私は大好きだけど ほぅ、良かったv で終わっちゃう。考えないんだよね。
バッドエンドはなんか心に澱のようなものが残る。私はなんかそれが嫌!!でバッドエンドは嫌いです。
我儘なの。

でもホラーならバッドエンドが好き。そっちの方が怖いから。


世の中には何か心に残る澱のようなものを求める人がいるんだと思うよ。
それを昇華させる事が出来た時、浄化が起こるのかも。

Qハリウッド映画

良くハリウッド映画っていいますけど、
その定義を教えてください。
また、それは日本で例えるとどういうことなのでしょう。

Aベストアンサー

一口にいうと、ハリウッド映画とは東海岸にある映画の地ハリウッドで作られた映画、
ユニヴァーサル、フォックス、パラマウント、MGM、コロンビアなどの大手資本に
よって作られた映画を指します。

それには映画産業の歴史が絡んでくるのですが、簡単に説明してみます。
アメリカの映画産業は元々は東海岸から始まりました。
アメリカでキネトグラフとキネトスコープ(いわゆるカメラと映写機)を発明したのが
かのエジソンなのですが、エジソンはこれらの発明品を特許申請し、彼以外の映画に
関する特許を持つ者たちによびかけ、映画特許会社を創設しました。
この映画特許会社がクセ者で、映画製作者たちから高額の著作権料をとり、その他にも
色々と厳しい締め付けを課したのです。

それで、この状況に堪えられない人たちが、映画特許会社の影響の及ばないところへ行き、
自分たちで新しいルールを作ろうとしました。
その新天地が聖なる森(=hollywood)であり、ハリウッドを作った人が最初に述べた
会社の創始者たちだったという訳です。
ただ、映画特許会社の独占状態から逃れたにも関わらず、結局彼らも同じ穴のムジナに
なっていってるあたりが皮肉なとこですけど。

日本で例えるとという話については、一昔前の日本映画の黄金期と言われた、松竹、
日活、東宝、大映がしのぎを削ってたあたりが日本版ハリウッドって感じがしますね。
今はソニーなどの日本資本までアメリカに移ってしまって日本映画は寂しい限りです。
まあ、その分最近はインディペンデント系の日本映画でイイ映画が出てきている気がします。

一口にいうと、ハリウッド映画とは東海岸にある映画の地ハリウッドで作られた映画、
ユニヴァーサル、フォックス、パラマウント、MGM、コロンビアなどの大手資本に
よって作られた映画を指します。

それには映画産業の歴史が絡んでくるのですが、簡単に説明してみます。
アメリカの映画産業は元々は東海岸から始まりました。
アメリカでキネトグラフとキネトスコープ(いわゆるカメラと映写機)を発明したのが
かのエジソンなのですが、エジソンはこれらの発明品を特許申請し、彼以外の映画に
関する...続きを読む

Qハッピーエンドの韓流ドラマ教えてください。

韓流ドラマが観たいのですが、近頃「チェオクの剣」を観て、ハッピーエンドでなければ意味がないと個人的に思ったので、ハッピーエンドの韓流ドラマ教えてください。
ストーリーとか検索して、それから決めれば良いのでしょうが、詳しく知ってしまうと楽しみも減ってしまう様な気がするので。。
でも、ハッピーエンドでないと、観たくないんです。
基準でいうと、「美しき日々」はOKですが、「天国の階段」はNOです。(個人的な見解ですいません。)

Aベストアンサー

『星を射る』をオススメします
深夜1:59からTBSで放送するので是非観て下さい!

『イヴのすべて』
チャン・ドンゴンって恰好良いんだなぁと思わされた作品。

『愛情の条件』
涙あり、笑いありの作品です。
60部と長いのですが、全然長く感じませんでした。

『グリーン・ローズ』
最後まで話がしっかりしてましたよ!

この4つは本当にオススメなので、観ていないのなら観る事をお勧めします。

Qハリウッド映画産業の現状

現在のハリウッド映画産業の状態はどういう感じなんでしょう?できれば総合的な観客動員数など詳しく知りたいのでご回答いただくか、適切なサイトを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ハリウッドの一般的な仕組みは、
予算があって一流作品クラスは1億ドル~かけて作ります。二流は2000万ドル前後。B級は1000万ドル以下。で、ヒットの見極めは1億ドルオーバーが俗に言う大ヒット。5000万ドル前後はヒット。2000万ドル前後で少ヒット。あとは製作費との比率になります。例えば1998年ジャッキーチェンとクリスタッカー主演の「ラシュアワー」をニューラインシネマ社が製作し予算が3000万ドルでした。公開して全米での興行が14000万ドル。全世界で約3億ドル近くヒットしました。そうすると大ヒットですね。2が予算が1億ドル。興行が全米で23000万ドル。世界で35000万ドルでした。大ヒットです。最近はこける映画も多く採算が合わない映画も多いいのですが何しろ映画がだめでもDVDやビデオの売り上げがあり、ちなみにラッシュアワー2はビデオやDVDの売り上げだけで1億ドルもあります。ハリウッド産業は儲かりますよ。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報