ラテン語とイタリア語のアクセントについて教えてください。

ラテン語は話す言葉よりも、文学や聖書(ヘブライ語と共に)の言葉であったようですが、
イタリア語のアクセントは、最後の母音にあることが多いそうですが、
ラテン語はどうだったのでしょうか?

A 回答 (2件)

ラテン語のアクセントは大まかに言って後ろから3番目の母音にあります。



regimus「私たちは治める」の re
capitis「あなたたちは捕らえる」の ca

母音が2つしかないときは始めの方にアクセントが来ます。

後ろから2番目の母音が、長音のとき(long by nature「本来長い」)、短音+子音(long by position「位置により長い」)は母音2つ分と考え、ここにアクセントが来ます。

audimus アウディームス「私たちは聞く」の di
amantis アマンティス(amo の現在分詞男性単数属格)の ma

なお、少数の例外はありますが割愛します。

イタリア語のアクセントは後ろから2番目にあることが多いようで、そのため必ずそうなると思い込まれていることがありますが必ずしもそうではありません。最後や(このときはアクセント符号をつける)後ろから3番目のこともあります。

Ettore エットレ(人名)アクセントは語頭。よく「エットーレ」と読み間違えられる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なご回答、どうもありがとうございました。
実際にラテン語を聞くことが出来ませんので、何となくイタリア語から想像しているのですが、
ちょっと違うでしょうね。(民族的には大きく違わないと思いますので、気質は似ているのかもしれませんけど)

お礼日時:2006/12/17 15:24

ラテン語はローマ帝国の公用語ですから普通の国語です。

但し帝国の植民地では話し言葉が普及して後のロマンス語(イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語など)の母体になりました。ローマ帝国崩壊後はラテン語を国語とする国がなくなり、教会用語として又教養語として知識人の間で使用されるだけになったと思われます。国語としては死語になったと言っても良いでしょう。

発音は細かい違いはありますが、ラテン語とロマンス語間ではほぼ同じです。
基本母音はア、エ、イ、オ、ウの5つです。アクセントは基本的に単語の
後ろから二番目の母音にあります。ロマンス語系では規則に従わないアクセントの場合アクセント記号をつける(例外もあります)ので日本人には
発音、アクセント共に(英語に比較すれば)非常に易しい言葉です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
中世以降もしばらくは、ヨーロッパの書物はラテン語で書かれていたと習ったことがあります。
日本人が漢文を読むことが出来たように、ラテン語を読むことは貴族や教会関係者、
学者などでは常識だったと思いますが、発音やアクセントが後世に伝わっているのか疑問に思いました。

お礼日時:2006/12/17 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア語簡易翻訳サイトについて

私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも同じような意味になるので、なにを言っているのか、は、おおよそ理解できます。

問題は、

私は簡単でシンプルな英語とイタリア語で相手に書くようにしたのですが、

日本語、あるいは英語から、イタリア語に訳すとき、GoogleとExcite翻訳では若干違うイタリア語になります。

日本語から英語への翻訳の場合を見ても、同じようにWeb翻訳によって異なりますが、

イタリア語の場合、

GoogleとExciteWeb翻訳のどちらが、
より正確な(相手に通じる)イタリア語でしょうか?

これから文法など勉強していくことになりますが、急いでいることもあり、相手に通じる簡単なイタリア語でよいのでとりあえず今使いたいと思っています。

私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも...続きを読む

Aベストアンサー

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で書き変える。
例:今日はどこへいくの?→今日、あなたはどこへ行きますか?
4)既に行って居るようですが、翻訳語に不安がある場合はイタリア語を英語か他の欧米語に再度翻訳してみる。

無料翻訳機そのものには大きな差はないはずです。入力する日本語の差で訳語に差が出ます。
つまり現在の翻訳機はまったくその言語を知らない人には危険で実用になりません。自分で辞書片手に翻訳するより機械訳が早いので利用する価値はありますが、もし機械訳がおかしければ自ら訂正できればベターです。

なお誤解が生じない様に(生じた時のために)機械訳でイタリア語を書いている旨事前に相手に知らせておくべきでしょう。

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で...続きを読む

Qフランス語、イタリア語、スペイン語、ラテン語、オランダ語、ギリシャ語などに詳しい方へ・・

下の単語の、書きと読みを教えていただけませんか?

かなりありますので、できうる限りでかまいません。
よろしくお願いいたします。

2空
3黄昏、夕焼け
4月、月明かり
5闇、日陰、暗さ(心の暗い部分)
6花、木
7刹那
8永遠、無限、終わり無い、永劫
9黎明、朝焼け、暁
10幻、幻想、白昼夢
11使徒、使者
13霧、霞
14化身
15雨
17聖なる、聖域、聖地
18流れ

Aベストアンサー

直接の回答ではないのですが…。

その言葉が英語にできれば、このサイトが結構便利だと思います。
http://babelfish.altavista.com/
英語から、中国語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語へ変換できますから。

ちなみに、ご質問の一部をフランス語とイタリア語で(日本語:フランス語//イタリア語)。
空:Ciel // Cielo
黄昏:Crepuscule // Dusk
月:lune // luna
闇:Obscurite // Nerezza
花:Fleur // Fiore
刹那:Moment // Momento
永遠:Eternite // Eternity
黎明:Aube // Alba
幻:Vision // Visione
使徒:Apotre // Apostle
霧:Brouillard // Nebbia
化身:Incarnation // Incarnation
雨:Pluie // Pioggia
聖なる:Saint // san
流れ:Ecoulement // Flusso
(フランス語のアクサンは省かせていただきました。)

直接の回答ではないのですが…。

その言葉が英語にできれば、このサイトが結構便利だと思います。
http://babelfish.altavista.com/
英語から、中国語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ギリシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語へ変換できますから。

ちなみに、ご質問の一部をフランス語とイタリア語で(日本語:フランス語//イタリア語)。
空:Ciel // Cielo
黄昏:Crepuscule // Dusk
月:lune // luna
闇:Obscurite // Nerezza
花:Fleur // Fiore
刹那...続きを読む

Qイタリア語の翻訳について。

先日、生まれて初めてイタリア旅行に行きました。
その時に知り合ったイタリア人の人達に、お礼の手紙をイタリア語で書きたいのですが、うまくいかずに困っています・・・
ワードに日本語で打ち込み、ヤフーなどの翻訳やワードの翻訳機能を使ってイタリア語に変換してみたのですが、その変換したイタリア語を再度日本語に変換したりすると、こちらの伝えたい文章とは違う物が出てきてしまいます・・・
同じ文章を色々なサイトで翻訳すると、それぞれがまた違う翻訳をしてしまいます。
中には大変失礼になるような文章だったりもしました。
こちらの気持ちをしっかり伝えたいので、何か良い方法はないでしょうか?
できれば無料で済ませたいのですが、多少なら金額が発生しても結構ですので、どなたかよい方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コチラのサイトをお勧めします。

http://www.conyac.cc

翻訳者の卵たちが応対してくれます、有料ですが格安です。
文字数にもよりますが、数百円で住む場合も有ります。
ツイッターから申し込めば140文字以内なら無料です。

Qヘブライ語で 旧約聖書 イザヤ書 41章10節

「恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。」

<旧約聖書 イザヤ書 41章10節>

は、ヘブライ語でなんと書くのでしょうか?
また、ヘブライ語でどうやって読みますか?

Aベストアンサー

 英語とヘブライ語を併記したHPです。ここの10節となります。
http://www.mechon-mamre.org/p/pt/pt1041.htm

 ヘブライ語の発音は、分かりません。

Qイタリア語翻訳 infoseek

Lo trovi, e ci lo è
infoseek のイタリア語翻訳で「え○い」を調べたら上のような結果がでましたが、この翻訳機は信頼できますか?

Aベストアンサー

イタリア語は分かりませんが、
一般的にはそういう翻訳機はあんまり信頼できません。
文章だとまた難しいのですが、単語でも、意味の収録数が少ない辞書だと使い物になりません。

ただ、イタリア語に詳しい人がもう少し詳しいWeb辞書をご存じかもしれません。
スペイン語ならhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3454618.html 
こういうけっこう良さそうな辞書情報もあったので。
探せばあるのかもしれない。

英語とイタリア語のほうが、日本語とイタリア語より精度が高いかもしれません。
英語と欧州各国語とか、日本語と韓国語とか、双方の原語にいくらか共通点があれば自動翻訳しやすいようなのですが、日←→英語とか日←→ヨーロッパの言葉は全然違うので、翻訳ソフトの回答そのままでなく、人間がチェックしないとあまり使えないようですよ。

今、試しに自分が少し知っているスペイン語で「乾杯!」を訳してみましたが、Salud!(サルー)は出なかったです・・・・。
逆にSalud!を日本語にすると「健康」ってそりゃそうだけど・・・・
こういう無料辞書はよくあります。


逆に「イタリア語→日本語」でやってみたら、どのくらいおかしいか分かるのでは(^^;
たとえば、Yahoo!Italia http://it.yahoo.com/ のURLをhttp://translation.infoseek.co.jp/?ac=Web&lng=it
に入れて、ページ翻訳してみる。

イタリア語は分かりませんが、
一般的にはそういう翻訳機はあんまり信頼できません。
文章だとまた難しいのですが、単語でも、意味の収録数が少ない辞書だと使い物になりません。

ただ、イタリア語に詳しい人がもう少し詳しいWeb辞書をご存じかもしれません。
スペイン語ならhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3454618.html 
こういうけっこう良さそうな辞書情報もあったので。
探せばあるのかもしれない。

英語とイタリア語のほうが、日本語とイタリア語より精度が高いかもしれません。
英語と欧州各国語...続きを読む

Qラテン語かイタリア語で・・

以前テレビで 「Patina」 という言葉を知りました。
言葉の意味をネットなどで調べてみるとラテン語で 「経年変化による変化、味わい、風格、雰囲気、趣」 とあります。
英語では 「緑青」 や 「艶」 という意味でしか使われていないようです。
イタリア語の辞書でも 「緑青」 ぐらいしか出てきません。

ラテン語もしくはイタリア語で正しい意味を教えてください。

初めて聞いたときは、深みのある言葉だと思いました。
もともとは物理的な変化を表す言葉なのだと思いますが、
「経年による変化」 以外で、もっと幅広い意味で使われているのでしょうか?

また、人の人生などに例えて使うことは出来ますか?
英語と混じって変な表現になると思いますが、Patina life とか Patina spirit という言葉はおかしいですよね?
同じ意味をラテン語で表すとどのようになるのかも教えてもらえると助かります。

どなたかご存知でしたら教えてください!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ラテン語の意味としては、貴方が調べたもので見つかった内容そのままで
大丈夫ですよ。
緑青とか艶、磨り減り具合などは、風化や人が接触した回数が重なって
現れた結果の一つを表しているのです。狭い意味で考えているか広い
意味で考えているかの違いなので、あまり気にする必要はありません。

辞書も、全分野を完璧に網羅した人が編集しているわけではないし、
監修者による訳語例の好みもあるので、書かれた内容を鵜呑みにすれば
良いわけではありません。むしろ、実際に使う言葉にするなら載って
いなくてももっと良い表現がないかと考える創造性や文章力が必要です。
時代や流行でも言葉はどんどん変化しますしね。

さて、『充実した人生』などと言うのであれば、
satisfied life、beautiful life、leisurely lifeあたりの方が
一般的です。今どきこのような文語調の表現はなかなかお目に
かかりませんね。

QS.モーム「月と6ペンス」のイタリア語翻訳の日本国内での入手

S.モーム「月と6ペンス」のイタリア語翻訳を探しています。
存在はしているようなのですが、日本国内でどのように入手すればいいのか、よくわかりません。

イタリア語では、"La luna e sei soldi"というように訳されているようです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンでもイタリア語版「月と六ペンス」は扱っていないようですね。スペイン語版はあるのに…。探したところ、ペーパーバック版を扱うイタリアのサイトを発見しました。

http://www.ibs.it/code/9788845916915/maugham-w-somerset/luna-sei-soldi

こちらで通販する手が一つ。もう一つは、国内にあるイタリア語文献専門店にご相談されることですね。

イタリア書房
http://italiashobo.com/hq/index.php

こちらは神田神保町に店舗を持つお店で、ネット店もあります。連絡をとりご相談されてはいかがでしょうか

Qラテン語?イタリア語?の名前の読みについて

Cicutiさんというイタリア系(ラテン系)の名前なのですが、正しい発音はどうなりますか?シクティと呼んでも通じないようです。

Aベストアンサー

No.1様、No.2様のご回答通り、「チクーティ」と読みます。
イタリアでは少ない姓ですが、北東部のヴェネツィアからフリウーリ地方にかけての地域に典型的に見られる姓です。
イタリア人の姓についてのサイトによると、"Francesco"(フランチェスコ、元の意味は「フランス系の・フランス人の」)がフリウーリ訛りで"Francescut"となり、さらに短縮されて"Cescut"(チェスクーt)となり、"Cicut"(チクーt)となり、それからイタリア語化(語尾に母音が入る)して、"Cicuto"(チクート)となったものだろう、ということです。
"Cicuti"は、"Cicuto"の複数形です。
検索してみましたら、"Cicuti"さんも少ないですが、いらっしゃいました。

Q英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、ハングルの翻訳

英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、ハングルの翻訳ソフト、翻訳サイトでおすすめをぜひ教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

AltaVistaのサイトでは英語からが基準になりますが、
上記の各国語に翻訳ができますよ。
もちろん日英翻訳もできます。

参考URL:http://world.altavista.com/

Qローマ時代の時代劇:イタリア語かラテン語のpulloとは?

こんにちは、お世話になります。

ROMAというテレビドラマ(英語版)のDVDを見ているんですが、所々にイタリア語か、ラテン語が出てきて、分かりません。

背景:8年間もガリヤ戦争中に便りの一つも無かったと、カンカンに怒っている上司の奥さんに、僕の上司は不器用かもしれませんが、四六時中上司とは一緒にいましたが、ただの一度も、女には触れませんでした。と言って、

~~~~~上記のTVドラマのセリフ引用~~~~~~~~~
"Pullo," he'd say to me, "Pullo, my old friend, I have a wife back home, Niobe is her name and she's worth more to me than all the women of Gaul."
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拙訳:「Pullo」とよく俺に言ったもんです。「Pullo、我が旧友よ、拙者には故郷に妻が居ってな、名をナイロビと言う。ガリヤ全ての女よりもずっと価値があるのだ。」

恐らく、命令文なのか良く分かりませんが、語尾が変化しているためにオンライン上の辞書ではPULLOが出てきません。

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、お世話になります。

ROMAというテレビドラマ(英語版)のDVDを見ているんですが、所々にイタリア語か、ラテン語が出てきて、分かりません。

背景:8年間もガリヤ戦争中に便りの一つも無かったと、カンカンに怒っている上司の奥さんに、僕の上司は不器用かもしれませんが、四六時中上司とは一緒にいましたが、ただの一度も、女には触れませんでした。と言って、

~~~~~上記のTVドラマのセリフ引用~~~~~~~~~
"Pullo," he'd say to me, "Pullo, my old friend, I have a wife ba...続きを読む

Aベストアンサー

会話の流れから見ると人名ということが分かります。
念のため検索するとシーザの武将にTitus Pulloという人物が居るので
映画は彼の名を借りて脚本を作ったものと思われます。

ティトゥス・プッロ(Titus Pullo, 紀元前1世紀)は、ユリウス・カエサルの『ガリア戦記』の中で言及される人物。第11軍団クラウディアの百人隊長を務めていた。同じような人物にルキウス・ウォレヌスがおり、2人は昇進の競争相手同士であった。『Wikipedia』より抜粋。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報